また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274341 全員に公開 ハイキング比良山系

比良半縦走 秋越して冬の風

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車
湖西線最終電車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間28分
休憩
2時間54分
合計
16時間22分
S蓬莱駅01:1701:41東屋の休憩所(薬師滝コース)01:4202:07薬師ノ滝道登山口02:0902:20薬師ノ滝02:2402:40RP小女郎103:48RP小女郎204:00小女郎峠04:0104:32蓬莱山06:2706:30金毘羅道下降点06:3106:42レストランバードキャッスル06:4406:54打見山07:0107:14木戸峠07:47比良岳(P1051)07:4807:55比良岳(道標)08:03葛川越08:0508:26烏谷山08:2908:42荒川峠08:4408:52南比良峠08:5309:14堂満岳09:1809:30東レ新道分岐09:37金糞峠09:3809:47上林新道四辻10:20中峠10:28ワサビ平10:3010:39ワサビ峠10:4110:47西南稜1120m地点10:4911:09武奈ヶ岳11:1011:26細川越11:2711:52釣瓶岳12:0112:23イクワタ峠12:50地蔵山13:01地蔵峠13:0213:17ヨコタニ峠13:1913:38ボボフダ峠13:3913:52滝谷ノ頭13:5314:25蛇谷ヶ峰14:3014:32866m分岐17:26音羽バス停17:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

びわ湖バレイ運休中と聞き蓬莱駅に飛んできました。写真が多いので端折っていきます。
2017年10月01日 01:28撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイ運休中と聞き蓬莱駅に飛んできました。写真が多いので端折っていきます。
光明寺を過ぎると早くも真っ暗になりライト全点灯。
2017年10月01日 01:40撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光明寺を過ぎると早くも真っ暗になりライト全点灯。
福谷の郷の東屋は見晴らしが良さそう。
2017年10月01日 01:55撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福谷の郷の東屋は見晴らしが良さそう。
薬師ノ滝の滝記号は国土地理院(co540)が間違っており、高原地図(co500)が正しい。
2017年10月01日 02:33撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師ノ滝の滝記号は国土地理院(co540)が間違っており、高原地図(co500)が正しい。
1
なぜか人気の投棄自転車(co900)。登りは黄色の反射、下りは赤色の反射が目立つ。
2017年10月01日 03:48撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか人気の投棄自転車(co900)。登りは黄色の反射、下りは赤色の反射が目立つ。
小女郎峠からお楽しみ稜線。月は地平線に沈み北西のカシオペヤ座には天の川が掛かる。
2017年10月01日 04:13撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠からお楽しみ稜線。月は地平線に沈み北西のカシオペヤ座には天の川が掛かる。
蓬莱山。そもそもこの時間帯に人にあった事はほぼ無いが運行再開前の静かなびわ湖テラス(CAFE360)に行きたかった。
2017年10月01日 04:39撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山。そもそもこの時間帯に人にあった事はほぼ無いが運行再開前の静かなびわ湖テラス(CAFE360)に行きたかった。
1
中でもこれが気になってたが座れない。
2017年10月01日 04:51撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中でもこれが気になってたが座れない。
大津(左)、京都(右)、大阪(右奥)の夜景。この街明かりはみんな早起きなのかな。
2017年10月01日 04:55撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津(左)、京都(右)、大阪(右奥)の夜景。この街明かりはみんな早起きなのかな。
4
古いコンデジしか持っておらず手持ち夜景の進化にも驚かされる。これもコンデジ(P900)。
2017年10月01日 05:00撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古いコンデジしか持っておらず手持ち夜景の進化にも驚かされる。これもコンデジ(P900)。
3
今日は久しぶり(半年ぶり)の快晴が期待できる。右端は金星。
2017年10月01日 04:53撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は久しぶり(半年ぶり)の快晴が期待できる。右端は金星。
5
明るくなって白山〜御池岳までスッキリハッキリ。雲はほとんどない。
2017年10月01日 05:29撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなって白山〜御池岳までスッキリハッキリ。雲はほとんどない。
1
人工物は反対派だが今日は特別に記念撮影。防寒着を羽織り望遠タイム。
2017年10月01日 05:14撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工物は反対派だが今日は特別に記念撮影。防寒着を羽織り望遠タイム。
3
白山、別山。日の出前の暗さに加え、寒さの手ブレ、風ブレでまさかの一枚も合焦してなかった。(反省)
2017年10月01日 05:26撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山、別山。日の出前の暗さに加え、寒さの手ブレ、風ブレでまさかの一枚も合焦してなかった。(反省)
2
能郷白山。
2017年10月01日 05:26撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山。
金糞岳。
2017年10月01日 05:26撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳。
1
北アルプス槍ヶ岳〜南岳。2000mm望遠で小槍を捉えつつもピンボケしてる。
2017年10月01日 05:43撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス槍ヶ岳〜南岳。2000mm望遠で小槍を捉えつつもピンボケしてる。
5
乗鞍岳。手前の尾根で隠され山容が小さく見える。
2017年10月01日 05:28撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。手前の尾根で隠され山容が小さく見える。
2
御嶽山、伊吹山。望遠側のピンボケはP900に慣れてないのが原因。
2017年10月01日 05:44撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山、伊吹山。望遠側のピンボケはP900に慣れてないのが原因。
5
中央アルプス茶臼岳〜空木岳。右端でV字になっているのは東川岳、空木岳間の木曽殿越(きそどのごえ)。
2017年10月01日 05:45撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス茶臼岳〜空木岳。右端でV字になっているのは東川岳、空木岳間の木曽殿越(きそどのごえ)。
霊仙山の後ろは恵那山。両端に南アルプス塩見岳(212km先)と赤石岳。
2017年10月01日 05:46撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山の後ろは恵那山。両端に南アルプス塩見岳(212km先)と赤石岳。
1
太陽が昇ってきて霞み始める大峰山脈。遠い訳ではなく他も同じように姿を消していく。
2017年10月01日 05:58撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が昇ってきて霞み始める大峰山脈。遠い訳ではなく他も同じように姿を消していく。
2
御池岳の左肩(ほぼ山頂)でご来光。山頂気温は11℃で風は強い。滋賀県の皆さん、おはようございます!
2017年10月01日 05:57撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳の左肩(ほぼ山頂)でご来光。山頂気温は11℃で風は強い。滋賀県の皆さん、おはようございます!
7
稜線は朝焼け。
2017年10月01日 05:56撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は朝焼け。
1
武奈ヶ岳もガスなし。
2017年10月01日 06:11撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳もガスなし。
3
これを見る為に登っているようなもの。
2017年10月01日 06:03撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを見る為に登っているようなもの。
7
びわ湖テラス(CAFE360)はアルプス展望台だった。写真撮りすぎてそろそろ出発しないと日が暮れる。
2017年10月01日 06:13撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖テラス(CAFE360)はアルプス展望台だった。写真撮りすぎてそろそろ出発しないと日が暮れる。
3
山の神に参拝し蓬莱山を再出発。ゲレンデには遊べそうな(遊びたくなる)おもちゃが沢山。
2017年10月01日 06:42撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神に参拝し蓬莱山を再出発。ゲレンデには遊べそうな(遊びたくなる)おもちゃが沢山。
2
2時間滞在して身体が冷えたが今は元通り。笹平のお手洗いは使用できます。
2017年10月01日 06:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間滞在して身体が冷えたが今は元通り。笹平のお手洗いは使用できます。
一番右端を登ってみる(帰りは階段)。誰でも登れるガバホールドだが少しだけ高さがあり緊張する。
2017年10月01日 07:00撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番右端を登ってみる(帰りは階段)。誰でも登れるガバホールドだが少しだけ高さがあり緊張する。
1
打見山も続いて誰も居ない。こちらのお手洗いはシャッターが降りて使用できません。
2017年10月01日 07:05撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打見山も続いて誰も居ない。こちらのお手洗いはシャッターが降りて使用できません。
下界は少し雲海っぽくなる。
2017年10月01日 07:09撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は少し雲海っぽくなる。
びわ湖テラス(テラスカフェ)へは右の締まったゲートの先と思うが入り口分からず。
2017年10月01日 07:15撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖テラス(テラスカフェ)へは右の締まったゲートの先と思うが入り口分からず。
木戸峠からは森に埋もれ、より暖かい。
2017年10月01日 07:27撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木戸峠からは森に埋もれ、より暖かい。
特にこだわりはないがこの道標から比良岳へ直登してみる。
2017年10月01日 07:48撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特にこだわりはないがこの道標から比良岳へ直登してみる。
大岩からの眺望。どこを撮っても琵琶湖と青空が広がる。
2017年10月01日 08:11撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩からの眺望。どこを撮っても琵琶湖と青空が広がる。
3
鳥谷山からの眺望。左のピーク堂満岳は南尾根を直登する。
2017年10月01日 08:34撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥谷山からの眺望。左のピーク堂満岳は南尾根を直登する。
1
ヨキトウゲ谷の二俣でまったり。天気が良かったのはここまで。
2017年10月01日 10:11撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨキトウゲ谷の二俣でまったり。天気が良かったのはここまで。
1120mピーク。西南稜と曇りっぽいのはお約束。
2017年10月01日 11:01撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1120mピーク。西南稜と曇りっぽいのはお約束。
武奈ヶ岳の山頂気温は14℃で琵琶湖側からの風がかなり強い。立ってると押されて一歩動いたり、呼吸し辛い時もある。
2017年10月01日 11:21撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の山頂気温は14℃で琵琶湖側からの風がかなり強い。立ってると押されて一歩動いたり、呼吸し辛い時もある。
3
釈迦岳の上で笠雲が発達中?晴れの日を選んで歩くからこんな雲見たことがない。
2017年10月01日 11:30撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳の上で笠雲が発達中?晴れの日を選んで歩くからこんな雲見たことがない。
Project257は今日も延期中。朝の天気だと見えた可能性もあるが、後の祭り。
2017年10月01日 12:25撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Project257は今日も延期中。朝の天気だと見えた可能性もあるが、後の祭り。
イクワタ峠(手前)とイクワタ峠北峰(奥)。
2017年10月01日 12:33撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イクワタ峠(手前)とイクワタ峠北峰(奥)。
イクワタ峠。両側の谷に獣道のような踏み跡がある。
2017年10月01日 12:34撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イクワタ峠。両側の谷に獣道のような踏み跡がある。
2012年高原地図はイクワタ峠北峰。2013年高原地図でイクワタ峠に改名された模様。北峰の方が地形的には一致する。
2017年10月01日 12:37撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2012年高原地図はイクワタ峠北峰。2013年高原地図でイクワタ峠に改名された模様。北峰の方が地形的には一致する。
滝谷ノ頭南の700mピーク。RP奥比良3に手書きのマジックで「滝谷ノ頭です」とあるが間違い。
2017年10月01日 14:02撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷ノ頭南の700mピーク。RP奥比良3に手書きのマジックで「滝谷ノ頭です」とあるが間違い。
正しい滝谷ノ頭は緩やかなコルの先にある北のピーク。杭(左に灰色、中央に赤色)が2本ある。
2017年10月01日 14:05撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正しい滝谷ノ頭は緩やかなコルの先にある北のピーク。杭(左に灰色、中央に赤色)が2本ある。
蛇谷ヶ峰の山頂気温は17℃で風はなお強い。武奈ヶ岳は雲の中。
2017年10月01日 14:38撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇谷ヶ峰の山頂気温は17℃で風はなお強い。武奈ヶ岳は雲の中。
1
蛇谷の登り返し(380mコル)は右折で谷を降りず直進してみる。
2017年10月01日 15:33撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇谷の登り返し(380mコル)は右折で谷を降りず直進してみる。
作業道らしい道があったり無かったり。植林が見えたら谷(260mコル)を右折する。
2017年10月01日 16:11撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道らしい道があったり無かったり。植林が見えたら谷(260mコル)を右折する。
20m降れば林道の終点に着地する。380mコルを直進して一気に藪山探索になってしまった。
2017年10月01日 16:15撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20m降れば林道の終点に着地する。380mコルを直進して一気に藪山探索になってしまった。
蛇さんの天満宮にも参拝する。
2017年10月01日 16:43撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇さんの天満宮にも参拝する。
ここまで長々とお付き合いありがとうございます。それでは今日もお疲れちゃんでした!
2017年10月01日 17:53撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで長々とお付き合いありがとうございます。それでは今日もお疲れちゃんでした!
4
訪問者数:485人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/27
投稿数: 88
2017/10/3 6:43
 人工壁
Captsubaさん こんにちは。

3時間後同じ所を登りました。人の行動は似ていますね・・・
夜明けの世界、見てみたいですが、夜歩くのは辛い。
1日の朝は、とても良い天気だったのですね。A10頃は曇天です。

相変わらず健脚ですね。30劼癸影で歩けるものだ。
登録日: 2012/12/24
投稿数: 96
2017/10/4 0:18
 青空ボルダリングは良い思い出
仙人さん
朝早くからコメントありがとうございます。

親切設計、緩斜面の人工壁は初心者でも十分楽しめますね。
山ヤなら降りるのも練習すべきですが朝から滑落するのはまだ早いと思い、次回の課題にしておきました。

夜明けハイクの他に、夕焼けハイクなんていかがでしょうか。
帰りのJRが確実に遅くなる為なかなか決行できておりませんが、今年こそやりたいノビノビ山行の一つです。

ザックの重さ次第ですが、もう少し歩いて40kmに届くのではと夢見てます。
「山登るで!」と急に誘われた時の備えに、累積標高2500m台に持っていく方も大事ですね。
登録日: 2013/11/8
投稿数: 541
2017/10/5 18:22
 夜明け前の山行
Captsubaさん、初めまして。
私も最近 夜明け前の山行が多く、また2年前の秋に同じように比良縦走したので勝手に共感してコメントさせて頂きました。

それにしても好天で、小槍や南アまで写真で見えるにのは驚きです
いいカメラですね。買い換えよかな〜
登録日: 2012/12/24
投稿数: 96
2017/10/6 1:21
 結構夜に登られてますね
pewa-lakeさん こちらこそ初めまして。

比良の良いところは全人類共通、写真が似てくることで証明してますね。
お若いWV時代や、素晴らしい景色を見させて頂き、同時に写真のセンスが足りないことも痛感させられました。

天気は3パターンしかありませんが、粘ったご褒美にアメがきました。
という訳でこの先さっぱり晴れず、ガスまみれの予感がして熊より怖いです。(ムチ)

P900の望遠は人間の視力を軽々と超越し、MFのジャスピンが決まったら間違いなく世界最高レベルの写真に化けますが、それ以外は悲惨です。
このじゃじゃ馬カメラで富士山を撮ろうと粘っております。
お時間がありましたらぜひ真東の方角をご覧くださいませ。

また晴れてくれるかな!?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ