また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272746 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

秋晴れの尾瀬はVery Beautiful(^^)/

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年09月30日(土)
メンバー
 kodaken(記録)
, その他メンバー1人
天候さわやかな雨上がりの秋晴れ(燧ケ岳山頂に滞在時のみ「くもり」・・・・・(小泣)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き
9/28 2300 東京近郊発
9/29 0230 大清水着

帰り
9/30 0850 鳩待峠〜戸倉(鳩待峠バス連絡所)(片品観光タクシー利用)
0958 戸倉(鳩待峠バス連絡所)〜大清水(路線バス利用)
1030 大清水発
1330 東京近郊 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間48分
休憩
1時間9分
合計
8時間57分
S一ノ瀬休憩所05:1005:28冬路沢橋05:3005:38岩清水05:4106:11三平峠(尾瀬峠)06:29三平下(尾瀬沼山荘)06:50南岸分岐(冨士見峠方面分岐)06:5107:30沼尻平07:4309:5510:0810:25燧ヶ岳10:5811:16温泉小屋道・見晴新道 分岐11:1713:36見晴新道分岐13:46桧枝岐小屋13:57見晴(下田代十字路)14:0014:07宿泊地
2日目
山行
2時間35分
休憩
11分
合計
2時間46分
宿泊地05:5706:23竜宮十字路06:3206:52下ノ大堀川橋07:06牛首分岐(中田代三叉路)07:14上ノ大堀橋07:1607:55山ノ鼻08:43鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
早朝の木道は凍っている箇所があり、スリップしやすく、危険!!
(滑って転んで、左腕が木道のふちに擦れてしまい、皮がむけてしまった。。。。(長袖着てたのに、、、、痛い|д゜)、、、、(小泣))
その他周辺情報1.戸倉(鳩待峠バス連絡所)には日帰り温泉施設があるが営業時間が1000〜だったので、入浴を断念(大泣)
2.大清水から沼田インターチェンジまでの間に沢山のリンゴ園及びその販売所があり。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 見晴新道のぬかるみがひどく、靴、ズボンが汚れるので、替えのズボンをもっていけばよかった

写真

0500に大清水から一ノ瀬行きのバスに乗車(700円)、ものの10分ほどで一ノ瀬に到着!!!大変便利(^^)/

気温は+2度です!!さぶっ( ゜Д゜)
2017年09月29日 05:12撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0500に大清水から一ノ瀬行きのバスに乗車(700円)、ものの10分ほどで一ノ瀬に到着!!!大変便利(^^)/

気温は+2度です!!さぶっ( ゜Д゜)
1
尾瀬沼に向けて出発です(^^♪

お、岩清水が清らかに流れていますょ
2017年09月29日 05:42撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼に向けて出発です(^^♪

お、岩清水が清らかに流れていますょ
三平峠に到着です。
「山と高原地図」に記載されている通り展望はありません。

ここから、少し下り始めるのですが、木道表面の湿り(一部氷結)により大変滑りやすいので注意が必要です。
2017年09月29日 06:10撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三平峠に到着です。
「山と高原地図」に記載されている通り展望はありません。

ここから、少し下り始めるのですが、木道表面の湿り(一部氷結)により大変滑りやすいので注意が必要です。
1
スリップを警戒しながら歩いていると尾瀬沼山山荘が見えてきました。
(静かな湖畔の森の陰から〜〜〜♪なイメージで見えてきました)
2017年09月29日 06:29撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スリップを警戒しながら歩いていると尾瀬沼山山荘が見えてきました。
(静かな湖畔の森の陰から〜〜〜♪なイメージで見えてきました)
あら、ベンチに霜が降りちゃって真っ白だわ( ˘ω˘ )
2017年09月29日 06:31撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、ベンチに霜が降りちゃって真っ白だわ( ˘ω˘ )
休憩もそこそこに沼尻方面に向け移動開始です。
2017年09月29日 06:31撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩もそこそこに沼尻方面に向け移動開始です。
静かな尾瀬沼を右に見ながらてくてくと進みます。
(スリップ注意です)
2017年09月29日 06:37撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな尾瀬沼を右に見ながらてくてくと進みます。
(スリップ注意です)
1
あ、蒸気霧という現象でしょうか・・・・??もくもくしていて見飽きませんでした ^^) _旦~~
2017年09月29日 06:38撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、蒸気霧という現象でしょうか・・・・??もくもくしていて見飽きませんでした ^^) _旦~~
2
あぁ。。。。。つるつるだ。。。。。。
2017年09月29日 07:15撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ。。。。。つるつるだ。。。。。。
2
一回こけて、同僚さんに手当てしてもらい(大変ありがとうございました)、再建中の沼尻休憩所に到着です(^^♪
2017年09月29日 07:42撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一回こけて、同僚さんに手当てしてもらい(大変ありがとうございました)、再建中の沼尻休憩所に到着です(^^♪
ナデッ窪から、燧ケ岳に登り始めます
2017年09月29日 07:42撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナデッ窪から、燧ケ岳に登り始めます
金色の池塘郡がとても綺麗です・・・・
空も晴れ渡り、曇り一つありません(^^♪
2017年09月29日 07:42撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金色の池塘郡がとても綺麗です・・・・
空も晴れ渡り、曇り一つありません(^^♪
様々な形の岩がごろごろしている急登です。
2017年09月29日 08:38撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
様々な形の岩がごろごろしている急登です。
お、ようやく、木々の背が低くなってきました。
後ろを振り返ると。。。。
2017年09月29日 09:20撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、ようやく、木々の背が低くなってきました。
後ろを振り返ると。。。。
尾瀬沼が一望できました(^^♪
2017年09月29日 09:20撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼が一望できました(^^♪
2
ようやく、俎グラに到着すると。。。。あぁ、、、曇りかな
2017年09月29日 10:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、俎グラに到着すると。。。。あぁ、、、曇りかな
パノラマ写真を撮ってもやっぱり曇りだわぁ。。。。
2017年09月29日 10:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ写真を撮ってもやっぱり曇りだわぁ。。。。
俎グラの山頂の標識はのっぺらぼうになっていました。。。。。
2017年09月29日 10:03撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎グラの山頂の標識はのっぺらぼうになっていました。。。。。
気を取りなおして柴安グラに移動したら、ちょっとだけ雲の位置が高くなり、至仏山がデーンと佇んでいました( ◠‿◠ )
2017年09月29日 10:51撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取りなおして柴安グラに移動したら、ちょっとだけ雲の位置が高くなり、至仏山がデーンと佇んでいました( ◠‿◠ )
柴安グラには立派な山頂の証ありですな。。。。
さて、景色を堪能し、見晴新道から本日のお宿へ向け移動開始です
2017年09月29日 10:51撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安グラには立派な山頂の証ありですな。。。。
さて、景色を堪能し、見晴新道から本日のお宿へ向け移動開始です
1
見晴新道はぬかるみが絶え間なく続き、最初は避けながら進もうと試みるも、一度ハマった後は、「もぉ〜いいや」って気分になり、「べちゃべちゃ」いわせもって進みました。

私も同僚さんも汚れまくりです。。。。
2017年09月29日 11:45撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴新道はぬかるみが絶え間なく続き、最初は避けながら進もうと試みるも、一度ハマった後は、「もぉ〜いいや」って気分になり、「べちゃべちゃ」いわせもって進みました。

私も同僚さんも汚れまくりです。。。。
なんとか三原市まで降りてきて「弥四郎小屋」さんにチェックイン!!疲れを癒し(昼寝とお風呂)、外に出てみると金色に輝く湿原が雄大な至仏山を背にして多くの方を魅了していました。
2017年09月29日 17:10撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか三原市まで降りてきて「弥四郎小屋」さんにチェックイン!!疲れを癒し(昼寝とお風呂)、外に出てみると金色に輝く湿原が雄大な至仏山を背にして多くの方を魅了していました。
2
1730から夕食です。
2017年09月29日 17:38撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1730から夕食です。
1
9/30はお弁当を頂いて0600に出発、湿原を横断し、山の鼻へ向かいます
2017年09月30日 06:21撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/30はお弁当を頂いて0600に出発、湿原を横断し、山の鼻へ向かいます
竜宮小屋前の「竜宮沼尻川橋」を渡りました
2017年09月30日 06:22撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜宮小屋前の「竜宮沼尻川橋」を渡りました
1
朝靄の湿原が幻想的です。。。。
2017年09月30日 06:25撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝靄の湿原が幻想的です。。。。
3
靄が濃くなって、あんま、周りが見えなくなったので、歩みを止めて朝ごはんにすることとなりました
2017年09月30日 06:25撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靄が濃くなって、あんま、周りが見えなくなったので、歩みを止めて朝ごはんにすることとなりました
ちょっとご飯が固いけど、美味しかったです。。。。
2017年09月30日 06:28撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとご飯が固いけど、美味しかったです。。。。
燧ケ岳がきれいに逆さに映っていました。
(「逆さ燧の池塘」と勘違いするくらい映えていました)
2017年09月30日 06:58撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳がきれいに逆さに映っていました。
(「逆さ燧の池塘」と勘違いするくらい映えていました)
7
至仏山もきれい〜〜
2017年09月30日 07:07撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山もきれい〜〜
4
お、橋だ
2017年09月30日 07:16撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、橋だ
魚さんが気持ちよさそうに泳いでいました。
2017年09月30日 07:16撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚さんが気持ちよさそうに泳いでいました。
こちらが「逆さ燧の池塘」です
2017年09月30日 07:21撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが「逆さ燧の池塘」です
4
だんだん、至仏山が大きく見えてきました。
まもなく、湿原ハイキングも終了です。
2017年09月30日 07:22撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん、至仏山が大きく見えてきました。
まもなく、湿原ハイキングも終了です。
山の鼻に到着!!
2017年09月30日 07:46撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻に到着!!
小休憩と帰りのバスの時間を再確認し、鳩待峠に向かいます
2017年09月30日 07:48撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休憩と帰りのバスの時間を再確認し、鳩待峠に向かいます
川上川をわたり、ゆるゆると木道を登ります。
(こちらの木道は滑りやすいところにはラバーマットを敷いていました。。。。安心)
2017年09月30日 08:01撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上川をわたり、ゆるゆると木道を登ります。
(こちらの木道は滑りやすいところにはラバーマットを敷いていました。。。。安心)
歩荷さん、、、、すごい。。。。。
2017年09月30日 08:18撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩荷さん、、、、すごい。。。。。
ようやく着いた( ◠‿◠ )

同僚さん、お疲れ様。。。。楽しかったですね
2017年09月30日 08:46撮影 by SC-04F, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく着いた( ◠‿◠ )

同僚さん、お疲れ様。。。。楽しかったですね

感想/記録

紅葉はまだ、初期状態で、鮮やかに、、、、、ってことは無かったと感じましたが、雨に降られることもなく、綺麗な景色を終始堪能できたと思います。

また行きたくなっちゃったなぁー



訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 紅葉 高原 マット 木道 池塘
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ