また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1282358 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

燕岳ー快晴・渋滞!楽しすぎて日没(汗)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有明荘上の第三駐車場オープンは午前0時過ぎかな。
車中泊禁止なので午後10時はクローズ。午前3時に再突入したら
開いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
4時間23分
合計
11時間40分
S有明荘06:0606:20中房温泉登山口06:49第1ベンチ06:5607:17第2ベンチ07:2707:56第3ベンチ08:0508:33富士見ベンチ08:4209:19合戦小屋09:4309:58合戦山(合戦沢ノ頭)10:1310:55ベンチ10:5911:06燕山荘12:2012:26いるか岩12:3312:48めがね岩12:5613:02燕岳13:1413:19めがね岩13:2013:34いるか岩13:41燕山荘14:2914:35ベンチ14:3615:00合戦山(合戦沢ノ頭)15:0415:14合戦小屋15:1815:40富士見ベンチ15:4616:00第3ベンチ16:0516:27第2ベンチ16:3316:48第1ベンチ16:5517:22中房温泉登山口17:2417:43有明荘17:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:06 安曇野市営第三駐車場 発
06:20 中房温泉登山口
06:48 第1ベンチ(〜06:55)
07:21 第2ベンチ(〜07:27)
07:56 第3ベンチ(〜08:02)
08:36 富士見ベンチ(〜08:44)
09:05 休憩(〜09:17)
09:20 合戦小屋(〜09:43)
09:48 休憩(〜09:55)
10:06 合戦沢ノ頭(〜10:13)
10:20 休憩(〜10:26)
10:38 休憩(〜10:45)
11:12 燕山荘
11:16 食事(〜12:10)
12:11 燕山荘(〜12:21)
13:03 燕岳(〜13:15)
13:41 燕山荘(〜14:27)
15:00 合戦沢ノ頭
15:13 合戦小屋(〜15:19)
15:39 富士見ベンチ
16:03 第3ベンチ
16:28 第2ベンチ
16:50 第1ベンチ
17:24 中房温泉登山口
17:46 第3駐車場 着
コース状況/
危険箇所等
森林限界過ぎるまでは水たまりがある場所も多く
滑りやすい泥濘地やザレた場所、泥が堆積した木の階段も多い。
鎖場もあるがフザケて歩かなければ問題は無し。
その他周辺情報登山口にある有明荘では午後5時まで日帰り入浴できる。
そのため第3駐車場に車を止めるのがとても便利(だって有明荘に隣接!)
時間が遅くなったら安曇野しゃくなげの湯や
ファインビュー室山に行こう!
【安曇野しゃくなげの湯】
http://syakunagenoyu.info/
【ファインビュー室山】
http://www.fineview.co.jp/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

午前3時に入り込んだ安曇野市営第3駐車場。
その段階で空きが1台。6時まで寝て過ごした。
2017年10月08日 06:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時に入り込んだ安曇野市営第3駐車場。
その段階で空きが1台。6時まで寝て過ごした。
トイレは隣接する有明荘で使えます。感謝!
2017年10月08日 06:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは隣接する有明荘で使えます。感謝!
1
好天が予想されていた連休中日だけに大混雑な登山口。
2017年10月08日 06:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天が予想されていた連休中日だけに大混雑な登山口。
7
人並を眺めながら第一ベンチ到着。水場に降りる気力も無くそのへんウロウロして座らずに通過。
2017年10月08日 06:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人並を眺めながら第一ベンチ到着。水場に降りる気力も無くそのへんウロウロして座らずに通過。
1
紅葉盛りは先々週に過ぎたみたい。円熟の紅葉を愛でる(微悲)
2017年10月08日 07:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉盛りは先々週に過ぎたみたい。円熟の紅葉を愛でる(微悲)
青空に映える大天井(ちょっと隠れている)、東天井見えるとテンション上がる!
2017年10月08日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える大天井(ちょっと隠れている)、東天井見えるとテンション上がる!
2
すれ違い待ちを繰り返し、ようやく富士見ベンチ到着。人多いです。
2017年10月08日 08:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すれ違い待ちを繰り返し、ようやく富士見ベンチ到着。人多いです。
1
岩場もそれなりにあるけど多くの登山客が刻んだステップあるから安全、安心。
2017年10月08日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場もそれなりにあるけど多くの登山客が刻んだステップあるから安全、安心。
合戦小屋まで10分の標識。でも人多く倍近く掛かったネ。
2017年10月08日 09:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋まで10分の標識。でも人多く倍近く掛かったネ。
1
合戦小屋到着!ベンチは満席。ここにテン場があるとは知らなかったヨ。
2017年10月08日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋到着!ベンチは満席。ここにテン場があるとは知らなかったヨ。
2
スイカは時期外れで無かったのでお汁粉注文600円。疲れた体に甘いものが嬉しいンだ!
2017年10月08日 09:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイカは時期外れで無かったのでお汁粉注文600円。疲れた体に甘いものが嬉しいンだ!
9
今年も登れず見るだけに終わった富士山が雲海からコンニチハ!
2017年10月08日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も登れず見るだけに終わった富士山が雲海からコンニチハ!
3
登り始めて4時間、燕岳と燕山荘が見えた!もう一息だ!
2017年10月08日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて4時間、燕岳と燕山荘が見えた!もう一息だ!
1
看板横で妻が鳴いて(吠えて)いる写真を撮ったが当事者に却下されました。まぁ迷惑条例の問題もあるしな。
2017年10月08日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板横で妻が鳴いて(吠えて)いる写真を撮ったが当事者に却下されました。まぁ迷惑条例の問題もあるしな。
2
この1.3キロも厳しい。登山道に座り込み魂抜けている人も多い。
2017年10月08日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この1.3キロも厳しい。登山道に座り込み魂抜けている人も多い。
1
でも振り向けば雲海バックに有明山(安曇野市の方)
2017年10月08日 10:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも振り向けば雲海バックに有明山(安曇野市の方)
2
ぐるっと向けば青空に突き出る槍ヶ岳が頑張れ!と…言っているん…かな?そうしよう。
2017年10月08日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるっと向けば青空に突き出る槍ヶ岳が頑張れ!と…言っているん…かな?そうしよう。
1
森林限界過ぎているから疲れていても気分は最高!
2017年10月08日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界過ぎているから疲れていても気分は最高!
でも人多過ぎ!という自分も他の人から見れば多過ぎな人の1人(笑)学校登山みたい。
2017年10月08日 10:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも人多過ぎ!という自分も他の人から見れば多過ぎな人の1人(笑)学校登山みたい。
6
午前11時13分に燕山荘に到着!燕岳背景に押さえの1枚。
2017年10月08日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前11時13分に燕山荘に到着!燕岳背景に押さえの1枚。
9
ベンチも満席、館内食堂、喫茶も一杯なのでヘリポートで靴脱いで昼飯。ここも大賑わい!足の臭いを安曇野市に放出!
2017年10月08日 11:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチも満席、館内食堂、喫茶も一杯なのでヘリポートで靴脱いで昼飯。ここも大賑わい!足の臭いを安曇野市に放出!
4
モンベルのコーンリゾッタと五目リゾッタ食べて元気も出たので女王・燕岳に出発!
2017年10月08日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンベルのコーンリゾッタと五目リゾッタ食べて元気も出たので女王・燕岳に出発!
7
振り向けば槍ヶ岳と千丈沢。我が家の近所を流れる川の源流ですわ。
2017年10月08日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば槍ヶ岳と千丈沢。我が家の近所を流れる川の源流ですわ。
4
お馴染みのイルカと槍。何故か見落とす人もいるらしい。
2017年10月08日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みのイルカと槍。何故か見落とす人もいるらしい。
10
歩いていると有明山にも雲が貼り付きはじめた。
2017年10月08日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると有明山にも雲が貼り付きはじめた。
1
餓鬼岳さん、でしょうか。地図で見ると尾根沿いに登山道あるんだけどネ。
2017年10月08日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳さん、でしょうか。地図で見ると尾根沿いに登山道あるんだけどネ。
2
登山道を示す表示板がある。コレが有名な須走りだろう(大嘘)
2017年10月08日 12:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を示す表示板がある。コレが有名な須走りだろう(大嘘)
1
メガネ岩。頑張ったがここから燕山荘は見えなかった。
2017年10月08日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガネ岩。頑張ったがここから燕山荘は見えなかった。
2
で、山頂に到着。ここも人多過ぎて押されて落ちるんじゃないかとハラハラ。
2017年10月08日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、山頂に到着。ここも人多過ぎて押されて落ちるんじゃないかとハラハラ。
5
燕岳から眺める北燕岳。背後に立山、劒、蓮華や猫耳・鹿島槍ヶ岳!
2017年10月08日 13:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳から眺める北燕岳。背後に立山、劒、蓮華や猫耳・鹿島槍ヶ岳!
5
ちょい右に向けば妙高、高妻にいつも登っている飯綱山!戸隠・一夜山は残念、雲に隠れちゃった。
2017年10月08日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょい右に向けば妙高、高妻にいつも登っている飯綱山!戸隠・一夜山は残念、雲に隠れちゃった。
1
猫耳・鹿島槍ヶ岳の裏には本日第二候補の唐松岳がある。あっちも好天でイイネッ!イイネッ!イイーーネッ!
2017年10月08日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫耳・鹿島槍ヶ岳の裏には本日第二候補の唐松岳がある。あっちも好天でイイネッ!イイネッ!イイーーネッ!
2
おや、表銀座にも雲が登ってきちゃった。そろそろ帰りましょうか。
2017年10月08日 13:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、表銀座にも雲が登ってきちゃった。そろそろ帰りましょうか。
燕岳から燕山荘を望む。いやぁ最高っす!帰るの勿体ない!と思った午後1時半。
2017年10月08日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳から燕山荘を望む。いやぁ最高っす!帰るの勿体ない!と思った午後1時半。
6
・・・で!実際に帰り始めたのが午後2時半過ぎ!ビールの誘惑に負けたんだよ〜!
2017年10月08日 14:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・で!実際に帰り始めたのが午後2時半過ぎ!ビールの誘惑に負けたんだよ〜!
3
donsokuさん撮影の「合戦小屋脇で出発準備するワタシら」
山バッジ買う為に立寄る。この後から急に膝の痛みが!
2017年10月08日 15:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
donsokuさん撮影の「合戦小屋脇で出発準備するワタシら」
山バッジ買う為に立寄る。この後から急に膝の痛みが!
1
第二ベンチ辺りにファイントラックのお高いグローブが落ちていた。下まで運ぼうと思ったけど脇に寄せただけ。ごめんね。
2017年10月08日 16:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ辺りにファイントラックのお高いグローブが落ちていた。下まで運ぼうと思ったけど脇に寄せただけ。ごめんね。
朝の喧騒が嘘のように誰も居ない登山口。いやはやお疲れさまでした!でも楽しかった!
2017年10月08日 17:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の喧騒が嘘のように誰も居ない登山口。いやはやお疲れさまでした!でも楽しかった!
3
今回の収穫。燕山荘でバッヂ2個に手拭い2枚。妻が畦地エプロン。帰路に合戦小屋でもバッヂ。
2017年10月09日 08:54撮影 by SHL25, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の収穫。燕山荘でバッヂ2個に手拭い2枚。妻が畦地エプロン。帰路に合戦小屋でもバッヂ。
5

感想/記録

今年の長野に夏は無かった。休日も全く無かったけどね。
天候不順で山小屋の売り上げも激減と某所で聞いたよー。
でも久し振りの休日。6月から初めての日曜日!いわゆる夏休み!
1日だけだけど有効に使おう!ってんで人生3度目の燕岳登山に向かった。

午後8時に自宅出発。午後10時に登山口に到着!
前日に石井スポーツで聞いた情報通り第一、第二駐車場は満杯。
前泊禁止の有明荘に隣接している第三駐車場はまだ閉鎖中だったので
開くまで道端の空き地に停めて仮眠。

午前三時に起きて第三駐車場に行くと開いてる。
駐車スペースの開きも残り2台!良かった、日頃の行いの所為じゃな(笑)
登山計画では午前5時に登り始めで組んだのであと1時間半、仮眠。

で…起きたら5時40分!また寝過ごす!1時間遅れて出発。

好天狙った人も多く、見ろ人がゴミのようだ!
・・・すいません。私もゴミの1人です。もう入り口から数珠繋ぎ。
アルプス三大急登の燕岳だけあって、もう牛歩登山。
でもその分疲労は少ないし、前後の登山客とワイワイ冗談言いながら
歩けるので、これはこれでとても楽しい!

おまけに超快晴!前々日に雪が舞ったのでちょっと心配だったけど
ぜんぜん問題ない!
「うぉー!洗濯日和だぁー!」と叫んだ私に
「今ここで洗濯かよー!」とすぐ切り返した見知らぬ関西人、流石だ!

でも暑かった!道端で魂抜けている人も多い。
テン泊登山者の目がうつろなのも頷ける。暑すぎるーー。

という私も山頂でビール(中ジョッキ800円)などの誘惑に勝てず
燕岳から戻ったら下山しようと思ったのに燕山荘に戻ってグビグビ。
ひゃー!旨い!この夏イチバンの美味しさです。

その後・・・いろいろ。
気が付くと下山口到着予定時刻にまだ燕山荘・・・(汗)
マズイ!急いで下山だ!フライングスーツが欲しい!

無理したせいか合戦小屋過ぎたあたりで膝に違和感。
妻もふくらはぎに違和感。

※合戦小屋で休憩するワタシらをヤマレコユーザのdonsokuさんが
 撮っていてくれました。ありがとうございます!
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1282932.html
 
「マズイ!マズイ!」と叫びながら走って下っていく「燕Tシャツ」
来た3人組(スワローエクスプレス)に追い抜かれる。
まぁ日没(5時半)には間に合ったけどスケジュール厳守だね。

そのお陰で有明荘の日帰り入浴に間に合わず。残念だぁ!
でも3回目の燕岳は超楽しかった!
辛かったのは恐らく年齢と共に重ねた体重の所為だろう。
やせよう!うん。
訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/4
投稿数: 102
2017/10/9 18:34
 お疲れ様でした
久々のお山でテンションmaxでしたね。
この時期は雲も高くて天気がよいと最高ですね。
家の嫁さんは、珍しく小屋のケーキセットに触手は動かずに「降りたくない」と
ぐずったのを覚えています。今度は泊りでと約束がまだ果たせてませんが・・
なにはともあれ、日頃のストレスを「足のにおい」と共に放出出来たようですね
登録日: 2016/1/20
投稿数: 192
2017/10/10 12:14
 Re: お疲れ様でした
my-rantarouさん、こんにちは!
はい、楽しすぎました(笑)
まぁ静かな山とは対局にあるかもしれない燕岳ですが
久し振りのアルプス、そして突き抜ける好天!
見知らぬ登山者とのクダラナイ冗談の言い合い(笑)

山頂到着時にすれ違った若い女性も
「ケーキセット美味しかったぁ〜!」と
声をあげ、「(カロリー)消費!消費!」と
叫びながら降りていかれました♪

足の臭い、また充填させ今度は何処で放出させようか(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ