また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1318180 全員に公開 ハイキング丹沢

檜洞丸(↑小笄南西尾根・↓板小屋沢ノ頭から祠尾根)

日程 2017年11月22日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢ビジターセンター駐車場より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小笄南西尾根:詳細地図に記載は有りません。
       後半の急登区間は注意が必要です。
       妻の補助でロープを使用しましたが普通は必要無いと思います。
       落石を起こす危険が有るのでヘルメットは安全の為被りました。

板小屋沢ノ頭〜ビジターセンター前 祠尾根(板小屋沢ノ頭北西尾根)
       詳細地図に記載は有りません。
       急勾配や細尾根の危険個所が有ります。
       足元が非常に滑るので滑落に注意です。
       枝尾根も沢山有るのでGPS等で確認が必要でした。
 
今回下山で使用したルートは、artpanoramaさんのレコを参考にさせて頂きました。
おかげ様で大変参考になりました。ありがとうございました。

※お詫びと訂正:すみません、小笄南西尾根を小笄南東尾根と誤表記してしまい、後日訂正させて頂きました・・・。m(__)m
       

写真

今日は15時頃から雨予報なので、早めに出発します。
2017年11月22日 05:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は15時頃から雨予報なので、早めに出発します。
7
ツツジ新道の登山口から入ります。
2017年11月22日 06:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ新道の登山口から入ります。
2
入って間もないですが、急に明るくなりました。途中に有る尾根の先端から登山道を離れて行きます。
2017年11月22日 06:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入って間もないですが、急に明るくなりました。途中に有る尾根の先端から登山道を離れて行きます。
9
キレイな紅葉。
2017年11月22日 06:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな紅葉。
22
ここは、P855地点。詳細地図では、ゴーラ沢の注意書きに隠れていて記載がありません。
2017年11月22日 06:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、P855地点。詳細地図では、ゴーラ沢の注意書きに隠れていて記載がありません。
5
P855を過ぎて、一旦林道に降ります。目の前の尾根に乗りたいのですが、ここからだと急過ぎて私達ではムリです。(写真だと全然急に見えませんね。)
2017年11月22日 06:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P855を過ぎて、一旦林道に降ります。目の前の尾根に乗りたいのですが、ここからだと急過ぎて私達ではムリです。(写真だと全然急に見えませんね。)
2
どこか上がれそうな所ないかな。
2017年11月22日 06:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこか上がれそうな所ないかな。
3
ここなら上がれそうな感じです。(でも急でした。)
2017年11月22日 07:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここなら上がれそうな感じです。(でも急でした。)
6
急登を登って、稜線に乗ったら鹿柵沿いに進みます。
2017年11月22日 07:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登って、稜線に乗ったら鹿柵沿いに進みます。
6
進んで行くと、古いタイプ?の柵が有りました。
2017年11月22日 07:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで行くと、古いタイプ?の柵が有りました。
1
まだ見れて良かった。
2017年11月22日 07:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ見れて良かった。
18
写真よりもいい感じでした。
2017年11月22日 07:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真よりもいい感じでした。
14
急登を登っている時、てっきり後方を付いて来ていると思っていたが、何故か離れた所から妻が抜いて行った!。(下りは遅いが、登りは何故か早いのだ!)
2017年11月22日 07:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登っている時、てっきり後方を付いて来ていると思っていたが、何故か離れた所から妻が抜いて行った!。(下りは遅いが、登りは何故か早いのだ!)
11
美丘ですねー。(こんなに良い所があったんだ!。)
2017年11月22日 07:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美丘ですねー。(こんなに良い所があったんだ!。)
7
犬越路の小屋と案内板が見えました。
2017年11月22日 07:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路の小屋と案内板が見えました。
3
急登が続きましたが、なだらかな尾根も有ります。
2017年11月22日 07:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きましたが、なだらかな尾根も有ります。
1
P1125地点。後ろに小笄が見えます。
2017年11月22日 07:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1125地点。後ろに小笄が見えます。
4
今までとは違う雰囲気。尾根も細くなって来ました。
2017年11月22日 08:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までとは違う雰囲気。尾根も細くなって来ました。
3
スゴイ崖の脇を通過。
2017年11月22日 08:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴイ崖の脇を通過。
7
落葉で滑らない様に、注意しながら進みます。
2017年11月22日 08:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉で滑らない様に、注意しながら進みます。
6
目の前にそびえる小笄。何だか急に不安になってきた。
2017年11月22日 08:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前にそびえる小笄。何だか急に不安になってきた。
1
急登の前に準備。(またヘルメット落とすなよ。)
2017年11月22日 08:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の前に準備。(またヘルメット落とすなよ。)
12
念の為ロープも出します。(アレッ?写真だと急に見えません)
2017年11月22日 08:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念の為ロープも出します。(アレッ?写真だと急に見えません)
10
上からだと急に見えますね。
2017年11月22日 08:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上からだと急に見えますね。
14
通れそうな所を見つけながら登る感じです。
2017年11月22日 08:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通れそうな所を見つけながら登る感じです。
7
振り向くと歩いて来た尾根が見えました。
2017年11月22日 08:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと歩いて来た尾根が見えました。
6
足元の草の下には、所々浮石が沢山有るので、注意です。
2017年11月22日 08:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の草の下には、所々浮石が沢山有るので、注意です。
6
妻を引張り上げるのも大変なので、吊り上げます。(注:普通ならロープは要らないと思います。)
2017年11月22日 08:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻を引張り上げるのも大変なので、吊り上げます。(注:普通ならロープは要らないと思います。)
8
緊張の区間が続きます。
2017年11月22日 09:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張の区間が続きます。
4
妻は必死です。
2017年11月22日 09:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻は必死です。
6
まだまだ行くよ!。
2017年11月22日 09:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ行くよ!。
11
良い景色だ。
2017年11月22日 09:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い景色だ。
8
zoom。あれは、ビジターセンター脇の吊り橋ですかね。
2017年11月22日 09:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
zoom。あれは、ビジターセンター脇の吊り橋ですかね。
3
下から登れそうな所をよく見ないと、行き詰まってしまいます。
2017年11月22日 09:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から登れそうな所をよく見ないと、行き詰まってしまいます。
6
トゲトゲも多くて大変です。
2017年11月22日 09:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トゲトゲも多くて大変です。
1
もう直ぐ登山道に合流です。ようやく小笄南西尾根を登りきりました。
2017年11月22日 09:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ登山道に合流です。ようやく小笄南西尾根を登りきりました。
11
登山道に合流して、ホッとしました。(合流地点から少し進んだ所で休憩。)
2017年11月22日 09:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流して、ホッとしました。(合流地点から少し進んだ所で休憩。)
9
帰りに歩く予定の稜線。右端が、板小屋沢ノ頭なのかな?。
2017年11月22日 09:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに歩く予定の稜線。右端が、板小屋沢ノ頭なのかな?。
3
登って来た小笄南東尾根です。
2017年11月22日 09:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た小笄南東尾根です。
8
モロクボ沢〜加入道山の稜線方面。厚い雲と、稜線の向こうは晴れているみたいですね。
2017年11月22日 10:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ沢〜加入道山の稜線方面。厚い雲と、稜線の向こうは晴れているみたいですね。
2
今日は霧氷も見れて良かった。
2017年11月22日 10:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は霧氷も見れて良かった。
15
富士山は見えませんでしたが、山中湖は見えました。
2017年11月22日 10:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えませんでしたが、山中湖は見えました。
2
おっ、これは!。
2017年11月22日 10:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、これは!。
2
フッフッフッフッ・・・。
2017年11月22日 10:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フッフッフッフッ・・・。
14
小さいですが、エビの尻尾。
2017年11月22日 10:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいですが、エビの尻尾。
9
紅葉も、霧氷も見れて良かった。
2017年11月22日 10:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も、霧氷も見れて良かった。
18
でも、富士山見たかったなー。
2017年11月22日 10:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、富士山見たかったなー。
11
檜洞丸に到着。山頂だけガスに覆われています。
2017年11月22日 10:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸に到着。山頂だけガスに覆われています。
6
記念写真。後ろに一人いました。
2017年11月22日 10:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真。後ろに一人いました。
31
風が強くて寒い。しかも、霧氷が雪の様に降って来ます。
2017年11月22日 10:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くて寒い。しかも、霧氷が雪の様に降って来ます。
9
この前、popieさんがお手伝いしてペンキを塗ったので、山荘がキレイになっていますね。(その節はお疲れ様でした!。)
2017年11月22日 11:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この前、popieさんがお手伝いしてペンキを塗ったので、山荘がキレイになっていますね。(その節はお疲れ様でした!。)
7
ワンちゃんも登山していましたが、寒くてブルブル震えていました。(小屋は準備中でした。)
2017年11月22日 11:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンちゃんも登山していましたが、寒くてブルブル震えていました。(小屋は準備中でした。)
15
下山もバリルートなので、無事に帰れます様に!。
2017年11月22日 11:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山もバリルートなので、無事に帰れます様に!。
7
久しぶりに見ました。
2017年11月22日 11:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに見ました。
3
箒沢権現山と、畦ヶ丸。時々ポツポツと降って来るし、スマホの電池も切れそうなので急いで歩く。(よりによってモバイルバッテリーが空とは・・・。)
2017年11月22日 11:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢権現山と、畦ヶ丸。時々ポツポツと降って来るし、スマホの電池も切れそうなので急いで歩く。(よりによってモバイルバッテリーが空とは・・・。)
1
ここから、VRでビジターセンター前に直接降りていきますが、電池節約の為メインのスマホの電源を切って、必要な時に確認する事にしました。(ルートはメインにしか入っていません。)その間ログ用のスマホを頼ります。
2017年11月22日 12:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、VRでビジターセンター前に直接降りていきますが、電池節約の為メインのスマホの電源を切って、必要な時に確認する事にしました。(ルートはメインにしか入っていません。)その間ログ用のスマホを頼ります。
5
振り向くとコケていました。
2017年11月22日 12:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くとコケていました。
6
本当にここ降りるの?って感じ。左は急な斜面だし、右は崖です。(ロープ出そうかと言ったら、要らないと言われた。)
2017年11月22日 13:06撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にここ降りるの?って感じ。左は急な斜面だし、右は崖です。(ロープ出そうかと言ったら、要らないと言われた。)
3
コケタのでは有りません。斜面が急過ぎるのです。
2017年11月22日 13:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケタのでは有りません。斜面が急過ぎるのです。
8
コケタのでは有りません。もう滑り降りた方がいいかも。
2017年11月22日 13:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケタのでは有りません。もう滑り降りた方がいいかも。
10
紅葉と権現山。良い写真が撮れたと思ったが、そうでも無かった。
2017年11月22日 13:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と権現山。良い写真が撮れたと思ったが、そうでも無かった。
8
開けた尾根が有ります。ちなみに枝尾根が沢山有るので、注意が必要です。
2017年11月22日 13:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた尾根が有ります。ちなみに枝尾根が沢山有るので、注意が必要です。
3
所々テープが有ります。
2017年11月22日 13:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々テープが有ります。
2
とても滑るので、やはりチェーンアイゼンを持ってくればよかった。
2017年11月22日 13:59撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても滑るので、やはりチェーンアイゼンを持ってくればよかった。
4
降りて来るとイイ感じの尾根道が有りました。
2017年11月22日 14:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて来るとイイ感じの尾根道が有りました。
3
あっ、バスだ!。ようやく着いた。
2017年11月22日 14:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、バスだ!。ようやく着いた。
3
よし、誰も居ないな。
2017年11月22日 14:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よし、誰も居ないな。
5
お陰様で、無事に帰って来れました。午後から雨予報でしたが、降らなくて良かった。(もし雨が降っていたら、デンジャラスルートでした。)
2017年11月22日 14:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お陰様で、無事に帰って来れました。午後から雨予報でしたが、降らなくて良かった。(もし雨が降っていたら、デンジャラスルートでした。)
10
ゴール。バス停の上の尾根から降りて来ました。
2017年11月22日 14:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。バス停の上の尾根から降りて来ました。
7
帰ろうとしたら、急に雨が降り出しました。(ギリギリセーフ)
2017年11月22日 14:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ろうとしたら、急に雨が降り出しました。(ギリギリセーフ)
5
おまけ1:ビジターセンター前の紅葉。登山中もまだ紅葉が見れて良かったです。
2017年11月22日 14:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ1:ビジターセンター前の紅葉。登山中もまだ紅葉が見れて良かったです。
13
おまけ2:こちらは三保ダム駐車場の紅葉。スンゴイ真っ赤でした。
2017年11月22日 15:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ2:こちらは三保ダム駐車場の紅葉。スンゴイ真っ赤でした。
14

感想/記録
by kaz01

以前から、次回檜洞丸に行くなら、檜洞丸北尾根か小笄南西尾根で登ろうと企んで・・・、計画していました。
この前、両神山で無くしたヘルメットを買い直しましたが、余り被る機会が無いので、今回は少し危険な感じの小笄南西尾根から登る事に決めました。
下山は、石棚山西尾根コースの途中に有る、石小屋沢ノ頭からバリルートで、ビジターセンター前に降りて来る計画です。
この日は午後3時頃から雨が降る予報なので、少し早めに出発しました。
(登りも下りも、どちらも雨が降ると非常に危険なので・・・。)

小笄南西尾根の取付きはツツジ新道の登山口を少し進んだ所に尾根の先が有るので、そこから登山道を離れて稜線を歩いて行きます。
しばらく、登山道と平行に進んで行く感じでしたので、もう少し先から入っても良かったかなと、思いました。
直ぐにP855地点に登り、その先から一旦林道に降りました。
林道の先に有る尾根に乗りたいのですが、私達ではとてもじゃないけど登れそうに無いので、林道を進みながら登れそうな所を探してなんとか登りました。
尾根に出てから急登区間も有りますが、とても良い感じの尾根も有りなかなか良いルートだと思いました。
次第に小笄の稜線が近づいて来ると、尾根は細くなり足元はザラザラしている所も有るので、段々緊張して来ました。
後半に有る激急登区間では、念の為妻をロープで補助しながら、登って行きました。(普通ならロープを使うルートでは無いと思います。)

無事小笄南西尾根を登った後は、霧氷を眺めながら檜洞丸に行き、展望の無い山頂で冷たい風の中、昼食休憩をしました。

下山は石棚山に向かい、その先に有る板小屋沢ノ頭に向かいます。
歩いている途中、メインで使っているスマホのバッテリー残量が30%を切っていたのに気が付き、モバイルバッテリーを繋ごうとしたら空になっていたので焦りました。
古いスマホは予備でログ取りをしている物で、事前にルートは入れていませんでした。
なので、一旦メインのスマホの電源を切り、ルート確認の時だけ起動させました。

板小屋沢ノ頭から標識のロープを越えて北西の祠尾根を下って行きます。
最初は広い尾根ですが、直ぐに急になり足元の悪い細尾根になりました。
左は急な斜面で右は崖だったので、非常に緊張しながらゆっくりと降りていきますが、時々足が滑ったので怖かったです。
所々テープが有るのですが、あまり目立たないし、枝尾根が沢山有るので、何度も電源を入れ直して確認しました。
最後に稜線の左下にバスが見えた時は安心しました。

今回のバリルートは登りも下りも大変でしたが、非常に良い経験になりました。

訪問者数:479人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/11
投稿数: 1575
2017/11/23 22:50
 檜洞丸歩きましたね
kazu01さん こんばんわ

箒沢から檜洞丸歩いたことありましたがメインルートでしたが長かったですね

バリレーションルートで歩きましたかたいしたもんだって感じですね
ヘルメットも役に立ってよかったですね

檜洞丸は寒そうでしたね
無事に下山できてよかったですね
そういうの好きなんですね
自分は無理ですね だけど丹沢は歩かないと分からないですね

 
登録日: 2014/8/9
投稿数: 339
2017/11/23 23:14
 Re: 檜洞丸歩きましたね
こんばんは、shou2さん。
私も初めて檜洞丸に登った時は、ルートがとても長くて疲れた思い出があります。
その時はツツジ新道から登り、箒沢に降りて来ましたが、あの時はとても達成感がありました。
そして今回は、ヘルメットとロープを持ってバリルートで登りました。
ルートは以前とは違いますが、帰って来た時の達成感はあの時と同じ感じがして、嬉しかったです。
この日は曇り空で、山頂だけ雲に隠れて見えませんでしたが、きれいな霧氷も見れたので良かったです。
まだまだ丹沢には良い所が有るので、少しずつ訪れてみたいです。
登録日: 2011/2/12
投稿数: 453
2017/11/24 15:00
 登りも下りも凄いΣ(゚д゚lll)
バリルートお疲れ様でした!
写真を見ながらコメントしたい事がたくさん頭に浮かびましたが、どれかは書き忘れてしまうかも💦
行きのゴーラ沢に行く一般道を外れて林道に出てから左方向にそのまま林道を進むと犬越路トンネルがありますが、ユーシンに行く時のトンネルでさえ怖いのに犬越路トンネルはどれだけ怖いんだろう?とか勝手に想像してます😅💦
そして小笄南東尾根の上部は凄い急斜面なんですね!!😳写真じゃ伝わらないと書かれていましたが人が写ってると分かりますね!緊張感も伝わってきました!
下りの板小屋沢ノ頭から先は、私の想像ではもっと尾根に沿って降りてから左へ進むのかと思ってましたが、すぐに左方向へ降りていくんですね‼そちらも凄い急斜面だったと思います、他の方がチェーンアイゼンで降りた所をkazさんご夫婦は無しで降りられたのですから本当に大変だったと思います!
下りもバリルートって、やっぱり凄い!!凄いという言葉しか出ないです😅

今回は達成感の他に紅葉や霧氷も楽しめて良かったですね❤

それから青ヶ岳山荘を私がペンキ塗りした所は裏側だけなんです💦しかも私が塗った場所だけムラがありました😅

もうひとつ!私も登りは速い方ですが下りは遅いです💦もしも転んで大ケガしたら、もしも転んで落ちてしまったら、とか思って慎重に歩いてます💦
登録日: 2014/8/9
投稿数: 339
2017/11/24 19:32
 Re: 登りも下りも凄いΣ(゚д゚lll)
当初、下山ルートは詳細地図に載っている犬越路バイパスルートを使って、一旦北側に降りてから犬越路隧道のトンネルを通って帰る予定でした。
ちょうどフォローしている方が、板小屋沢ノ頭からビジターセンターに降りて来るバリルートを通っていたので、そちらの方が犬越路トンネルの後に、退屈で長い林道を歩かなくても良さそうだなと思い急遽変更しました。
その方はチェーンアイゼンを使われていましたが、今回ロープやヘルメット等、荷物が増えたのでアイゼンはまあいいか的な、いつもの甘い考えで行ってしまいました・・・。
実際に下ってみたら、物凄く急で滑ったので持って行かなかった事を本当に後悔しましたし、反省もしました。
後からpopieさんにこのルートで起きた事故の事を教えてもらって、やっぱり危険なルートだったのだなと怖くなりました。
(お陰様で、その事を知らなかったので、行けてしまいましたが・・・。)

登りの小笄南東尾根ルートは、ずっと前から行ってみたかったので、今回このルートを登れて大満足です。
最後の激急登区間は、スリルが有って楽しめましたし、振り返ると歩いて来た尾根も見えて良かったです。
途中にも静かで雰囲気の良い尾根があったので、また行きたいと思えるルートでしたよ。

山荘は準備中で入れませんでしたが、入り口で犬がブルブル震えていて、おもわず笑ってしまいました。

今回は、危険な所もあって大変でしたが、次回登る時は危険の少ない所に行こうと思います。

*ユーシンの長いトンネルも怖いですよね。
この前行こうと思って、犬越路隧道を検索したら、関連キーワードに「犬越路隧道 心霊」というのがありました。
トンネルが800mも有るのに、「心霊」とか思い出すと、怖くなりますね!。
登録日: 2010/4/27
投稿数: 465
2017/11/24 22:16
 すごい!!
kazさん、こんばんは。大変お疲れさまでした。

これまでの数々の丹沢バリルート山行も毎回興味深く拝読させて頂いていますが、今回のルートはかなり衝撃的です。ビックリ!!何度も登った檜洞丸にこんなバリルートがあったとは・・・いやはやです。ツツジ新道入口からゴーラ沢までの途中からもう枝分かれするのですね。そんなの考えたことも見たことも全く無かった。あるものなのですねぇ。そして小笄手前の急登箇所もスリルがあってとても面白そう。確かにこれではメットは必需ですね。もしもっと登山者が入る尾根ならば鎖やハシゴがついてもおかしくないですよね。

霧氷にエビの尻尾、山頂は寒そうですね。青ヶ岳山荘もまさに名前の通り青々としてますね(popieさんお疲れさまでした)。そしてこれまた下山の全く知らなかったバリルート・・・。こちらは半分は石棚山稜を下りるのですね。そのまま進めば箒沢へ降りてしまいますが、こちらを使えばビジターセンターへ周回できますもんね。いいなぁこの道。登りも下りもいつか歩いてみたいです。詳細なレポありがとうございました。

スマホのバッテリー切れ寸前は焦りますよね〜。寒いと余計に消耗早いですしね。ご無事の下山、何よりでした。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 339
2017/11/24 23:44
 Re: すごい!!
今回登りで歩いたルートですが、以前色々と調べていた時に知って、私もこんなルートから檜洞丸に登れるんだと、驚きました。
犬越路からも登った事が有りましたが、小笄からビジターセンター方面を眺めると、切り立った崖の様な感じで、まさかこんな所から登って来れるルートが有ったなんてその時は考えた事も有りませんでした。
このルートは、いつか行ってみたいなと思っていたのですが、この前無くしたヘルメットを買い直したので、これはもしかしていい機会では?と、勝手に思い込んで行ってみました。
このルートは、急登が多い感じでしたが、なだらかで開けた尾根も有るので、なかなか良いルートだと思いました。
帰りに歩いたバリルートは、実際に行ってみると結構危険ですし、枝尾根も多くて非常に疲れました。
登りルートは良いのでオススメ出来ますが、下りのルートは大変でしたので・・・。

この日は今季一番の冷え込みで、稜線から上は霧氷を見る事が出来ました。
(あと風も強かったので、震えながらカップラーメンを食べました!)
青ヶ岳山荘はpopieさん達が塗ってくれたお陰でキレイな青ヶ岳ブルーになっていましたよ。
この前スマホのバッテリーが切れたら遭難するかも?と言ったと思いますが、まさか次回の登山でバッテリーがピンチになるとは思いませんでした。
無事下山出来たから良いですが、次回からは気を付けたいと思います・・・。
登録日: 2015/9/7
投稿数: 58
2017/11/25 18:19
 初めまして、恐縮です。
kaz01さん、はじめまして。

私の拙いレコを参考にして頂きありがとうございます。
レコを見るとお二人で登山しておられるので、祠尾根の急斜面さがよく分かり、「私も同じようにして降りてきたんだ」と記憶が蘇ります。
チェーンスパイクを使わなかったとの事ですが、私はレコに書いた通り、ここの降りでチェーンスパイクを破損してしまいました。それほど、このルートは急だという事ですよね。
実は登山用のヘルメットを使った事が無く、kaz01さんのレコを見て、危険度の高いバリルートの時は使わなきゃと思いました。

小笄南東尾根、いいですね。My気になる登りたい尾根道ルートに記憶しておきます。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 339
2017/11/25 21:37
 Re: 初めまして、恐縮です。
はじめまして、artpanoramaさん。
いつも大変興味深くレコを拝見させて頂いております。
誠に勝手ながら先日artpanoramaさんが歩かれたレコを参考にさせて頂きました。
お陰様で無事下山する事が出来ました。ありがとうございました!。

板小屋沢ノ頭からの激下り、私も実際に歩いてみたら、想像以上に怖いと思いました。
私もチェーンスパイクを持っていけはよかったと、反省しました。
確かにあの急勾配ですと、チェーンスパイクも壊れてしまうでしょうね!。
(あと、ヘルメット持っていたのに被るの忘れていました・・・。)

artpanoramaさんは、難易度の高いバリルートに行かれるので、お怪我をなさらない様にお気を付け下さい。
またレコを参考にさせて頂きたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ