また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281744 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

双子山〜大岳〜北横岳・双子池テン泊

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月08日(日)
メンバー
天候10月7日/小雨のち晴、夜は時々雨
10月8日午前中快晴、午後から雲が発生。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大河原峠まで前線舗装・駐車スペース約30台、トイレ・大河原ヒュッテ営業してました。
10月7日は5〜6台、8日は満車で路肩駐車多数。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
47分
休憩
0分
合計
47分
S大河原峠13:3413:52双子山14:15双子池14:21双子池キャンプ場
2日目
山行
4時間23分
休憩
1時間29分
合計
5時間52分
双子池キャンプ場05:5506:04双子池ヒュッテ06:0506:48天狗の露地06:4907:24大岳分岐07:2807:34大岳08:0008:05大岳分岐08:44北横岳08:4808:51北横岳(南峰)08:5208:54北横岳09:0209:43亀甲池09:4610:10双子池キャンプ場10:5010:58双子池ヒュッテ10:5911:34双子山11:47大河原峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
双子池〜王岳〜北横岳の岩場は夜半の雨で岩・木の根が濡れて、岩から岩へ跳べないためにいつもより時間と体力を消耗。
双子池から王岳の登りは雨で濡れたシャクナゲが生い茂り、頭からズボンまでしっかり濡れました。
他のコースはヌカルミが有りますが、道幅があるため特に問題は無い。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

曇の予定だったのに、到着すると小雨と風が・・・。
でも、駐車場は空いていてラッキー!
雨具を着て出発。
2017年10月07日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇の予定だったのに、到着すると小雨と風が・・・。
でも、駐車場は空いていてラッキー!
雨具を着て出発。
双子山の山頂に三等三角点。
今日はこんなもの、明日に期待。
2017年10月07日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山の山頂に三等三角点。
今日はこんなもの、明日に期待。
もう1つのピーク、ホーロク平。
2017年10月07日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう1つのピーク、ホーロク平。
小さな祠。
2017年10月07日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな祠。
赤く塗られた、御料局三角点。
2017年10月07日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く塗られた、御料局三角点。
双子池に降りる途中の大木。
2017年10月07日 14:12撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池に降りる途中の大木。
双子池に到着すると、予想外の青空!
2017年10月07日 15:26撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池に到着すると、予想外の青空!
2
大河原峠で帰らなくて良かった。
2017年10月07日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠で帰らなくて良かった。
テン場も空いている。
2017年10月07日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場も空いている。
雌池のテン場を対岸から。
2017年10月07日 15:34撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌池のテン場を対岸から。
1
水場の雄池。
2017年10月07日 15:40撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の雄池。
池が水場って珍しい?
2017年10月07日 15:41撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池が水場って珍しい?
紅葉も楽しめる。
2017年10月07日 15:42撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も楽しめる。
翌朝、5時30分。
神秘の池!
2017年10月08日 05:32撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、5時30分。
神秘の池!
この景色が見たかった。
2017年10月08日 06:00撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色が見たかった。
1
極上のテントサイト。
2017年10月08日 06:04撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極上のテントサイト。
2
早朝の雄池も絶品。
2017年10月08日 06:08撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の雄池も絶品。
3
大岳への道。
最初は広いが、すぐに狭くなり雨に濡れたシャクナゲなどが生い茂って、あっという間にずぶぬれ。
2017年10月08日 06:16撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳への道。
最初は広いが、すぐに狭くなり雨に濡れたシャクナゲなどが生い茂って、あっという間にずぶぬれ。
快晴の空に朝日が登り、ヤル気スイッチ入ります。
2017年10月08日 06:19撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の空に朝日が登り、ヤル気スイッチ入ります。
しかし、濡れた岩を乗り越えるのは、予想以上に大変。
2017年10月08日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、濡れた岩を乗り越えるのは、予想以上に大変。
山頂はまだ先。
2017年10月08日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はまだ先。
1
やっと天狗の露地。
2017年10月08日 06:49撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと天狗の露地。
素晴らしい展望。
2017年10月08日 06:49撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望。
雲海の向こうは浅間山。
2017年10月08日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうは浅間山。
1
中々の難路を越えて、大岳山頂に到着。
2017年10月08日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々の難路を越えて、大岳山頂に到着。
3
クッキリ蓼科山。
2017年10月08日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クッキリ蓼科山。
1
浅間山から四阿山。
2017年10月08日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山から四阿山。
妙高・火打と北アルプス?
2017年10月08日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高・火打と北アルプス?
南八ヶ岳も快晴。
2017年10月08日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳も快晴。
1
雨池の先、雲海に浮かぶのは奥秩父の山?
2017年10月08日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池の先、雲海に浮かぶのは奥秩父の山?
左から北岳・甲斐駒・仙丈ヶ岳
2017年10月08日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から北岳・甲斐駒・仙丈ヶ岳
大岳から下って、見上げる北横岳が尖っている。
2017年10月08日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳から下って、見上げる北横岳が尖っている。
北横岳・北峰山頂に到着。
2017年10月08日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳・北峰山頂に到着。
槍と穂高。
2017年10月08日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と穂高。
1
御嶽山も。
2017年10月08日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山も。
中央アルプスも。
2017年10月08日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスも。
南アルプスも。
2017年10月08日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも。
南八ヶ岳も快晴です。
2017年10月08日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳も快晴です。
隣の南峰で折り返し。
2017年10月08日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の南峰で折り返し。
亀甲池への下りも「すべるぞ」。
2017年10月08日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀甲池への下りも「すべるぞ」。
1
長い下りの先に亀甲池。
2017年10月08日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い下りの先に亀甲池。
湯気のよう?
2017年10月08日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯気のよう?
双子池に戻ってきました。
テントを撤収して、大河原峠へ。
2017年10月08日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池に戻ってきました。
テントを撤収して、大河原峠へ。
最後に一枚、鏡のような水面に映るテントサイト。
2017年10月08日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に一枚、鏡のような水面に映るテントサイト。
1
テントをしょって登る双子山がきつかった。
2017年10月08日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントをしょって登る双子山がきつかった。
いつの間にか雲が上がってきた。
2017年10月08日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか雲が上がってきた。
1
蓼科山も隠れそう。
2017年10月08日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山も隠れそう。
1
やっぱり三連休、大河原峠に戻ると、車があふれていました。
2017年10月08日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX120 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり三連休、大河原峠に戻ると、車があふれていました。

感想/記録
by cobalt

今回は双子池でテン泊が目的で、天気が良ければ大岳から北横岳を軽く周回の予定。
ところが、大岳への登りは軽くない!
夜に降った雨で濡れるし、岩や木の根が滑るし、登りも下りも難路。
でも、快晴と雲海の先に広がる眺望で、登りの辛さはすぐに忘れました。
できれば双子池のテン場のそばに、きれいなトイレがあったらもっと良かったかも。
訪問者数:363人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ