また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1268513 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

【ときめき百名山】笠ヶ岳 槍穂の展望がすばらしい奥飛騨の名峰(新穂高〜笠新道)

日程 2017年09月24日(日) 〜 2017年09月25日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高県営駐車場にバリバリマシンを停める。
一日500円×2日=1000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■往路
圏央・八王子西IC−長野道・松本IC 3540円
松本〜平湯 安房峠道路 620円
■復路
松本〜平湯 安房峠道路 620円
長野道・松本ICー圏央・あきるのIC− 3670円
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガソリン代=3007円
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
笠ヶ岳山荘
一泊二食付 9800円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間30分
休憩
30分
合計
11時間0分
S新穂高温泉バス停06:2206:35登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:3807:07お助け風穴07:21中崎橋07:33笠新道登山口07:4312:51杓子平13:0615:05笠新道分岐15:09分岐指導標(仮称)15:11笠新道分岐16:17抜戸岩17:08笠ヶ岳山荘17:1017:22笠ヶ岳
2日目
山行
7時間10分
休憩
36分
合計
7時間46分
笠ヶ岳06:2206:38笠ヶ岳山荘07:17抜戸岩08:05笠新道分岐08:0808:08分岐指導標(仮称)08:0909:18杓子平09:3012:57笠新道登山口13:1013:15中崎橋13:31お助け風穴13:49登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:5614:08新穂高温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログ=
1日目10.6km
2日目10.7km
コース状況/
危険箇所等
■笠新道
全体を通して石が多くて歩きにくい道。整備はされているが、中盤から終盤にかけて断続的な急登りが続く。笠新道が終わると前方に巨大なカールが現れる。
笠新道は天気が良ければ槍ヶ岳と穂高連峰がよく見える。
■抜戸岳の下は鬼のような急登り。
この道も歩きにくい。中盤はガレ場の劇坂登り。
■抜戸岳〜笠ヶ岳山荘〜笠ヶ岳山荘
アルプスらしい稜線歩きが楽しめる。この稜線からの笠ヶ岳はすばらしい。
笠ヶ岳山荘のすぐ下がガレ場で歩きににくい。
(このコースで日帰りできる人は変態。)
その他周辺情報新穂高温泉で日帰り入浴できるところがたくさんある。
新穂高登山指導センターの隣にある中崎山荘奥飛騨の湯に入った。
営業時間は8:00〜20:00までやっているらしい。
源泉かけ流しで乳白色のお湯。本物のとってのいい温泉だった。
大人800円。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) ザックカバー(1) コッヘル&バーナー(1) カセットガス(1) ライター(1) 割り箸(1) ヘッデン(1) 予備懐中電灯(1) 地図(1) コンパス(1) GPS(1) 筆記用具(1) テープ(1) タオル(1) 帽子(1) スパッツ(1) 合羽(1) 折りたたみ傘(1) 手袋(1) 飴玉(1) 行動食(1) おやつ(1) 非常食(1) トイレットペーパー(1) ごみ袋(3) ストック(2) 予備充電器(1) サブバッグ(1) 水(1) お昼ごはん(1) デジカメ(1) 熊鈴(1) 笛(1) 腕時計(1)

写真

オハヨー(゜∀゜)ノ。新穂高に来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヨー(゜∀゜)ノ。新穂高に来ました。
4
笠新道取り付きまで林道をひたすら歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道取り付きまで林道をひたすら歩く。
2
あれは笠ヶ岳でいいのかしらん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは笠ヶ岳でいいのかしらん。
4
林道歩きが長い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きが長い。
1
ようやく笠新道取り付きに着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく笠新道取り付きに着きました。
4
水場。水量豊富です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。水量豊富です。
5
ブナやナラの原生林が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナやナラの原生林が多い。
1
木漏れ日が気持ちいいが石が多い。道で歩きにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちいいが石が多い。道で歩きにくい。
2
だんだん急になってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん急になってきた。
1
こんな石が多いとこばかり。足への負担がかかる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな石が多いとこばかり。足への負担がかかる。
4
展望がひらけてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望がひらけてくる。
1
少し植生が変わってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し植生が変わってきた。
1
ベンチ。ここで日焼け止めを塗る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ。ここで日焼け止めを塗る。
3
こっちは穂高連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは穂高連峰。
2
ようやく杓子平までの中間地点だそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく杓子平までの中間地点だそうだ。
1
相変わらず石が多い道。急登りのところが多くなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず石が多い道。急登りのところが多くなる。
3
槍穂の眺めが素晴らしい。
(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂の眺めが素晴らしい。
(*´v`)。
7
焼岳と乗鞍。少し雲が出てきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳と乗鞍。少し雲が出てきた。
3
今日は天気が良くてよかった。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気が良くてよかった。(*´v`)。
1
アザミ。もうお花も時期的に終わりかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ。もうお花も時期的に終わりかな。
1
北アルプスのシンボル的な存在の槍ヶ岳。
(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスのシンボル的な存在の槍ヶ岳。
(*´v`)。
3
槍ヶ岳をズーム。来年はぜひとも登りたいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳をズーム。来年はぜひとも登りたいな。
7
オヤマリンドウかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウかな?
1
紅葉が始まってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まってる。
1
2200mより上はもう紅葉が始まってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2200mより上はもう紅葉が始まってる。
3
槍穂のほうに少し雲が出てきたな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂のほうに少し雲が出てきたな。
3
もうすぐ杓子平。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ杓子平。
1
杓子平に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平に着きました。
4
杓子平からの眺め。正面に見えるのは抜戸岳。
(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平からの眺め。正面に見えるのは抜戸岳。
(*´v`)。
7
カール地形がひろがっている。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール地形がひろがっている。(*´v`)。
3
笠ヶ岳は雲に隠れている。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳は雲に隠れている。 
2
急登りが終わって少し楽になった(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登りが終わって少し楽になった(*´v`)。
2
雲が流れて笠ヶ岳が顔を出した(*´v`)。
なんて立派な山なんだろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が流れて笠ヶ岳が顔を出した(*´v`)。
なんて立派な山なんだろ。
3
アルプスっぽい道を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスっぽい道を歩く。
2
ここから抜戸岳に向かって急登りが始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから抜戸岳に向かって急登りが始まる。
2
ちょっとガスってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスってきた。
1
ここからは稜線歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは稜線歩き。
1
双六方面への分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六方面への分岐。
1
笠ヶ岳はこの向こう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳はこの向こう。
1
いままでの急登りと比べると快適な道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いままでの急登りと比べると快適な道。
2
あれが歩いてきた道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが歩いてきた道。
1
少しガスが取れてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが取れてきた。
2
どんどこどんどこ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどこどんどこ♪
1
後ろを振り返る。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。(*´v`)。
3
雲が取れて笠ヶ岳参上!
(゜∀゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が取れて笠ヶ岳参上!
(゜∀゜)
10
なんて美しい形の山なのかしらん(゜∀゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて美しい形の山なのかしらん(゜∀゜)
4
歩いてきた道を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る。
3
ようやく手の届く所まで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく手の届く所まで来ました。
3
テント場。9張くらいあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場。9張くらいあった。
2
ようやく笠ヶ岳山荘。今日はここに泊まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく笠ヶ岳山荘。今日はここに泊まります。
4
写真を撮っている人の写真を撮る。ここは笠ヶ岳山荘のライブカメラで見えるね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮っている人の写真を撮る。ここは笠ヶ岳山荘のライブカメラで見えるね。
5
槍穂の眺めがすばらしい(゜∀゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂の眺めがすばらしい(゜∀゜)
5
17:45から夕飯。
大根の煮物が冷たかったが忖度する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:45から夕飯。
大根の煮物が冷たかったが忖度する。
6
笠ヶ岳の山頂は明日のお楽しみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂は明日のお楽しみ。
2
オハヨー(゜∀゜)ノ。
笠ヶ岳山荘で朝飯。5:30から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヨー(゜∀゜)ノ。
笠ヶ岳山荘で朝飯。5:30から。
2
穂高連峰のほうからご来光。(゜∀゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰のほうからご来光。(゜∀゜)
2
笠ヶ岳の山頂に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂に向かいます。
1
笠ヶ岳山頂。2897m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂。2897m。
4
三角点にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
1
左から焼岳と乗鞍岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から焼岳と乗鞍岳。
1
これは白山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは白山かな?
1
黒部五郎岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳かな?
2
右上が槍ヶ岳。中央の尾根が昨日歩いてきた道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右上が槍ヶ岳。中央の尾根が昨日歩いてきた道。
4
槍ヶ岳と穂高連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高連峰。
1
200年前に播隆上人が担いできた仏像が安置されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200年前に播隆上人が担いできた仏像が安置されている。
6
名残惜しいが下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが下山します。
2
笠ヶ岳を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳を振り返る。
1
雲一つなくて気持ちがいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つなくて気持ちがいい。
2
何度も笠ヶ岳を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も笠ヶ岳を振り返る。
7
何度も笠ヶ岳を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も笠ヶ岳を振り返る。
7
文句なしの百名山だ。(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文句なしの百名山だ。(*´v`)。
6
大きなカールだ。昨日は上にほうはガスってたが今日は全部見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなカールだ。昨日は上にほうはガスってたが今日は全部見える。
3
笠新道入り口まで下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道入り口まで下りました。
3
新穂高まで戻ってきました。
ぷはー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高まで戻ってきました。
ぷはー。
3

感想/記録

9月の下旬になってようやく天気が安定してきた。
今年の夏は梅雨が明けても梅雨みたいな天気が続いたり、9月に入っても台風が日本列島を縦断したりして天気が安定しなかった。
今年の夏はあまり山に登れなかったので、土曜か日曜で天気がよさそうな日を狙って金曜か月曜に仕事を休んで一泊二日でどうしてもどこか登りたかった。

笠ヶ岳は去年に鹿島槍と五竜岳に登った時から気になっていた。
遠くから見るときれいな笠の形に見える。
山の風格や歴史どれをとっても百名山にふさわしい。

去年から笠ヶ岳山荘のWebページからのライブカメラを眺めて、槍や穂高の展望を楽しみにしていた。
日曜と月曜は天気が良さそうだったので、最近お仕事がヒマになってきたこともあり月曜に休んで登ってきた。
天気に恵まれてとても気持ちのいい山行だった。二日目の朝はご来光も見れてとても満足だった。山頂からも雲一つない抜けるような空でとても気持ちがよかった。

クリヤ谷のルートで登って笠新道で下りようかと思ったが、クリヤ谷ルートはあまり人気がないようで、2000mくらい登らないといけないようなので、素直に笠新道のピストンにした。
最近山登りをしていなかったので、ずいぶんときつかった。
歩いても止まってばっかり。
15時くらいには山荘に着けるかしらんと思ったが結局17時になってしまいました。
しばらく体を動かしていないと体がついていかなかった。

笠ヶ岳山荘は日曜日宿泊だったこともあり、空いていてよかった。
ファミリアはいなかったしサラリーマンも少なかった。

標高で2200mより上の方はもう紅葉が進んでいたが、意外と山荘は寒くはなかった。今年あと1回くらいはアルプスに登りたい。

ぷはー。
訪問者数:270人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ