また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1320495 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

根本山〜氷室山〜十二山〜熊鷹山〜丸

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三境林道の分岐に駐車スペース有り。すぐ登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
24分
合計
5時間52分
S駐車場07:2507:30不死熊橋08:06石祠のピーク08:1208:37中尾根十字路08:3808:48根本山09:15十二山09:1609:57宝生山09:5910:07氷室山神社10:1110:11氷室山10:20宝生山10:51十二山10:5211:14熊鷹山11:1911:26鳥居11:51丸岩山11:5312:20鳥居12:30熊鷹山への林道登山口12:3213:13不死熊橋13:17駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありませんでしたが登山道の狭い所は落ち葉に注意。
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ライター ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

一番乗り。すぐにもう一台来たので一人じゃないと安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番乗り。すぐにもう一台来たので一人じゃないと安心。
ポストと案内板。中尾根コースがオススメのようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポストと案内板。中尾根コースがオススメのようです。
まだ紅葉が残ります。車で来る途中がすごい紅葉がキレイだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ紅葉が残ります。車で来る途中がすごい紅葉がキレイだった。
1
沢コースは上級向けのようなので、中尾根コースへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コースは上級向けのようなので、中尾根コースへ。
祠が出てきた。すでに疲れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠が出てきた。すでに疲れた。
ちょっとした岩場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場。
その手前から写りが悪いが富士山だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その手前から写りが悪いが富士山だ。
1
沢コースと合流かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コースと合流かな?
結構な登りで運動不足にはかなり疲れたがなんとか三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な登りで運動不足にはかなり疲れたがなんとか三角点。
何やら書いてあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら書いてあります。
十二山山頂手前で分岐。かなり疲れたが氷室山に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二山山頂手前で分岐。かなり疲れたが氷室山に行きます。
宝生山手前で道路に出た⁉ここから登ればすぐだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝生山手前で道路に出た⁉ここから登ればすぐだ。
ここは眺望があって素晴らしい。車で来れちゃうみたいですけど…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは眺望があって素晴らしい。車で来れちゃうみたいですけど…
1
宝生山到着。右にリボンがあり少し行ってしまったがすぐ戻る。左に行きましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝生山到着。右にリボンがあり少し行ってしまったがすぐ戻る。左に行きましょう。
1
氷室山に到着。ただその先にピークがある?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷室山に到着。ただその先にピークがある?
2
行ってみるとやはりこちらにも山頂があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行ってみるとやはりこちらにも山頂があった。
十二山に到着。氷室山へのピストンはアップダウンが少なく助かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二山に到着。氷室山へのピストンはアップダウンが少なく助かった。
1
櫓にのると眺望が良い。筑波山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫓にのると眺望が良い。筑波山。
男体山から女峰山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山から女峰山。
2
薄っすら富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすら富士山。
疲れたが丸岩岳へ。三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたが丸岩岳へ。三角点。
山頂表示が他にあるか探したがこれだけ。特に何もない。少しケモノの気配が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂表示が他にあるか探したがこれだけ。特に何もない。少しケモノの気配が。
1
下山するとすぐに長い林道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山するとすぐに長い林道へ。
下りてくると紅葉の残りが出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてくると紅葉の残りが出てきます。
写真が下手過ぎ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真が下手過ぎ…
ようやく不死熊橋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく不死熊橋に到着。
無事に帰って来ました。お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰って来ました。お疲れ様でした。

感想/記録

運動不足が本格化。
今回はしっかり歩こうと久しぶりに長めのコースへ。

根本山までは登りが続き体力を削られるが、その先はそれ程のアップダウンはなく紅葉が残っていたら最高だったかな?
氷室山へはアップダウンが少なく思ったより楽に進める。
また宝生山手前で道路に出る。
ここから登れば楽チンだった。
しかも眺望が良い。
そして熊鷹山へ。
眺望が良いのでお昼はここがベストのようだが、丸岩山でと思い先へ。山頂へ着くと何もなく獣の香りが…。
丸岩山から戻ると足がツリそうになってきた。
ヤバイかと思ったが少し下ると林道に出る。
そのまま最後まで長い林道歩きで足の負担は少なく助かったが長く感じる。
運動不足のせいか足がつりやすくなった気がする。
訪問者数:456人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 紅葉 ピストン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ