また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1311750 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

2017年の雲取山は小袖乗越から

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
丹波山村村営駐車場(台数は30〜40大程度が限界だろう。人気のシーズンの土日等は朝早くから満車になっている様だ。この日は5時半頃でもう満車になっていた。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
1時間24分
合計
8時間25分
S丹波山村村営駐車場06:0206:09小袖緑道あがり06:1007:33堂所08:10七ッ石小屋下分岐08:1408:45ブナ坂08:4609:20奥多摩小屋09:2809:37ヨモギノ頭09:3910:00小雲取山10:15雲取山避難小屋10:1710:25雲取山10:3710:41雲取山避難小屋11:2311:35小雲取山11:52ヨモギノ頭11:5311:58奥多摩小屋12:0612:27ブナ坂12:49七ッ石小屋下分岐12:5113:26堂所13:2714:22小袖緑道あがり14:26丹波山村村営駐車場14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道には特別な危険箇所は無い。

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 地形図(1) 医薬品(1) コンパス(1) カメラ(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) ファーストエイドキット(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(1) 雨具(1) 防寒着(1) 時計(1) 非常食1式(1) 昼食 行動食(1) 予備メガネ(1) 手袋(1) 帽子(1) 財布(1) 免許証(1) 水筒(1) 日焼け止め(1) エマージェンシーシート(1) ガスコンロ(1)

写真

段々と空が明るくなって来る頃だが、駐車場はもう満車だ。
2017年11月12日 06:00撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と空が明るくなって来る頃だが、駐車場はもう満車だ。
登山口には2017年の雲取山登山を盛り上げようとこんな看板が。
2017年11月12日 06:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には2017年の雲取山登山を盛り上げようとこんな看板が。
1
きれいな紅葉が目を楽しませてくれる。
2017年11月12日 06:20撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな紅葉が目を楽しませてくれる。
2
落ち葉の絨毯
2017年11月12日 06:20撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の絨毯
2
この頃になってようやく日が差し込んで来た。
2017年11月12日 06:49撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この頃になってようやく日が差し込んで来た。
1
水場を通り過ぎてすぐの所、ここには小さな広場となっている。
2017年11月12日 07:13撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を通り過ぎてすぐの所、ここには小さな広場となっている。
1
堂所(どうどころ?)。ここまで来てようやく七ツ石山から続く尾根に乗った。水の流れる音が聞こえてくる。西側の沢が近くまで登ってきている様だ。
2017年11月12日 07:33撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所(どうどころ?)。ここまで来てようやく七ツ石山から続く尾根に乗った。水の流れる音が聞こえてくる。西側の沢が近くまで登ってきている様だ。
段々と南西側の視界が開け富士山が見えて来た。
2017年11月12日 07:48撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と南西側の視界が開け富士山が見えて来た。
1
やはり雪の富士山は美しい。
2017年11月12日 07:48撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり雪の富士山は美しい。
5
今日は七ツ石山は巻いてブナ坂に出る。
2017年11月12日 08:46撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は七ツ石山は巻いてブナ坂に出る。
1
眺めの良い尾根歩きが続く。広々とした尾根を歩くのは気持ちが良い。
2017年11月12日 08:47撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めの良い尾根歩きが続く。広々とした尾根を歩くのは気持ちが良い。
ところどころに霜柱が見られる。
2017年11月12日 09:04撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに霜柱が見られる。
ヘリポート
2017年11月12日 09:17撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート
奥多摩小屋
2017年11月12日 09:21撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
小雲取山。この山頂名標は登山路から少し外れた所にある。ここまで来れば後はもう一息だ。
2017年11月12日 10:00撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山。この山頂名標は登山路から少し外れた所にある。ここまで来れば後はもう一息だ。
山頂前の避難小屋が見える。
2017年11月12日 10:11撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂前の避難小屋が見える。
最後のひと登り。
2017年11月12日 10:13撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひと登り。
山頂名標の前は記念写真撮影を撮るためたくさんの人で賑わっている。
2017年11月12日 10:20撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂名標の前は記念写真撮影を撮るためたくさんの人で賑わっている。
2
今年は2017年、雲取山は標高2017m
2017年11月12日 10:22撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は2017年、雲取山は標高2017m
3
昼食休憩。これはコンビニで買ったインスタント
2017年11月12日 10:50撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食休憩。これはコンビニで買ったインスタント
3
奥多摩小屋の木彫り猫
2017年11月12日 12:00撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋の木彫り猫
帰りはスタスタとあまり写真も撮らずにどんどん下る。
2017年11月12日 13:33撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはスタスタとあまり写真も撮らずにどんどん下る。
無事下山。駐車場から。
2017年11月12日 14:41撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。駐車場から。
3

感想/記録

快晴でかつ風もなく天気に恵まれた登山だった。気温は低めだったが、登っているとこれが丁度よい。空気も澄み、富士山の他に遠くの山々も良く見えて素晴らしかった。
今年は2017年、雲取山の標高2017mにかけて登山者がかなり多い。秋はベストシーズンでもあって山頂は大変多くの人で賑わっていた。それでも山頂付近は広いので窮屈な感じは無く、ゆっくり昼食を楽しめた。
登山道はほぼ単調な上りで危険な箇所も無いが、ロングルートだ。今回は良いペースで歩けたが、ゆっくりと余裕を持たないと少々辛くなるだろう。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ