また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288593 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

戸隠蟻の塔渡りでガクガク、高妻・乙妻山で雪シーズンを前にワクワク

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠キャンプ場向かい登山者用駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間59分
休憩
1時間14分
合計
11時間13分
S戸隠キャンプ場バス停05:1205:32戸隠神社奥社前駐車場05:43随神門05:4405:56戸隠神社奥社06:0606:49百間長屋06:5307:11蟻の塔渡・剣の刃渡07:2607:37八方睨07:4207:48戸隠山07:5008:16九頭龍山08:1808:52一不動(避難小屋)08:5809:02一不動09:45五地蔵山09:4610:13八観音11:17高妻山11:1912:17乙妻山12:3113:15高妻山13:2314:03八観音14:28五地蔵山15:06一不動15:17一杯清水15:2015:25帯岩16:00ゲート16:0116:06弥勒尾根コース分岐16:15戸隠牧場入口16:20戸隠キャンプ場16:25戸隠キャンプ場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥社から戸隠へは急登が終わると蟻の戸渡りを含む岩場。鎖場多数です。
一不動から戸隠キャンプ場への旧来からの登山道は一部沢歩きがあり、鎖場もあり。

写真

ガスの中から岩場が見えてきた
2017年10月08日 06:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中から岩場が見えてきた
1
紅葉が綺麗
2017年10月08日 06:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗
1
百間長屋あたりも見頃
2017年10月08日 06:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間長屋あたりも見頃
4
木々のフレームの中に雲海に浮かぶ西岳方面
2017年10月08日 07:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々のフレームの中に雲海に浮かぶ西岳方面
4
蟻の塔渡りです。今日はまだガスで下がぼんやりしているので怖さは半減くらいでしょうか
2017年10月08日 07:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りです。今日はまだガスで下がぼんやりしているので怖さは半減くらいでしょうか
6
渡りきって振り返る
2017年10月08日 07:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡りきって振り返る
4
八方睨からの西岳方面
2017年10月08日 07:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨からの西岳方面
1
本日歩く予定の稜線 乙妻はどれなのかな?
2017年10月08日 07:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日歩く予定の稜線 乙妻はどれなのかな?
2
とりあえず戸隠山 あまり感慨がわかない普通のピーク
2017年10月08日 07:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず戸隠山 あまり感慨がわかない普通のピーク
3
しかし一不動までの稜線は時折ハッとする斜面の美がある
2017年10月08日 08:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし一不動までの稜線は時折ハッとする斜面の美がある
5
九頭龍ピーク
2017年10月08日 08:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九頭龍ピーク
1
紅葉もいい感じ
2017年10月08日 08:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉もいい感じ
1
以後順にお参り
2017年10月08日 09:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以後順にお参り
細かな登り返しを経て主峰が見えてきました。見るからに渋滞してる…
2017年10月08日 10:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細かな登り返しを経て主峰が見えてきました。見るからに渋滞してる…
1
急登部分の渋滞を経て高妻山へ。標柱は人だかりなのでスルー
2017年10月08日 11:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登部分の渋滞を経て高妻山へ。標柱は人だかりなのでスルー
3
食事後はボーナスステージへ
2017年10月08日 11:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事後はボーナスステージへ
1
幕営に適した陥凹地。
2017年10月08日 12:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営に適した陥凹地。
2
十二は近付けない
2017年10月08日 12:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二は近付けない
笹ヶ峰方面の斜面。ここは滑りたい!
2017年10月08日 12:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰方面の斜面。ここは滑りたい!
1
そして本日の最終目的地へ。
2017年10月08日 12:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして本日の最終目的地へ。
1
帰りに見た高妻山の裏面。違った顔をしてます。
2017年10月08日 13:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに見た高妻山の裏面。違った顔をしてます。
3
誰も居なくなった高妻山標柱。
2017年10月08日 13:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も居なくなった高妻山標柱。
1
黒姫を見下ろす。火山って凄い造形をしますな
2017年10月08日 13:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫を見下ろす。火山って凄い造形をしますな
1
牧場はのどか
2017年10月08日 16:06撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場はのどか
キャンプ場ものどか
2017年10月08日 16:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場ものどか

感想/記録

2年前に北陸新幹線開業祝いってことで東京と金沢の中点(=長野)で同窓会をしたのだが、その際にみんなで戸隠観光にも来た。鏡池からの戸隠などの山々の素敵な眺めにいつか登らねばと思った山。
同じ紅葉の頃を目指して来訪。
前日夜に糸魚川から入り、雨飾山荘の下見、さらに山道を超えて笹ヶ峰キャンプ場の下見、黒姫山登山口の下見をして戸隠キャンプ場に到着。車中泊。
朝は4時すぎに起床。準備をしてヘッ電で道路を歩いて奥社参道入口まで。
参道を一人歩き奥社参り。まずは家族の願い事をし今日の山行の安全を祈った。
急登の登山道を上り五十間長屋に着く頃までに7-8人を追い越した。
岩場は大丈夫だろうかと心配な方もいたが…
長屋までずっとガスの中だったが、ヘルメットを装着して岩攀じりする頃には丁度ガスの上に出て岩場と紅葉と雲海がマッチして素晴らしい景色を堪能した。
蟻の塔渡りは…なんと言いますか、度胸を決めてただ行くのみ。踏み絵のようなもんでしょうか。楽しようと思えばトラバースもあるし跨るもよし。
自分はとても立って歩くことはできずほとんど四つん這い。しかしそうなると視線は下に向くので余計に高度感があってドキドキ。攀じるのは好きでも足元がない感覚は苦手。なんででしょう。
その後は登り返しを繰り返しつつ、紅葉を愛でつつ一不動まで快適な稜線歩き。
一不動以後は徐々に気温も上がり人の数も増えてテンションダウン。
高妻山への最後の上りは大渋滞でした。一番混んでいる時間帯でしたね。もう1時間早く出るべきだった(五十間長屋で日の出くらいがいいかな)。
一から十まで祠に手を合わせながら進みます。
感覚的には一、二、三、四ーい、五六、七ーな、八ーち、九ーう、んんーん十って感じ。
高妻山の山頂標柱周囲には3-40人ほどの人が居たのでスルー。先に乙妻山に行くことに。
お腹もすいたので、少し降った気持ちよく風の通るコル上で昼食。
最初にすれ違った方に結構な数の人が乙妻方面にも居ると聞いたが、全部で10数人くらいだったろうか。
各庵を参って十三虚空蔵(=乙妻山山頂)まで達して本日のお参り終了。
一息入れて帰った。乙妻周囲の斜面は広くなだらかでバックカントリーには最適そう。
次はBCでの再来です。
高妻山に戻ったらもう4-5人しか人は居なかったので、のんびりと写真を撮って、岩の上に寝転がって10分ほど眠った。涼しい風が流れるようになっていて気持ちよかった。
帰りは水が売り切れ状態(2.5L持っていったが高妻に戻ったところで残り500ml)。節約していたらややシャリバテも混じってハンガーノック的。ペースダウンしつつ何とか一杯清水にたどり着いた。一不動周辺の環境の悪化で水質がどうこうと書かれていたものの気にせずごくごく。生き返った。
牧場まで下りてくるとそこは牛の天国(地獄?)でもあり、家族連れキャンパーの天国だった。
つい俗世間にまみれてソフトクリームに手を出してしまった。
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/1
投稿数: 651
2017/10/14 19:53
 いい景色ですね。
ボクは高妻山ははるか昔に登った記憶がありますが、実は西岳はまだです。来年西岳の周回やりましょう。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 89
2017/10/15 16:42
 Re: いい景色ですね。
チカさんコメントありがとうございます
今回の一般道もそこそこ荒れて!?危険なところもありますが、西岳方面はもっとかと…
って言いつつワクワクしてたりして
来年行きましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ