また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1278816 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

槍を眺めに燕山荘へ

日程 2017年10月03日(火) 〜 2017年10月04日(水)
メンバー , その他メンバー2人
天候稜線で快晴に!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安曇野市営 第1駐車場
到着は遅かったですが、平日という事もありまだ台数に余裕がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間55分
休憩
2時間19分
合計
6時間14分
Sスタート地点07:2007:41中房温泉登山口07:4408:21第1ベンチ08:3209:05第2ベンチ09:1709:43第3ベンチ09:5810:35富士見ベンチ10:5111:22合戦小屋12:1312:29合戦山(合戦沢ノ頭)12:3813:03ベンチ13:08燕山荘13:3013:34宿泊地
2日目
山行
4時間40分
休憩
2時間5分
合計
6時間45分
燕岳07:5808:01めがね岩08:0308:26いるか岩08:37燕山荘08:3909:34蛙岩10:2411:12燕山荘12:1112:18ベンチ12:34合戦山(合戦沢ノ頭)12:53合戦小屋12:5813:14富士見ベンチ13:1513:33第3ベンチ13:3413:53第2ベンチ13:5814:12第1ベンチ14:35中房温泉登山口14:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口にて。
今日は生憎の天候。
スタート時からザックカバーを装備し
いざ合戦へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にて。
今日は生憎の天候。
スタート時からザックカバーを装備し
いざ合戦へ
ガスった樹林帯をのんびり登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスった樹林帯をのんびり登ります。
合戦尾根は思ったよりキツくはない。
割りと普通かな?
グリップが良くて歩き易い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根は思ったよりキツくはない。
割りと普通かな?
グリップが良くて歩き易い。
高度を上げるにつれ、紅葉した葉が目立ってくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げるにつれ、紅葉した葉が目立ってくる
等間隔にベンチがあります。
ここは富士見ベンチだったかな?
富士山見えるの?という感じですけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等間隔にベンチがあります。
ここは富士見ベンチだったかな?
富士山見えるの?という感じですけど
レンズが曇っていた…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンズが曇っていた…
1
ナナカマドの身が目立っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの身が目立っていました。
4
合戦小屋に到着。
ここで一気に賑わいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着。
ここで一気に賑わいます。
合戦小屋で遂に青空とご対面。
ここで昼飯に。暖かくなってきて腹も満たされて、徹夜明けで、眠い…。この後登るのが面倒になる位ダラけてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋で遂に青空とご対面。
ここで昼飯に。暖かくなってきて腹も満たされて、徹夜明けで、眠い…。この後登るのが面倒になる位ダラけてしまった。
1
合戦小屋以紅葉の色付が良くなった感が増します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋以紅葉の色付が良くなった感が増します。
F氏のザックカバーが紅葉の中でも目立ってました。
一番赤かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F氏のザックカバーが紅葉の中でも目立ってました。
一番赤かった。
雲の上に出たー。
雲海が広がってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上に出たー。
雲海が広がってます。
3
青空と紅葉が体力を回復させてくれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と紅葉が体力を回復させてくれる。
1
おぉ。
燕 綺麗だ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ。
燕 綺麗だ…。
3
燕山荘も綺麗だ。
とりあえずチェックインして
軽く乾杯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘も綺麗だ。
とりあえずチェックインして
軽く乾杯。
予想外に天候良かった。
目の前の景色に感動した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想外に天候良かった。
目の前の景色に感動した。
1
見えそうで見えない槍
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えそうで見えない槍
寒みー。
暫く待つ事に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒みー。
暫く待つ事に。
おっ。
チョット見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ。
チョット見えた!
3
綺麗に撮れてないけど、初のブロッケン現象に遭遇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に撮れてないけど、初のブロッケン現象に遭遇。
呑みながら聞いたN氏の宇宙談議に影響されてか、一人星空を眺めに。
圧倒的に月が目立ってました。
うーん…何故か眠くない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呑みながら聞いたN氏の宇宙談議に影響されてか、一人星空を眺めに。
圧倒的に月が目立ってました。
うーん…何故か眠くない。
1
自撮ってみる。
寒かった。
こんな事してるの俺だけだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮ってみる。
寒かった。
こんな事してるの俺だけだった。
4
月を眺めながら、ビッグバンについて考えてました。
宇宙って何だろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月を眺めながら、ビッグバンについて考えてました。
宇宙って何だろう?
1
翌朝
速攻で朝飯食べてご来光を待つ。
モルゲンを期待したが…。
焼けてはくれなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝
速攻で朝飯食べてご来光を待つ。
モルゲンを期待したが…。
焼けてはくれなかった。
テン場は5張り。
ここは30張り対応なの?という広さでしたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場は5張り。
ここは30張り対応なの?という広さでしたが
3
宇宙を感じさせる雲海
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇宙を感じさせる雲海
1
撮影スポット発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影スポット発見
1
良く出来過ぎたイルカ岩。
削ったのか?と思える程の出来栄え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く出来過ぎたイルカ岩。
削ったのか?と思える程の出来栄え
3
やたらと槍が目立ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やたらと槍が目立ってます。
1
燕の山頂。
結構狭い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕の山頂。
結構狭い
北側の稜線も綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の稜線も綺麗
槍がカッコいい
行ってみたい。
それしか考えれない状況の俺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍がカッコいい
行ってみたい。
それしか考えれない状況の俺
3
一体何枚撮った事か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一体何枚撮った事か
5
燕岳を振り返って。
段々青空が上がってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳を振り返って。
段々青空が上がってきた。
大天井岳
大天荘が見えます。
あそこも眺めいーだろな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳
大天荘が見えます。
あそこも眺めいーだろな。
1
表銀座を少し進み振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座を少し進み振り返る。
2
完璧な青空が広がり始める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完璧な青空が広がり始める。
一体何色あるんだー?
という感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一体何色あるんだー?
という感じです。
2
絵になる人を発見して撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になる人を発見して撮影。
多分蛙岩と思われる岩に登って撮る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分蛙岩と思われる岩に登って撮る。
2
槍ヶ岳ってカッコイー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳ってカッコイー
2
おっしゃー。
そんな気分でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっしゃー。
そんな気分でした。
1
表銀座を少し歩いた後、帰ります。
名残惜しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座を少し歩いた後、帰ります。
名残惜しい
燕山荘まで帰って来て昼飯を食う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘まで帰って来て昼飯を食う
カツカレー大盛。旨い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カツカレー大盛。旨い
3
名残惜しいが、帰りますか…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが、帰りますか…
これより雲海の中へ突入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより雲海の中へ突入
何とかベリーに見えてくる。
食えるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とかベリーに見えてくる。
食えるのかな?
ガスの中を歩く。
合戦尾根の眺望なし…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中を歩く。
合戦尾根の眺望なし…
この松ぼっくり、10センチはあった。
急に落ちてきて直撃する所だった。
石が落ちてきたと思った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この松ぼっくり、10センチはあった。
急に落ちてきて直撃する所だった。
石が落ちてきたと思った。
1
ガスがモノクロな空間を演出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがモノクロな空間を演出
1

感想/記録

急登と噂の合戦尾根でしたが、
登りは程々で足元のグリップが良く
むしろ歩き易いといった印象でした。
合戦尾根では終始ガスっていたので眺望はありませんでしが、稜線に出てからは最高の眺望が待ってました。
スタートが天候悪く登り切ってから眺望が良い今回のパターンは感動も5割増しくらいに感じます。
槍ヶ岳が余りにも目立っていてずっと眺めていたかったです。
燕山荘で驚いたのはwifiが飛んでました。
ご飯が旨く評判通りの良い山荘です。
やっぱ銀座は縦走しなきゃ駄目だな。
いずれ

訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ