また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281671 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳 鈴鹿の鋭鋒へ

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 山頂はガスガッス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)に駐車しようとしましたが、7時過ぎで満車でしたのでそのまま西に進んで路肩に駐車しました。
付近に駐停車禁止の看板があるので、その場所は避けました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
48分
合計
6時間16分
Sスタート地点07:4007:47中道登山口07:4907:53長石谷登山口07:5409:16弥一ヶ岳09:1710:21長石尾根・三ツ口谷分岐10:2611:39鎌ヶ岳12:0812:10鎌ヶ岳山頂登山道・巻き道分岐12:1712:55武平峠12:5713:46表道登山口(武平峠分岐)13:4713:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は赤テープと標識があって迷うことはないと思います。

【登山口〜長石尾根〜山頂】
最初は渡渉から始まり、すぐに急登です。尾根に乗っても急登箇所があり、なかなかハードなコースです。山頂直下もロープがあって急登です。

【山頂〜武平峠】
ザレ場が多く、登山者も多かったです。距離は短いです。

【武平峠〜登山口】
ほぼ国道477号線沿いの登山道を歩いていきます。渡渉も数カ所あります。

出会った人は、山頂までに15人(全て下ってきた人)、山頂で30人ぐらい、下りも15人ぐらいでした。

写真

路肩に駐車してスタート。まずはR477を東に下っていく19℃
2017年10月08日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩に駐車してスタート。まずはR477を東に下っていく19℃
3
今日はここから御在所岳ではなく、初めての鎌ヶ岳へ。写真左から階段を降りていく
2017年10月08日 07:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから御在所岳ではなく、初めての鎌ヶ岳へ。写真左から階段を降りていく
7
ガードレール先を右に曲がると、
2017年10月08日 07:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガードレール先を右に曲がると、
1
ここが登山口のようだ。今日は長石尾根を歩いて鎌ヶ岳を目指す
2017年10月08日 07:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口のようだ。今日は長石尾根を歩いて鎌ヶ岳を目指す
2
おっと、いきなり渡渉だ。水量は多かったが、大きな岩がゴロゴロしていて足場は安定していた
2017年10月08日 07:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、いきなり渡渉だ。水量は多かったが、大きな岩がゴロゴロしていて足場は安定していた
3
と言いながら、相方は結構時間を掛けて渡っていた。最初でドボンなんてしたら、夫婦喧嘩勃発どころではないので(笑)
2017年10月08日 07:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言いながら、相方は結構時間を掛けて渡っていた。最初でドボンなんてしたら、夫婦喧嘩勃発どころではないので(笑)
9
今度は岩登り。序盤から楽しませてくれる
2017年10月08日 08:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は岩登り。序盤から楽しませてくれる
8
長石谷との分岐。今日はCTが30分短い長石尾根で
2017年10月08日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長石谷との分岐。今日はCTが30分短い長石尾根で
1
分岐からは急登が続く
2017年10月08日 08:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からは急登が続く
4
木々の間から、国道を挟んで北側の緑色の御在所岳。紅葉はまだのようだ
2017年10月08日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から、国道を挟んで北側の緑色の御在所岳。紅葉はまだのようだ
7
なかなか楽に歩けるところが少ない。でもその分面白いコースだ
2017年10月08日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか楽に歩けるところが少ない。でもその分面白いコースだ
3
植生もほとんどが自然林だった
2017年10月08日 09:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生もほとんどが自然林だった
2
これだけ登っても車道より少し高いぐらいか…。なんか釈然としないな
2017年10月08日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけ登っても車道より少し高いぐらいか…。なんか釈然としないな
5
と思っていたら、802.2mのピークに到着。弥一ヶ岳と言うようだ。20.5℃
2017年10月08日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思っていたら、802.2mのピークに到着。弥一ヶ岳と言うようだ。20.5℃
7
ここで緑の木々の向こうに鎌ヶ岳が目に飛び込んできた
2017年10月08日 09:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで緑の木々の向こうに鎌ヶ岳が目に飛び込んできた
12
アップで。うん、尖っている。鎌ヶ岳を見てテンションもアップ
2017年10月08日 09:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。うん、尖っている。鎌ヶ岳を見てテンションもアップ
5
少し歩くと東側が開けた。見えているのは四日市市。その向こうには写真では分からないが、中アと北アが見えていた…ような気がした
2017年10月08日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと東側が開けた。見えているのは四日市市。その向こうには写真では分からないが、中アと北アが見えていた…ような気がした
7
やっぱり平坦な道は歩きやすい。ただここの尾根は、平坦なところはほとんど無かった
2017年10月08日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり平坦な道は歩きやすい。ただここの尾根は、平坦なところはほとんど無かった
2
ガスってきた。南の尾根に少しだけ光が当たっている
2017年10月08日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきた。南の尾根に少しだけ光が当たっている
1
道が土からザレ場っぽくなってきた
2017年10月08日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が土からザレ場っぽくなってきた
2
曇り空をバックに豪快に登っていく相方
2017年10月08日 10:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空をバックに豪快に登っていく相方
4
山頂近くになって、葉っぱも秋っぽくなってきた感じ
2017年10月08日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くになって、葉っぱも秋っぽくなってきた感じ
12
大きな岩に登って谷を見下ろして撮ってみた。あと数週間でもっとカラフルになりそう
2017年10月08日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩に登って谷を見下ろして撮ってみた。あと数週間でもっとカラフルになりそう
7
山頂に向かってラストスパート
2017年10月08日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かってラストスパート
5
ロープが出てきた。ここから最後の急登だ
2017年10月08日 11:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが出てきた。ここから最後の急登だ
2
山頂手前で南側の展望が開けたところがあった。でもガスガス状態。麓の町が僅かに見える程度
2017年10月08日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前で南側の展望が開けたところがあった。でもガスガス状態。麓の町が僅かに見える程度
1
山頂はもう目の前だが、相方がさっきの急登でグロッキー気味なので、ここで休憩をとった
2017年10月08日 11:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもう目の前だが、相方がさっきの急登でグロッキー気味なので、ここで休憩をとった
4
10分ばかり休んで、そろそろ出発。あれ、さっきよりガスが多くて一雨きそうな感じだ。結局雨は降らなかったけど
2017年10月08日 11:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ばかり休んで、そろそろ出発。あれ、さっきよりガスが多くて一雨きそうな感じだ。結局雨は降らなかったけど
1
笹をかき分けて、
2017年10月08日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹をかき分けて、
1
鈴鹿のマンハッタン!?もとい、マッターホルンに到着。22.7℃
2017年10月08日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿のマンハッタン!?もとい、マッターホルンに到着。22.7℃
16
山頂は人が多くて写真も思うように撮れない。山頂は南北に細長くて南側へ移動してみた
2017年10月08日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は人が多くて写真も思うように撮れない。山頂は南北に細長くて南側へ移動してみた
2
展望は、1時間30分前ぐらいから思っていた通り、ガスガスで残念な状況だった
2017年10月08日 11:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は、1時間30分前ぐらいから思っていた通り、ガスガスで残念な状況だった
1
格好いい稜線を見ながら、軽く昼食を食べた
2017年10月08日 11:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
格好いい稜線を見ながら、軽く昼食を食べた
6
山頂から南へ延びる岩峰。荒々しいが岳峠まで下れるようだ
2017年10月08日 12:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南へ延びる岩峰。荒々しいが岳峠まで下れるようだ
6
それでは下山開始
2017年10月08日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは下山開始
1
滑りやすそうなトラバース道だ。慎重に歩く
2017年10月08日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすそうなトラバース道だ。慎重に歩く
4
御在所岳の雲はだいぶ取れてきたみたいだ
2017年10月08日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳の雲はだいぶ取れてきたみたいだ
4
振り返って、鎌ヶ岳山頂と手前に岩峰。崩落した岩が赤い
2017年10月08日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、鎌ヶ岳山頂と手前に岩峰。崩落した岩が赤い
6
お昼を過ぎても、まだ登ってくる人が多かった。御在所岳とペアで登られているのかな
2017年10月08日 12:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を過ぎても、まだ登ってくる人が多かった。御在所岳とペアで登られているのかな
1
押すな押すな状態の木ノ子
2017年10月08日 12:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押すな押すな状態の木ノ子
8
これは多分、雨乞岳。綺麗に見えている。山頂から見ても雨乞岳だけは雲がかかっていなかった
2017年10月08日 12:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは多分、雨乞岳。綺麗に見えている。山頂から見ても雨乞岳だけは雲がかかっていなかった
6
もうすぐ峠かな、いやまだ標高900mぐらいあるからまだだろうと思っていたら、
2017年10月08日 12:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ峠かな、いやまだ標高900mぐらいあるからまだだろうと思っていたら、
4
武平峠に到着。鎌ヶ岳の山頂から標高差300mもないのか。ここからは国道沿いの登山道を下っていく
2017年10月08日 12:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武平峠に到着。鎌ヶ岳の山頂から標高差300mもないのか。ここからは国道沿いの登山道を下っていく
3
国道を横切って、向こう側の登山道へ
2017年10月08日 13:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を横切って、向こう側の登山道へ
1
相方はここで、武平トンネル近くのパーキングエリアに行って待機。車でここまで迎いに来いとの司令!
2017年10月08日 13:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方はここで、武平トンネル近くのパーキングエリアに行って待機。車でここまで迎いに来いとの司令!
5
へい、了解しました。で駐車地まで戻ってきました。お疲れ様でした
2017年10月08日 13:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へい、了解しました。で駐車地まで戻ってきました。お疲れ様でした
6

感想/記録

晴れの予報だったのに…。
まあ、麓は登山前も登山後も晴れていたので予報通りだったようですが。

相方が風邪で体調を崩していたので、2週間ぶりの山行でした。紅葉はまだ早いので最初から期待していなかったのですが、快晴は思いっきり期待していたのでテンションダウンでした。

長石尾根は下ってくる人だけで、私達みたいに登られている人には会いませんでした。周回するなら反時計回りの方が楽でしょうけど、国道沿いの道はさっさと歩きたかったので時計回りで下りに使いました。尾根を登るのは疲れましたが、自然林の道で良い雰囲気のルートを歩けました。

鈴鹿と言えばヒルを思いつきますが、今日は遭遇しませんでした。もうヒルの時期は過ぎたのかな。
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ