また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322392 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

西沢渓谷駐車場〜甲武信ヶ岳ピストン

日程 2017年11月26日(日) [日帰り]
メンバー
 110
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
都内から前日19時出発、23時に「道の駅みとみ」着&車中泊。
当日4時起床&準備、5時に西沢渓谷駐車場へ移動。

ピストンで下山後、帰りは圏央道・中央道の渋滞が怖かったため、13時には出発しました。おかげで、順調に帰宅できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
戸渡尾根以降から雪・氷がちらほら。
2000m以降はアイスバーンになるため、軽アイゼンがあると安心。
その他周辺情報特に利用せず。
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

西沢渓谷駐車場から登山口へ移動。5時過ぎ。
日の出は6時30分ごろなので真っ暗です。
道の駅みとみの起床時刻は朝4時。外の気温は-1度。
準備を済ませ、目と鼻の先の西沢渓谷駐車場へ駐車。無料駐車場もがら空き。
2017年11月26日 05:14撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷駐車場から登山口へ移動。5時過ぎ。
日の出は6時30分ごろなので真っ暗です。
道の駅みとみの起床時刻は朝4時。外の気温は-1度。
準備を済ませ、目と鼻の先の西沢渓谷駐車場へ駐車。無料駐車場もがら空き。
2
暗闇の徳ちゃん新道をだらだら登ると、徐々に明るくなってきました。
2017年11月26日 06:10撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の徳ちゃん新道をだらだら登ると、徐々に明るくなってきました。
2
近丸新道との分岐手前に富士山を望めるスポットあり。抜群の天候でした。富士山マラソンのランナーも気持ちよく走れたかと。
2017年11月26日 06:58撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近丸新道との分岐手前に富士山を望めるスポットあり。抜群の天候でした。富士山マラソンのランナーも気持ちよく走れたかと。
3
徳ちゃん新道・近丸新道分岐。
ここまでは雪も氷も感じさせないトレイルでした。ここから戸渡尾根。
2017年11月26日 07:05撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道・近丸新道分岐。
ここまでは雪も氷も感じさせないトレイルでした。ここから戸渡尾根。
2
徐々に雪・氷が。
2017年11月26日 07:25撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に雪・氷が。
2
雪・氷が増えてきます。
2017年11月26日 07:27撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪・氷が増えてきます。
2
おそらく小屋伯したと思われる下山パーティから「こっから先はアイゼンないときついよ!」と助言をいただき、持参の軽アイゼンを装着。
2017年11月26日 08:07撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく小屋伯したと思われる下山パーティから「こっから先はアイゼンないときついよ!」と助言をいただき、持参の軽アイゼンを装着。
2
徳ちゃん新道とは景色ががらっと変わりました。
2017年11月26日 08:07撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道とは景色ががらっと変わりました。
2
絶景。
左に富士山、右の雪山は金峰山かな?
あとで調べます。
2017年11月26日 08:27撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景。
左に富士山、右の雪山は金峰山かな?
あとで調べます。
3
シャクナゲの葉。
寒さで丸まってるのでしょうか。
温かくなると開くようです(後に写真あり)。
2017年11月26日 08:29撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの葉。
寒さで丸まってるのでしょうか。
温かくなると開くようです(後に写真あり)。
2
木賊山(とくさやま)。読めませんw 2468m
2017年11月26日 08:49撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山(とくさやま)。読めませんw 2468m
2
木賊山山頂の少し先から眺める甲武信ヶ岳。
なるほど、よくUPされている写真はこれなんですね。
2017年11月26日 08:52撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山山頂の少し先から眺める甲武信ヶ岳。
なるほど、よくUPされている写真はこれなんですね。
3
甲武信小屋。この時期でも開いてました。
2017年11月26日 08:59撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋。この時期でも開いてました。
1
甲武信ヶ岳山頂。
これだけ天候に恵まれた山行は久しぶり。
2017年11月26日 09:20撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂。
これだけ天候に恵まれた山行は久しぶり。
6
甲武信ヶ岳山頂からの景色1。
山の特定は後程。
2017年11月26日 09:24撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂からの景色1。
山の特定は後程。
3
甲武信ヶ岳山頂からの景色2。
山の特定は後程。
2017年11月26日 09:25撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂からの景色2。
山の特定は後程。
2
下山途中。
甲武信小屋からピストンの予定が、間違えて木賊山のまき道を降りてしまいました。
なんか見た記憶の無い景色だなーと。
クリスマスっぽいですね。
2017年11月26日 09:47撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中。
甲武信小屋からピストンの予定が、間違えて木賊山のまき道を降りてしまいました。
なんか見た記憶の無い景色だなーと。
クリスマスっぽいですね。
3
まき道の分岐。ここで道間違いに気づきました。
簡単にリカバリできてよかったです。
2017年11月26日 09:55撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まき道の分岐。ここで道間違いに気づきました。
簡単にリカバリできてよかったです。
2
昼のシャクナゲ。
葉が開いてました。
2017年11月26日 10:41撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼のシャクナゲ。
葉が開いてました。
2
徳ちゃん新道は、霜が解けてあちこちぬかるみ状態。
危険というほどではありません。
2017年11月26日 11:18撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道は、霜が解けてあちこちぬかるみ状態。
危険というほどではありません。
2
徳ちゃん新道登山口。
無事下山。
2017年11月26日 11:52撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道登山口。
無事下山。
2
徳ちゃん新道登山口の風景。
登山時は真っ暗で何も見えませんでしたが、こんな感じだったんですね。
2017年11月26日 11:52撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道登山口の風景。
登山時は真っ暗で何も見えませんでしたが、こんな感じだったんですね。
3
西沢渓谷の一部?
水がめちゃくちゃ綺麗でした。
2017年11月26日 11:56撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷の一部?
水がめちゃくちゃ綺麗でした。
2
近丸新道は使わないでね、という看板。
でも、近丸新道の方が、ぱっと見メインの登山口のように見えてしまいますね。徳ちゃん新道の方が奥にあるし、ややわかりにくいし。
2017年11月26日 11:58撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近丸新道は使わないでね、という看板。
でも、近丸新道の方が、ぱっと見メインの登山口のように見えてしまいますね。徳ちゃん新道の方が奥にあるし、ややわかりにくいし。
3
そんなわけで、西沢渓谷駐車場に戻ってきました。
天候に恵まれ、最高の山行でした。

違う季節にまた来たいですね。
2017年11月26日 12:15撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなわけで、西沢渓谷駐車場に戻ってきました。
天候に恵まれ、最高の山行でした。

違う季節にまた来たいですね。
1
登山バッジ \1000。
個人的には色の無い、武骨でシンプルなバッジ(500円)が好みなのですが、売り切れなのでしょうがない。
2017年11月26日 22:41撮影 by E5823, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山バッジ \1000。
個人的には色の無い、武骨でシンプルなバッジ(500円)が好みなのですが、売り切れなのでしょうがない。
2

感想/記録
by 110

久しぶりに予定の無い週末、比較的近場の山の天気が良いと知り、直近のヤマレコを見る限り積雪も許容範囲、足も確保できそうだったので急遽計画を立てました。

山地図のCTは10時間オーバー、帰りの高速渋滞も避けたいし、いつもどおり登山口近くの道の駅に車中泊、早めの登山開始、早めの撤収を心掛けました。

車中泊は慣れているつもりでしたが、この時期、特に標高1000mオーバーはなかなかの寒さ。冬山でも使えるシュラフなどを持参しましたが、車の気密性の低さを実感。寒い寒い。少し舐めてました。次回はマットなども用意するようにします。

ちなみに、道の駅に泊まっていた車は5台ほど。
すれちがったパーティは15組前後でした。
下山パーティは、小屋泊や縦走と思しき装備の人が多かった印象です。

この日は富士山マラソンが開催されていたので、帰路の渋滞懸念もあり、早々に撤収しました。おかげで渋滞に遭わず、快適でした。

甲武信岳と言えば、3つの川の分水嶺。
今回は時間との戦いでゆっくりできませんでしたが、一度地形をじっくり眺めて、そのスケールの大きさを実感したいと思います。
訪問者数:797人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/1
投稿数: 14
2017/11/29 0:11
 バッジ
甲武信小屋しか売ってないのでしょうか?
110
登録日: 2013/2/5
投稿数: 1
2017/11/29 0:35
 Re: バッジ
あー、どうなんでしょう。
小屋が開いてて、そこで購入できたから他には調べませんでした。
可能性があるのは、西沢渓谷のインフォメーションセンター、西沢渓谷の駐車場近くのお店、道の駅みとみ、あたりにあるかも?
すみません、お役に立てず。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ