また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285068 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳(上高地〜中の湯):人気の活火山は紅葉ピーク!

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
(前夜発)さわやか信州号→上高地BT
下山後は、中の湯BSからアルピコ交通バスで上高地BTへ戻り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
1時間23分
合計
7時間46分
S田代橋06:2706:27西穂高岳登山口06:38上高地焼岳登山口06:3907:21峠沢梯子場08:12長ハシゴ08:1508:43新中尾峠08:44焼岳小屋08:5508:58新中尾峠09:09焼岳展望台09:1009:18中尾峠10:30焼岳(北峰)11:3212:32下堀沢出会12:35広場12:4014:04新中の湯登山口14:13中の湯温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
さわやか信州号で上高地到着後、本日のお宿に登山に不要な荷物を預け、そこから焼岳登山口へ(ログは田代橋でオン)。
下山後は、中の湯温泉からタクシーで上高地へ戻ろうと、配車センターに電話したところ「上高地の乗り場で現在1時間半待ち、いつ配車できるかわからない」ということなので、さらにウネウネのヘアピンカーブを歩いて中の湯バス停まで降りました。登山口から数えてカーブは10回折り返します。下りなので歩く気も出ましたが、これが上りだったら…(汗)…というわけで、ログは中の湯温泉でオフ。
夕方、バス待ちの行列の最後尾は河童橋でした。恐るべし秋の連休。
中の湯側登山口の路駐もすさまじいものがありました。ここでは車上荒らしも多発しているらしいので、自家用車の皆様はご注意を。
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道です。上高地側、中の湯側、ともに樹林帯は泥濘です(スパッツ推奨)。上高地側にはハシゴ、鎖がありますが、今回は上りだったため、特に危険は感じませんでした。山頂直下は(登山者が多かったため)すれ違いに気を使いました。

写真

予報では朝から晴れ、ということでしたが…(ガス?)
2017年10月08日 05:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報では朝から晴れ、ということでしたが…(ガス?)
奥穂に最初の朝の光が当たります
2017年10月08日 05:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂に最初の朝の光が当たります
梓川右岸を進むと、朝靄の中に本日のお山登場
2017年10月08日 06:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川右岸を進むと、朝靄の中に本日のお山登場
ジャーーン!
2017年10月08日 06:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャーーン!
3
梓川左岸には六百山と霞沢岳
靄がいい雰囲気を出してる
2017年10月08日 06:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川左岸には六百山と霞沢岳
靄がいい雰囲気を出してる
2
田代橋と西穂登山口を過ぎて、焼岳登山口
ここからスタートです
2017年10月08日 06:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代橋と西穂登山口を過ぎて、焼岳登山口
ここからスタートです
始めはゆるゆると樹林帯を上ります
時々視界が開けて上高地方面が見えたり
2017年10月08日 07:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めはゆるゆると樹林帯を上ります
時々視界が開けて上高地方面が見えたり
焼岳が見えたりします
2017年10月08日 08:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳が見えたりします
樹林帯を抜け、紅葉の崖下をトラバースするように進むと
2017年10月08日 08:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け、紅葉の崖下をトラバースするように進むと
見えてきました
2017年10月08日 08:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました
例の長ハシゴ
落ち着いて上れば特に問題ありません
2017年10月08日 08:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の長ハシゴ
落ち着いて上れば特に問題ありません
2
ぐっと近づく焼岳
溶岩が流れた跡が侵食され、深い溝になっているのでしょうか
2017年10月08日 08:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐっと近づく焼岳
溶岩が流れた跡が侵食され、深い溝になっているのでしょうか
1
焼岳小屋でひと休み後、ヤケ・ピークへ向かいます
2017年10月08日 08:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋でひと休み後、ヤケ・ピークへ向かいます
すぐにこの大展望
笠ヶ岳と左奥は白山?
2017年10月08日 09:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこの大展望
笠ヶ岳と左奥は白山?
振り返れば、西穂、奥穂
2017年10月08日 09:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、西穂、奥穂
前方には焼岳
2017年10月08日 09:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には焼岳
1
逆光ですが、霞沢岳
大正池や田代湿原もしっかり見えます
2017年10月08日 09:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光ですが、霞沢岳
大正池や田代湿原もしっかり見えます
1
標高が上がるほどに、吊尾根や槍ヶ岳も見えてきます
絶景に足が進みません
2017年10月08日 09:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるほどに、吊尾根や槍ヶ岳も見えてきます
絶景に足が進みません
1
イワイワに向かって直登?とビビッていたら
2017年10月08日 09:36撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイワに向かって直登?とビビッていたら
3
左側を巻くのでした
2017年10月08日 10:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側を巻くのでした
中の湯からの登山道と合流すると凄い人混みでした
こんな日ですもの、無理もない
2017年10月08日 10:32撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯からの登山道と合流すると凄い人混みでした
こんな日ですもの、無理もない
3
槍ヶ岳からの西鎌尾根
いつか歩いてみたい
2017年10月08日 10:59撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳からの西鎌尾根
いつか歩いてみたい
2
野口五郎や鷲羽、水晶も見えてビックリポン!
2017年10月08日 10:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎や鷲羽、水晶も見えてビックリポン!
3
こちら側も言うことなし
山頂でたっぷりお昼休みを取りました
2017年10月08日 11:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側も言うことなし
山頂でたっぷりお昼休みを取りました
2
こんな近くで噴気が出てる!硫黄で変色するのかしらん?
音も臭いも、リアル活火山
2017年10月08日 11:14撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな近くで噴気が出てる!硫黄で変色するのかしらん?
音も臭いも、リアル活火山
火口湖(正賀池)と
2017年10月08日 11:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口湖(正賀池)と
立ち入り禁止の南峰
今にも崩れそう…
2017年10月08日 11:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止の南峰
今にも崩れそう…
この紅葉に向かって下山です
2017年10月08日 11:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この紅葉に向かって下山です
1
北峰を振り返って
大勢の登山者が見えます
2017年10月08日 11:35撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰を振り返って
大勢の登山者が見えます
紅葉と草紅葉の斜面を下ります
この時間でも大勢の登山者とすれ違いました
2017年10月08日 12:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と草紅葉の斜面を下ります
この時間でも大勢の登山者とすれ違いました
2
空の青、雲の白、笹原の緑、ダケカンバの黄、ナナカマドの赤
その上に聳える火の山
2017年10月08日 12:29撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青、雲の白、笹原の緑、ダケカンバの黄、ナナカマドの赤
その上に聳える火の山
5
火山による恵み(温泉とか、大正池とか)もありますが、どうか静かなままでいてくれますように
2017年10月08日 12:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山による恵み(温泉とか、大正池とか)もありますが、どうか静かなままでいてくれますように
1
皆様のレコで有名な廃車が…
これを過ぎるとじきに登山口です
2017年10月08日 13:59撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆様のレコで有名な廃車が…
これを過ぎるとじきに登山口です
1
結局タクシーではなく、徒歩で中の湯バス停まで降りて、バスで上高地に戻りました
2017年10月08日 14:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局タクシーではなく、徒歩で中の湯バス停まで降りて、バスで上高地に戻りました
1
夕方、梓川から焼岳を見上げて
良い一日に感謝です
2017年10月08日 16:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、梓川から焼岳を見上げて
良い一日に感謝です
2

感想/記録

ずっと長いこと、秋の焼岳に行きたいと思っていました。

浅間山のように噴火警戒レベルが「2」になると、登山は出来なくなります。8月に火山活動に関する臨時情報が出されたときは、少し心配しましたが、現在はレベル「1」にとどまっている焼岳。今回初めて上ってみて、”活きている山”であることを実感することができました。御嶽山の例もあることですし、注意深く行動することが肝要かと思います。

週末・紅葉・天候が三拍子揃ったこの機会を逃さず、上高地行きを決行!取ってて良かった夜行バスのチケット(笑)!
1日目は焼岳、上高地泊まりで2日目は岳沢、まったりリゾート気分も味わえて、この上ないお休みとなりました。

9月以降、このところいい流れが続いています。この調子で里山の秋までいけたらなぁ〜〜と。取らぬ狸のナンチャラです。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/29
投稿数: 39
2017/10/11 13:28
 紅葉シリーズは続きますね・・
yukigenkiさん、こんにちは。上高地を拠点に岳沢、そして焼岳。紅葉シーズン真っ只中で、しかも天気が良くて最高でしたね。岳沢へは、河童橋から右岸を通って行く、あの川沿いの木道と湿原に癒されています。上高地の中でもとても、好きな場所です。焼岳へは、3年ほど前に登りましたが、山頂では見事にガスの中でした。そこから、鷲羽や水晶が見られるとは驚きです。ほんとうに良い日に登られましたね。いよいよ、シーズン後半、週末は雨模様ですが、プランを変更しつつ、紅葉を追いかけて行きましょう。
登録日: 2014/1/10
投稿数: 50
2017/10/11 21:22
 Re: 紅葉シリーズは続きますね・・
nomasiさん、こんばんは。
良いお天気を捉まえて、今シーズンの北アルプスを〆ることが出来て良かったです。
今週末はひとまず休んで、次週からは少し低いところへ、さらには地元の里山へ、というつもりでいますが、さて、どうなりますでしょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ