また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1279594 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

紅葉の涸沢〜奥又白池

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡第二駐車場に泊め乗合タクシーにて上高地へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間40分
休憩
0分
合計
8時間40分
S徳沢公衆トイレ05:5006:40横尾 (横尾山荘)07:40本谷橋09:20涸沢ヒュッテ10:50屏風のコル11:30屏風の耳12:10屏風のコル13:30中畠新道分岐14:30徳沢園
2日目
山行
6時間20分
休憩
0分
合計
6時間20分
徳沢園05:3005:50新村橋(パノラマ分岐)06:40中畠新道分岐08:50奥又白池10:55中畠新道分岐11:35新村橋(パノラマ分岐)11:50徳澤園11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし。涸沢から屏風岩までは若干難路。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

涸沢は混雑しているし寒いので徳沢にテン泊。一人700円。前穂が見える絶景なロケーション。
2017年09月29日 13:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢は混雑しているし寒いので徳沢にテン泊。一人700円。前穂が見える絶景なロケーション。
ベーコンポテト炒めをつまみにワインで乾杯。晩飯は鳥団子鍋。
2017年09月29日 14:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベーコンポテト炒めをつまみにワインで乾杯。晩飯は鳥団子鍋。
1
ソーラー充電器は役に立ちました
2017年09月29日 15:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーラー充電器は役に立ちました
横尾のトイレはウオシュレット導入らしいです
2017年09月30日 06:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾のトイレはウオシュレット導入らしいです
こんなに混雑している本谷橋は初めてです。
2017年09月30日 07:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに混雑している本谷橋は初めてです。
やっと核心部に入ってきました。
2017年09月30日 08:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと核心部に入ってきました。
穂高が見えてきた
2017年09月30日 08:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高が見えてきた
蝶が岳方面
2017年09月30日 08:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が岳方面
北穂高岳
2017年09月30日 09:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳
涸沢に近づく
2017年09月30日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢に近づく
涸沢ヒュッテ手前にて
2017年09月30日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ手前にて
3
涸沢到着
2017年09月30日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢到着
1
10数年ぶりの涸沢の紅葉です
2017年09月30日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10数年ぶりの涸沢の紅葉です
3
想定していたよりは混雑していないが、これからか。
寒かったです。
2017年09月30日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定していたよりは混雑していないが、これからか。
寒かったです。
美しい紅葉でした。
2017年09月30日 09:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい紅葉でした。
1
奥穂小屋、涸沢岳。
2017年09月30日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂小屋、涸沢岳。
2
なかなか写真は難しい。
2017年09月30日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか写真は難しい。
1
北穂高にもどんどん人が上がっていきます
2017年09月30日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高にもどんどん人が上がっていきます
北穂小屋
2017年09月30日 10:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂小屋
パノラマコースはこんな感じ。若干難路。
2017年09月30日 10:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースはこんな感じ。若干難路。
尾根にあがれば絶景が待っている
2017年09月30日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にあがれば絶景が待っている
1
大キレット越の槍が岳
2017年09月30日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレット越の槍が岳
1
見事な紅葉です
2017年09月30日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な紅葉です
1
常念岳を望む
2017年09月30日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳を望む
2
屏風の耳より穂高連峰主峰を一望する
2017年09月30日 11:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風の耳より穂高連峰主峰を一望する
屏風の頭
2017年09月30日 11:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風の頭
穂高連峰主峰を一望。左から前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、大キレット越しに南岳、中岳、槍ケ岳。
2017年09月30日 11:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰主峰を一望。左から前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、大キレット越しに南岳、中岳、槍ケ岳。
1
涸沢のテントの数が増えました!
2017年09月30日 11:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢のテントの数が増えました!
1
涸沢方面
2017年09月30日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢方面
大天井、常念岳
2017年09月30日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井、常念岳
屏風から横尾を見下ろす
2017年09月30日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風から横尾を見下ろす
新村橋より梓川を
2017年09月30日 14:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村橋より梓川を
2
徳沢に戻る
2017年09月30日 14:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢に戻る
早朝の前穂高岳を目指して新村橋を渡る
2017年10月01日 05:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の前穂高岳を目指して新村橋を渡る
霜が降りている
2017年10月01日 05:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜が降りている
この分岐から奥又池まで直登
2017年10月01日 06:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐から奥又池まで直登
緑のレリーフの脇を入っていく。沢沿いはがれているので危険。
2017年10月01日 06:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のレリーフの脇を入っていく。沢沿いはがれているので危険。
あまり休むところがない直登。
2017年10月01日 07:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり休むところがない直登。
前穂高岳稜線
2017年10月01日 07:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳稜線
よくみたら雪渓でした
2017年10月01日 07:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくみたら雪渓でした
奥又白池に到着
2017年10月01日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥又白池に到着
1
奥又池越しの前穂高岳
2017年10月01日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥又池越しの前穂高岳
1
池からは富士山も見える
2017年10月01日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池からは富士山も見える
1
奥又白池でテントを張っている人がいましたがここまでテントを担いで上がるのはかなり大変です
2017年10月01日 08:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥又白池でテントを張っている人がいましたがここまでテントを担いで上がるのはかなり大変です
前穂高南面直下の風景は絶景
2017年10月01日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高南面直下の風景は絶景
1
前穂高岳
2017年10月01日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳
1
広角レンズがないと逆さ前穂はとれませんねぇ
2017年10月01日 09:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角レンズがないと逆さ前穂はとれませんねぇ
天気さえよければ最高の場所です
2017年10月01日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気さえよければ最高の場所です
大満足!
2017年10月01日 09:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大満足!
2
やっと新村橋にもどってきました。
2017年10月01日 11:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと新村橋にもどってきました。
乾いたテントを撤収!さらば前穂。上高地まで2時間歩くのがタルイ。
2017年10月01日 11:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いたテントを撤収!さらば前穂。上高地まで2時間歩くのがタルイ。

感想/記録

10数年振りの涸沢の紅葉。見事でした。涸沢へ行く道は渋滞しており、やはりこの時期はあまりお勧めできないがパノラマコースは相応に険しいため多少人が少ない。
屏風岩からの穂高主峰は圧巻で、景色が見事すぎてコースタイム通りにならないです。
二日目の奥又白池は中畠分岐からは永遠と直登。かなりきついですがあの位置から前穂高を見れる幸せには替えられません。
今回もワインは十分。絶景に加え酒が切れたときの恐怖もなく万全のテント山行でありました!最近調子悪かった膝も持ってくれてよかった!
訪問者数:463人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ