また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283044 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

2017年 大盛況の雲取山

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候晴れ/曇り ガス多め
アクセス
利用交通機関
<往路>
奥多摩駅から西東京バスで鴨沢へ
大勢のハイカーでバス停は長蛇の列。増便対応でも追いついてない様でした。
<復路>
鴨沢に丁度良いバスが無かったので深山橋バス停まで移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間8分
休憩
1時間27分
合計
5時間35分
S鴨沢バス停10:1710:40丹波山村村営駐車場10:44小袖緑道あがり11:44堂所12:15七ッ石小屋下分岐12:1812:45ブナ坂13:10奥多摩小屋14:2914:31ヨモギノ頭14:45小雲取山15:00雲取山避難小屋15:05雲取山15:0915:16雲取山避難小屋15:28小雲取山15:44奥多摩小屋15:4515:52宿泊地
2日目
山行
3時間3分
休憩
1分
合計
3時間4分
宿泊地05:1305:38ブナ坂05:48七ツ石山05:55斧手石06:03七ッ石小屋上分岐06:07七ツ石小屋06:13七ッ石小屋下分岐06:35堂所07:27小袖緑道あがり07:30丹波山村村営駐車場07:50鴨沢バス停07:58留浦バス停07:5908:17深山橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報奥多摩駅から徒歩10分のもえぎの湯へ
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

9:30のバスに乗るため9時過ぎに奥多摩駅到着。
するとバス停は長蛇の列。1本前のバスに乗り切れなかったお客さんが残っていた様です。
2017年10月08日 09:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30のバスに乗るため9時過ぎに奥多摩駅到着。
するとバス停は長蛇の列。1本前のバスに乗り切れなかったお客さんが残っていた様です。
1
列には並ばず一旦増便をやりすごし、正規の9:30のバスに並び直すと偶然先頭になりました、ラッキー♪
2017年10月08日 09:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
列には並ばず一旦増便をやりすごし、正規の9:30のバスに並び直すと偶然先頭になりました、ラッキー♪
小袖の駐車場は無法地帯と化してました(笑)
出れない車あるんじゃなかろうか…
2017年10月08日 10:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖の駐車場は無法地帯と化してました(笑)
出れない車あるんじゃなかろうか…
2
路肩もビッシリで警察も来てました。
2017年10月08日 10:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路肩もビッシリで警察も来てました。
1
今年初なのでコレは初見。
2017年10月08日 10:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初なのでコレは初見。
3
テント設営後、アルコールを補給してから山頂へ
2017年10月08日 13:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営後、アルコールを補給してから山頂へ
4
今日はもうちょい天気良いかと思ってたんだけどな〜
2017年10月08日 14:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はもうちょい天気良いかと思ってたんだけどな〜
今回はコレを撮りに来たようなモンです
2017年10月08日 15:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はコレを撮りに来たようなモンです
2
お前、この人の多さでも出てくるか?!
2017年10月08日 15:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お前、この人の多さでも出てくるか?!
5
テント場戻ったらあとは呑むしかねぇ。
2017年10月08日 15:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場戻ったらあとは呑むしかねぇ。
5
翌朝、石尾根で奥多摩駅まで歩こうと思い5:30に出発
2017年10月09日 05:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、石尾根で奥多摩駅まで歩こうと思い5:30に出発
七ツ石通過。この辺りで何だかとっとと下山して風呂入りたくなり、石尾根を離れ鴨沢に向かうか迷い始める。
2017年10月09日 05:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石通過。この辺りで何だかとっとと下山して風呂入りたくなり、石尾根を離れ鴨沢に向かうか迷い始める。
2
一度楽しようと思うと、足は七ツ石小屋へ向かってしまう、メンタル弱いな〜
2017年10月09日 06:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度楽しようと思うと、足は七ツ石小屋へ向かってしまう、メンタル弱いな〜
七ツ石小屋も混雑してました。
2017年10月09日 06:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋も混雑してました。
1
7:50に鴨沢着。5分前にバスは行ってしまっており次のバスは2時間後、仕方なくバスのある深山橋まで約2km追加。
2017年10月09日 07:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:50に鴨沢着。5分前にバスは行ってしまっており次のバスは2時間後、仕方なくバスのある深山橋まで約2km追加。
早そうな車がお構いなしに飛ばすので、少し恐怖でした。
2017年10月09日 08:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早そうな車がお構いなしに飛ばすので、少し恐怖でした。
深山橋バス停到着。30分ほど待ってバス乗りました。
2017年10月09日 08:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山橋バス停到着。30分ほど待ってバス乗りました。
もえぎの湯。人いっぱい来るんだから洗い場もっと増やしてくれ〜
2017年10月09日 10:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もえぎの湯。人いっぱい来るんだから洗い場もっと増やしてくれ〜
1

感想/記録

今年まだ行って無かった2017年フィーバーの雲取山へ。
そこそこの混雑は覚悟していたのですが、行きの電車・バスともに想像を上回る人の多さで、登山よりも登山口までのアクセスが肝でした。

天気も思ったより晴れ間が少なく、石尾根に出てからは終始ガス。
目的の2017年山頂碑だけ撮って、あとはテント場で呑んだくれて19時ころには爆睡。夜はそんなに冷え込まず、持ってきたダウンは枕に使いました。

翌日は石尾根で奥多摩駅まで歩くつもりでしたが、とっとと下山したくなり途中で鴨沢へルートを変更。もえぎの湯で汗を流し、昼すぎには自宅へと戻りました。
数年前の山頂マイクロチップ騒ぎ、そして2017イヤーと話題の続いた雲取山、今年もあと2か月、来年からは少し落ち着くかな。
訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス テン コール 設営
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ