また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1254796 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

聖岳 北又渡〜茶臼岳〜上河内岳(聖平小屋テン泊♪)

日程 2017年09月10日(日) 〜 2017年09月11日(月)
メンバー
天候晴れ、ただしガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北又渡発電所前の駐車場で車中泊。1キロ先には芝沢駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間23分
休憩
1時間31分
合計
13時間54分
Sスタート地点03:4604:48易老渡04:5406:07面平08:08易老岳08:1309:18希望峰09:2209:58茶臼岳10:0111:28上河内岳11:3212:02南岳12:1713:08聖平小屋分岐13:0913:12聖平小屋13:5513:58聖平小屋分岐14:13薊畑分岐14:1414:54小聖岳15:48聖岳15:5516:10奥聖岳16:26聖岳16:2716:59小聖岳17:25薊畑分岐17:36聖平小屋分岐17:3717:40聖平小屋
2日目
山行
3時間33分
休憩
13分
合計
3時間46分
聖平小屋05:1505:17聖平小屋分岐05:1805:35薊畑分岐05:4608:03便ヶ島08:0408:17易老渡09:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報かぐらの湯利用。朝10時からオープンでした。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

6月に光岳を登って以来の芝沢ゲート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6月に光岳を登って以来の芝沢ゲート。
登山道入り口。分からなかった方に教えてあげました。芝沢側にも看板が欲しい。(この看板は便ケ島方面を向いています)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口。分からなかった方に教えてあげました。芝沢側にも看板が欲しい。(この看板は便ケ島方面を向いています)
前回探して見つけた易老岳の山頂。登山道から5メートルほど離れています。知ったかぶりして、他の登山者にも教えてあげましたw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回探して見つけた易老岳の山頂。登山道から5メートルほど離れています。知ったかぶりして、他の登山者にも教えてあげましたw
仁田池。この水、死んでます?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田池。この水、死んでます?
300名山、茶臼岳山頂。ガスでなにも見えず・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
300名山、茶臼岳山頂。ガスでなにも見えず・・。
ヤマハハコ。登山中ずっと「ママハハコ」だと思っていましたw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。登山中ずっと「ママハハコ」だと思っていましたw
1
亀甲状土の草原。この時だけガスが晴れた♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀甲状土の草原。この時だけガスが晴れた♪
奇岩竹内門。名前がかっこいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩竹内門。名前がかっこいい!
上河内岳の肩。ここから15分で上河内岳って書いてあるけど、本当か?けっこう聳え立ってますけど・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳の肩。ここから15分で上河内岳って書いてあるけど、本当か?けっこう聳え立ってますけど・・。
上河内岳山頂。8分で登れたw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳山頂。8分で登れたw
山座同定標あり。晴れていれば360度の絶景、らしい・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定標あり。晴れていれば360度の絶景、らしい・・。
何も見えませぬ・・。茶臼から上河内の稜線も南アルプス屈指と聞いてきたのに・・w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えませぬ・・。茶臼から上河内の稜線も南アルプス屈指と聞いてきたのに・・w
たま〜にガスが晴れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たま〜にガスが晴れます。
聖平小屋へと続く木道。奥の雲かぶっている山が聖岳らしい・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖平小屋へと続く木道。奥の雲かぶっている山が聖岳らしい・・。
ウェルカムフルーツポンチ!おいち!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウェルカムフルーツポンチ!おいち!
僕の所持している「家」の中で、一番広いドームシェルターを設営。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕の所持している「家」の中で、一番広いドームシェルターを設営。
1
もはや何と書いてあるか判別できませぬ・・。小聖岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや何と書いてあるか判別できませぬ・・。小聖岳。
上河内岳方面がキレイに見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳方面がキレイに見えました。
1
ザレで九十九折れの急斜面を登り、聖岳山頂までもう少し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレで九十九折れの急斜面を登り、聖岳山頂までもう少し!
来た!聖岳山頂3013m!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た!聖岳山頂3013m!!
この日は僕が最後の登頂者。誰も居ないので遊んでみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は僕が最後の登頂者。誰も居ないので遊んでみました。
次いでに奥聖にも行こう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次いでに奥聖にも行こう!
奥聖岳。前聖と二つ合わせて聖岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥聖岳。前聖と二つ合わせて聖岳。
奥聖岳に三角点があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥聖岳に三角点があります。
赤石岳?デカイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳?デカイ!
1
かなりの急斜面のザレを下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急斜面のザレを下る。
日没前に小屋に帰ってきました。だいぶテントが増えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前に小屋に帰ってきました。だいぶテントが増えています。
翌日は薊畑まで登って日の出を見る。でもガスガスでこれが限界でした・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は薊畑まで登って日の出を見る。でもガスガスでこれが限界でした・・。
西沢渡方面へ下山。始めのうちはフカフカで歩きやすい道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渡方面へ下山。始めのうちはフカフカで歩きやすい道。
噂のゴンドラだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂のゴンドラだ!
試しに乗って見たけど、僕の力では動かないw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試しに乗って見たけど、僕の力では動かないw
おとなしくこっちの橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おとなしくこっちの橋を渡ります。
あとは林道をジョグって駐車場まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは林道をジョグって駐車場まで。

感想/記録
by fukasi

6月の光岳に続き、片道6時間車を運転してやってきました北又渡。前回と同じく芝沢ゲート駐車場は使いませんw
西沢渡経由のピストンで聖岳に登れば日帰りできるのですが、テン泊したかったので、遠回りして茶臼&上河内も登る計画としました。

駐車場からの林道6キロ。買ったばかりの40リットルのザックの重さは14キロくらい。ぺースが上がりませんが、途中歩きの早い方が居たので頑張って着いていきました。
易老岳までは前回も通ったルート。今回は左に折れて茶臼岳・上河内岳を目指します。南ア屈指の稜線と聞いて、期待していたのですが、ガスガスでなにも見えず・・。200&300名山のピークハントしただけになってしまいました・・。

計画では二日目に聖岳に登る予定でしたが、聖平小屋に到着したのは午後1時過ぎ。急いでテントを設営して重い荷物を降ろし、軽くなったザックで聖に登ることにしました。
真上に聳えるような聖岳。九十九折れのザレの急斜面を登りますが、だいぶ足に疲れがあり、ペースが上がりません・・。下山してくる人多数。どうやら僕がこの日最後の登頂者のようです。
山頂到着時に一瞬ガスが晴れましたが、すぐにガスガスに戻ってしまいました。せっかくここまで来たのだから、三角点のある奥聖岳にもピストンして下山。日没前に小屋に戻り、夕食を食べて就寝。二度めのテント泊だったのですが、初めて結露の洗礼を受けましたw 防寒グッズを用意していたので、寝ているときは暑いくらいでしたw

翌日は薊畑まで登ってご来光。ガスガスだったので期待していませんでしたが、チラッと見えましたw
あとはひたすら下山。有名なゴンドラや便ケ島を見つつ、林道をジョグって無事に下山できました。
せっかくのテン泊。キレイな日の出日の入り見たいなあ。

訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 52
2017/9/11 22:50
 お疲れ様でした!
昨日、易老岳に向かう登山道で先行していた者です。
登山道入り口、紛らわしいですね、易老岳山頂教えていただきありがとうございました。

今回はお天気はいまひとつでしたね。
私もキレイな日の出日の入りを見たかったです。
登録日: 2013/5/4
投稿数: 15
2017/9/12 9:02
 Re: お疲れ様でした!
メッセージありがとうございます。おかげさまで易老岳まで良いペースで登れました。天気残念でした。茶臼周辺の稜線見たかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ