また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1290047 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剣御前と立山三山

日程 2017年10月04日(水) 〜 2017年10月06日(金)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
東京新宿から夜行バスで富山からアルペンルート。帰路はアルペンルートで扇沢から信濃大町へ。
バスは地鉄の駅がある南口にアクセスする便を選んだ。
アルペンルートはwebで割引券を買った。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
2時間30分
合計
6時間40分
S室堂ターミナル08:2009:00雷鳥沢キャンプ場10:2011:45別山乗越12:1012:35剣御前三角点13:0013:20別山乗越13:2514:25新室堂乗越14:4015:00雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
6時間35分
休憩
2時間55分
合計
9時間30分
雷鳥沢キャンプ場05:4006:05エンマ台06:20室堂06:3007:10室堂山展望台07:2008:05浄土山南峰08:2508:45一ノ越08:5509:40雄山10:2010:35大汝山10:4510:55富士の折立11:0511:35真砂山11:4512:30別山南峰12:3512:40別山北峰13:1013:50別山乗越14:1015:10雷鳥沢キャンプ場
3日目
山行
1時間0分
休憩
2時間10分
合計
3時間10分
雷鳥沢キャンプ場07:1008:00みくりが池温泉10:1010:20室堂ターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
タイムはメモによるので多少不正確なところがあります。
平日だったので雄山の社務所が閉まっていたため只で神社にお参りできたのはよかった?のですが、大汝山の売店も閉鎖。内蔵助の小屋も既に営業停止。トイレが一ノ越から別山乗越までありませんでした。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はないが、室堂周辺の石畳道は半端に雪がついて凍るといやらしいと思う。
その他周辺情報みくりが池温泉で入浴。洗い場6ケ所くらいと狭いが気持ちのよいお湯。湯上がりにレストランやカフェが使えるのもよい。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ テントシューズ

写真

雄山から富士山と八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山から富士山と八ヶ岳
雷鳥沢ヒュッテの外で生ビールを飲みながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢ヒュッテの外で生ビールを飲みながら
朝のみどりが池に映る立山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のみどりが池に映る立山
新室堂乗越下から別山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新室堂乗越下から別山方面
チングルマも終わり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマも終わり
剣御前から剣方面
(ガス晴れず)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣御前から剣方面
(ガス晴れず)
エンマ台から地獄谷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンマ台から地獄谷

感想/記録

雷鳥平テン泊で軽装で写真を撮りながらのんびり歩くのが目的。好天に恵まれて思い通りのんびりできた。
剣御前からの剣がガスで見えなかったのがちょっと残念。
最終日は天気予報が良くなかったので早めに撤収してみくりが池へ。読書などしつつ9時からの外来入浴開始を待ちました。
訪問者数:14人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ