また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1324340 全員に公開 ハイキング富士・御坂

金峰山から三ツ峠山(バリエーションルート)

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
三ツ峠駅から富士見散策路ハイキングコースを経由して金峰山をめざす。
府戸尾根までほぼ尾根通し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
24分
合計
6時間55分
S三つ峠駅07:0908:10金峰山08:1210:55三角点峰「木山」11:29木無山11:35展望ポイント-211:42四季楽園11:4311:51三ッ峠山12:0512:11四季楽園12:1412:21屏風岩12:37八十八大師12:3812:53馬返し12:5413:00股覗き13:11大曲り13:21達磨石13:2213:29憩いの森公園13:47山祇神社13:4814:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:03 三つ峠駅
8:10 金峰山
10:55 三角点峰「木山」
11:28 木無山
11:32 展望ポイント-2
11:35 展望ポイント-1
11:38 三つ峠山荘
11:42 四季楽園
11:58 三ッ峠山
12:21 屏風岩
12:37 八十八大師
12:54 馬返し
13:00 股覗き
13:11 大曲り
13:21 達磨石
13:29 憩いの森公園
13:31 神鈴の滝
13:46 山祇神社
13:50 三ツ峠グリーンセンター
コース状況/
危険箇所等
途中から富士見散策路ハイキングコースから外れると府戸尾根までほぼ踏み跡なし。
標高900mあたりまではなだらかな斜面が続くので、尾根を外さないように注意。
標高900mから上は急勾配の斜面が続くので覚悟すること。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

三つ峠駅。
下りたのは三人。うち、二人は登山者。
2017年11月25日 07:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠駅。
下りたのは三人。うち、二人は登山者。
富士見散策路ハイキングコースの案内
2017年11月25日 07:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見散策路ハイキングコースの案内
富士見散策路ハイキングコースの案内
2017年11月25日 07:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見散策路ハイキングコースの案内
富士山!
この先、府戸尾根までは富士山の絶景ポイントはなかったような気がします。
2017年11月25日 07:38撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山!
この先、府戸尾根までは富士山の絶景ポイントはなかったような気がします。
ベンチ!?
2017年11月25日 07:38撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ!?
落ち葉で、踏み跡があるのかないのかわかりません。
2017年11月25日 08:02撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉で、踏み跡があるのかないのかわかりません。
金峰山山頂!
三角点がなければ山頂だとは気がつきません。
2017年11月25日 08:10撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂!
三角点がなければ山頂だとは気がつきません。
紅葉はほぼ終わってましたが、このもみじの紅葉は見事でした。
2017年11月25日 08:38撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はほぼ終わってましたが、このもみじの紅葉は見事でした。
ところどころ道らしい道になります。
2017年11月25日 08:56撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ道らしい道になります。
今度は黄色!
2017年11月25日 08:57撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は黄色!
標高1250m付近から府戸尾根までは踏み跡なしの急斜面。
体力を消耗します。
2017年11月25日 10:25撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1250m付近から府戸尾根までは踏み跡なしの急斜面。
体力を消耗します。
府戸尾根に出ました。
道があるというのは有り難いことです。
2017年11月25日 10:46撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
府戸尾根に出ました。
道があるというのは有り難いことです。
西側が開けて南アルプスの山々が見えます。
2017年11月25日 10:52撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側が開けて南アルプスの山々が見えます。
河口湖!
2017年11月25日 10:53撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖!
開運山山頂へ。
ちょっと前まで霜柱が溶けると超滑りやすくて緊張する道だったのが、階段になって歩きやすい。
2017年11月25日 12:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開運山山頂へ。
ちょっと前まで霜柱が溶けると超滑りやすくて緊張する道だったのが、階段になって歩きやすい。
山頂は大勢の人で賑わってました。
2017年11月25日 12:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は大勢の人で賑わってました。
逆光で、「三ツ峠山」の文字が写りません。
2017年11月25日 12:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で、「三ツ峠山」の文字が写りません。
見事な霜柱!
2017年11月25日 12:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な霜柱!
屏風岩の下を通って三ツ峠駅に向かいます。
2017年11月25日 12:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の下を通って三ツ峠駅に向かいます。
訪問者数:24人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 紅葉 霜柱
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ