ヤマレコ

記録ID: 1275348 全員に公開 沢登り谷川・武尊

ソロで行くデート沢!!東黒沢〜ナルミズ沢〜大烏帽子山周回ワンデイ

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土合橋駐車場利用。
 5時過ぎ到着で7〜8割埋まっていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち99%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間40分
休憩
55分
合計
11時間35分
S白毛門登山口駐車場05:2805:33東黒沢06:01ハナゲノ滝06:0308:18丸山乗越08:2008:55広河原09:03ナルミズ沢10:01大石沢出合10:0210:50昼ごはん11:2012:53大烏帽子山13:0014:18ジャンクションピーク14:2414:36朝日岳14:3715:14笠ヶ岳15:1515:44白毛門15:4716:08松ノ木沢の頭16:0916:59東黒沢17:0017:03白毛門登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報 鈴森の湯@750円

写真

ハナゲの滝
2017年10月01日 05:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナゲの滝
白毛門沢分岐
2017年10月01日 06:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門沢分岐
ナルミズ沢へ
2017年10月01日 09:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナルミズ沢へ
巻かずに左から。胸くらいまで浸かって凍えた…。今後は巻こうと決意。
2017年10月01日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻かずに左から。胸くらいまで浸かって凍えた…。今後は巻こうと決意。
深い釜が多くへつり多用で突破
2017年10月01日 09:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い釜が多くへつり多用で突破
魚留の滝。右から容易に登れた。
2017年10月01日 10:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚留の滝。右から容易に登れた。
天国の詰め
2017年10月01日 12:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天国の詰め
1
せっかく来たので大烏帽子山に立ち寄り。
2017年10月01日 12:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく来たので大烏帽子山に立ち寄り。
巻機山方面。難路道ナシ!!
2017年10月01日 12:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山方面。難路道ナシ!!
笹漕ぎの末道標地点に飛び出た。
2017年10月01日 14:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹漕ぎの末道標地点に飛び出た。
朝日岳
2017年10月01日 14:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳
笠ヶ岳
2017年10月01日 15:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
白毛門
2017年10月01日 15:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門
土合橋
2017年10月01日 17:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合橋
上里SAにて
2017年10月01日 19:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上里SAにて
撮影機材:

感想/記録

涸沢の紅葉を見に行こうか悩んだが沢を選択。今年最後の遡行になるかも…ということで定番のデート沢ナルミズ沢へ。ナルミズ沢は沢泊で行こうと考えていたが、前回のウツボギ沢遡行がいいタイムで日帰りできていたので、日帰りで行ける…はず、ということでワンデイ計画。
水上道の駅で車中泊し体調を整え、夜明けと同時にスタート。ウツボギ沢出合いまでは知った道のためサクサク進んでいく。前回の甲武信ヶ岳・釜ノ沢で滑ってfinetrackタイツに穴を開ける失態をしているのでスピード上げつつも慎重に遡行。水は確実に前回よりも冷たい。ずっと浸かっているわけではないので沢シューズに靴下で問題なかった。順調に丸山乗越をすぎ広河原へ。広河原で仲間とはぐれてしまった方に遭遇。みなさん無事だっただろうか…。
ナルミズ沢は開けた明るい沢で常に陽射しがふりそそいでいる。これがデート沢といわれる所以か。魚影が濃いとあるが確かに魚の影も何度か見えた。今度は沢泊でゆっくりテンカラ釣りにチャレンジしてみたい。
太陽の光が気持ちよく、最初の滝で直進あるのみと勢いにまかせ正面からいったら胸まで水に浸かりなんとか突破。水の冷たさで一瞬呼吸が止まったw全身ずぶ濡れになりブルブル震える。晴天とはいえ10月の沢を甘くみていた。積極的に巻く方向に転換する。その後も難しい登りはないが、滝の釜が深く取付きに水の中に入る必要があること多々。なるべく水に入らないようにと際どいヘツリを繰り返す。幸いドボンすることはなかった。
水流が細くなり大烏帽子が目の前に。沢筋を詰めていくと、黄金色の草原にでた。まさに天国の詰め。
せっかくここまできたので大烏帽子山のピークを踏んでいく。残雪期に来て以来のピークだ。あのときは腐れ雪と藪のミックスでとても苦労した。難路道ナシ!を体感した山行だった。その後巻機山までの縦走路は無積雪期にも歩かれていると知りえらく驚いた。あんな藪の道を行く物好きがいるなんてw大烏帽子までは踏み跡があるためピークに行くことは容易だった。以前歩いた檜倉山、柄沢山、巻機山の峰々が一望できた。今日はここで引き返そう。JPまでの道も踏跡があるので迷うことはないが、笹に覆われていてツルツル滑り歩きづらい。JPに近づくと笹が高くなり手で掻き分けながら登っていく。忠実に踏み跡を辿ると難路道ナシ道標に飛び出た。
ひと休みして、後は時間との戦い。なんとか明るいうちに下山したい。朝日岳〜笠ヶ岳と快調にとばしていく。笠ヶ岳で広河原ぶりに人に会う。その後はぽつぽつ登山者に会った。稜線上部は紅葉が見頃な感じであった。白毛門からは急坂をガシガシ下って日没前にゴール。
来年は防水カメラ買おう!!
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ