また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281268 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

雨飾山 

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(^^♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雨飾高原キャンプ場Pに駐車。
50台可。ここが満車の場合、30台スペースも離れたとこにあり。
紅葉まっさかりの本日はだいぶ下ったとこまで路肩駐車されていました。
私は前日の17時に入りましたが、それでもメイン駐車場は滑り込みセーフでした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
26分
合計
4時間24分
S雨飾山登山口06:1206:49ブナ平07:061500台地07:13荒菅沢07:2008:06笹平08:21雨飾山08:3708:55笹平08:5609:44荒菅沢09:4609:541500台地10:08ブナ平10:36雨飾山登山口10:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水の豊富な山なので、足元はグチャリ気味です。
山頂付近は岩場となり、梯子等も登場します。
その他周辺情報雨飾荘で日帰り入浴したかったのですが、行きも帰りも「受付終了」の看板が出ていて入れませんでした。なので白馬で温泉入りました。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます(^^♪
ここは雨飾高原キャンプ場P。
車中泊です。意外に暖かい朝を迎えました。
こいつは我が相棒。
2017年10月08日 06:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます(^^♪
ここは雨飾高原キャンプ場P。
車中泊です。意外に暖かい朝を迎えました。
こいつは我が相棒。
2
日の出となり、登山口に沢山の人が集まってきました。
スゴイ人だな( ゜Д゜)
この人出はちょっと予想以上です。
もうトイレは渋滞(笑)
2017年10月08日 06:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出となり、登山口に沢山の人が集まってきました。
スゴイ人だな( ゜Д゜)
この人出はちょっと予想以上です。
もうトイレは渋滞(笑)
2
さー頑張っていきましょう!
まだ上空をガスが覆っています。
頼む!晴れてくれ〜!!!
2017年10月08日 06:11撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー頑張っていきましょう!
まだ上空をガスが覆っています。
頼む!晴れてくれ〜!!!
1
立派なブナが多いですね。
森が美しい。
2017年10月08日 06:25撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナが多いですね。
森が美しい。
4
霧がまだまだ濃いですね。こうなると「熊」が心配になりますが、この人出だとさすがに出てこないかな(笑)
周りの人が鈴をつけているので、私は付けませんでした。
2017年10月08日 07:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧がまだまだ濃いですね。こうなると「熊」が心配になりますが、この人出だとさすがに出てこないかな(笑)
周りの人が鈴をつけているので、私は付けませんでした。
1
荒菅沢に出ました。ここは布団菱の絶景ポイント。
ガスがかかってますが、すぐに晴れそうです。
少し待ちます。
2017年10月08日 07:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢に出ました。ここは布団菱の絶景ポイント。
ガスがかかってますが、すぐに晴れそうです。
少し待ちます。
3
おお!
ふ〜!ふぃいい〜!!
心の中でガスに息を吹きかける。
2017年10月08日 07:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!
ふ〜!ふぃいい〜!!
心の中でガスに息を吹きかける。
6
晴れた〜〜〜〜!(^^)!
紅葉!!!なんと美しい!!!
2017年10月08日 07:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた〜〜〜〜!(^^)!
紅葉!!!なんと美しい!!!
7
これはスゴイ!
紅葉の絶頂には少し早いですが、メチャキレイです。
2017年10月08日 07:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはスゴイ!
紅葉の絶頂には少し早いですが、メチャキレイです。
4
そして最高の青空です。
山って、やっぱいいですね(#^^#)
2017年10月08日 07:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして最高の青空です。
山って、やっぱいいですね(#^^#)
4
沢から笹平へ向けて再び登り返しますが、紅葉のトンネルが見事!
2017年10月08日 07:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から笹平へ向けて再び登り返しますが、紅葉のトンネルが見事!
2
雲の上に出ました。
2017年10月08日 07:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上に出ました。
4
道幅が狭いので、「渋滞」が始まってしまいました。
人気の山なので、しょうがない。
ここから山頂まで超スローペース。
2017年10月08日 07:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅が狭いので、「渋滞」が始まってしまいました。
人気の山なので、しょうがない。
ここから山頂まで超スローペース。
2
新潟の焼山が見えてきました。
2017年10月08日 07:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟の焼山が見えてきました。
4
昨年登った火打山チラッと見えます。
2017年10月08日 07:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年登った火打山チラッと見えます。
4
徐々に岩場が増えます。
2017年10月08日 07:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に岩場が増えます。
1
笹平に出ました。
山頂も見えます。
2017年10月08日 08:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平に出ました。
山頂も見えます。
5
ここからさらに40分、と書いてあります。
2017年10月08日 08:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからさらに40分、と書いてあります。
1
日本海が見えました。
2017年10月08日 08:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海が見えました。
3
山頂まであと少し!
2017年10月08日 08:16撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し!
1
到着(^^)/
撮影、ありがとうございました!
2017年10月08日 08:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着(^^)/
撮影、ありがとうございました!
5
北アルプス。
白馬岳ですか?
2017年10月08日 08:27撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。
白馬岳ですか?
3
笹平を俯瞰します。
2017年10月08日 08:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平を俯瞰します。
5
富士山が見えました(^◇^)
ほんと先っぽだけですが、嬉しいですね。
お久しぶり!
2017年10月08日 08:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えました(^◇^)
ほんと先っぽだけですが、嬉しいですね。
お久しぶり!
3
槍ヶ岳。
2017年10月08日 08:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。
2
日本海がホントに近いです。
能登半島まではさすがに見えなかった。
2017年10月08日 08:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海がホントに近いです。
能登半島まではさすがに見えなかった。
2
焼山と火打山。
妙高は来年登りたい。
2017年10月08日 08:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山と火打山。
妙高は来年登りたい。
1
山頂は人がいっぱい。
沢山の人を追い抜いてきたので、さらに増えるのでしょう。
思い思いの時を皆さんゆったりと過ごされてます。
2017年10月08日 08:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は人がいっぱい。
沢山の人を追い抜いてきたので、さらに増えるのでしょう。
思い思いの時を皆さんゆったりと過ごされてます。
2
山頂を振り返る。
2017年10月08日 08:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る。
2
笹平は絵になります。
素敵な場所です。
2017年10月08日 08:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平は絵になります。
素敵な場所です。
3
下からどんどん登ってきます。
ここから「なかなか下れない地獄」が始まってしまいます。
2017年10月08日 08:41撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からどんどん登ってきます。
ここから「なかなか下れない地獄」が始まってしまいます。
3
すれ違いが厳しい。
「降りまーす!!!」と大声で叫んで道を譲ってもらいます。
2017年10月08日 08:41撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違いが厳しい。
「降りまーす!!!」と大声で叫んで道を譲ってもらいます。
3
さよなら〜雨飾山(^^)/
2017年10月08日 08:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら〜雨飾山(^^)/
2
リンドウ♪
2017年10月08日 08:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ♪
2
振り返ると渋滞がよくわかる。
2017年10月08日 08:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると渋滞がよくわかる。
3
雲海を見ながら下山します。
2017年10月08日 08:59撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海を見ながら下山します。
2
アルプスもご機嫌。
良い日です。
2017年10月08日 08:59撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプスもご機嫌。
良い日です。
2
荒菅沢に戻りました。沢で顔を洗います。
ん〜、ここはほんと素晴らしい場所です。
2017年10月08日 09:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒菅沢に戻りました。沢で顔を洗います。
ん〜、ここはほんと素晴らしい場所です。
4
立派なブナ。
2017年10月08日 10:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナ。
3
たくましい!
2017年10月08日 10:00撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくましい!
2
シオガマギクかな。
2017年10月08日 10:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオガマギクかな。
2
修理上がりの登山靴。
グッチャグチャ(笑)
2017年10月08日 10:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修理上がりの登山靴。
グッチャグチャ(笑)
2
到着!
お疲れ様でした(^^)/
2017年10月08日 10:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!
お疲れ様でした(^^)/
4

感想/記録

10月7日 移動日
午前中に修理上がりの登山靴を名古屋・栄まで取りに行き、そこから雨飾キャンプ場まで移動。片道4時間半。中央道〜長野自動車道・安曇野ICで出て、そこから下道を2時間半走る。
小谷村手前、最終の食料買い出し地である白馬村のスーパーで行動食と夕飯、朝食を購入。
スーパーの客はほぼ登山がらみの人であるように見える。
17時30分にキャンプ場到着。登山口前の駐車スペースは空きがあと2台。セーフ!車中泊はトイレとの距離が命です(笑)
天気は小雨混じりであるが、テント場には沢山の人が野営をして、夕食を自炊している。酒盛りですね。私は車の中で食パンに揚げ物を挟んで地味に食べる。
20時就寝。

10月8日
5時起床。メチャ寝た(笑)疲れてんのかな。まだ暗いので天気はわからない。予報では晴れ。
朝食は食パンとプロテイン。
日が出たので車外に出ると気温10℃で結構暖かい。
行動は短パン・半袖で決定。
足元はトレランシューズで充分行けそうな感じがするが、本日は特に泥濘が予想されるのでハイカットの登山靴にします。
しばらくは木道などのある平坦な道。
前日の雨もあって、泥濘箇所が多い。

荒菅沢に出るとガスの奥に紅葉に濃く染まった雨飾山が見える。
ガスが切れ始めているのでしばし待つと、幸運にもスカッと晴れる。
とてもきれい!来て良かったな〜と実感する。

ここから笹平までは少し急登となる。
笹平はまさに「笹」。腰丈ほどの笹の道をしばらく進みます。ここまでくると日本海も見えるようになります。
山頂からは白馬岳や槍、遠く富士山までみわたせる絶好の山日和でした。

登山者でいっぱいの山頂で10分ほどの滞在ののち下山を始める。が、これが大変!
ツアーがどんどん登ってくるので、降りれない(笑)
こちらから「降ります!」と猛アピールしないとダメな感じでした。
 
そんな訳で、だいぶ休憩の多い登山となりましたが、前から行ってみたかった山なので、逆に色々と通り過ぎず、更にじっくり歩くことができました(^^♪
 
今回の遠征も良い山旅となりました♪
感謝!

訪問者数:292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/29
投稿数: 189
2017/10/9 10:12
 おはようございます。
雨飾山良いですよねぇ〜。
私も笹平は好きです。
山頂直下が急登で大変くらいかな、peroshiさんにはそれほどでも無いと思いますが。

しかし渋滞しているのに早いですねぇ!
結構足元だけしか見ていない人が多く対向者に気づいてくれないですよね。
なので私は、クマ鈴を付けて気づいて貰うようにしています。
後ろについても気づいて貰えるし。
登録日: 2013/10/5
投稿数: 157
2017/10/9 11:08
 Re: おはようございます。
おはようございます、daikentaさん!
コメントありがとうございます。
おっしゃるように、登りの方はほぼ下を向いてらっしゃるので気付かれないんですー。
たしかに自分も極限に辛いときは下を向いてしまいます。先を見るのも辛いときなど(笑)
お互い様ってことですかね。しかしなるほど、熊鈴のそーゆー使い方があったとは!それはなかなかいいですね。
初の雨飾山が今回は晴れて良かったです。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 23
2017/10/9 21:04
 凄いなぁ!
こんばんは、peroshiさん。
体脂肪一桁とは凄いですね!

自分は15を切れずに苦労してます。

自宅から面白そうな山が近くて羨ましいです。写真からも山の感じが伝わってきます。

また、ヤマレコを楽しみにしてます。
登録日: 2014/10/28
投稿数: 1025
2017/10/10 11:35
 これがあの有名な…
peroshiさんこんにちは!ご無沙汰しております。

愛知に行かれても山を楽しんでいらっしゃる様で嬉しいです。
今回は遠征だったんですね〜、雨飾山!
本や他の方のレコでしか見た事がありませんがやっぱり凄いですね。
まるで錦絵のよう、青空に映え本当に素晴らしい。
久しぶりに見たというMt.fujiはいかがでしたか
伊吹もそうでしたが関東住みには味わえないレコ、これからも期待しておりますヨ!

こちらは相変わらず近場で済ませてる感満載の山歩きしかしておりません(笑)
ではまた!
登録日: 2013/10/5
投稿数: 157
2017/10/10 12:27
 Re: 凄いなぁ!
wakanさん、こんにちわ!
まあ、山は沢山ありますね。田舎なもので(笑)体脂肪に関しては、食生活を少しストイックにして、あとはジムで追い込む生活を続けていたら自然とそんな体になりました。
登山はかなり楽になりましたよ!
登録日: 2013/10/5
投稿数: 157
2017/10/10 12:36
 Re: これがあの有名な…
ピンクさん、お久しぶりです!
お陰さまでこちらでもお山、楽しんでおります!雨飾山は旨味がギュッと凝縮された、とても良い山でした。おっしゃるようにまるで錦絵、まさに錦秋でしたよ。
しかし、あれだけ大好きで通いつめていた丹沢からかなり離れてしまったので、多少喪失感がありますね。近くにあんな良い山域があって、逆に羨ましいですよー。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ