また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1287574 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

荒沢岳から越後駒ケ岳

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候7日晴れ後曇、夕方から雨、8日晴れ,9日晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
荒沢岳登山口の駐車場は15台程度、路肩駐車もあり(恐らく取締り不可能)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間25分
休憩
1時間0分
合計
8時間25分
S荒沢岳登山口07:4008:30前山08:4511:0511:2513:10荒沢岳13:2015:20灰吹山15:3515:35灰ノ又山16:05宿泊地
2日目
山行
8時間31分
休憩
2時間9分
合計
10時間40分
宿泊地06:3006:53巻倉山07:0508:24兎岳08:3711:30中ノ岳11:3511:39中ノ岳避難小屋12:3514:05檜廊下14:1915:20天狗平15:3516:45越後駒ヶ岳16:5917:10駒の小屋
3日目
山行
3時間35分
休憩
40分
合計
4時間15分
駒の小屋08:2009:07百草の池09:40小倉山09:5510:35道行山11:0012:10石抱橋12:35荒沢岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
荒沢岳の前瑤魯サリ撤去箇所も多数あり、登りでも注意が必要です。全般に滑りやすい悪路が多く、重荷だと堪えます。
その他周辺情報下山後、銀山平の民宿「樹湖里(きこり)」に投宿。風呂は白銀の湯まで100m。地酒が美味しかった。檜枝岐の蕎麦「まる家」も美味。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

大学時代の友人Y君宅に前泊し早朝銀山平へ入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大学時代の友人Y君宅に前泊し早朝銀山平へ入る。
用紙も鉛筆も入ってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用紙も鉛筆も入ってる。
荒沢岳が大きい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳が大きい。
1
生命力を感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生命力を感じる。
2
奥只見湖が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見湖が見えてきた。
1
前山を越え核心部へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山を越え核心部へ向かう。
1
迫力のスラブ、遠く会津駒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力のスラブ、遠く会津駒
1
前瑤隆箴譴始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前瑤隆箴譴始まる。
頂上はまだ遠い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はまだ遠い。
1
切り立っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り立っている。
1
30mほどのスラブ。滑りやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30mほどのスラブ。滑りやすい。
2
魚沼の向こうに海が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚沼の向こうに海が見える。
1
岩場を登りつめる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登りつめる。
3
振り返る荒沢の頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る荒沢の頂
この辺、紅葉のプロムナード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺、紅葉のプロムナード
同じ看板が多く設置されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ看板が多く設置されている
1
ガスのなか、草紅葉の中を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスのなか、草紅葉の中を行く
1
源蔵山は頂上を巻く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源蔵山は頂上を巻く
1
テン場到着。ガスに覆われている。この後、雨が降り出した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場到着。ガスに覆われている。この後、雨が降り出した。
翌朝、雨は上がっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、雨は上がっていた。
1
出発の頃には晴れてきた。後ろは巻倉山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発の頃には晴れてきた。後ろは巻倉山
1
テン場を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場を振り返る。
3
巻倉山頂から兎岳への尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻倉山頂から兎岳への尾根
1
堂々とした越後沢山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂々とした越後沢山。
なんと富士山が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと富士山が見えた。
1
荒沢から辿ってきた尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢から辿ってきた尾根
兎岳頂上ドームと中ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳頂上ドームと中ノ岳
2
丹後山からの尾根と合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹後山からの尾根と合流
1
兎岳頂上は一級の展望台。先ずは巻機、谷川、浅間山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳頂上は一級の展望台。先ずは巻機、谷川、浅間山
1
谷川の向こうに岩菅、鳥甲?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川の向こうに岩菅、鳥甲?
中ノ岳、駒ヶ岳をバックに。標識に山名も無い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳、駒ヶ岳をバックに。標識に山名も無い。
3
草津白根、苗場山、妙高
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根、苗場山、妙高
1
兎岳頂上を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳頂上を振り返る。
1
中ノ岳へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳へ向かう。
2
マイナー12名山の一、ネコブ山。10年以上前に登った懐かしい山だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナー12名山の一、ネコブ山。10年以上前に登った懐かしい山だ。
2
丹後山、大水上山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹後山、大水上山
1
中ノ岳の登りから兎岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳の登りから兎岳
1
雪渓と紅葉のコラボ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓と紅葉のコラボ
中ノ岳頂上に着いた。消耗戦になってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳頂上に着いた。消耗戦になってきた。
1
一瞬、ここに泊まることも考えたが、翌日の事を考え駒ヶ岳まで頑張ることにした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、ここに泊まることも考えたが、翌日の事を考え駒ヶ岳まで頑張ることにした。
1
ぼちぼち行こか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼちぼち行こか。
1
だんだん荒沢の形が変わってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん荒沢の形が変わってきた。
八海山も堂々としている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山も堂々としている。
1
駒ヶ岳到着。もう5時近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳到着。もう5時近い。
3
見下ろす駒の小屋は人だかりだ。主人が、一年で一番繁盛する日と言うだけあって、この日最後の客となった我々は土間の上に渡し板を敷いて寝た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろす駒の小屋は人だかりだ。主人が、一年で一番繁盛する日と言うだけあって、この日最後の客となった我々は土間の上に渡し板を敷いて寝た。
1
最終日はこの下りから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日はこの下りから。
1
陽が差してきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が差してきた。
1
銀山平へのルートは道行山頂を越えるので、ここを右折する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀山平へのルートは道行山頂を越えるので、ここを右折する。
山頂からの駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの駒ヶ岳
秋の空が青い。いい展望台で締めることが出来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の空が青い。いい展望台で締めることが出来た。
1
急坂を下り切ると林道に飛び出した。20分程で枝折峠からの舗装道路に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を下り切ると林道に飛び出した。20分程で枝折峠からの舗装道路に合流。
ひたすら道路を歩いて駐車場に戻った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら道路を歩いて駐車場に戻った。
1
翌朝、民宿からの荒沢岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、民宿からの荒沢岳
1
なかなかいい宿だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかいい宿だった。
1

感想/記録

学生時代のサークル仲間Y君と紅葉の越後三山方面を歩いてきました。展望、紅葉とも文句無しに素晴らしく充実した山旅となりました。
体力的には昔のようにいかず、結構しんどい行程でしたが、執念で担ぎ上げた酒のおかげもあってハッピーな気分で過ごせました。
また、今回のように下山後宿泊して温泉&郷土料理というのも良いもんで、今後癖になりそうです。
訪問者数:496人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ