また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1285936 全員に公開 沢登り谷川・武尊

万太郎本谷からの万太郎山

日程 2017年10月08日(日) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
 kzhashi(食事)
 ina03(CL)
, その他メンバー1人
天候8日 晴れ!
9日 晴れ〜曇り、夕方小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間12分
休憩
34分
合計
6時間46分
S吾策新道登山口09:2611:35オキドウキョノトロ11:4014:51一ノ滝15:2016:12宿泊地
2日目
山行
9時間23分
休憩
3時間43分
合計
13時間6分
宿泊地05:4206:20三ノ滝08:4011:52谷川岳・肩の小屋12:3413:32オジカ沢ノ頭13:5514:22小障子ノ頭14:32大障子避難小屋14:55大障子ノ頭15:0215:52万太郎山15:5816:46井戸小屋沢ノ頭(吾策新道)16:4817:17大ベタテノ頭(吾策新道)18:42吾策新道登山口18:4518:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

堰堤手前の駐車場から出発。
2017年10月08日 09:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤手前の駐車場から出発。
堰堤の魚道を登る。
2017年10月08日 09:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の魚道を登る。
堰堤が終わり、沢へ。
2017年10月08日 09:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が終わり、沢へ。
夏なら泳ぐけど、出来るかぎり高巻き。
2017年10月08日 10:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏なら泳ぐけど、出来るかぎり高巻き。
オキドッキョウノトロ。
2017年10月08日 10:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキドッキョウノトロ。
右岸から高巻き。
2017年10月08日 10:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸から高巻き。
岩魚の魚影
2017年10月08日 11:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩魚の魚影
関越トンネルの換気口
2017年10月08日 11:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関越トンネルの換気口
1
丸太渡り。緊張した!
2017年10月08日 12:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太渡り。緊張した!
2
この手の蛙が5匹ほど遭遇。
2017年10月08日 12:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手の蛙が5匹ほど遭遇。
1
丸太、2本目!
2017年10月08日 14:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太、2本目!
やっと一ノ滝。
2017年10月08日 14:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと一ノ滝。
手前の左岸のルンゼを高巻き。
2017年10月08日 14:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の左岸のルンゼを高巻き。
一ノ滝の上部
2017年10月08日 15:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ滝の上部
ナラタケ
2017年10月08日 15:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナラタケ
2ノ滝。
2017年10月08日 15:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ノ滝。
2〜3ノ滝間の唯一のビバークポイント。
2017年10月08日 16:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2〜3ノ滝間の唯一のビバークポイント。
1
早速、焚き火!
2017年10月08日 17:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、焚き火!
2
夕飯は、ナラタケの味噌鍋。
2017年10月08日 18:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯は、ナラタケの味噌鍋。
2
8時に就寝。
2017年10月08日 19:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時に就寝。
2日目。
2017年10月09日 05:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。
20分で三ノ滝。
2017年10月09日 06:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分で三ノ滝。
三ノ滝 下部。
2017年10月09日 06:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ滝 下部。
右下から斜上するルートを選択。
2017年10月09日 06:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下から斜上するルートを選択。
この一箇所がちょっと悪い。
2017年10月09日 06:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この一箇所がちょっと悪い。
三ノ滝 上部。水流左側のバンド伝いで登れそうだけど、水量が多い。
2017年10月09日 07:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ滝 上部。水流左側のバンド伝いで登れそうだけど、水量が多い。
1
水流右側のバンドを斜上する。
2017年10月09日 07:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流右側のバンドを斜上する。
核心部越えて、稜線を目指す。
2017年10月09日 09:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部越えて、稜線を目指す。
源頭の雰囲気に。
2017年10月09日 10:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭の雰囲気に。
水流が細くなってきたので、水確保。
2017年10月09日 10:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流が細くなってきたので、水確保。
沢筋を詰める。
2017年10月09日 10:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋を詰める。
最上部の二股を右へ。
2017年10月09日 11:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上部の二股を右へ。
踏跡がしっかり。
2017年10月09日 11:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏跡がしっかり。
登山道に合流。万太郎沢完登!
2017年10月09日 11:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流。万太郎沢完登!
とりあえず肩の小屋へ。
2017年10月09日 11:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず肩の小屋へ。
ここで下山装備にチェンジ。
2017年10月09日 11:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで下山装備にチェンジ。
見えるピークが万太郎山だと思っていたが・・・。
2017年10月09日 12:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えるピークが万太郎山だと思っていたが・・・。
万太郎山まで3時間。なぜか近すぎる気がする。
2017年10月09日 12:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山まで3時間。なぜか近すぎる気がする。
見えていたピークは、オジカ沢の頭だった。
2017年10月09日 13:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えていたピークは、オジカ沢の頭だった。
まだ先が長く、愕然とした。
2017年10月09日 13:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ先が長く、愕然とした。
眼下に登って来た万太郎沢。
2017年10月09日 13:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に登って来た万太郎沢。
1ヶ月ぶりの山行ですでにバテバテ。
2017年10月09日 14:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ヶ月ぶりの山行ですでにバテバテ。
ここでもう一泊したい。
2017年10月09日 14:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもう一泊したい。
やっと呉作新道の分岐。
2017年10月09日 15:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと呉作新道の分岐。
1
万太郎山登頂。
2017年10月09日 15:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山登頂。
2時間半で登山口到着。林道歩いて10分で駐車場に到着。
2017年10月09日 18:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間半で登山口到着。林道歩いて10分で駐車場に到着。

感想/記録

いろいろあった9月を払拭すべく、1ヶ月ぶりの山行が10月の万太郎沢となった。
初日は、4時間ほどしか歩かないとの事なので、長野を4時出発して堰堤近くの駐車場に
9時過ぎに到着。沢装備に準備して9時半ごろに出発。一昨日まで寒かったが、気温高めで
日差しが暑く、水温も冷たくなく快適な沢登りとなりそうだ。3つほど堰堤を越えて静かな沢
を詰めていく。基本あまり濡らしたくないので、出来るところは高巻き。
オキドウキョノトロは、夏なら泳いで突破するらしいが、右岸を高巻き。遡行図に
一ノ滝まで載っていない滝が何箇所かあり、嫌らしい高巻きがあったがリーダー判断で
無事通過。一ノ滝まで三時間予定が5時間かかって、やっと着いた。直登は、厳しいので、
手前の左岸のルンゼを高巻き。二ノ滝は、簡単に左岸を巻く。ビバーク適地は、三ノ滝までの
間しかないので、慎重に探すがなかなか見つからない。とりあえずの場所は、確保したが
焚き火跡がないので、リーダーが先に偵察するとすぐ上に適地があった。早速、薪集めして、
ツェルト設営し焚き火で夕飯作り。途中で取ったナラタケが多すぎて、味噌鍋を2回戦して、
8時に就寝となった。

2日目 4時起床、6時前に出発。直に三ノ滝に着く。下段15mは、水流の右下から斜上する
ラインで登攀。残地のハーケン多数。上部20mは、水流左側を登るらしいが一旦リーダーが
取り付くとラバーソウルでは、滑りやすく撤退。水量が多いので右側の細い水流をたどる。
登りはじめでシャワークライム。上部の終了点から左側に高巻きして三ノ滝をクリアする。
ここから徐々に水量が減っていき、源頭の雰囲気となっていく。各分岐を右に入っていくと、
源頭部となってきたので、水確保。沢筋を忠実に辿って行き、踏跡を登っていくと、肩の小屋
直下の登山道に合流となった。肩の小屋で大休憩し、沢装備を解除した。
ここで改めて下山ルートと時間を確認すると、万太郎山経由の呉作新道は、コースタイムで
6時間。今現在、12時半。しかも結構バテ気味なので、ロープウェイの下山に後ろ髪を
引かれたが、予定通り万太郎山を目指す。手前に見えていたオジカ沢の頭に着き、万太郎山
までの稜線を見るとその距離に愕然とした。それでもほぼコースタイムで登り返し16時に
万太郎山に登頂。ガスで風が冷たいのですぐに下山にかかる。5時すぎには、暗くなって
きたのでヘッデン点けて下山。2時間半でやっと登山口に着き、林道歩いて駐車場に到着。
本日13時間行動。近年まれに見る疲労困憊の下山でした。
下山ルートは、トポ通りにロープウェイで下ってJRを使うのがベストだと思う!
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ