ヤマレコ

記録ID: 1273192 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山 -夜叉神登山口から広河原へ一泊二日-

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年09月30日(土)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
首都圏から車で夜叉神登山口の駐車場へ車を止めました。9/29金曜日のAM6時15分に着きましたが半分(30台ぐらい)は空いていました。
9/30は広河原に下りて、バスで広河原から夜叉神まで移動して帰りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間48分
休憩
1時間9分
合計
6時間57分
S夜叉神峠登山口06:4507:39夜叉神峠07:4007:46夜叉神峠小屋07:5809:09杖立峠09:1109:58火事場跡10:1510:54苺平11:0011:32南御室小屋11:5813:27砂払岳13:2813:36薬師岳小屋13:4013:42薬師岳
2日目
山行
6時間24分
休憩
1時間17分
合計
7時間41分
薬師岳05:5306:39鳳凰山07:0007:20鳳凰小屋分岐07:2108:13アカヌケ沢の頭08:37地蔵ヶ岳08:4008:51アカヌケ沢の頭09:0909:58高嶺10:1910:58白鳳峠11:0913:20白鳳峠入口13:2213:33広河原・吊り橋分岐13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二日目観音岳から地蔵岳に向かう途中、青いテープの方へ行ったが踏み跡がなく戻ったり、白鳳峠へ向かう途中も違う道に入ったりとなりましたが、途中から道がなかったり踏み跡がなかったりとなりますので今までの道と感じが違ったらすぐ確認して戻るように。森の中、岩稜、砂場、藪漕ぎなど変化に富んだ面白い道でした。三山縦走路は一部霜が降りていました。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

夜叉神登山口から出発します。看板のクマがリアル。
2017年09月29日 06:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神登山口から出発します。看板のクマがリアル。
夜叉神峠でいきなり展望が開けて白峰三山がバッチリ。あまりの突然の展望に思わず「お〜」と声を出す。
2017年09月29日 07:44撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠でいきなり展望が開けて白峰三山がバッチリ。あまりの突然の展望に思わず「お〜」と声を出す。
1
杖立峠の鉄パイプで作ったケルン。この後もいくつかあります。
2017年09月29日 09:09撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠の鉄パイプで作ったケルン。この後もいくつかあります。
紅葉がきれい。
2017年09月29日 10:40撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい。
1
木々の間から見える青空!とっても天気がいい日でした。
2017年09月29日 10:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から見える青空!とっても天気がいい日でした。
1
南御室小屋に到着。昔ながらの小屋という感じです。ここで冷たくておいしい南アルプス天然水がいただけます(無料でした)。
2017年09月29日 11:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋に到着。昔ながらの小屋という感じです。ここで冷たくておいしい南アルプス天然水がいただけます(無料でした)。
薬師岳小屋の少し前から森林限界で展望が開けます。
2017年09月29日 13:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋の少し前から森林限界で展望が開けます。
1
紅葉がきれいです。
2017年09月29日 13:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれいです。
2
薬師岳小屋に到着。
2017年09月29日 13:37撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋に到着。
1
中はこんな感じです。今年8月建て替えたばかりなのできれいです。夕食はもう少し力の付くものがよかったかな(この日はおでんでした)。
2017年09月29日 13:52撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんな感じです。今年8月建て替えたばかりなのできれいです。夕食はもう少し力の付くものがよかったかな(この日はおでんでした)。
1
9/30は朝5時20分に小屋を出発して薬師岳で日の出を見ました。すごく神秘的な一瞬です。
2017年09月30日 05:40撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9/30は朝5時20分に小屋を出発して薬師岳で日の出を見ました。すごく神秘的な一瞬です。
2
富士山もはっきり見えます。
2017年09月30日 05:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もはっきり見えます。
2
白根三山も素敵。
2017年09月30日 05:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山も素敵。
2
分かりずらいと思いますが霜が降りてます。
2017年09月30日 06:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりずらいと思いますが霜が降りてます。
観音岳方面。山肌が紅葉しています。
2017年09月30日 06:07撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳方面。山肌が紅葉しています。
1
こちらも紅葉。
2017年09月30日 06:08撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも紅葉。
1
観音岳に到着。このころにはアップダウンで結構疲労がたまっています。
2017年09月30日 06:40撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳に到着。このころにはアップダウンで結構疲労がたまっています。
1
紅葉と富士山(奥)
2017年09月30日 07:03撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と富士山(奥)
1
オベリスクすごい!
2017年09月30日 08:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクすごい!
2
高嶺に向かう途中振り返ってオベリスクにお別れ。
2017年09月30日 09:42撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺に向かう途中振り返ってオベリスクにお別れ。
白鳳峠からの下りに鉄ハシゴがありますが慎重にいけば大丈夫。
2017年09月30日 12:12撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠からの下りに鉄ハシゴがありますが慎重にいけば大丈夫。
やっと広河原に通じる林道(舗装道路)に下りてきました。
2017年09月30日 13:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと広河原に通じる林道(舗装道路)に下りてきました。

感想/記録

小屋が建て直して新築(薬師岳小屋)ということも気になって今回は鳳凰三山に行くことを決定。青木鉱泉から行くか、夜叉神から行くか、帰りはどこに下りるか、甲府に前泊してタクシーにするかレンタカーを借りるかなどなど悩んで、夜叉神峠登山口→薬師岳小屋泊→薬師岳→観音岳→地蔵岳まで行って夜叉神登山口に戻るピストンを計画していました、が、地蔵岳に到着した時には計画の1時間遅れで、下山までこの調子では午後5時を過ぎて暗くなる可能性、また、体力的に薬師岳までの戻りのピークの上りがきついと思い、急遽最短時間で下りれる広河原に下るルートに変更しました。事前に調べておいてよかった(今回を教訓に次回からも備えよ常に!)。
鳳凰三山の縦走は天気が良かったこともあり、絶えず左手に白峰三山を前方左に甲斐駒、仙丈ケ岳、右手には八ヶ岳、瑞牆山、金峰山、後方に富士山、途中からは北アルプスなど大展望の中砂道・岩稜・薮漕など変化に富んだとっても素敵な縦走路でした。
薬師岳小屋は出来たばっかしでとてもきれいで清潔。トイレは外でしたが水洗でこちらもきれい。宿泊は2Fで40人ぐらいでしょうか。個室もありました。夕食は今回しか頂いていないので他の日がわからないのですがもう少しという感じでした。水場・テント場はありません。
今回、同じルートで縦走しました二組の方々にはとっても親切にしていただきいい思い出となりました。ありがとうございました。
上にも書きましたが、エスケープルートの一つとして最短ルートの確認や、到着時間計画はやはり事前に行うべき事項の必須項目ですね。余裕がない状況でのルート変更は初めて経験しましたが身をもってエスケープルート事前確認・事前計画の必要性を強く感じました。
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ