また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283146 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

水無山〜綿向山〜竜王山

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候小雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御幸橋駐車場を利用しました。駐車場へ行く途中にトイレがあり、ガイドマップも置いてありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
1時間11分
合計
6時間51分
S御幸橋駐車場07:3807:56ヒミズ谷出合小屋08:0509:42水無山頂上09:4709:53水無山南峰09:58水無山09:5910:04水無山頂上10:0710:35八合目分岐10:4710:53綿向山11:2111:31綿向北尾根分岐11:3211:58綿向北西962P12:43綿向北西920P13:00オンバノフトコロ13:13竜王東842P13:1513:29竜王山13:3514:00竜王山登山口14:0314:26綿向山登山口14:2714:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水無山への道は谷のトラバース道が大半で少々荒れています。トラロープも設置されていますが、足元注意。竜王山への下りは急坂が多く落石に注意。

写真

御幸橋駐車場まで来たら、まさかの雨。
2017年10月09日 07:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸橋駐車場まで来たら、まさかの雨。
慌てて雨支度をして、小雨の中を出発。
2017年10月09日 07:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慌てて雨支度をして、小雨の中を出発。
ヒズミ谷小屋から、本日は初めて水無山北尾根コースへ向かいます。
2017年10月09日 07:56撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒズミ谷小屋から、本日は初めて水無山北尾根コースへ向かいます。
コース入口の注意表示。
2017年10月09日 08:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース入口の注意表示。
谷筋のトラバース道が大半です。
2017年10月09日 08:13撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋のトラバース道が大半です。
要所にはトラロープが張られていました。
2017年10月09日 08:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所にはトラロープが張られていました。
約1時間で一旦林道に出ます。
2017年10月09日 08:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間で一旦林道に出ます。
林道を左折して25m進んで、また山道へ。
2017年10月09日 08:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を左折して25m進んで、また山道へ。
雨は止んでますが、ガスが出てきました。
2017年10月09日 09:18撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は止んでますが、ガスが出てきました。
1
この分岐から水無山へピストンします。
2017年10月09日 09:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐から水無山へピストンします。
鈴鹿らしい雰囲気になってきました。
2017年10月09日 09:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿らしい雰囲気になってきました。
気持ちの良い尾根道を登ります。
2017年10月09日 09:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道を登ります。
途中の岩場。
2017年10月09日 09:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の岩場。
短い岩場が二箇所あります。
2017年10月09日 09:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い岩場が二箇所あります。
水無山 山頂に到着。
2017年10月09日 09:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山 山頂に到着。
山頂の石標。
2017年10月09日 09:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の石標。
南峰へ向かいます。
2017年10月09日 09:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰へ向かいます。
水無山南峰に到着。
2017年10月09日 09:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山南峰に到着。
南峰から綿向山を見る。晴れて来たが、ガレの上部はガス。
2017年10月09日 09:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰から綿向山を見る。晴れて来たが、ガレの上部はガス。
戻る途中でガスが上がり、綿向山が見えた。
2017年10月09日 10:18撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る途中でガスが上がり、綿向山が見えた。
分岐に戻ってきました。
2017年10月09日 10:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻ってきました。
ガレ場。
2017年10月09日 10:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場。
1
ガレ場上部を歩く道もあるようですが、本日はパス。
2017年10月09日 10:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場上部を歩く道もあるようですが、本日はパス。
表参道から長い階段を登って綿向山 山頂へ。
2017年10月09日 10:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道から長い階段を登って綿向山 山頂へ。
1
昨年の式年遷宮で新しくなった大嵩神社。
2017年10月09日 10:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年の式年遷宮で新しくなった大嵩神社。
鳥居も新しくなっていました。
2017年10月09日 11:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居も新しくなっていました。
山頂の木々は少し色づいています。
2017年10月09日 11:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の木々は少し色づいています。
山頂から水無山、南峰を振り返る。
2017年10月09日 11:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から水無山、南峰を振り返る。
幸福ブナ。
2017年10月09日 11:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸福ブナ。
1
冬は霧氷が美しい場所。
2017年10月09日 11:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は霧氷が美しい場所。
1
気持ちが良い道を北尾根分岐へ向かいます。
2017年10月09日 11:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちが良い道を北尾根分岐へ向かいます。
2
これから行く竜王山が遠くに見えます。
2017年10月09日 11:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く竜王山が遠くに見えます。
北尾根分岐。
2017年10月09日 11:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根分岐。
ここからは慎重に。
2017年10月09日 11:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは慎重に。
北尾根分岐から綿向山を振り返る。
2017年10月09日 11:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根分岐から綿向山を振り返る。
木々が色づきかけた登山道を激下り開始。
2017年10月09日 11:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が色づきかけた登山道を激下り開始。
栗が沢山落ちています。
2017年10月09日 11:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗が沢山落ちています。
1
シャクナゲが群生している場所もありました。
2017年10月09日 12:00撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが群生している場所もありました。
この岩場を登るとビューポイントに。
2017年10月09日 12:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場を登るとビューポイントに。
ガスが上がって、雨乞岳と手前にイハイガ岳が見える。
2017年10月09日 12:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが上がって、雨乞岳と手前にイハイガ岳が見える。
綿向山が大きく見えます。
2017年10月09日 12:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山が大きく見えます。
雨乞岳とイハイガ岳をアップ。
2017年10月09日 12:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳とイハイガ岳をアップ。
917m峰に到着。
2017年10月09日 12:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
917m峰に到着。
1
オンバノフトコロ 綿向生産森林組合・森林の固有名称によれば「日が当たり暖かく、おばあさんの懐のようである」が由来との事。
2017年10月09日 13:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンバノフトコロ 綿向生産森林組合・森林の固有名称によれば「日が当たり暖かく、おばあさんの懐のようである」が由来との事。
鉄塔に到着。展望は抜群です。
2017年10月09日 13:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着。展望は抜群です。
鉄塔から綿向山を見る。
2017年10月09日 13:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から綿向山を見る。
鉄塔から綿向山方面のパノラマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から綿向山方面のパノラマ。
鉄塔から綿向山五合目避難小屋の屋根が見えました。
2017年10月09日 13:11撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から綿向山五合目避難小屋の屋根が見えました。
竜王山 山頂に到着。
2017年10月09日 13:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山 山頂に到着。
左手から西明寺方面へ下山。
2017年10月09日 13:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手から西明寺方面へ下山。
千畳平。奈良時代に西明禅寺の本坊があったと伝承されている。
2017年10月09日 13:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳平。奈良時代に西明禅寺の本坊があったと伝承されている。
竜王山登山口に到着。
2017年10月09日 14:04撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山登山口に到着。
落石危険の看板が倒れていました。
2017年10月09日 14:20撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石危険の看板が倒れていました。
民家の横を通って御幸橋へ。
2017年10月09日 14:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の横を通って御幸橋へ。
御幸橋まで戻ってきました。
2017年10月09日 14:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸橋まで戻ってきました。
撮影機材:

感想/記録

 9日の祝日は全国的に晴れと思い込んで家を出たが、空模様はイマイチ。御幸橋駐車場近くまで来たら、まさかの雨が降り出した。駐車場で慌ててピンポイント予報を見たら朝から曇りで午後からは晴れの予報。雨支度をして出発することに。

 綿向山は今回で5回目だが、今回初めて水無山から竜王山へ周回する計画を立て、足場が良くないので晴れの2日目を選んだ筈が、小雨の中での決行になってしまった。

 水無山までの道は谷筋のトラバースで、所々道幅が狭くなったり、崩落している箇所があり、トラロープの設置もあったが慎重に歩く必要があった。

 水無山を下山する頃からガスも切れてきて青空も。但し、綿向山の山頂で昼食中も展望はゼロ。竜王山へ向かう途中でようやく雨乞岳が見え始めた。

 竜王山への下山ルートは、最初の激下りで浮石が多く、落石に注意が必要。後半は通常の激下りであった。途中の岩場や鉄塔からの展望は素晴らしく、天候が良ければもっと良かったと思う。

 雨での心配にはヤマビルもあったが、10月という事もあり被害は無かった。天気はイマイチでしたが、久しぶりに鈴鹿の山をゆっくりと楽しむ事が出来ました。

訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ