また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1255635 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 富士宮口より。3度目にしてようやく剣ヶ峰を制覇!

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
裾野市水ヶ塚駐車場に駐車 料金1,000円。
水ヶ塚駐車場から5合目までタクシー4人相乗り、一人あたり1,100円。
5合目から水ヶ塚駐車場までバス1,150円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されているとは言え浮き石あり。
その他周辺情報山梨方面から富士宮口へ向かった場合、朝霧高原をちょっと過ぎてセブンイレブンとファミリーマートがあり、そこから水ヶ塚駐車場までコンビニはありません。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ アマチュア無線機
備考 山頂、特に剣ヶ峰は極寒。衣料は「多すぎるかな?」って思うくらいがちょうど良い。

写真

5合目レストハウスより。天気は良さそう。
2017年09月09日 05:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目レストハウスより。天気は良さそう。
昨年はここに鹿がいました。
2017年09月09日 05:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年はここに鹿がいました。
待ってろよ、富士山!今回こそてっぺん制覇してやる!
2017年09月09日 05:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってろよ、富士山!今回こそてっぺん制覇してやる!
1
雲海荘着。
2017年09月09日 06:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海荘着。
新7合目、御来光山荘着。標準コースタイムよりだいぶ早い。
2017年09月09日 07:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新7合目、御来光山荘着。標準コースタイムよりだいぶ早い。
元祖7合目、8合目の写真はなく、9合目万年雪山荘へ。
この時点で標準コースタイムよりかなり遅くなり始めてる。
2017年09月09日 10:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元祖7合目、8合目の写真はなく、9合目万年雪山荘へ。
この時点で標準コースタイムよりかなり遅くなり始めてる。
万年雪山荘の屋根の上の富士山山頂。
2017年09月09日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万年雪山荘の屋根の上の富士山山頂。
2
はい、九号五勺。かなりバテてますねー。標準コースタイムより1時間近く遅れてます。
2017年09月09日 11:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、九号五勺。かなりバテてますねー。標準コースタイムより1時間近く遅れてます。
気温14℃。ザックに目一杯詰め込んできた衣類は無駄になるのか!?
2017年09月09日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温14℃。ザックに目一杯詰め込んできた衣類は無駄になるのか!?
九号五勺より1時間半近くかかってようやく富士宮口山頂到着。頂上浅間大社にて参拝。お守りと御札購入。
2017年09月09日 13:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九号五勺より1時間半近くかかってようやく富士宮口山頂到着。頂上浅間大社にて参拝。お守りと御札購入。
1
時間はかかっても今回の目標は剣ヶ峰。なにがなんでも剣ヶ峰!
2017年09月09日 13:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間はかかっても今回の目標は剣ヶ峰。なにがなんでも剣ヶ峰!
2
荒々しい山頂。とにかく広いのです。
2017年09月09日 13:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい山頂。とにかく広いのです。
2
剣ヶ峰直下に来て大渋滞と言うか、順番待ちの行列。
マジかー!!!
2017年09月09日 13:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰直下に来て大渋滞と言うか、順番待ちの行列。
マジかー!!!
2
行列に並びながらの山頂撮影。
2017年09月09日 13:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行列に並びながらの山頂撮影。
1
しかし、動かないもんだから急激に寒くなる。しかも風が冷たい。
2017年09月09日 13:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、動かないもんだから急激に寒くなる。しかも風が冷たい。
1
九号五勺は14℃でも剣ヶ峰は極寒。結局ザックから衣類を全て出して着込む。肌着も含めて6枚。真冬かっ!
2017年09月09日 13:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九号五勺は14℃でも剣ヶ峰は極寒。結局ザックから衣類を全て出して着込む。肌着も含めて6枚。真冬かっ!
1
30分かかってようやく剣ヶ峰着。
2017年09月09日 13:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分かかってようやく剣ヶ峰着。
三角点でございます。
2017年09月09日 14:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点でございます。
1
日本最高峰富士山剣ヶ峰。この山頂標と一緒に写真を撮るための長い行列。ご多分に漏れず私も撮っていただきました。(顔出しNGの為ヤマレコではカットで)
2017年09月09日 14:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最高峰富士山剣ヶ峰。この山頂標と一緒に写真を撮るための長い行列。ご多分に漏れず私も撮っていただきました。(顔出しNGの為ヤマレコではカットで)
3
撮影機材:

感想/記録

富士山は今回が3回目であり、前の2回とも剣ヶ峰へは到達していません。
今度こそ3度目の正直としてなにがなんでも剣ヶ峰を目指すべく出発したのでした。


昨年8月5日に同じく富士宮口より登り、御朱印と山頂郵便局の風景印を頂いてきました。その時のレコはこちら。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-933119.html

昨年は水ヶ塚駐車場を4時に起床し4:45頃タクシーに乗車、そして5:20に五合目を登り始め、12:10には富士宮口着、頂上浅間大社で参拝したり郵便局へ行ったり、山頂をウロウロしながら14:50には下山を開始しました。

しかし、今年は剣ヶ峰という目的があるのでもうちょっと早く3:30に起床し、準備をして4時過ぎにタクシー乗り場に向かうと・・・・・なんと既に長蛇の列。

おい、マジか・・・・・。

昨年は8月のシーズン真っ最中とは言え平日だったためか、タクシー乗り場でタクシーを待つことなくすぐに乗れました。それどころか私としては4人揃ったところで乗りたかったのですが、3人集まり、お一人の方がちょっと急ぎたいということでもう一人待つことなく3人で5合目まで向かうこととなりましたが、今回は予想外のタクシー待ち行列。結局1時間近く待ったでしょうか、5:10頃にバスの停留所より「シャトルバスは5:30より始発」というアナウンスと同時に多くの方がバス停の方に向かっていただいたおかげでちょうど前に3人グループと私の4人がタクシー待ちの先頭に立つことが出来ました。
5:20頃ようやくタクシーが来て無事に乗車。昨年だったらもう登り始めてる時間。
そしてようやく5:50頃に5合目登山口に到着しました。
8月のシーズン真っ最中の平日よりも9月の土曜日のほうが混むということを学んだ次第です。

さて、昨年よりスタートが40分ほど遅れたわけですが、その遅れを取り戻すべくちょっと急ぎ気味で歩きます。しかし、案の定8合目あたりから急激にペースが落ち、結局昨年は7時間かからずに登ったのが今回はしっかり7時間10分ほどかけて富士宮口頂上に着。無理するもんじゃありません。

そしていくつか気になったことをば。
軽装の人が多い!おしゃれスニーカーみたいなの履いてどう見ても普段着というお姉さんを見かけました。結局リタイアして下山されたみたいですが。他にもスニーカーの人を多く見かけました。スニーカーだと下りの時にメチャメチャ滑るはずです。下山時にすぐ後ろにスニーカーの若者3人組がひたすらお話ししながら下山されてましたが、正直、話に夢中で足下の注意がおろそかになっているようで時々ズルズルっと滑っているようです。なのでちょっと端に避けて若者スニーカーズに先に行っていただきました。そしたら案の定、ズルズルっとコケて滑っているではないですが、もし私が前にいたら蹴られていたかもしれません。

そしてもう一つ、これはもうとても許せなかったことですが、8合目と9合目の間くらいで、ちょっと広めの場所で腰を下ろして休んでいたら、私の横を駆け上がってカーブをショートカットする奴が!
嫌な予感が的中、ゴロゴロゴロ・・・・・と石が落ちてくるではないですか!
おじさん、慌てて立ち上がり、思わずブチキレ。
「おい、ちょっと!ショートカットしないで!そこ登山道じゃないでしょ!石落ちてるでしょ!人にぶつかったらどうすんの!」
ショートカット野郎、顔に笑みを浮かべながら「すいません・・・」とか言って登山道のガイドロープをまたいで逃げるように去っていきました。

絶対許さねー!

観光地となっている富士山ですが、こういう輩のような富士山ナメてる人多くないですか?
どうにかして欲しいものです。

さて、今回の目的である剣ヶ峰ですが、あの心臓破りの坂として有名で、「日本一高い坂(ブラタモリ)」とされる馬の背はさすがにキツかった。長くて急で砂と石で滑るのです。そんな馬の背を登って剣ヶ峰直下に辿り着くと、なんと大渋滞というか大行列。どうやら「日本最高峰富士山剣ヶ峰」の山頂標との記念撮影行列のようです。迷った結果、やはり行列に並ぶこととしました。
それまでずっと動いていたのが急にほぼ立ってるだけになったもんだから急激に寒くなり、さらに吹きつける風がまた冷たい。急いでザックからありったけの衣類を出して着込みました。他に並んでいる人の中にはブルブル震えている人もいましたが、防寒着等は持ってこなかったのでしょうか。風邪ひかなかったか心配です。

だいたい30分ほど行列に並び、ようやく剣ヶ峰に到着。
ついに「日本一高い場所」に登り着いたのでした!
この達成感はハンパないです。

さて、剣ヶ峰という目標を達成してしまった今、あと残るは「お鉢巡り」でしょうか。これは山小屋一拍が必須となりますな。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ