また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1312795 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

コグルミ谷-御池岳-日本庭園-鈴北岳周回〜なめこを探しに!!

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!きれいな青空!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋方面から伊勢湾岸道、東名阪道を走り桑名ICで下りる。国道306号線を通って三重県側の鞍掛トンネル手前まで。
後から考えたら、新しく出来た東員ICで下りて、国道365号線→306号線を走った方が早かったかもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回も5合目から7合目の間の木立の中でなめこ探しに熱中してしまい、大幅に道草時間を取っています。
コースタイムはほとんど目安にならないものと思って下さい。
また、今回もなめこに気を取られすぎてボタンブチと奥の平に行くのを忘れました。
どうなっているんだろう…うっかり者過ぎる私。
更に、下山後、帽子を落として来たことに気づき、私の後ろを歩いていた方に訊いたところ、「あ〜、だいぶ上の方の道に落ちてたよ〜。え?取りに行くの?」と言われ、取りに行こうかどうしようか迷ったのですが、時間も体力も余裕があったので、もう一度下って来た道を登り返して取りに戻りました。
3.6〜3.8kmくらい余分に歩いています(^^;)
その部分は自分が阿呆らし過ぎてレコードは取りませんでした><
コース状況/
危険箇所等
難所、危険箇所はありません。
コグルミ谷から6号目のカタクリ峠までの急登を昇ってしまえば、後はなだらかで歩きやすいハイキング・ルートです。
クマが出るそうなので(山道沿いの木に沢山の爪痕があります)、クマ除け鈴やラジオを持って入るのがベター。
鞍掛峠の最後の下りは、トラバース道が幅が細く、片側が切れ落ちているので少し注意が必要です。
その他周辺情報トイレは無。
途中の簡易パーキングふじわらか、コンビニ(サークルKが最後?)で済ませて、鞍掛トンネルへ向かうのが良いです。
登山ポストは鞍掛峠側の登山口に有、コグルミ谷には無。
下山後温泉はいなべ市の阿下喜温泉あじさいの里へ。
市営の良いお風呂だったのですが、今年値上げしてしまいました(泣)
土日祝日料金:大人650円
モンベルカード提示でタオルを頂けます。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

この通行止めの鞍掛トンネル手前に車を停めて出発します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この通行止めの鞍掛トンネル手前に車を停めて出発します
朝7時半頃で既にこの混み具合
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時半頃で既にこの混み具合
トンネル辺りまで、もう黄葉が下りて来ています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル辺りまで、もう黄葉が下りて来ています
コグルミ谷の登山口です。ぱっと見、登山口に見えませんが、この左手側から入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷の登山口です。ぱっと見、登山口に見えませんが、この左手側から入ります。
落ち葉いっぱい。踏み跡が消える&足元滑りやすくなっているので注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉いっぱい。踏み跡が消える&足元滑りやすくなっているので注意。
クマにも注意です。出るんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマにも注意です。出るんです。
コグルミ谷、前にも況して荒れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷、前にも況して荒れました
杉の木も根っこから倒れてぐらぐら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の木も根っこから倒れてぐらぐら
こちらも根こそぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも根こそぎ
倒木も流石もたくさん。こう見えても登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も流石もたくさん。こう見えても登山道です。
お?足元に茸発見!何だろう、このキクラゲみたいなぶよぶよしたの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お?足元に茸発見!何だろう、このキクラゲみたいなぶよぶよしたの?
白っぽいけれど、こちらも同じ種類。気になる気になる…(後で調べたら、ニカワチャワンタケらしかった。食べられるんですって!採ってみれば良かった…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白っぽいけれど、こちらも同じ種類。気になる気になる…(後で調べたら、ニカワチャワンタケらしかった。食べられるんですって!採ってみれば良かった…)
1
あぁ…嫌なもの見ちゃった。クマが爪とぎした痕です。登山道沿いの木に、たくさん残されていました。嫌だなぁ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ…嫌なもの見ちゃった。クマが爪とぎした痕です。登山道沿いの木に、たくさん残されていました。嫌だなぁ…
1
かつて整備されていた登山道をふさぐ様に倒木が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつて整備されていた登山道をふさぐ様に倒木が…
藤原岳環境保護クラブのこの看板辺りからつづら折りの登山道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳環境保護クラブのこの看板辺りからつづら折りの登山道です
あ、木の根元になめこ…幼菌が、水分が足りなかったのか干からびている感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、木の根元になめこ…幼菌が、水分が足りなかったのか干からびている感じ
そしてこちらは、ちゃんと潤いの残っているなめこ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこちらは、ちゃんと潤いの残っているなめこ!
3
こちらは幼菌ちゃんたちですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは幼菌ちゃんたちですね
こちらは、大きく成長した成菌ですが…ものすごい干からびています。何だろう?10月は長雨+台風だったけれど、11月になってからの晴天で枯れたのかしら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、大きく成長した成菌ですが…ものすごい干からびています。何だろう?10月は長雨+台風だったけれど、11月になってからの晴天で枯れたのかしら?
栗のイガイガもいっぱい落ちています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗のイガイガもいっぱい落ちています
コグルミ谷出合に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷出合に出ます
ここが六合目、カタクリ峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが六合目、カタクリ峠
はい!お目当てのなめこの木に出会いましたが…やはり大きな成菌が枯れ枯れ。どうしちゃったの?今年は?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい!お目当てのなめこの木に出会いましたが…やはり大きな成菌が枯れ枯れ。どうしちゃったの?今年は?
枯れ枯れなめこのシルエット。以前、知人に「干からびたやつも水をかけてやれば、また食べられるよ」と聞いたことがあったので、試しに持って帰ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ枯れなめこのシルエット。以前、知人に「干からびたやつも水をかけてやれば、また食べられるよ」と聞いたことがあったので、試しに持って帰ってみます。
こちらも枯れ枯れなめこが木肌にいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも枯れ枯れなめこが木肌にいっぱい
あ、この樹皮の下から覗いている幼菌が大きくなりかけているのは、辛うじて水分が残っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、この樹皮の下から覗いている幼菌が大きくなりかけているのは、辛うじて水分が残っています
1
こちらも。密集して生えているのでぎゅうぎゅう詰めになっていますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも。密集して生えているのでぎゅうぎゅう詰めになっていますね。
七合目。この辺りからはしばらくなだらかなルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目。この辺りからはしばらくなだらかなルート。
この白い菌は何でしょう?ナントカ茸ですよね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白い菌は何でしょう?ナントカ茸ですよね?
1
青空に赤が映える!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に赤が映える!
2
少し引きで。美しい自然のコントラスト。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引きで。美しい自然のコントラスト。
2
こんな雰囲気の木立の中を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな雰囲気の木立の中を歩きます
2
ふかふかの苔が胞子嚢を伸ばしています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかの苔が胞子嚢を伸ばしています
2
胞子嚢up!アップにしたら、ちょっと気持ち悪かったかも…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胞子嚢up!アップにしたら、ちょっと気持ち悪かったかも…
1
苔生した木の先に赤テープが巻いてあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔生した木の先に赤テープが巻いてあります
この辺りも倒木あったりして荒れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも倒木あったりして荒れています
かなり苔苔してきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり苔苔してきました
2
木の根っこや幹も苔に覆われています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根っこや幹も苔に覆われています
2
スギゴケではなくて、ちょっとシダっぽい苔ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギゴケではなくて、ちょっとシダっぽい苔ですね
1
山頂直下の九合目前後は、かなりのぐちゃどろ地帯。そこへ落ち葉が降り積もっているものだから、なおさら嫌〜な感じのぐちゃどろっぷり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の九合目前後は、かなりのぐちゃどろ地帯。そこへ落ち葉が降り積もっているものだから、なおさら嫌〜な感じのぐちゃどろっぷり。
倒れている枯れ木の枝についている赤テープを信じていいものかどうか…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れている枯れ木の枝についている赤テープを信じていいものかどうか…
はい、御池岳山頂到着です!快晴!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、御池岳山頂到着です!快晴!
5
もういっちょ!奥に御嶽山や乗鞍岳が見えているのがわかるでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もういっちょ!奥に御嶽山や乗鞍岳が見えているのがわかるでしょうか?
御嶽と白山、upで!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽と白山、upで!
3
中央アルプスや恵那山も見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスや恵那山も見えています
2
御池岳山頂を過ぎて、日本庭園に向けて下り始めると、こんなシカ除けの網がたくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂を過ぎて、日本庭園に向けて下り始めると、こんなシカ除けの網がたくさん
日本庭園に向かっていく林、良い雰囲気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園に向かっていく林、良い雰囲気です
カレンフェルト地帯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレンフェルト地帯
気持ちの良い青空の下
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い青空の下
怖いくらいの青空!今日の主役は青空です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖いくらいの青空!今日の主役は青空です!
言葉はいらない。青空が綺麗過ぎて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言葉はいらない。青空が綺麗過ぎて。
3
日本庭園の苔に落ちる私の影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園の苔に落ちる私の影
ザックを背負ってストックを持っている横姿を撮ってみる。ポートレイトだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックを背負ってストックを持っている横姿を撮ってみる。ポートレイトだ。
2
この辺りはスギゴケですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはスギゴケですね
3
日本庭園の中の道をゆく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本庭園の中の道をゆく
2
分岐の看板がにぎやかしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の看板がにぎやかしい
陽光を受けて輝いていますね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽光を受けて輝いていますね〜
3
こちらも。先週歩いたイブネを思い出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも。先週歩いたイブネを思い出す。
2
土の隆起に沿って、苔も表情があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土の隆起に沿って、苔も表情があります
2
素敵素敵、歩くのが嬉しくなる道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵素敵、歩くのが嬉しくなる道
2
さぁ、向こうの丘が鈴北岳、向かって行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、向こうの丘が鈴北岳、向かって行きます
イブネの木に似た感じの木。空に向かって手を広げている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネの木に似た感じの木。空に向かって手を広げている。
1
白と茶と緑の三色に塗り分けられた庭園が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白と茶と緑の三色に塗り分けられた庭園が美しい
2
あ、ここにもヒカゲノカズラが!胞子飛ばしてるなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、ここにもヒカゲノカズラが!胞子飛ばしてるなぁ。
2
いなべの町の方を見下ろすと、貯水池やゴルフ場が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いなべの町の方を見下ろすと、貯水池やゴルフ場が見えます
2
鈴北岳山頂。だだっ広くて風がびゅうびゅう吹いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂。だだっ広くて風がびゅうびゅう吹いています。
3
滋賀県方面にどーんと琵琶湖が見えます。琵琶湖が大き過ぎて、フレームに収まり切らない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滋賀県方面にどーんと琵琶湖が見えます。琵琶湖が大き過ぎて、フレームに収まり切らない。
3
さて、あちら方面が鞍掛峠、下りますよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、あちら方面が鞍掛峠、下りますよ〜
最後に見納めの御嶽山。ちょうど御嶽の上空に飛行機が描いた雲の跡が弓型に残って浮かんでいます。綺麗な青空。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に見納めの御嶽山。ちょうど御嶽の上空に飛行機が描いた雲の跡が弓型に残って浮かんでいます。綺麗な青空。
1
こちらは通行止めの鞍掛トンネルの滋賀県側。あの道、走ったことがないなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは通行止めの鞍掛トンネルの滋賀県側。あの道、走ったことがないなぁ。
峠へ下って行く道の両脇にも苔が広がっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠へ下って行く道の両脇にも苔が広がっている
登山者が苔地帯に踏み込んで植生を荒らさない様に、白いロープを張って保護してあります。去年まではこのロープはありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が苔地帯に踏み込んで植生を荒らさない様に、白いロープを張って保護してあります。去年まではこのロープはありませんでした。
1
蛍光グリーンに光っている苔の中に一本の木。フォトジェニック。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛍光グリーンに光っている苔の中に一本の木。フォトジェニック。
2
シカ除けに青いビニールテープが巻かれた杉の植林地帯。実は、ここに行くより少し前に、帽子を落としていました。下山後に気づきました(泣)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカ除けに青いビニールテープが巻かれた杉の植林地帯。実は、ここに行くより少し前に、帽子を落としていました。下山後に気づきました(泣)
鉄塔のポイントを過ぎて…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔のポイントを過ぎて…
何か、この木立に取り巻かれて守られているみたいな登山道、いいなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か、この木立に取り巻かれて守られているみたいな登山道、いいなぁ。
地面に落ちる私の影。頭小っちゃ〜い!足長〜い!と、喜んでみたり(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に落ちる私の影。頭小っちゃ〜い!足長〜い!と、喜んでみたり(笑)
2
お地蔵様のいらっしゃる鞍掛峠の分岐まで来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様のいらっしゃる鞍掛峠の分岐まで来ました
分岐点、直進すると三国岳です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点、直進すると三国岳です
写真ではわかりにくいですが、トラバースしていくところのこのカーブした箇所、幅が狭い上に岩があって、更に右側が切れ落ちているので要注意です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいですが、トラバースしていくところのこのカーブした箇所、幅が狭い上に岩があって、更に右側が切れ落ちているので要注意です
この辺もトラバース道が狭い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺もトラバース道が狭い
あっと言う間に、鞍掛峠の登山口へ到着。ここに登山届を出すポストがあります。駐車スペースの裏手側になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっと言う間に、鞍掛峠の登山口へ到着。ここに登山届を出すポストがあります。駐車スペースの裏手側になります。
で、山からの水が流れているここが、靴やストックを洗うポイントになります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、山からの水が流れているここが、靴やストックを洗うポイントになります
峠はもう、日が傾いて暮れかけてきています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠はもう、日が傾いて暮れかけてきています
なめこの収穫がイマイチだったので、阿下喜温泉の横の売店で売られていた原木栽培のなめたけを買ってみました。なめたけってなめこではなく、えのき茸ですね。大きく育ってしっとりしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめこの収穫がイマイチだったので、阿下喜温泉の横の売店で売られていた原木栽培のなめたけを買ってみました。なめたけってなめこではなく、えのき茸ですね。大きく育ってしっとりしています。
こちらは試しに採ってきてみた、干からびたなめこ!これを洗って、水をかけて戻してみます。干ししいたけみたいな感じで、乾燥した分だけものすごくダシ臭が強いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは試しに採ってきてみた、干からびたなめこ!これを洗って、水をかけて戻してみます。干ししいたけみたいな感じで、乾燥した分だけものすごくダシ臭が強いです。
こちらは収穫量イマイチだったなめこちゃんたち。ていねいに土や苔を取り除いて水をかけてやると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは収穫量イマイチだったなめこちゃんたち。ていねいに土や苔を取り除いて水をかけてやると…
こんなにむっちり艶やかに潤います!なんて魅力的〜!なめこの旨味をそのまま味わうために、汁にはせずになめこ丼に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなにむっちり艶やかに潤います!なんて魅力的〜!なめこの旨味をそのまま味わうために、汁にはせずになめこ丼に!
2
はい、なめこ丼です!合挽き肉と少量の刻んだ昆布と一緒に、さっとだし醤油で炒め煮にして、ほかほか白飯にのっけます。ややつゆだく気味。美味しゅうございました〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、なめこ丼です!合挽き肉と少量の刻んだ昆布と一緒に、さっとだし醤油で炒め煮にして、ほかほか白飯にのっけます。ややつゆだく気味。美味しゅうございました〜!
3

感想/記録

なかなか感想を書いている時間が取れないので、ひとまずルートとコースタイム、写真だけup!
なめこ探しに行った割には収穫少なくしょぼん…ですが、気持ちのいい快晴で、この日の主役は青空でした!
写真は撮れなかったけれど、リスにも会えました!
訪問者数:242人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/22
投稿数: 137
2017/11/18 20:01
 なめこ〜〜
さっそく御池岳へなめこ探しに行かれたのですね。
大収穫を期待していたけど、収穫少なかったようで残念
でも、なめこ丼はやっぱりおいしそうです
私も探しに行かねば〜〜
この日は本当に青空で、気持ちよく歩けましたよね
また御池岳や鈴北岳にも行きたくなりました
帽子は…頑張って取りに行かれたのですね 実は私も時々落とし物があり…お互い気をつけましょう!!
登録日: 2012/9/30
投稿数: 32
2017/11/18 23:57
 Re: なめこ〜〜
そうなんです〜!
この間のイブネの時になめこを採れなかったので、居ても立ってもいられなくて(笑)
すぐさま御池岳に行って来ました。
でも、去年大量に採れたのでアテにしていた倒木が、今年はもうダメでした
1年前に採れたからって、今年も採れるとは限らないのがキノコ菌の世界ですねー。
今度また別の場所で探してみます。
帽子は…私も去年、恵那山でお気に入りだった帽子を置いて来たことがあり(多分、避難小屋の中)、去年の御池でサングラスを落としたこともあり、今年はもう同じことを繰り返したくなかったので…拾いに戻りました。
一度下った道を登り返すなんて、モチベーション保つのが大変でした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ