また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272383 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳

日程 2017年09月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候1日目:晴れ、2日目:曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉林道駐車場まで自家用車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間10分
合計
8時間10分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)07:1007:50鳥倉林道登山口08:35豊口山のコル08:4009:10水場09:40塩川・鳥倉ルート合流点09:4510:00三伏峠小屋10:1010:40三伏山10:4511:25本谷山13:00塩見小屋13:3014:20塩見岳14:2514:25塩見岳東峰14:3514:40塩見岳15:20塩見小屋G
日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間5分
合計
6時間25分
塩見小屋06:0507:20本谷山08:00三伏山08:0508:50烏帽子岳09:0009:45三伏峠小屋10:2010:30塩川・鳥倉ルート合流点10:3510:50水場11:0011:20豊口山のコル11:55鳥倉林道登山口12:30鳥倉林道ゲート(駐車場)
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません。
ただし、これからは凍結の危険もあり、岩場など注意が必要です。
その他周辺情報登山後は松川IC近くの清流荘で温泉に入りました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 D700(1) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(1) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(1) カメラ備品(1) レインウェア(上下)(1) 防寒着(1) スパッツ(1) タオル(2) 帽子(1) 時計(1) 携帯電話(1) 財布(1) 昼食(1) おやつ(1) 水筒(2) GPS

写真

寝坊して、出発は7時過ぎ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝坊して、出発は7時過ぎ・・・
まずは登山口まで林道歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは登山口まで林道歩き
ナガミノツルキケマン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガミノツルキケマン
2
シラネセンキュウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネセンキュウ
2
石灰岩の切り立った岩肌
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩の切り立った岩肌
1
トダイハハコ?と思ったけど、ヤマハハコらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トダイハハコ?と思ったけど、ヤマハハコらしい
2
40分ほどで登山口に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほどで登山口に
1
ずっと天気は持つ予報だけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと天気は持つ予報だけど
1
3/10
ここから感覚が短くなる印象
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3/10
ここから感覚が短くなる印象
サラシナショウマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
2
4/10を過ぎたあたりから、木の渡しが多くなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4/10を過ぎたあたりから、木の渡しが多くなる
5/10
ここで三伏峠まで半分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5/10
ここで三伏峠まで半分
「ほとけの水」
ここが最後の水場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ほとけの水」
ここが最後の水場
2
高度を上げるとだんだんと紅葉が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げるとだんだんと紅葉が
木々の隙間から中央アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から中央アルプス
1
中央も最高の天気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央も最高の天気
2
やっと3,000m峰が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと3,000m峰が見えてきた
1
この辺りから展望も良く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから展望も良く
2
テン場からは塩見岳もチョコンと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場からは塩見岳もチョコンと
1
白樺の黄葉が見事
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺の黄葉が見事
2
水場の様子を見に行く途中
目の前に塩見岳が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の様子を見に行く途中
目の前に塩見岳が見える
2
三伏峠小屋の水場は枯れてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋の水場は枯れてます
1
三伏山の途中から烏帽子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏山の途中から烏帽子岳
1
何度も撮ってしまう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまう
2
明日はこっちにも行こう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日はこっちにも行こう
1
振り返って三伏峠小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って三伏峠小屋
1
いい天気
でも塩見岳は、まだまだ遠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気
でも塩見岳は、まだまだ遠い
1
紅葉したナナカマドのトンネル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉したナナカマドのトンネル
3
タカネマツムシソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
2
本谷山
まだまだ先は長い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山
まだまだ先は長い
塩見岳も随分近くに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳も随分近くに
1
権右衛門山
ここは登らない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権右衛門山
ここは登らない
三伏峠からも殆どは樹林帯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠からも殆どは樹林帯
1
やっと着いた森林限界
まだまだ登っていない山が沢山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた森林限界
まだまだ登っていない山が沢山
2
この急登を超えると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急登を超えると
1
塩見小屋からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋からの展望
1
目の前には塩見岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には塩見岳
4
今日歩いてきた道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた道
1
仙丈から農鳥まで一望できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈から農鳥まで一望できます
3
富士山もよく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もよく見える
6
そしてすぐ隣の東峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてすぐ隣の東峰
8
塩見岳の一部にあるチャート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳の一部にあるチャート
1
来年はこっちの山も攻めたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年はこっちの山も攻めたい
1
紅葉が綺麗なウラシマツツジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗なウラシマツツジ
3
時間は過ぎて夕暮れ時
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間は過ぎて夕暮れ時
3
赤く染まる塩見岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く染まる塩見岳
4
紅葉と相まって綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と相まって綺麗
4
日が落ちてから
雲が流れて来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が落ちてから
雲が流れて来た
1
今日はこれでお休み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこれでお休み
1
翌朝
余り天気が良くない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝
余り天気が良くない
1
では、またいつか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、またいつか
1
本谷山付近にある標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山付近にある標識
ミネウスユキソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ
2
三伏山に着いた頃から晴れ間が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏山に着いた頃から晴れ間が
1
逆光気味で撮り辛いけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光気味で撮り辛いけど
1
烏帽子岳へのルート
崩落が進んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳へのルート
崩落が進んでいます
2
烏帽子岳山頂
分岐から40分くらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂
分岐から40分くらい
6
小河内岳方面
今度避難小屋どまりで計画
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳方面
今度避難小屋どまりで計画
1
三伏峠方面
凄く崩落してる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠方面
凄く崩落してる
1
ミヤマキンポウゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
2
今度ここでサンプクリンドウを見たい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度ここでサンプクリンドウを見たい
本当に200歩でビックリ!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に200歩でビックリ!?
1
塩見岳でもお別れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳でもお別れ
1
ヤマホタルブクロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
2
登山道最後の方の樹林帯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道最後の方の樹林帯
登山口に帰ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に帰ってきました
最後に林道を駐車場まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に林道を駐車場まで
ナギナタコウジュ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナギナタコウジュ
2
ヤマブドウの紅葉はもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブドウの紅葉はもう少し
1
帰って来た時には駐車場もいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って来た時には駐車場もいっぱい
途中でシバグリを発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でシバグリを発見
1
栗ご飯用に少しだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ご飯用に少しだけ
2

感想/記録

金曜日に休みが取れ、しかも天気予報は最高だったので、
以前より行きたかった塩見岳に。

朝は寝坊をしてしまい、駐車場についたのは6時50分ごろ。
そして出発できたのは、7時過ぎ・・・
それでも、ここ最近の冷え込みで寒く、上着を着ての出発になりました。

最初は林道を歩き、登山口には40分ほどで到着。
ここからは、三伏峠まで標識があり、
自分がどの程度のペースかがわかるようになっています。
 ※ただ、1/10と2/10の感覚が長い気がしました。

豊口山のコルに着いたところで、暑くなったので上着を脱ぎ、小休止。
標識が7/10位になったころから、展望がよくなってきて、
中央アルプスがよく見れるようになります。
そして9/10の標識を過ぎて少し歩くと、南アルプスの山々が眼前に!
そこまで来ると、三伏小屋もすぐそこ。

三伏小屋でも小休止をし、その後枯れたらしい水場を見に行くことに。
小屋からは10分ほどでつき、前日の雨にもかかわらず、
滴もなかなか垂れてこないような状況でした。
その後は登山道に戻り、改めて塩見岳を目指します。

ここからは三伏山、本谷山を超え、権右衛門山を巻き進みます。
三伏山に頂上からは、仙丈ケ岳〜塩見岳がよく見え、
青空と紅葉がとても綺麗で、疲れが吹き飛ぶようでした。
権右衛門山では、まだ沢が残っており、一応水は確保出来そうでした。
そして、権右衛門山を巻き終わった辺りで、登りが急に。
この登りを超えると、塩見小屋に到着です。

塩見小屋でチェックインを済ませた後は、
アタックザックを準備し、塩見岳へ。
ここからは急な登りと、岩場で今年滑落もあったようなので注意しつつ。
そして、塩見小屋から50分ほどで山頂に到着。
山頂からは南アルプスの南北、そして富士山が見え最高の景色!
ただ、風がすごく強く寒い(体感で10℃以下?)ので、早々の下山。

下山後、塩見小屋では着替えをして小休止し、夕食後に就寝。
夜の2時ごろに星空を期待するも、曇ってて微妙でした。

翌日は5時に朝食を食べ、その後少し写真を撮り、6時ごろから下山開始。
下山時はやはりスピードが速く、ゆっくり歩いたつもりでも2時間で三伏山に。
その後は時間もあるので、烏帽子岳に。
実際はもっと先の小河内岳も悩みましたが、風が強く、
当初の予定にもなかった行程なので、諦めることに。
いつか避難小屋泊まりで行こうかと。

その後は三伏小屋まで戻り、早めの昼食。
その後は、2時間ほど歩いて無事駐車場に戻り、山行終了となりました。
訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ