また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251529 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

子連れで金剛山あっちこっち↑細尾谷↓文殊尾根

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
細尾谷〜別名「シルバーコース」とも言うらしく「傾斜が緩やかで楽」というレコもありますが、水が少ないガレた沢が続きで転倒注意です。息がきれるような急登は全くと言っていいほどなかったです。水場がたくさんあります。
テント担いで登るにはいいかな?キャンプ場近くに出るし。

文殊中尾根〜「穴熊コース」とも言うらしいです。木陰で涼しい分、眺望はありません。後半は階段の下りです。登りに使うと階段が苦痛かな・・?
「ババ谷への分岐を間違えないように、とこれも何人かの方に教えていただき、慎重に確認しました。

過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

林道が長い・・・・・(J)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が長い・・・・・(J)
2
穴熊コース(文殊中尾根)入り口。ちょうど下りてきた人がいたのですかさず「これはなんていうコースですか??」と質問攻めにしてしまいました。色々丁寧に教えていただきありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴熊コース(文殊中尾根)入り口。ちょうど下りてきた人がいたのですかさず「これはなんていうコースですか??」と質問攻めにしてしまいました。色々丁寧に教えていただきありがとうございました。
3
寺谷入り口。今回はこちらは見送ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺谷入り口。今回はこちらは見送ります。
2
ほかの方のレコを参考に計画を作って地図をダウンロード、GPSで確認した細尾谷入口。看板なし。Junが不安そうに「これであってるの??」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほかの方のレコを参考に計画を作って地図をダウンロード、GPSで確認した細尾谷入口。看板なし。Junが不安そうに「これであってるの??」
3
ロープもありますが、あまり必要ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープもありますが、あまり必要ありません。
3
丸太の橋を渡りました(J)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太の橋を渡りました(J)
1
分岐左手は階段。この先はもしかして「馬の背」コース???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐左手は階段。この先はもしかして「馬の背」コース???
1
GPSを頼りに分岐右手に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSを頼りに分岐右手に向かいます。
3
写真が暗いのですが、左奥に水場。このコースは水場がたくさんあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真が暗いのですが、左奥に水場。このコースは水場がたくさんあります。
1
倒れてる丸太が邪魔だった・・・・(J)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れてる丸太が邪魔だった・・・・(J)
2
傾斜はゆるやかですが、結構ワイルド〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜はゆるやかですが、結構ワイルド〜。
2
ロープ。これも必要ないけど標識がないので、ルートがあっている、という安心感につながります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ。これも必要ないけど標識がないので、ルートがあっている、という安心感につながります。
1
沢から離れるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から離れるかな?
1
木のベンチ発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のベンチ発見。
1
ベンチは川の中にあった(J)
「シルバーコース4合目」
「ゆっくり休んで登ってください」と書かれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチは川の中にあった(J)
「シルバーコース4合目」
「ゆっくり休んで登ってください」と書かれています。
2
沢の音を聴きながらのんびり歩くのは気持ちがいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音を聴きながらのんびり歩くのは気持ちがいいです。
1
また沢に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また沢に戻りました。
2
Junいわく「わかりやすい階段だ〜」それくらいほかはわかりにくいところが多いです・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Junいわく「わかりやすい階段だ〜」それくらいほかはわかりにくいところが多いです・・・・
1
いらん看板はとってほしいです(J)
昔は通行止めの時期もあったのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いらん看板はとってほしいです(J)
昔は通行止めの時期もあったのですね。
2
こんな枯れた沢を延々と歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな枯れた沢を延々と歩きます。
1
ガレ場歩きの練習にはちょうどいいか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場歩きの練習にはちょうどいいか?
2
普通の登山道がなぜか新鮮。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通の登山道がなぜか新鮮。
1
写真は急にみえるけど、そんなでもなかった気がする(J)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真は急にみえるけど、そんなでもなかった気がする(J)
1
これだと最後は急登責めか?・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだと最後は急登責めか?・・・
2
と思いきや、あっさり遊歩道に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきや、あっさり遊歩道に出ました。
3
今回はキャンプ場の偵察も兼ねて、ちはや園地に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はキャンプ場の偵察も兼ねて、ちはや園地に向かいます。
2
平坦な道を行きます。ロープウエイから来られた方たちとすれ違います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な道を行きます。ロープウエイから来られた方たちとすれ違います。
1
今回は緩い道ばかりでなんとなく休憩タイミングを逃しています。見かけたベンチでひと休み。」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は緩い道ばかりでなんとなく休憩タイミングを逃しています。見かけたベンチでひと休み。」
1
ロープウエイまであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイまであと少し。
1
ちはや園地入口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちはや園地入口に到着
1
ロープウエイ駅。思えば子連れ登山スタートは志賀高原や須磨浦山上公園、西穂のロープウエイからでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ駅。思えば子連れ登山スタートは志賀高原や須磨浦山上公園、西穂のロープウエイからでした。
3
「ロープウエイ見たい!」とJun。そういえば西穂のロープウエイでは機械室に見入っていましたっけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ロープウエイ見たい!」とJun。そういえば西穂のロープウエイでは機械室に見入っていましたっけ。
1
今日のメインはこちら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のメインはこちら。
2
キャンプ場に向かって「最短コース」を行きましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に向かって「最短コース」を行きましょう!
1
「きつい」とありますが、こんな道です。後半はちょっとだけ登り坂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「きつい」とありますが、こんな道です。後半はちょっとだけ登り坂。
1
昼食や宿泊ができるらしい「香楠荘」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食や宿泊ができるらしい「香楠荘」
1
「星と自然のミュージアム」ちょっと寄り道。(無料)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「星と自然のミュージアム」ちょっと寄り道。(無料)
1
ピクニック広場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピクニック広場。
4
遊具を見たとたん、「今度はkouくんと一緒に来たい〜!」
ヤマレコで知り合ったお友達です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊具を見たとたん、「今度はkouくんと一緒に来たい〜!」
ヤマレコで知り合ったお友達です。
3
屋根のある休憩所。小さいお子さんを連れたご家族がお昼ご飯食べていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根のある休憩所。小さいお子さんを連れたご家族がお昼ご飯食べていました。
1
キャンプ場。これが?と思ったら常設テントを撤去した後のデッキらしいです。(常設テントは夏季限定)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場。これが?と思ったら常設テントを撤去した後のデッキらしいです。(常設テントは夏季限定)
2
キャンプ場管理室。色々質問したら丁寧に教えてくださいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場管理室。色々質問したら丁寧に教えてくださいました。
2
見えにくいですが、テントサイト(土)デッキサイトもあるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えにくいですが、テントサイト(土)デッキサイトもあるようです。
3
こちらは焚火スペースかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは焚火スペースかな。
1
それでは展望台を経由していつもの山頂広場に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは展望台を経由していつもの山頂広場に向かいます。
1
展望台。キャンプ場からは徒歩10分くらいだし、北以外は眺望がよいのでテント泊できたら、ここで夕陽や朝日を見られそうです。ただし、炊事は禁止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台。キャンプ場からは徒歩10分くらいだし、北以外は眺望がよいのでテント泊できたら、ここで夕陽や朝日を見られそうです。ただし、炊事は禁止。
2
展望台より西方面(たぶん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より西方面(たぶん)
2
展望台より東方面(たぶん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より東方面(たぶん)
1
山頂付近は標識がいっぱいあって安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は標識がいっぱいあって安心。
2
大阪府最高地点1053m。残念ながら眺望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪府最高地点1053m。残念ながら眺望はありません。
5
湧出岳を経由して行くので右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧出岳を経由して行くので右へ。
2
いきなりすごい笹薮。大人の背丈以上あります・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりすごい笹薮。大人の背丈以上あります・・・・
2
うーん・・・ワイルドだあ・・・人があまり入っていないような気配です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん・・・ワイルドだあ・・・人があまり入っていないような気配です。
1
「表忠塔」夜になると点灯し、国見城跡の国見塔とともに夜の金剛山に見える灯りはこれらだとか・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「表忠塔」夜になると点灯し、国見城跡の国見塔とともに夜の金剛山に見える灯りはこれらだとか・・・・
1
見逃しそうになりましたが、湧出岳発見。眺望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見逃しそうになりましたが、湧出岳発見。眺望はありません。
3
でも三角点があったので・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも三角点があったので・・
2
メインの道?に合流して山頂広場を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインの道?に合流して山頂広場を目指します。
一応地図も確認しますが、このあたりはわかりやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応地図も確認しますが、このあたりはわかりやすいです。
葛木神社の裏手が本当の金剛山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛木神社の裏手が本当の金剛山頂。
1
夫婦とは・・・ガマンとあきらめの向こうには・・・・???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦とは・・・ガマンとあきらめの向こうには・・・・???
いつもの道に出ました〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの道に出ました〜。
山頂広場。初めてお昼時に来ましたが、人がたくさん!
今日は霞んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場。初めてお昼時に来ましたが、人がたくさん!
今日は霞んでいます。
4
山頂広場は平らな広場あり、木陰あり、トイレありで絶好の山メシスポット。今日はホットサンド。1つ目はファミチキ&キャベツ&チーズ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場は平らな広場あり、木陰あり、トイレありで絶好の山メシスポット。今日はホットサンド。1つ目はファミチキ&キャベツ&チーズ
3
2つ目はデザート風に。バナナ、マシュマロ、チョコ、ナッツ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目はデザート風に。バナナ、マシュマロ、チョコ、ナッツ。
3
ブランコ〜。座るところが低すぎてたちこぎしかできなかった(J)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブランコ〜。座るところが低すぎてたちこぎしかできなかった(J)
下山です。岩屋文殊が目印。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山です。岩屋文殊が目印。
1
文殊中尾根入口はここですねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊中尾根入口はここですねー。
なだらかな尾根道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根道。
1
休憩って言うか、ママを待ってただけ(J)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩って言うか、ママを待ってただけ(J)
1
よく見るとベンチにコースが。ハードコースはたぶん、文殊東尾根かな?寺谷の入口あたりに降りるはず・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るとベンチにコースが。ハードコースはたぶん、文殊東尾根かな?寺谷の入口あたりに降りるはず・・・
1
今回は文殊中尾根をそのまま行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は文殊中尾根をそのまま行ってみます。
あ、またベンチ。そろそろババ谷との分岐があるはず・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、またベンチ。そろそろババ谷との分岐があるはず・・
ありました〜。
小さくて見逃しそうな標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました〜。
小さくて見逃しそうな標識。
1
ババ谷に降りると駐車場から遠くなるので、文殊中尾根を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ谷に降りると駐車場から遠くなるので、文殊中尾根を行きます。
また分岐か??
GPSによると左のルート・・・・この辺りから階段が続きます・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また分岐か??
GPSによると左のルート・・・・この辺りから階段が続きます・・
あっているようです・・・林道が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっているようです・・・林道が見えてきました。
行きでは写真を撮り損ねた伏見峠最初の水場。通りがかったおじさまによるとここの水場が一番きれいだそうです(人の入っていない方面の水だから、だとか)
(J)金剛山には水場がたくさんあっておいしかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きでは写真を撮り損ねた伏見峠最初の水場。通りがかったおじさまによるとここの水場が一番きれいだそうです(人の入っていない方面の水だから、だとか)
(J)金剛山には水場がたくさんあっておいしかったです。
1
最後の林道歩きはきつかったです(J)
ゴール!ゆるい道ながら、結構距離は歩きましたねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の林道歩きはきつかったです(J)
ゴール!ゆるい道ながら、結構距離は歩きましたねー。
1

感想/記録
by Naojun

3度目の金剛山。色々な方に教えていただき、今回は初めてのルートに挑戦。
それと、いつも山頂広場に直行するとお昼ご飯には早すぎるので、ちはや園地、湧出岳などにも立ち寄って、ちょうどお昼に山頂広場でご飯!の計画。

細尾谷は思っていた以上にワイルドだけど緩やかなルートでした。
人にあまり会わなかったので、何かあったら・・・と思うとちょっと心配になるくらい静かでした。

文殊尾根は歩きやすく、小さな子でも大丈夫そうかも・・
ただ、階段がわりと多かったので、自分的には登りにはあまり使いたくないかも。

そして、やっぱり山頂広場は安心してお昼ご飯を食べられる場所。まったりできました。西側は見晴らしはいいのにほかは木々に囲まれてもいて風や日差しをよけられるし、ベンチが空いてなくても広場はほぼ平だし・・
金剛山に来るときは、山行そのものに時間がかからないこともあって、ゆっくりお昼を作って食べる、のが定番になりつつあります。
今回はいつかテント泊をするときのために、と食べ物飲み物、ホットサンドベーカー、テーブル・・と荷物もそれなりに。(ザック込みで私9キロ、Jun4キロ)

テント泊なら、ここで夕陽を眺めながら夕ご飯(もちろん売店で生ビール!)もいいなあ・・・なんてしばし妄想に浸ってしまいました。

もっといろいろなルートを知りたいなあ・・・としばらく金剛山通いは続きそうです。

<Jun>
金剛山の地図を見たら行き方がたくさんあったから、どこに行くのか迷いそう・・・・・・・・・でした。三回目だったけど、全部コースが違う。1回目はだいたい階段だったから・・・・・疲れました・・・・・
訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ