また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283295 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山(梶川尾根up、石転び沢down)

日程 2017年10月05日(木) 〜 2017年10月06日(金)
メンバー
天候ほぼ晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間10分
休憩
30分
合計
9時間40分
S飯豊山荘上駐車場06:2012:40梅花皮小屋13:1016:00御西岳避難小屋
2日目
山行
8時間50分
休憩
1時間10分
合計
10時間0分
御西岳避難小屋05:0006:00飯豊山06:1007:00御西岳避難小屋07:3010:00梅花皮小屋10:3015:00飯豊山荘上駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
石転び沢は危険でした、おすすめしません。
雪渓は崩落していて歩けない。雪渓脇は急斜面で崩れやすく、歩きにくい。
その他周辺情報飯豊山荘日帰り温泉500円
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

飯豊山荘登山口の広い駐車場で車中泊
2017年10月05日 06:31撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山荘登山口の広い駐車場で車中泊
1
飯豊山荘登山口のゲート
2017年10月05日 06:32撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山荘登山口のゲート
ゲートの橋を渡るとすぐ右手から梶川尾根登山道が始まります
2017年10月05日 06:34撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの橋を渡るとすぐ右手から梶川尾根登山道が始まります
登山道途中から飯豊山荘が見下ろせました
2017年10月05日 07:17撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道途中から飯豊山荘が見下ろせました
2
湯沢峰を通過
2017年10月05日 08:05撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢峰を通過
滝見場を通過
2017年10月05日 08:48撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見場を通過
梅花皮岳方面の稜線
2017年10月05日 08:49撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮岳方面の稜線
五郎清水を通過
2017年10月05日 09:26撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎清水を通過
梶川峰辺りから視界が開けてきた
2017年10月05日 10:24撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川峰辺りから視界が開けてきた
梶川峰から撮った、これから歩く稜線と北股岳
2017年10月05日 10:38撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川峰から撮った、これから歩く稜線と北股岳
1
梶川峰から撮った、紅葉した地神山
2017年10月05日 11:03撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梶川峰から撮った、紅葉した地神山
1
稜線(扇の地紙)に到着
2017年10月05日 11:13撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線(扇の地紙)に到着
昨日の雨はここでは雪だった様
2017年10月05日 11:13撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の雨はここでは雪だった様
1
門内小屋が見えてきた
2017年10月05日 11:29撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内小屋が見えてきた
振り返って見た門内岳
2017年10月05日 11:56撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見た門内岳
続いて北股岳 きれいな鳥居は今年修復されたとのこと
2017年10月05日 12:42撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて北股岳 きれいな鳥居は今年修復されたとのこと
1
梅花皮小屋が見えてきた。なかなか”カイラギ小屋”は
覚えられない。
2017年10月05日 13:31撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋が見えてきた。なかなか”カイラギ小屋”は
覚えられない。
1
烏帽子岳通過 同じ山名は日本にいくつあるんだろう
2017年10月05日 14:13撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳通過 同じ山名は日本にいくつあるんだろう
奥の方に小さく御西小屋が見えた 
想像した以上に距離がありテンションダウン⤵
2017年10月05日 14:49撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の方に小さく御西小屋が見えた 
想像した以上に距離がありテンションダウン⤵
2
お手洗の池を通過
2017年10月05日 14:58撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手洗の池を通過
右手に見えた大日岳 どっしりと存在感ある山だなあ
2017年10月05日 15:26撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に見えた大日岳 どっしりと存在感ある山だなあ
1
御西小屋まであと少し
2017年10月05日 15:56撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋まであと少し
16時 やっと御西小屋に到着 管理人はおらず
2017年10月05日 16:12撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時 やっと御西小屋に到着 管理人はおらず
今日の宿泊者は計3人
2017年10月05日 17:00撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿泊者は計3人
1
御西小屋の夕暮れ
2017年10月05日 17:34撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋の夕暮れ
1
夕方、飯豊本山方面に出た満月
2017年10月05日 17:50撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、飯豊本山方面に出た満月
1
朝5時 飯豊本山を目指しスタート
2017年10月06日 05:34撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時 飯豊本山を目指しスタート
飯豊本山が近づいてきた
2017年10月06日 06:35撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊本山が近づいてきた
飯豊本山に到着 奥の山は北股岳
2017年10月06日 06:17撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊本山に到着 奥の山は北股岳
1
丁度、反対側から登ってきた人に撮ってもらう
2017年10月06日 06:22撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度、反対側から登ってきた人に撮ってもらう
1
当初は下山ルートに考えていたダイグラ尾根は
同泊者の情報通り、通行禁止との表示
2017年10月06日 06:15撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初は下山ルートに考えていたダイグラ尾根は
同泊者の情報通り、通行禁止との表示
御西小屋からの大日岳
同泊者は小屋から片道2時間かかったとのこと
2017年10月06日 07:51撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋からの大日岳
同泊者は小屋から片道2時間かかったとのこと
小屋に戻り荷物をまとめて
2017年10月06日 07:11撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻り荷物をまとめて
昨日来た道を戻ります
2017年10月06日 08:20撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日来た道を戻ります
稜線からの飯豊本山は何度見ても良いなあ
2017年10月06日 09:32撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの飯豊本山は何度見ても良いなあ
1
梅花皮小屋まで戻ってきた 見えるのは北股岳
2017年10月06日 10:16撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋まで戻ってきた 見えるのは北股岳
1
梅花皮小屋前にある石転び沢登山道の表示
2017年10月06日 10:42撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋前にある石転び沢登山道の表示
北股岳を登り返すのも面倒だし、石転び沢を降りてみようと思ってしまった
2017年10月06日 10:50撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳を登り返すのも面倒だし、石転び沢を降りてみようと思ってしまった
雪渓は大半が崩落 登山道の表示も無し
雪渓脇の斜面は思った以上に歩きにくい
2017年10月06日 11:17撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓は大半が崩落 登山道の表示も無し
雪渓脇の斜面は思った以上に歩きにくい
紅葉は見事 上からの落石に怯えつつ、足元の浮石に足を取られながら進みました
2017年10月06日 11:37撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は見事 上からの落石に怯えつつ、足元の浮石に足を取られながら進みました
後半は歩ける雪渓あり 雪渓脇よりは断然歩きやすい
2017年10月06日 12:24撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は歩ける雪渓あり 雪渓脇よりは断然歩きやすい
雪渓地帯はやっと終わったが、浮石続きの下りが続く
2017年10月06日 12:29撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓地帯はやっと終わったが、浮石続きの下りが続く
やっと石転び沢出合に到着し来た道を振り返る
稜線上に梅花皮小屋が小さく見えた
2017年10月06日 13:09撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと石転び沢出合に到着し来た道を振り返る
稜線上に梅花皮小屋が小さく見えた
1
土の登山道に戻りほっとするが踏み跡は少ない 
今までの河原歩きより歩きやすいが、草をかき分けながら進む
2017年10月06日 13:12撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土の登山道に戻りほっとするが踏み跡は少ない 
今までの河原歩きより歩きやすいが、草をかき分けながら進む
滝沢出合 写真右上から下ってきた
右の崩落斜面を高巻く登山道があったようだが見落とした
2017年10月06日 13:41撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝沢出合 写真右上から下ってきた
右の崩落斜面を高巻く登山道があったようだが見落とした
”うまい水”の看板 
それより行程表示が欲しかった
2017年10月06日 14:07撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”うまい水”の看板 
それより行程表示が欲しかった
堰堤に到着 無事下山出来てほっとした 
2017年10月06日 14:33撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤に到着 無事下山出来てほっとした 
堰堤は工事中
2017年10月06日 14:34撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤は工事中
温身平から見えた烏帽子岳 
梅花皮小屋も稜線鞍部に小さく見えた
2017年10月06日 14:44撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温身平から見えた烏帽子岳 
梅花皮小屋も稜線鞍部に小さく見えた
長い林道歩きの末、飯豊山荘登山口に戻ってきた
2017年10月06日 15:08撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道歩きの末、飯豊山荘登山口に戻ってきた
飯豊山荘の茶褐色の温泉は良かった
2017年10月06日 15:20撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山荘の茶褐色の温泉は良かった

感想/記録

平日だったからか、登山者の少ない山道でした。
御西避難小屋の宿泊者は計3名。その内、宮城県からのお1人は百名山、二百名山を
完歩された強者で、色々お話を聞けて参考になりました。有難うございました。
下山道として考えていたダイグラ尾根が通れず、代わりに石転び沢を下りましたが
雪渓が崩落しており、急斜面を転倒しつつ落石に怯えながらの下山となりました。
雪渓上を歩けない時期のこの登山道は歩くべきではなかった。
訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ