また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1276399 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

バス&ロープウェィの待ち時間5時間、山頂往復3時間!木曽駒ヶ岳

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候☀晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道の駒ケ根ICを降りて右折し、しばらく進むと右側に菅の台バスセンターの有料駐車場がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
22分
合計
2時間50分
S千畳敷駅09:3410:26乗越浄土10:3210:35宝剣山荘10:48中岳10:54(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:5511:09木曽駒ヶ岳11:1811:27(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:35中岳11:3611:45宝剣山荘11:48乗越浄土11:5312:24千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は八丁坂付近の落石と転倒に注意(下山時に2人転倒する人を見かけた)
登山ポストは千畳敷駅の出口付近にある。
水場は見当たりませんでしたが各山小屋に飲料水がある。
トイレも各山小屋にある。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

しらび平駅。
菅の台バスセンターでバスを1時間30分以上待ち、ここのしらび平駅でロープウェィを1時間30分待ちました。
2017年10月01日 08:27撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらび平駅。
菅の台バスセンターでバスを1時間30分以上待ち、ここのしらび平駅でロープウェィを1時間30分待ちました。
7
やっとでロープウェィに乗れるぞ!
2017年10月01日 09:19撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとでロープウェィに乗れるぞ!
6
千畳敷駅から祠にお祈りした後、木曽駒ケ岳へ向けて登山開始。
2017年10月01日 09:38撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅から祠にお祈りした後、木曽駒ケ岳へ向けて登山開始。
3
この時は山の神は張り切っていました。
2017年10月01日 09:42撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時は山の神は張り切っていました。
14
千畳敷カールの登山道から望む光景。
右の方に富士山も望めました。
2017年10月01日 09:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールの登山道から望む光景。
右の方に富士山も望めました。
11
千畳敷カールを見上げる。
2017年10月01日 09:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールを見上げる。
19
ナナカマドの紅葉が綺麗です。
ここの赤色が千畳敷カールで一番鮮やかだった。
2017年10月01日 09:48撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉が綺麗です。
ここの赤色が千畳敷カールで一番鮮やかだった。
30
ナナカマドの紅葉と南アルプスの山々。
2017年10月01日 09:48撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉と南アルプスの山々。
3
千畳敷カールの八丁坂に向かって登る登山者。
2017年10月01日 09:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールの八丁坂に向かって登る登山者。
ちょっと登山道の勾配がきつくなってきた。
この辺りから八丁坂か?
2017年10月01日 09:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登山道の勾配がきつくなってきた。
この辺りから八丁坂か?
16
中央の鞍部が乗越浄土だろう。
2017年10月01日 09:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の鞍部が乗越浄土だろう。
3
この辺りのナナカマドの紅葉は茶色て感じでイマイチ。
2017年10月01日 09:54撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りのナナカマドの紅葉は茶色て感じでイマイチ。
2
八丁坂で山の神はダウン寸前。
自力で剣ヶ池まで下り、休んでいるのとの事。
2017年10月01日 10:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂で山の神はダウン寸前。
自力で剣ヶ池まで下り、休んでいるのとの事。
9
八丁坂は大混雑していたがオイラは急いで乗越浄土へ向かう。
2017年10月01日 10:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂は大混雑していたがオイラは急いで乗越浄土へ向かう。
15
乗越浄土に到着。
稜線の登山道は緩やかな傾斜の道で歩くのにはルンルン気分。
2017年10月01日 10:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土に到着。
稜線の登山道は緩やかな傾斜の道で歩くのにはルンルン気分。
1
稜線の東に見えたのが伊那前岳。
2017年10月01日 10:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の東に見えたのが伊那前岳。
正面の青い屋根の小屋は宝剣山荘。
2017年10月01日 10:37撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の青い屋根の小屋は宝剣山荘。
中岳へ向かう稜線にある赤い屋根の小屋は天狗荘?
2017年10月01日 10:37撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳へ向かう稜線にある赤い屋根の小屋は天狗荘?
10時48分中岳の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
大きな花崗岩の岩が印象的です。
2017年10月01日 10:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時48分中岳の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
大きな花崗岩の岩が印象的です。
7
中岳から御嶽山を望む。
2017年10月01日 10:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から御嶽山を望む。
4
中岳から宝剣岳を望む。
2017年10月01日 10:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から宝剣岳を望む。
3
11時09分木曽駒ヶ岳の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
木曽駒ヶ岳の山頂は360度の大展望で南アルプス、八ヶ岳、北アルプス、御嶽山、三沢岳が望め、特に3年前に噴火した御嶽山が印象的だった。
2017年10月01日 11:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時09分木曽駒ヶ岳の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
木曽駒ヶ岳の山頂は360度の大展望で南アルプス、八ヶ岳、北アルプス、御嶽山、三沢岳が望め、特に3年前に噴火した御嶽山が印象的だった。
20
木曽駒ヶ岳の山頂は大勢の登山者が360度の大展望を楽しんでいた。
2017年10月01日 11:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の山頂は大勢の登山者が360度の大展望を楽しんでいた。
5
木曽駒ヶ岳の山頂から東方を望む。
2017年10月01日 11:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の山頂から東方を望む。
1
木曽駒ヶ岳の山頂から南方を望む。
2017年10月01日 11:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の山頂から南方を望む。
木曽駒ヶ岳の山頂から西方を望む。
2017年10月01日 11:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の山頂から西方を望む。
1
木曽駒ヶ岳の山頂から北方を望む。
2017年10月01日 11:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の山頂から北方を望む。
1
木曽駒ヶ岳の山頂でもう少し展望を楽しみたかったが、千畳敷カールの剣ヶ池で山の神が待っている(TELで確認済)ので早々に下山開始。
2017年10月01日 11:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の山頂でもう少し展望を楽しみたかったが、千畳敷カールの剣ヶ池で山の神が待っている(TELで確認済)ので早々に下山開始。
17
3年前に噴火した御嶽山が印象的。
2017年10月01日 11:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前に噴火した御嶽山が印象的。
3
木曽駒ヶ岳の神様ありがとうございました。
2017年10月01日 11:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の神様ありがとうございました。
2
木曽駒ヶ岳の山頂の光景。
2017年10月01日 11:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の山頂の光景。
1
木曽駒ヶ岳の山頂は広くてたくさんの登山者が休憩していました。
2017年10月01日 11:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の山頂は広くてたくさんの登山者が休憩していました。
木曽駒ヶ岳の山頂から中岳へ急ぐ。
2017年10月01日 11:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳の山頂から中岳へ急ぐ。
2
登山道から三ノ沢岳を望む。
今度、機会があれば登ってみたい。
2017年10月01日 11:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から三ノ沢岳を望む。
今度、機会があれば登ってみたい。
4
迫力ある岩場。
2017年10月01日 11:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある岩場。
8
乗越浄土まで下山。
2017年10月01日 11:51撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土まで下山。
1
乗越浄土から千畳敷駅を眺める。
2017年10月01日 11:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土から千畳敷駅を眺める。
1
さぁ八丁坂を転がるように下山するぞ〜
2017年10月01日 11:52撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ八丁坂を転がるように下山するぞ〜
2
転がるように下山する予定が、前方の登山者が転んだりしてゆっくりしか下山できず。
2017年10月01日 11:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転がるように下山する予定が、前方の登山者が転んだりしてゆっくりしか下山できず。
6
もう少しで八丁坂を無事通過。
登山者が大勢止まっている所まで。
2017年10月01日 12:04撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで八丁坂を無事通過。
登山者が大勢止まっている所まで。
3
八丁坂の下から降りてきた登山道を見上げる。
2017年10月01日 12:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂の下から降りてきた登山道を見上げる。
10
急げ山の神の待つ剣ヶ池へ。
2017年10月01日 12:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急げ山の神の待つ剣ヶ池へ。
4
この光景を記憶に残す。
2017年10月01日 12:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この光景を記憶に残す。
13
千畳敷カールの剣ヶ池で待っていた山の神は元気を取り戻し普段の山の神に戻っていた。
2017年10月01日 12:18撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールの剣ヶ池で待っていた山の神は元気を取り戻し普段の山の神に戻っていた。
13
千畳敷カールの剣ヶ池から宝剣岳方面を望む。
2017年10月01日 12:18撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールの剣ヶ池から宝剣岳方面を望む。
19
千畳敷カールの看板。
2017年10月01日 12:18撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールの看板。
9
剣ヶ池から望む宝剣岳。
機会があれば登ってみたい。
2017年10月01日 12:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ池から望む宝剣岳。
機会があれば登ってみたい。
10
元気を取り戻した山の神。
2017年10月01日 12:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気を取り戻した山の神。
13
千畳敷カールの黄葉。
2017年10月01日 13:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールの黄葉。
9
八丁坂はまだ渋滞状態で大勢の登山者が居ます。
2017年10月01日 13:35撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂はまだ渋滞状態で大勢の登山者が居ます。
6
千畳敷カールで一番綺麗だった秋模様。
2017年10月01日 13:54撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールで一番綺麗だった秋模様。
32
ここの黄葉も綺麗です。
2017年10月01日 13:54撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの黄葉も綺麗です。
2
千畳敷駅の祠に今日の安全登山のお礼を言いました。
2017年10月01日 13:54撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅の祠に今日の安全登山のお礼を言いました。
6

感想/記録

バスとロープウェィの待ち時間にビックリしました。
登りの待ち時間は、菅の台バスセンターでバスに乗車するのに1時間30分以上、しらび平でロープウェィに乗車するのに1時間30分でした。
下りの待ち時間は千畳敷駅でロープウェィに乗車するのに1時間40分以上、しらび平駅でバスに乗車するのに10分待ちました。
待ち時間だけで約5時間で山へ登るより疲れました(笑)

木曽駒ケ岳の千畳敷はカール地形で、氷河期の名残である。
東方には南アルプスが正面にどっしりと一望でき、遠くには富士山が望めた。
登山口から八丁坂を通過し乗越浄土までは整備された登山道ですしたが岩がゴロゴロしていたので転倒や落石に注意して登りましたが、山の神は体調不良で八丁坂でリタイヤし、千畳敷カールの剣ヶ池で待機していました。
八丁坂を登り切り、乗越浄土に着くと正面に中岳、右に伊那前岳、左に宝剣岳等が望め、正面の中岳へ向かいました。
中岳には大きな花崗岩の岩が幾つもあり、ここを通過して鞍部いったん下りを登り返すと木曽駒岳の山頂に着きました。
山頂の展望は360度の大展望で、南アルプス、八ヶ岳、北アルプス、御嶽山、三沢岳が望め、特に3年前に噴火した御嶽山が印象的だった。
今日は剣ヶ池で待つ山の神が心配だったので、山頂でゆっくり展望を楽しまず早々に転がるように下山した。

木曽駒ケ岳の神様に見守られ無事下山できました「木曽駒ケ岳の神様ありがとうございました」
訪問者数:960人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ