また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1292957 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川苔山を真名井橋より

日程 2017年10月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道真名井線に150mほど入ったスペースにバイクを停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今日のような雨の日は、滑りやすい急坂が有るので、要注意です。
2回ほどコケそうになりました(笑)

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

真名井橋から150mほど林道に入った道脇スペースにバイク停める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真名井橋から150mほど林道に入った道脇スペースにバイク停める
この電力メンテ道から登り始める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この電力メンテ道から登り始める
1
横切って行くピョン吉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横切って行くピョン吉
少し戻って、新秩父線No.39の鉄塔を記念撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って、新秩父線No.39の鉄塔を記念撮影
モヤッてる午後に降る尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モヤッてる午後に降る尾根
またまたピョン吉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたピョン吉
1
真名井沢ノ峰
ここからはメジャールートに降りて行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真名井沢ノ峰
ここからはメジャールートに降りて行く
1
防火帯?になってるから雨は直撃です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯?になってるから雨は直撃です
ちょっとだけ紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ紅葉
川苔山(お印は「川乗山」だけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山(お印は「川乗山」だけど)
3
川苔山あたりの紅葉もちょっとだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山あたりの紅葉もちょっとだけ
1
ロープを越えて林道真名井線を降りて行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを越えて林道真名井線を降りて行く
1
モヤッてる午前中に登った尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モヤッてる午前中に登った尾根
小さめだけど、良い雰囲気な滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さめだけど、良い雰囲気な滝
墨絵のような風景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墨絵のような風景
1
予定では赤久奈山からココに出るつもりだったけど、最後がちょっと厳しそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定では赤久奈山からココに出るつもりだったけど、最後がちょっと厳しそう
この辺りが取り付き場所に良さそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが取り付き場所に良さそう
1
一輪だけ残ってたアジサイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪だけ残ってたアジサイ
真名井橋からの大丹波川を見て、おしまい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真名井橋からの大丹波川を見て、おしまい

感想/記録

雨予報だけど出掛けてみた・・・みた。。。
先週バイク停めた真名井橋の所を150mほど林道に入った、道脇スペースにバイクを停める。
その、ちょっと先に有る電力メンテ道の入口から登り始める。
電力さんに敬意を表して・・・って訳じゃないけど(笑)尾根に出たら少し戻って新秩父線No.39鉄塔を眺めてみます。
新蔵指ノ丸あたりまでは林業作業道と電力メンテ道を兼ねているようで、ちゃんとしたルートっぽくなっていて比較的登り易かったです。
その後から真名井沢ノ峰までは登山者しか歩かないのか、踏み跡は有るものの方向確認しながらみたいな感じでした。
あとはメジャーコースなので問題無し・・・けど林の中ではなくなるので、雨まる当たりでイマイチでした。
川苔山(お印とかは川乗山でしたが)辺りは、遠景は真っ白。
紅葉は始まったばかりっていう感じかな。
まだ、淡い色がぼちぼち。
メジャーコースを戻り、海老小屋山に寄り道して尾根を降ると林道に出ます。
林道でP957を巻いて・・・その後は桃ノ木平・赤久奈山まで行ってから林道に降りる予定でしたが、打撲した膝が長い降りを歩くと痛み出したので、そのまま林道真名井線を降りることにしました。
舗装路と砂利道が入れ替わり現れる林道で、結構良い道です。ゲートとかは無いので、尾根のロープの所まではバイクとかでも来られそうでした。落石だったり、超デコボコな所もあるので自分は行かないレベルでしたが。
おかげで、膝もまずまず無事でした。

今の時期は汗だくにはならないし、カッパの中が湿っても震えるほどは寒くないので、雨の日のハイクも思ったよりは不快ではなく、まずまず・・・まずまず。。。
訪問者数:446人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 紅葉 防火帯 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ