また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316701 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

恵那山 神坂ルート

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り〜雪
スタート時気温-2℃ 山頂付近-6〜-7℃(天候悪化しだんだん下がってきた)
下山時-3℃
風は場所により風速4〜5m/sあったように思いますが、ほとんど樹林帯で影響はなかった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道・中津川ICより30分位。富士見台へ登る林道の大桧駐車場に5〜6台P可。登山ポストもここにあります。トイレはここにありませんが、下の強清水登山口に設置してあります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
1時間23分
合計
8時間52分
S鳥越峠入口06:5607:16鳥越峠(恵那山)07:2508:12大判山08:1811:07恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐11:1511:37恵那山11:3911:42恵那山頂避難小屋11:4911:59恵那山一等三角点12:0312:10恵那山頂避難小屋12:4412:46恵那山12:4713:05恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐13:0714:32大判山14:3315:21鳥越峠(恵那山)15:2715:42鳥越峠入口15:4515:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大桧駐車場から林道を200m位登ると追分登山口あります。登山口林道わきに2台程駐車可です。

登山口〜鳥越峠〜大判山
鳥越峠まで踏み跡はやや薄いが迷うようなところはありませんでした。鳥越峠から大判山まで雪は少なかったです。

大判山〜前宮登山道分岐〜山頂
標高1800m位から全面雪に。山頂付近で積雪10〜15センチほど。プチラッセル程度。新雪でしたが特に迷うようなところはありませんでした。さらに雪が積もれば分かりにくくなるかもしれません。

装備

個人装備 アイゼン ツェルト+レスキューシート

写真

大桧駐車場。登山ポストもここにあります。
2017年11月19日 07:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大桧駐車場。登山ポストもここにあります。
1
林道を5分ほど登ると追分登山口です。
2017年11月19日 07:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を5分ほど登ると追分登山口です。
1
30分ほどで鳥越峠。
富士見台からの縦走路(神坂ルート)と合流します。
2017年11月19日 07:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで鳥越峠。
富士見台からの縦走路(神坂ルート)と合流します。
1
恵那山が見えます。
上部は霧氷の森のようです。
2017年11月19日 07:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山が見えます。
上部は霧氷の森のようです。
6
富士見台方面。
背後に中央アルプス。
2017年11月19日 08:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台方面。
背後に中央アルプス。
4
大判山。
展望良いです。
2017年11月19日 08:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大判山。
展望良いです。
1
恵那山がどっしり見えます。
白くなってます。
2017年11月19日 08:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山がどっしり見えます。
白くなってます。
5
予報通り素晴らしい天候です。
2017年11月19日 08:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報通り素晴らしい天候です。
1
振り返ると登ってきた尾根と富士見台〜中央アルプス。
2017年11月19日 08:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると登ってきた尾根と富士見台〜中央アルプス。
1
富士見台の霧氷はまだ発達してないように見える。
2017年11月19日 08:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台の霧氷はまだ発達してないように見える。
4
ここからが長い。
2017年11月19日 09:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが長い。
1
青空をバックに。
2017年11月19日 09:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空をバックに。
1
霧氷ではなく雪ですね。
2017年11月19日 09:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷ではなく雪ですね。
2
眼下には中津川の街。
2017年11月19日 09:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には中津川の街。
2
これは樹氷か。
2017年11月19日 09:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは樹氷か。
2
雪の恵那山。
2017年11月19日 09:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の恵那山。
1
北岳〜間ノ岳〜農鳥岳〜塩見岳
南アルプスの稜線がすべて見えました。
2017年11月19日 09:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳〜間ノ岳〜農鳥岳〜塩見岳
南アルプスの稜線がすべて見えました。
4
ずいぶん登った感じだがまだあるね。
2017年11月19日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん登った感じだがまだあるね。
1
人の踏み跡なし。
先行はウサギさん。
2017年11月19日 11:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の踏み跡なし。
先行はウサギさん。
4
稜線は樹氷できてます。
寒いです。
2017年11月19日 11:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は樹氷できてます。
寒いです。
3
枯れ木の森。
青空は消えて曇ってきました。
2017年11月19日 11:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木の森。
青空は消えて曇ってきました。
2
避難小屋付近。
広河原からの登山者が登ってきます。
神坂ルートでは誰にも会わなかった。
2017年11月19日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋付近。
広河原からの登山者が登ってきます。
神坂ルートでは誰にも会わなかった。
2
山頂の祠。
無事ここまで来れました。
感謝です。
2017年11月19日 12:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠。
無事ここまで来れました。
感謝です。
1
展望の無い展望台。
2017年11月19日 12:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の無い展望台。
3
展望台から山頂標識。
ガスが無くても樹林で展望なし。
2017年11月19日 12:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から山頂標識。
ガスが無くても樹林で展望なし。
1
避難小屋でランチ。
5〜6パーティー見ましたね。
2017年11月19日 12:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋でランチ。
5〜6パーティー見ましたね。
2
神坂ルートを戻ります。
2017年11月19日 12:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神坂ルートを戻ります。
小屋裏の展望地。
本日は見えないのでパス。
2017年11月19日 12:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋裏の展望地。
本日は見えないのでパス。
1
前宮ルート分岐に戻りました。
登って来た時には見えなかったトレースがあります。
このコースは長いので積雪期のノートレースは大変だと思う。
2017年11月19日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前宮ルート分岐に戻りました。
登って来た時には見えなかったトレースがあります。
このコースは長いので積雪期のノートレースは大変だと思う。
1
午後になって天気は下り坂。
雪が降ってますね。
2017年11月19日 14:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になって天気は下り坂。
雪が降ってますね。
1
大判山に戻りました。
朝と違い寒々としてます。
2017年11月19日 14:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大判山に戻りました。
朝と違い寒々としてます。
1
鳥越峠。
新雪がうっすら。
2017年11月19日 15:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越峠。
新雪がうっすら。
1
登山口へ戻りました。
白い林道。
2017年11月19日 15:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ戻りました。
白い林道。
2
駐車場へ戻った。
雪は想定外。
数日前に冬タイヤに交換して正解でした。
2017年11月19日 16:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻った。
雪は想定外。
数日前に冬タイヤに交換して正解でした。
4

感想/記録
by funa84

前日の雨で気温が下がり霧氷の発生が期待された。南沢山〜横川山へ笹原の霧氷を見に行くか、未踏の神坂ルートで恵那山を登るかで迷った。

霧氷はまだこれからもチャンスありと判断して今回は恵那山へ。
標高1800m以上はしっかり雪ついてましたね。山頂付近で10〜15センチくらい。踏み跡なくプチラッセルで予想以上に時間かかりました。積雪はまだ少ないですが完璧に冬山です。

鳥越峠から「恵那山3時間」と分岐に書いてありますがこれは無雪期でも厳しいと思います、一般登山者には。
訪問者数:701人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ