また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288987 全員に公開 ハイキング甲信越

よく滑る大白川ルートで守門岳

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道 小出IC降車して約35キロ、大原スキー場奥にある大白川(大原)登山口駐車場(無料、簡易トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
37分
合計
5時間8分
S大原登山口07:1409:28守門岳10:0312:04布引の滝12:0612:22大原登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滑る。とにかく滑るところが多数。
登山口からすぐに急登になり山と高原地図に記載のある「眺望良い」ポイントまで続く。
その後しばらく登ったところにある渡渉点もよく滑る。
大池登山口からの合流地点となる小烏帽子からは所々眺望もよくなるが滑る場所が多い。
登山口そばの布引の滝分岐から滝へ続く道は初めは歩きやすい道だが後半でトラバース道が狭小となり横移動の鎖場が数か所ある。また滝直前のアップダウンも滑りやすいので注意が必要。
その他周辺情報神湯温泉倶楽部 スマホクーポン利用で600円
道の駅 ゆのたに深雪の里

装備

個人装備 ザック レインウェア ヘッドランプ 懐中電灯 ファーストエイドキット シップ 解熱鎮痛剤 芍薬甘草湯 下痢止め 小はさみ コンパス 熊よけ鈴 予備靴紐 スマホ予備バッテリー 山と高原地図 手拭い 手袋 帽子 登山靴 カメラ 時計 食料 飲料 予備食 クッカー ガスカートリッジ

写真

およそ10台止められる駐車場に8番目に駐車
下山時は路駐含めて15台くらい止まってました
2017年10月14日 07:15撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
およそ10台止められる駐車場に8番目に駐車
下山時は路駐含めて15台くらい止まってました
1
登り始めてすぐに布引の滝分岐
下山時にここからピストンして見に行きます
2017年10月14日 07:19撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐに布引の滝分岐
下山時にここからピストンして見に行きます
ぐいぐい行きましょう
2017年10月14日 07:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐいぐい行きましょう
1
あれが山頂なのかな?
2017年10月14日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂なのかな?
3
日が当たって綺麗な一瞬
2017年10月14日 07:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たって綺麗な一瞬
1
谷の向こう側にある名もなき滝
2017年10月14日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の向こう側にある名もなき滝
ロープも数か所
2017年10月14日 07:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープも数か所
1
この時はまだ山頂は晴れていた
2017年10月14日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時はまだ山頂は晴れていた
増える名もなき滝
2017年10月14日 07:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増える名もなき滝
1
布引の滝上部からの分岐
2017年10月14日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝上部からの分岐
紅葉はあまりなかったです
2017年10月14日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はあまりなかったです
3
渡渉点
行きも帰りも滑って大騒ぎさ
2017年10月14日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点
行きも帰りも滑って大騒ぎさ
1
赤が足りない感じですがこのルートで一番紅葉が綺麗だったところ
2017年10月14日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤が足りない感じですがこのルートで一番紅葉が綺麗だったところ
2
紅葉に溶け込んでいる
2017年10月14日 08:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉に溶け込んでいる
3
山頂方面ガスってきました
2017年10月14日 09:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面ガスってきました
4
この後一気にガスってきて周りは見えなくなりました
2017年10月14日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後一気にガスってきて周りは見えなくなりました
1
立派な山座版
見えない景色を想像
2017年10月14日 09:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な山座版
見えない景色を想像
3
地図に袴腰ってあるところ?
2017年10月14日 09:29撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図に袴腰ってあるところ?
2
ふっさふさの毛並みを彷彿とさせる
2017年10月14日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふっさふさの毛並みを彷彿とさせる
1
ところを歩きぬけるbo-さん
2017年10月14日 10:35撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところを歩きぬけるbo-さん
3
ヤマカガシと遭遇
2017年10月14日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマカガシと遭遇
1
それを引っ張るpeach
それを見て引きつる私

いちばん引いてたのは必死で逃げてたヤマカガシ君だと思う
2017年10月14日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それを引っ張るpeach
それを見て引きつる私

いちばん引いてたのは必死で逃げてたヤマカガシ君だと思う
4
意外と歩きづらい道のりを越えて布引の滝を見に来ました
2017年10月14日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と歩きづらい道のりを越えて布引の滝を見に来ました
スケールが全く伝わらないが結構な落差です。

上部にもう一段あったしすごい高さ
2017年10月14日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スケールが全く伝わらないが結構な落差です。

上部にもう一段あったしすごい高さ
2
そこから左上の上部に見えた2段滝
2017年10月14日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから左上の上部に見えた2段滝
1
滝までの道は怖いとこあり
足の幅しかないとことか今日一番ビビった
2017年10月14日 12:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝までの道は怖いとこあり
足の幅しかないとことか今日一番ビビった
1
布引の滝に行く途中で樹木が倒れそうなところがあり急斜面を迂回する必要があります
2017年10月14日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝に行く途中で樹木が倒れそうなところがあり急斜面を迂回する必要があります

感想/記録

天気予報が良さそうで未踏の山、200名山の守門岳に行ってきた。
妻と休みが合うようになったので距離が短めな大白川コースで余裕をもって登ることにした。

余裕あるはずだったが短距離が故の急登で序盤から汗だくで進む。まだそれは想定できたことなのでいいのだが道がとにかくよく滑って難儀した。
粘土質の土がよく滑り、岩も滑り木の根が滑り濡れ落ち葉が滑り…と散々だった。

稜線に出る前から雲が涌いてきて山頂では展望は叶わなかった。
流石に涼しいので豚汁を飲みながら天気の回復を待ったが期待むなしく白いまま。やむなく下山を開始した。

分かっていたが下山の方が滑る道は手こずり、それでも下山後に布引の滝を見るつもりで慎重に足運びをした。
あと100mくらいで滝への分岐と言うところで木の根で滑り踏ん張ったが左足を軸にゆっくり回りながら段差を2段ほど滑り落ちてフィニッシュに左足の膝と脛を強打した。

幸い歩くことはできたので予定通り滝を見に行き、圧巻の落差を持つ滝に来てよかったと思わさせて貰った。

温泉で見てみると脛を擦りむいていて膝は外傷は無し。しかし触ると痛いので打撲の症状が残ってしまった。

赤は楽しめなかったが黄色や茶色の紅葉は見られたので打撲のことは守門に、いや不問にしたいと思う。

感想/記録

車のない生活となり、かといって電車登山に出かけるほどの気力がない日々が続いていた。
時たま休みが合う時にbo-さんに連れて行ってもらうほかは山に行かずだったが、しばらく週一で休みが合うようになったので頻度が増えるかな?と期待。

さて数時間の山歩きは1か月ぶりな守門岳、読めませんでした。
残業後に行き先確定を知り、帰宅後間髪入れず飯風呂準備〜って感じで出発したので、山の場所も把握してないし移動もぐうぐう寝させてもらったり地図も当日朝初めて開くという、気づいたら登山口についてたレベルで本当にスモンでした。
いやーいい山コンシェルジュがいるもんす。

久しぶりもあって曇天&滑りまくりな道中でもなんだかとても気分が上がっていて、楽しい!としっかり感じた自分。
その旨お伝えすると、コンシェルさんはあ、そう?(これで?)みたいな返答で感動の共有はちょっといまいちな瞬間もあったけど、元気が出たので感謝です。
訪問者数:335人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ