また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1261246 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山(倒木で大弛峠行けず(>_<)。最後にまさかの)

日程 2017年09月18日(月) [日帰り]
メンバー
天候■金峰山 15℃ 風速3〜4m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜沢橋の手前1劼△燭蠅如台風による倒木発生。バイク軽自動車ならいけるが、車庫の高い車は通行不可。路肩に停めて、そこから出発。ちなみに、下山時は、伐採して通行可能となっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
1時間21分
合計
6時間28分
Sスタート地点11:1111:22アコウ平登山口(アコウの土場)11:2411:53K.K分岐11:5412:02御室小屋(廃屋)12:1912:22鎖場12:34片手廻し岩12:4213:49五丈石13:5613:57金峰山14:2514:45鉄山14:4615:16朝日岳15:2515:35大ナギ15:44朝日峠15:59大弛峠16:0717:01アコウ平登山口(アコウの土場)17:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツエルト(2人用) 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-1(1) 常食(2) 携帯食 水2.0L

写真

台風一過で天気がよくなったので、大弛峠から軽く山梨200名山調査(当初は天狗岩予定)と思っていたら、倒木で車行けず。道理で引き返してくる車多かったわけだ。地図でアコウ平からの金峰山ルートを調べると、周回しても日没までにはぎりぎり間に合いそう。路肩に車を停めて、ここから出発します。
2017年09月18日 10:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風一過で天気がよくなったので、大弛峠から軽く山梨200名山調査(当初は天狗岩予定)と思っていたら、倒木で車行けず。道理で引き返してくる車多かったわけだ。地図でアコウ平からの金峰山ルートを調べると、周回しても日没までにはぎりぎり間に合いそう。路肩に車を停めて、ここから出発します。
4
ロードを歩いていると、金峰山がみえてきました。五丈岩付近は雲がかかっていますね。国師ヶ岳方面は晴れているので、当初の計画の通り、このまま大弛峠までロードを登り続けるか、迷い始める。
2017年09月18日 11:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロードを歩いていると、金峰山がみえてきました。五丈岩付近は雲がかかっていますね。国師ヶ岳方面は晴れているので、当初の計画の通り、このまま大弛峠までロードを登り続けるか、迷い始める。
1
でも、ロードに飽きたので、アコウ平からの金峰山を目指すことに。やっぱり登山道がいい!!
2017年09月18日 11:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、ロードに飽きたので、アコウ平からの金峰山を目指すことに。やっぱり登山道がいい!!
3
アコウ平から、おもったほど高度を落とさず、沢に降りてきました。渡渉ポイント。風台風であまり増水していなくて、よかった。
2017年09月18日 11:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アコウ平から、おもったほど高度を落とさず、沢に降りてきました。渡渉ポイント。風台風であまり増水していなくて、よかった。
3
渡渉が終わると、昭文社地図の「迷」ポイント。途中でリボンがなくなって、迷ってしまいました(>_<)。ナビで自分の位置を確認します。
2017年09月18日 11:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉が終わると、昭文社地図の「迷」ポイント。途中でリボンがなくなって、迷ってしまいました(>_<)。ナビで自分の位置を確認します。
1
なんとか、水晶峠からのメインルートに合流。ここにはお祭りかというくらい、リボンがありました(笑)。
2017年09月18日 11:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか、水晶峠からのメインルートに合流。ここにはお祭りかというくらい、リボンがありました(笑)。
6
御室小屋跡。
2017年09月18日 12:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室小屋跡。
ここにも、この看板。
2017年09月18日 12:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも、この看板。
1
御室小屋跡の水場。生きておりました。この水を甲府市民は飲んでいるんですね。
2017年09月18日 12:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室小屋跡の水場。生きておりました。この水を甲府市民は飲んでいるんですね。
3
御室小屋跡からは急登のはじまり。岩場があって楽しいです。難易度は高くありません。
2017年09月18日 12:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室小屋跡からは急登のはじまり。岩場があって楽しいです。難易度は高くありません。
1
振り返ると、富士山が綺麗に見えました。
2017年09月18日 12:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、富士山が綺麗に見えました。
4
遠くに五丈岩(左奥)、肩手廻し岩(その手前中)が見えてきました。hirokさんのレコにもあった写真の構図ですね。
2017年09月18日 12:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに五丈岩(左奥)、肩手廻し岩(その手前中)が見えてきました。hirokさんのレコにもあった写真の構図ですね。
2
肩手廻し岩。Kazuhagiさんが、サイコロ岩といっていた岩ですが、サイコロかな〜〜〜? 御在所岳の地蔵岩の方が立派ですね。
2017年09月18日 12:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩手廻し岩。Kazuhagiさんが、サイコロ岩といっていた岩ですが、サイコロかな〜〜〜? 御在所岳の地蔵岩の方が立派ですね。
1
森林限界に出ました。五丈岩が少しづつ近くなってきました。青空も出てきて、期待が持てます。
2017年09月18日 13:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界に出ました。五丈岩が少しづつ近くなってきました。青空も出てきて、期待が持てます。
2
鉄山(くろがねやま)。山頂の下は景色がよさそうですが、後で立ち寄ってみますか。
2017年09月18日 13:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山(くろがねやま)。山頂の下は景色がよさそうですが、後で立ち寄ってみますか。
1
五丈岩と紅葉。こちらからみても五丈岩は迫力がありますね。
2017年09月18日 13:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩と紅葉。こちらからみても五丈岩は迫力がありますね。
1
金峰山山頂方面。瑞牆山荘からきた登山者がたくさんいました。
2017年09月18日 13:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂方面。瑞牆山荘からきた登山者がたくさんいました。
1
金峰山山頂からみた、五丈岩(右)と富士山(左奥)。
2017年09月18日 14:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂からみた、五丈岩(右)と富士山(左奥)。
4
富士山のアップ。
2017年09月18日 14:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のアップ。
5
八ヶ岳。朝あったガスがとれました。
2017年09月18日 14:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。朝あったガスがとれました。
1
瑞牆山(右)、大日岩(中前)、飯森山(中左)、鷹見岩(左端)。
2017年09月18日 14:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山(右)、大日岩(中前)、飯森山(中左)、鷹見岩(左端)。
3
瑞牆山のアップ。良い山容しています。
2017年09月18日 14:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山のアップ。良い山容しています。
5
小川山。左に天狗山と男山。右に御座山。一番奥の浅間山はガスっています。
2017年09月18日 14:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山。左に天狗山と男山。右に御座山。一番奥の浅間山はガスっています。
金峰山から大弛峠方面へと向かいます。いい稜線です。右から北奥千丈岳、朝日山。奥に、木賊山、甲武信ヶ岳、三宝山。
2017年09月18日 14:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山から大弛峠方面へと向かいます。いい稜線です。右から北奥千丈岳、朝日山。奥に、木賊山、甲武信ヶ岳、三宝山。
4
鉄山に向かうため、稜線のバリルートを進みます。このピンクリボンが目印。
2017年09月18日 14:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山に向かうため、稜線のバリルートを進みます。このピンクリボンが目印。
ピンクリボンのところからこのような踏跡がありました。
2017年09月18日 14:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクリボンのところからこのような踏跡がありました。
鉄山山頂。
2017年09月18日 14:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山山頂。
2
山頂標識から5mほどずれると、このような景色。エントリーは難しいかな。
2017年09月18日 14:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識から5mほどずれると、このような景色。エントリーは難しいかな。
反対側に降りてきました。この看板のところから鉄山に向かう方が分かりやすいです。
2017年09月18日 14:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側に降りてきました。この看板のところから鉄山に向かう方が分かりやすいです。
1
朝日岳山頂。山梨200名山候補ですが、前回いったときにはガスっていて、評価できず。今回、再確認します。
2017年09月18日 15:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂。山梨200名山候補ですが、前回いったときにはガスっていて、評価できず。今回、再確認します。
1
大展望ですね。富士山もよく見えます。
2017年09月18日 15:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望ですね。富士山もよく見えます。
3
北奥千丈岳。立ち枯れの木がいい雰囲気を醸し出します。
2017年09月18日 15:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北奥千丈岳。立ち枯れの木がいい雰囲気を醸し出します。
1
大弛峠へ。バスは来ず。仕方ないので、ロードを歩いて降りることに。
2017年09月18日 16:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠へ。バスは来ず。仕方ないので、ロードを歩いて降りることに。
1
アコウ平のカーブミラーがやっと見えてきました。残り3km。
2017年09月18日 17:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アコウ平のカーブミラーがやっと見えてきました。残り3km。
おお、夕映えの金峰山。
2017年09月18日 17:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、夕映えの金峰山。
2
なんとか、日没には間に合いました。悪沢岳(右)〜笊ヶ岳(中)〜七面山(左)。
2017年09月18日 17:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか、日没には間に合いました。悪沢岳(右)〜笊ヶ岳(中)〜七面山(左)。
4
倒木は伐採してありました。これでおわりかと思いきや・・・
2017年09月18日 17:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木は伐採してありました。これでおわりかと思いきや・・・
1
車の後ろタイヤがパンクしていました。牧丘までガタゴトいわせながら車で下り、ガソリンスタンドでタイヤ交換。ドラマの多い、台風明けの山行でした。
2017年09月18日 18:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の後ろタイヤがパンクしていました。牧丘までガタゴトいわせながら車で下り、ガソリンスタンドでタイヤ交換。ドラマの多い、台風明けの山行でした。
5

感想/記録

■倒木で大弛峠行けず(>_<)。最後にまさかの
 忙しくて、間ノ岳以降、3週間の山のブランクです。
 この週末も台風で諦めていたのですが、月曜日に起きてみると、
台風一過で甲府盆地はいいお天気。これは家でじっとしれられ
ない。
 外にでて、周囲の山をぐるっと見渡すと、南ア、八ヶ岳には雲がかかるが、
富士山と大菩薩、奥秩父方面は快晴!
 ということで、お昼前にお手軽国師ヶ岳&天狗岩(山梨200名山候補)を
狙って、大弛峠へと向いました。

<参考:みんなで選ぶ山梨200名山>
https://www.yamareco.com/modules/xsns/?cid=143

 大弛峠への林道を車で登っていくと、何台も他県ナンバーの
車が下りてきます。もしかしてと頭をよぎりましたが、案の定
倒木で林道がふさがれていました。
 軽自動車かバイクなら行けますが、私の大型車はこの倒木をくぐることは
できない!! ああ、大弛峠にたどり着けない! 倒木前に車を捨てて、
とりあえずロードをあがってみることに。大弛峠まで行って国師に向かうか、
アコウ平から金峰を周回するか、迷いつつ。
 長いロードに飽きたので、アコウ平からの金峰山を目指すことに。
やっぱり登山道はいいですね〜〜。御室小屋からは急登でしたが、
岩場があって、楽しかったです。振り返ると、富士山もよく見えて、
お勧めのルートですね。

 鉄山・朝日岳の調査を終え、大弛峠からの8キロのロード。日没前に
やっとたどり着いたと思いきや、そこで終わりではありませんでした。
運転していると、後から変な音。降りてみると、左後タイヤがパンクして
いるではないですか! スマホの電波が届かず救助も呼べないし、
暗闇の中のタイヤ交換は私の力量では難しい(>_<)

 ガタゴトいわせながら、速度ゆっくりに下界まで降りて、ガソリン
スタンドに駆け込みました。スペアタイヤに交換してもらって、
なんとか一見落着。

 倒木林道閉鎖からパンクまで、いろいろあった山行でした。
でも、3週間ぶりに山にいけた充実感の方が
勝ったかな〜〜(と強がってみる)
訪問者数:603人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 1634
2017/9/19 18:18
 大変でしたね!
色々とあった台風一過のようですね。

いいね!押しましたけどパンクは悲惨です(自分も味わいましたので)

林道&圏外は車の故障とか怖いですよね、自分はバッテリー寿命もあったのでこれ以上何か起こらないように願うばかりです

お疲れ様でした
登録日: 2014/7/13
投稿数: 3530
2017/9/19 20:53
 ふふふ
yama-ariさん コンばんはpaper

何故か笑いが止まらないな〜
スペアー位自身で変えろしー
オッサンなんか、昔暗闇の林道でライトの電球が2つとも切れ
ライターの光でなんとか交換したずら
サイコロ岩は遠くからみれば見れる 近くではそうでもないのでね〜

ところで、噂によるとregさんと喧嘩別れしたらしいが
regさんがいないと食事の写真全くないのー
結構オッサンツッコミますよーグイグイ
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2573
2017/9/19 22:16
 筋書きのないドラマ
yama-ariさん、こんばんは

楽しそうな一日を過ごされたようで。(笑)
臨機応変に見事な転進ぶりですね。
金峰山表参道はなかなかいいですよね。
振り返ると富士山がど〜んと見れますし。
#12の写真の構図の場面に到達した時は感動したものです。

yama-ariさんは以前自転車のパンクレコもありましたが、
今度は車ですか。
どうやらパンクと仲良しのようで。

朝起きて周囲を見渡してから山を選べるのは、
山梨県の特権ですね!
登録日: 2017/9/19
投稿数: 1
2017/9/19 22:38
 大変でした
自分も倒木で通せんぼされた一人です。
9キロのロードを耐えて、国師ヶ岳に登ってきました。
帰ってきたら、倒木の所で車が側溝にはまっていました。(もちろんみんなで救出)
「アコウ平→金峰山」こんなルートがあったとは…。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 709
2017/9/21 17:49
 Re: 大変でしたね!
drunkyさん。ご無沙汰です。
コメント遅くなってすみません。
台風明けの18日(月)は、北信はもうひとつの
天気だったみたいですね。それでも、二座さすのは
さすがです。
パンクには焦りました。早速、今日、すべてのタイヤを
新調しました(^_^.)
登録日: 2012/12/5
投稿数: 709
2017/9/21 17:54
 Re: ふふふ
Kazuhagi さん。
喜んでいただける内容でよかったです。
きっと、ほくそ笑んでいただけると思っていました。

暗闇のライターでのタイヤ交換は、尊敬します(笑)
というか、昼間でも、ジャッキで2tの車を上げる
根性ありません(笑)。

お望みなら、単独山行のときの豪華食事、掲載しますよ。
カロリーメイトですけど(笑)。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 709
2017/9/21 18:02
 Re: 筋書きのないドラマ
hirokさん。こんばんわ。
林道閉鎖からの転進。かつてのhirokさんの金峰山
表参道レコで、いってみたいと思っていたので、
すぐにセカンドプランとして浮かびました。
ありがとうございます。いいコースですね〜〜
金峰山のルートとしてもっと注目されてても
いいと思いました。

自転車のパンクでもこりごりでしたが、まさか
自動車がなろうとは。ついていませんね(笑)
こうしたのは、続くので気を付けたいと思います。

ぐるっと見渡して、山域を決めれるのは、
確かに、甲府盆地に住む者の特権ですね〜〜。
でも、その特権をつかう県民はほとんどいません。
hirokさんのためなら、朝起きて、報告します。
いつでもご依頼ください。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 709
2017/9/21 18:08
 Re: 大変でした
baku89zan3さん。はじめまして。
側溝にはまった車救出、お疲れ様でした。
なんとか行きたい車の気持ちはよくわかります。
それにしても、車乗り捨て地点から、大弛峠までの9キロ
ロードを登られたなんて、尊敬します。
林道閉鎖で、この時期には珍しく、登山者の少ない
国師ヶ岳を満喫できたのではないでしょうか?
また、山梨県の山においでください。
今度はお山でお会いできるのを楽しみにしております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ