また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288791 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳、小蓮華山、旭岳

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候1日目 雨時々曇り 2,3日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路
前日20:30奈良自宅~R163~名阪国道~R23~名二環~R19~R148~栂池高原6:00
復路
猿倉12:00~タクシー~八方ターミナル12:20~バス~12:40栂池高原14:20~道の駅白馬14:40~R148~安曇野アートライン~R158~県道~R19~名二環~東名阪自動車道~名阪国道~R163~22:30奈良自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間29分
休憩
0分
合計
3時間29分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅08:1708:27栂池山荘09:43天狗原/白馬岳神社09:50風吹大池方面分岐11:09乗鞍岳11:46白馬大池山荘
2日目
山行
9時間55分
休憩
26分
合計
10時間21分
白馬大池山荘05:1005:59船越ノ頭06:0706:57小蓮華山07:47三国境08:41白馬岳08:5909:19白馬山荘10:19旭岳11:43白馬岳頂上宿舎14:28鑓ヶ岳15:01鑓温泉分岐15:31天狗山荘
3日目
山行
6時間18分
休憩
35分
合計
6時間53分
天狗山荘04:4205:11鑓温泉分岐07:22白馬鑓温泉小屋07:5709:45小日向のコル(1824m)09:45中山沢11:35猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的によく整備されていて危険もなく歩きやすい
但し栂池から白馬乗鞍岳の間の天狗原(湿地帯)の水に浸かった石を渡る道は滑りやすく歩きにくい
その他周辺情報帰路
入浴、昼食、土産---栂の湯
土産---道の駅白馬
夕食---かつや
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ

写真

初日、栂池のゴンドラリフトイブ、雨が当たってはっきり見えないくらい、初日は覚悟していたけど---。他の登山者の姿も見かけない
2017年10月07日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日、栂池のゴンドラリフトイブ、雨が当たってはっきり見えないくらい、初日は覚悟していたけど---。他の登山者の姿も見かけない
リフトを下りると紅葉の季節の名残が!
2017年10月07日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを下りると紅葉の季節の名残が!
2
ロープウェイ駅を出て、さあ出発
2017年10月07日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅を出て、さあ出発
栂池自然園前のここからが登山道
2017年10月07日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池自然園前のここからが登山道
黄葉の季節の名残もありました
2017年10月07日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉の季節の名残もありました
天狗原に入ると木道歩きになる、今日は少し滑って歩きにくい
2017年10月07日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原に入ると木道歩きになる、今日は少し滑って歩きにくい
天狗原池塘の風景
2017年10月07日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原池塘の風景
葉がすっかり落ちたダテカンバの林が見えてきた
2017年10月07日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉がすっかり落ちたダテカンバの林が見えてきた
白馬乗鞍岳山頂(2436m)、今回の縦走のピーク第一弾
2017年10月07日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳山頂(2436m)、今回の縦走のピーク第一弾
ガスが突然晴れて、白馬大池が姿を現した、これから天気回復の兆し?
2017年10月07日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが突然晴れて、白馬大池が姿を現した、これから天気回復の兆し?
1
陽光に輝く水面、結構綺麗な水
2017年10月07日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽光に輝く水面、結構綺麗な水
1
白馬大池山荘のテン場に幕営しました
2017年10月07日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池山荘のテン場に幕営しました
いつものワインを飲んでからゆっくり眠ります
2017年10月07日 16:45撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものワインを飲んでからゆっくり眠ります
1
午前5時、さあ出発
2017年10月08日 05:10撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前5時、さあ出発
1
薄明の風景、雲海の手前に白馬大池が浮かんで
2017年10月08日 05:33撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄明の風景、雲海の手前に白馬大池が浮かんで
2
だんだん標高が上がってきた
2017年10月08日 05:46撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん標高が上がってきた
1
歩いていて、ご来迎の不意打ちを受ける
2017年10月08日 05:49撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていて、ご来迎の不意打ちを受ける
4
モルゲンロートがまぶしい
2017年10月08日 05:51撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートがまぶしい
5
すっかり晴れて、鹿島槍もはっきり見える
2017年10月08日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり晴れて、鹿島槍もはっきり見える
3
雲海にも朝日が当たってる
2017年10月08日 05:55撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海にも朝日が当たってる
1
後立山全体がモルゲンロートに輝き始めた
2017年10月08日 05:57撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山全体がモルゲンロートに輝き始めた
3
昨日の雨に耐えて登ってきてよかった
2017年10月08日 05:57撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の雨に耐えて登ってきてよかった
1
縦走路がうねうねしてる、奥は白馬岳
2017年10月08日 05:58撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路がうねうねしてる、奥は白馬岳
4
白馬自然園方向を見下ろす、茶色のじゅうたん
2017年10月08日 06:00撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬自然園方向を見下ろす、茶色のじゅうたん
9
鹿島槍アップ!
2017年10月08日 06:02撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍アップ!
雲海の輝きが赤から黄金に変わってきた
2017年10月08日 06:02撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の輝きが赤から黄金に変わってきた
3
はるかに八ヶ岳、その後ろに富士山も頭だけ見える
2017年10月08日 06:03撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるかに八ヶ岳、その後ろに富士山も頭だけ見える
2
朝の光と影の中を進む
2017年10月08日 06:24撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の光と影の中を進む
2
朝の光のショーが終わり、すっかり落ち着きを取り戻した雲海
2017年10月08日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の光のショーが終わり、すっかり落ち着きを取り戻した雲海
鹿島槍も普通の顔になった
2017年10月08日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍も普通の顔になった
槍ヶ岳も、鹿島槍の右背後に見える
2017年10月08日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も、鹿島槍の右背後に見える
3
西へと沈んでいくお月さん
2017年10月08日 06:32撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西へと沈んでいくお月さん
1
ケーキの様に丸く盛り上がる雲
2017年10月08日 06:35撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーキの様に丸く盛り上がる雲
白馬岳と杓子岳
2017年10月08日 06:49撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳と杓子岳
1
白馬大池も見納め
2017年10月08日 06:53撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池も見納め
1
小蓮華山に到着
2017年10月08日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山に到着
1
雪倉岳、朝日岳方面
2017年10月08日 07:02撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳、朝日岳方面
2
白馬岳が近づいてくる
2017年10月08日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳が近づいてくる
白馬岳だいぶ近づいた
2017年10月08日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳だいぶ近づいた
1
再び、雪倉岳、朝日岳方面
2017年10月08日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、雪倉岳、朝日岳方面
1
ここが朝日岳方面への分岐点、ここを右(北)に折れると朝日岳から親不知の海岸に出るのか?
2017年10月08日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが朝日岳方面への分岐点、ここを右(北)に折れると朝日岳から親不知の海岸に出るのか?
栂海街道も一度辿ってみたいなあ
2017年10月08日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂海街道も一度辿ってみたいなあ
1
画面の中央、平野の中を白くうねっているのは黒部川
2017年10月08日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面の中央、平野の中を白くうねっているのは黒部川
1
いくつかの池が散らばる
2017年10月08日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかの池が散らばる
1
二重稜線が見える
2017年10月08日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二重稜線が見える
1
雲海の手前に光る筋、たぶん白馬沢
2017年10月08日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の手前に光る筋、たぶん白馬沢
富士山もさっきよりも姿が見やすくなった
2017年10月08日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もさっきよりも姿が見やすくなった
2
これが今回の目的のひとつ、日本百高山旭岳
2017年10月08日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが今回の目的のひとつ、日本百高山旭岳
1
白馬岳の特徴的な山頂の形が迫ってくる
2017年10月08日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳の特徴的な山頂の形が迫ってくる
1
剱岳もきれいに浮かぶ
2017年10月08日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳もきれいに浮かぶ
2
もう少しで白馬山頂!
2017年10月08日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで白馬山頂!
1
白馬岳山頂到着
2017年10月08日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂到着
2
東側は断崖
2017年10月08日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は断崖
2
白馬三山、手前に杓子岳と奥に白馬鑓ヶ岳
2017年10月08日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山、手前に杓子岳と奥に白馬鑓ヶ岳
劔をバックに白馬山荘
2017年10月08日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔をバックに白馬山荘
1
白馬大雪渓
2017年10月08日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓
2
旭岳山頂が近づいてきた
2017年10月08日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳山頂が近づいてきた
1
旭岳山頂、山名標識もない
2017年10月08日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳山頂、山名標識もない
1
旭岳も登って今回の百高山2座達成!でも体調は不良
2017年10月08日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳も登って今回の百高山2座達成!でも体調は不良
1
かなり疲れているが、白馬頂上山荘テン場を見送り、がんばって天狗山荘を目指すことにする
2017年10月08日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり疲れているが、白馬頂上山荘テン場を見送り、がんばって天狗山荘を目指すことにする
3
杓子岳がちかづく、今回頂上はパス
2017年10月08日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳がちかづく、今回頂上はパス
白馬鑓ヶ岳はエスケープできない、この山が今回の修羅場
2017年10月08日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳はエスケープできない、この山が今回の修羅場
白馬大雪渓を見下ろす
2017年10月08日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓を見下ろす
白馬鑓ヶ岳が近づく、とにかくゆっくり行こう
2017年10月08日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳が近づく、とにかくゆっくり行こう
3
旭岳と白馬岳
2017年10月08日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳と白馬岳
5
丸いかたまりに見えるが鑓ヶ岳
2017年10月08日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸いかたまりに見えるが鑓ヶ岳
劔立山方面
2017年10月08日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔立山方面
1
白馬鑓ヶ岳にようやく到着した、後は天狗へ下りるだけ
2017年10月08日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳にようやく到着した、後は天狗へ下りるだけ
2
杓子、旭、白馬、小蓮華
2017年10月08日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子、旭、白馬、小蓮華
2
標高の低いところはまだ赤みを帯びてる
2017年10月08日 14:37撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高の低いところはまだ赤みを帯びてる
天狗山荘方面
2017年10月08日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘方面
真っ白で大きなかたまり白馬鑓ヶ岳を振り返る
2017年10月08日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白で大きなかたまり白馬鑓ヶ岳を振り返る
2
ここが鑓温泉への降り口
2017年10月08日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが鑓温泉への降り口
ここが鑓温泉への降り口
2017年10月08日 15:15撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが鑓温泉への降り口
白馬鑓ヶ岳がだんだん小さくなる
2017年10月08日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳がだんだん小さくなる
1
天狗山荘到着、フラフラだ。
2017年10月08日 15:34撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘到着、フラフラだ。
1
山荘は9月末で閉鎖していた。テン箔客もまばら。
2017年10月08日 17:00撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘は9月末で閉鎖していた。テン箔客もまばら。
夕陽の風景もきれいでした
2017年10月08日 17:13撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽の風景もきれいでした
2
山肌も赤く染まる
2017年10月08日 17:13撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌も赤く染まる
2
右奥の白馬鑓ヶ岳も赤く染まってる
2017年10月08日 17:22撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥の白馬鑓ヶ岳も赤く染まってる
2
夕陽が雲海に沈んでく
2017年10月08日 17:25撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽が雲海に沈んでく
4
雲海の表情が荒い感じ
2017年10月09日 05:28撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の表情が荒い感じ
鑓温泉への下降路を下る、振り返るとお月さんが!
2017年10月09日 05:44撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉への下降路を下る、振り返るとお月さんが!
1
空が明るくなってきた
2017年10月09日 05:45撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が明るくなってきた
雲海も波立ってる
2017年10月09日 05:46撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海も波立ってる
1
出てきた!
2017年10月09日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきた!
1
モルゲンロート、この度2回目だ
2017年10月09日 05:53撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート、この度2回目だ
2
今日は雲の動きも激しくて湧き上がってきている
2017年10月09日 05:55撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雲の動きも激しくて湧き上がってきている
1
火星に沈む月みたいだ
2017年10月09日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火星に沈む月みたいだ
1
天狗山荘を見上げる
2017年10月09日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘を見上げる
2
もう秋ですね
2017年10月09日 06:12撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう秋ですね
1
鑓温泉への下降路でこんな素晴らしい朝の景色見れるとは思ってませんでした
2017年10月09日 06:27撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉への下降路でこんな素晴らしい朝の景色見れるとは思ってませんでした
1
今回も相棒はゴローS8でした
2017年10月09日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も相棒はゴローS8でした
1
雪渓秋の風景
2017年10月09日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓秋の風景
鑓温泉、気持ち良かったです
2017年10月09日 07:24撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉、気持ち良かったです
3
だんだんガスって来ました
2017年10月09日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんガスって来ました
下の方はまだ紅葉がいくらか残ってます
2017年10月09日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はまだ紅葉がいくらか残ってます
1
森の中の雰囲気
2017年10月09日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中の雰囲気
猿倉まであと少し
2017年10月09日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉まであと少し
猿倉に着きました
2017年10月09日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉に着きました
1

感想/記録
by 2685

仕事が忙しくてやっと確保した9月の三連休が台風でアウト
10月の三連休は絶対!ということでほぼ2か月ぶりの山登ってきました

1日目
前夜自宅発で7日午前6時ごろ栂池に到着
道中も雨が降っていて、無料の第2駐車場も4、5台のみで寂しい感じ
ゴンドラリフトが動き出す午前7時傘をさして乗り場に向かった

リフト、ロープウエイと乗り継いで、栂池自然園駅まで着いた
リフトでは見かけなかったが、ロープウエイには10人くらい登山者がいた
9月には色鮮やかな紅葉黄葉の写真のブログが氾濫してたが
ピークは過ぎたかな、という感じ、でも茶色を交えながら赤黄と樹々は色づいてる

ここで、箸とスプーンを忘れたことに気づく
栂池山荘で割り箸をいただく、その後3日間助かりました、ありがとうございました。

道中は時々日は差すものの、霧雨が降り続く状態
雨の天狗原も良いのだが、木道や石ゴロの湿原道が滑りそうで怖い
我慢の歩きでだだっ広い白馬乗鞍岳到着
こういうところには登山者がたむろしてるものだが
今日は人が少なくてゆっくり写真を撮った

11時50分頃、白馬大池山荘到着、今日はここにテン泊する
元々、白馬村営頂上宿舎のテン場まで行くつもりだったが
最近は仕事の関係でトレーニング不足、今回はきっとバテるだろうし
しかも初日は雨が降るのはわかっていたので
晴れた縦走路を歩きたかった、だから念のため連休明けの午前中だけ休みをもらってある
夕方には回復に向かうはずだった天候は一向に良くならず
夜になっても雨粒はテントをたたき続けた
ここまで短い時間の歩きだったが
夜中行で途中1時間半くらいしか寝ていなかったので
昼食後すぐ寝てしまい、夕方パンを少しかじった後、続き寝
時々雨音に目を覚ましながらも結局13〜14時間眠ったと思う

2日目
3時ごろ、周囲のテントがゴソゴソしだす音に目が覚める
晴れて、星が出ている、よかった!
5時10分、薄明の中、ヘッ電をつけて出発
やがて地平線がオレンジにかわり、光る池の水面がだんだん小さくなっていく
稜線を歩いていたときご来迎が差す
周囲の山肌が赤く染まる
既に小ピーク「船越の頭」にたくさん集まってモルゲンロートを楽しんでいた
この山旅で良かったのは、素晴らしい雲海が見れたことかな
7時前、小蓮華山(2766m)に登頂、これで日本百高山98座登頂
周囲は若いグループなどたくさん登山者で人気の山らしい風景!
私も昨日よりは調子もイイかなと思いつつ歩いてきて
8時40分 白馬岳、この山は2回目の登頂
20分ほど写真を撮ったり休憩して白馬山荘まで下りて
売店で「旭岳のバッチなんてないですよね?」と聞くと「ないですねえ」と返事
9時24分、清水岳祖母谷温泉への分岐にザックをデポして西に歩いて行く
やはり前にはザックを背負ってない若者の姿2名、同じ目的かな?

たっぷり眠って、しかもまだ4時間ほどしか歩いてないのに
しかもザックを置いて軽荷なのに、息が苦しい、しんどい
もしかして高山病なのかなあ、ってくらい息が苦しい
旭岳の中腹を西へ高度を上げて尾根裾で鋭角に「く」の字に曲がって
薄い踏み跡を追いかけハイマツやザレや岩を登っていき
10時20分、旭岳(2867m)日本百高山99座目に登頂した

若い二人は先に着いていた
頂上の横に大きな岩がそびえていた
二人は「こっちが頂上です」「簡単に登れますよ」と
励ましてもらったが、やっぱりここは岩は見送るのが良識のように思えた
岩の横の頂上を頂上とみなし、山名板も無い頂上で自撮りして下山した

ザックデポ地まで戻ったのは、11時20分、長かった
今日、天狗山荘までは無理かな----
でも今日村営頂上山荘のテン場で終わったら明日鑓温泉は無理かもしれない
どんなにゆっくりでもいいから天狗まで行こうと決めた
食欲はなかったが手元のアーモンドチョコを10粒ほど無理に口に入れた後
ほんと靴一枚分ずつ進んだ、もちろん杓子岳は巻き道でやり過ごした
鑓ヶ岳はほとんど頂上まで登らねばならない、今日のヤマ場だ
とにかく焦らず、歩き続けて、頂上に2時半ごろ到着
3時には鑓温泉分岐、3時半にようやく天狗山荘にたどり着いた
ほんっと、疲れました、年齢なのか運動不足なのか
テン泊荷が背負えない体力低下が身に沁みました
あまりにしんどそうに見えたのか、どこかからおつかれさんって声がかかった
なお山荘は9月末に営業終了していた
ここでビールを買って飲むんだと呪文のように唱えながら来たのに---
水すら得られないかと心配したが雪渓の融水の水場はあった、よかった

夕方5時15分頃、日の入りを迎えようとしていた
朝に続き、雲海、赤く輝く山肌、素晴らしかった!
この後6時には寝袋に潜り込んで寝た

3日目
朝3時すぎ、周囲のガサガサで目が覚めた
夜中は風が強くてテントがたわむほどで何度も目が覚めた
昼までに猿倉に下りたいので午前4時40分出発
左下に富山平野の街の明かりが見える
ヘッ電の明かりを頼りに鑓温泉分岐を目指す

分岐を右に下ると歩きやすくジグザグを切った道

そういえば白馬大池からここまで天狗原の石道を除いて
基本的に道の整備が行き届きすぎるぐらい、行き届いている
これなら老若男女を問わずアルプスを満喫できるだろう

そして鑓温泉への道すがら
昨朝昨夕に続き、素晴らしい風景が待っていた
そして温泉、ざわざわとテントを片付ける人々の中、入浴した
気持ち良かった!
ここも小屋じまいしていたが、昨夜はテントが30張あったそうだ
天狗山荘の3倍くらいか!東海甲信越の人にとっては
気軽に一泊できる幕営温泉リゾートなんでしょうね

あとは下るのみかと思ったら、
トラバース続きで結構登りも多くて
せっかく温泉に浸かったけど、結構汗をかいた
しかも林道で白馬尻方向へ15分近くも歩くミス
11時半前に猿倉に着き、他の登山者とタクシー相乗りさせてもらい
八方から栂池まではバスに乗り継ぎ駐車場に戻った









訪問者数:372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/24
投稿数: 4
2017/10/14 19:50
 素晴らしいぃ!!
お久しぶりぃ〜 ピーちゃんでございます。
某SNSから すっかり ヤマレコに移住されたんですネ!?

モルゲンロード や 夕陽に染まる北アルプス やっぱ 素敵ですネ
私も 10/8 - 9は コンさんの いらっしゃった地点から わずか 30 Km 北東の地点から コンさんの歩かれた白馬方面を眺めておりました

旭岳・・・ 私が行った際には、木製の山名版が無造作に置かれていました
旭岳を踏まれたということは、もう 野望達成まで 残り1座なんですネ
もし タイミングが合えば、お祝いに同行させて頂きたいのですが、どこでしょうか?

私も 9月に立山〜剱を歩き 残り6座となりました

関東方面に遠征の際には 是非ともお声掛け下さい

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ