また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322908 全員に公開 ハイキング丹沢

カエデとブナの紅葉に感動したマルガヤ尾根

日程 2017年11月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れて暖かい一日でした
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅からバスで大倉が起点&終点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
35分
合計
7時間23分
S大倉バス停07:1508:02黒竜の滝08:0608:17尾関広氏の銅像08:21二俣08:35本沢渡渉点09:21マルガヤ尾根・928p09:2210:28鍋割山稜10:2910:34小丸10:41小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:4211:56二俣11:5812:07小草平の沢渡渉地点13:01堀山の家13:2613:32堀山13:38駒止茶屋13:48一本松13:59見晴茶屋14:08大倉高原山の家14:0914:20観音茶屋14:33丹沢クリステル14:37どんぐり山荘14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
マルガヤ尾根へ初トライ!!道迷いを懸念していたのですが、取り付きを間違えた以外は踏み跡もしっかりしているので登りに関しては問題はありませんでした。
コース状況/
危険箇所等
マルガヤ尾根の950m〜1000mの急登はザラついて滑りやすかった(下りは使いたくない感じ)

写真

西山林道から鍋割山方面
いい天気ですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道から鍋割山方面
いい天気ですね〜
1
紅葉シーズンの日曜とあって家族連れも
鍋焼きうどんかな?お目当ては
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉シーズンの日曜とあって家族連れも
鍋焼きうどんかな?お目当ては
林道も紅葉が進んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も紅葉が進んでいます
3
またまた家族連れ
今日の鍋割山は大混雑??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた家族連れ
今日の鍋割山は大混雑??
マルガヤ尾根への取り付きを間違えて本沢の横から入ってしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルガヤ尾根への取り付きを間違えて本沢の横から入ってしまいました
ちょっと先にこんなに立派な?登り口がありました(;^_^A
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと先にこんなに立派な?登り口がありました(;^_^A
2
登り出しはこんな感じ。踏み跡ははっきりしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り出しはこんな感じ。踏み跡ははっきりしています。
1
でもかなりな急登からのスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもかなりな急登からのスタートです。
1
標高800m辺りから見事な紅葉が始まりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高800m辺りから見事な紅葉が始まりました
2
P928辺りまで続きます。
この迫力は別世界!高揚感で疲れなど感じないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P928辺りまで続きます。
この迫力は別世界!高揚感で疲れなど感じないですね。
2
白い幹に黄色や赤の紅葉が映えます
ブナの黄葉&カエデの黄葉・紅葉でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い幹に黄色や赤の紅葉が映えます
ブナの黄葉&カエデの黄葉・紅葉でした。
2
栗ノ木洞(908m)をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞(908m)をバックに
1
ヤマボウシの紅葉&オオモミジの紅葉のダブル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシの紅葉&オオモミジの紅葉のダブル
2
栗ノ木洞が同じ高さ位に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞が同じ高さ位に見えます
2
ピークからは大丸・小丸が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからは大丸・小丸が見えます。
950m辺りからの急登。少しザレ気味で滑って登りづらいです。下りは嫌だな〜〜(~_~;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
950m辺りからの急登。少しザレ気味で滑って登りづらいです。下りは嫌だな〜〜(~_~;)
1
1000mを過ぎると勾配は緩くなり草地が始まります。ここらから富士山や鍋割山への尾根が見えて展望がよくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000mを過ぎると勾配は緩くなり草地が始まります。ここらから富士山や鍋割山への尾根が見えて展望がよくなります。
1
鍋割山と富士山。
私にとっては新鮮なアングルでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山と富士山。
私にとっては新鮮なアングルでした。
4
富士山をアップ。
きれいな雪化粧。これが日本人の富士山です(*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をアップ。
きれいな雪化粧。これが日本人の富士山です(*^-^*)
3
鍋割山荘をアップ。
バックは南アルプスの山々です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘をアップ。
バックは南アルプスの山々です。
1
鍋割山稜のトレイルと合流。
意外な所での合流でした(予想していたところと違いました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山稜のトレイルと合流。
意外な所での合流でした(予想していたところと違いました)
1
小丸の山頂。
すっかり冬景色になってますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸の山頂。
すっかり冬景色になってますね。
丹沢名物?の泥濘が、、、
霜柱が溶けて泥濘になるんですね。これからは悩まされます(~_~;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢名物?の泥濘が、、、
霜柱が溶けて泥濘になるんですね。これからは悩まされます(~_~;)
小丸尾根分岐からの相模湾です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根分岐からの相模湾です。
同じく、富士山と愛鷹山を押さえました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、富士山と愛鷹山を押さえました。
1
小丸尾根は林道との関係で一部トレイルが付け替わっています。ジグザクの急坂でした。ここは林道終点の登り口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根は林道との関係で一部トレイルが付け替わっています。ジグザクの急坂でした。ここは林道終点の登り口です。
級とを登っている女性です。
見上げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
級とを登っている女性です。
見上げます。
ここが以前のトレイル。
通行禁止となっています。ここを登ると早いんですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが以前のトレイル。
通行禁止となっています。ここを登ると早いんですが。
小丸尾根への登山口付近にキレイなイロハモミジの紅葉が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根への登山口付近にキレイなイロハモミジの紅葉が。
2
二俣から堀山の家へ登り返します。(堀山コース)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣から堀山の家へ登り返します。(堀山コース)
勘七ノ沢を挟んで小丸尾根の紅葉風景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勘七ノ沢を挟んで小丸尾根の紅葉風景
1
堀山コースは植林帯をジミ~に登って行きます。従って二本目の登りはジミ~にきついです(~_~;)
眺望はほとんどありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山コースは植林帯をジミ~に登って行きます。従って二本目の登りはジミ~にきついです(~_~;)
眺望はほとんどありません。
一時間ほどで堀山の家へ。
さすが大倉尾根です。休憩してる人も多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間ほどで堀山の家へ。
さすが大倉尾根です。休憩してる人も多い。
13時なのに今日は富士山がキレイに見えます。
風が相当強いのでしょうね、ガスも雲もまったくなし!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時なのに今日は富士山がキレイに見えます。
風が相当強いのでしょうね、ガスも雲もまったくなし!!
1
駒止茶屋を過ぎたあたりから紅葉が始まりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止茶屋を過ぎたあたりから紅葉が始まりました。
光をうけて黄色と赤のイロハモミジのコントラスト。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光をうけて黄色と赤のイロハモミジのコントラスト。
4
一本松での紅葉。
去年はこの時期に初雪が降って、紅葉と雪のコラボだったのを思い出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松での紅葉。
去年はこの時期に初雪が降って、紅葉と雪のコラボだったのを思い出しました。
3
見晴茶屋への下り。イロハモミジの紅葉がパノラマで始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋への下り。イロハモミジの紅葉がパノラマで始まります。
1
どうだ!!って感じ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうだ!!って感じ?
5
紅葉のてんこ盛り(*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のてんこ盛り(*^-^*)
1
こんな紅葉のアーチの下を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな紅葉のアーチの下を歩きます。
2
大倉高原山の家のテンバの紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家のテンバの紅葉。
3
大倉高原山の家の大観望から。
秦野の市街から相模湾がひろがります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家の大観望から。
秦野の市街から相模湾がひろがります。
大倉高原山の家&モミジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家&モミジ
2
丹沢ベースからのぞむ三ノ塔とすそ野の紅葉です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢ベースからのぞむ三ノ塔とすそ野の紅葉です。
2

感想/記録

紅葉を求めて今日はマルガヤ尾根を挑戦しました。800mあたりから始まるカエデとブナ・ミズナラ等の紅葉風景は歩いていて胸ワクワク楽しくなるほどでした。途中誰一人とお会いしない静かな山、絶景を独り占めです!!
山頂近くからは富士山と鍋割山の展望がひろがりこれも感動でした。
これからちょくちょく歩きたいです。

鍋割山稜は紅葉もすっかり終わり冬の様相。小丸尾根経由で早々と下山です。途中、林道ができて登山道が新しく付け替えられていました。

大倉尾根経由で帰ろうと二俣からは堀山コースへ取り付きます。堀山の家へのコースはジミに疲れました。展望がなくて急登の登りばかり、、、
でも一本松あたりから始まるモミジの紅葉のショーは素晴らしかったです。シャッター切りまくりでした(*^-^*)
最後大倉尾根まで足をのばして大正解でした!!
訪問者数:126人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ