また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1326600 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

由布岳(豊後富士)

日程 2017年11月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
正面登山口無料駐車場を利用。(約30台駐車可能)
大分自動車道別府ICから県道11号(やまなみハイウェイ)経由約12km
向かい側に有料駐車場もある。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
16分
合計
4時間43分
S由布岳正面登山口10:3311:08合野越11:1112:08マタエ12:16由布岳西峰鎖場12:2412:28由布岳12:3213:25由布岳東峰14:24日向越15:15由布岳正面登山口15:1615:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
由布岳の南斜面、林間のトラバース道は落葉が多く登山道を見失いやすいので標識に注意。
その他周辺情報岳の湯・地獄谷温泉裕花(阿蘇郡小国町)
登山口から約40kmと離れているが車中泊で評判の良い裕花を利用。
風情のある温泉で温泉の蒸気を利用した蒸し釜で、タマゴや野菜を蒸して食べられる。

写真

正面登山口無料駐車場。30台あまりが止められそう。
2017年11月27日 10:40撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面登山口無料駐車場。30台あまりが止められそう。
駐車場のトイレ。
2017年11月27日 10:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレ。
無料駐車場の道路を挟んだ反対側が登山口。
2017年11月27日 10:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料駐車場の道路を挟んだ反対側が登山口。
登山口の登山届入れ。
2017年11月27日 10:45撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の登山届入れ。
勇壮な由布岳(ゆふだけ)と左に穏やかな飯盛ヶ城(いいもりがじょう)が対照的。
気持ちのいい牧野から歩き出す。
2017年11月27日 10:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勇壮な由布岳(ゆふだけ)と左に穏やかな飯盛ヶ城(いいもりがじょう)が対照的。
気持ちのいい牧野から歩き出す。
由布岳南面。
2017年11月27日 10:47撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布岳南面。
10分ほどでトイレやベンチのある休憩所に着く。
2017年11月27日 10:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどでトイレやベンチのある休憩所に着く。
合野越(ごうやごし)。
2017年11月27日 11:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合野越(ごうやごし)。
由布鶴見自然休養林の登山道。歩きやすい。
2017年11月27日 10:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布鶴見自然休養林の登山道。歩きやすい。
由布鶴見自然休養林もシカ害で森林が痛められていた。
2017年11月27日 11:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布鶴見自然休養林もシカ害で森林が痛められていた。
登山道はよく整備されていて頭上危険木などに赤い目印が下がっていた。
2017年11月27日 11:55撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はよく整備されていて頭上危険木などに赤い目印が下がっていた。
マタエに到着。
2017年11月27日 12:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マタエに到着。
マタエから障子ヶ戸という岩場を通過。西峰にむかいます。
2017年11月27日 12:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マタエから障子ヶ戸という岩場を通過。西峰にむかいます。
西峰に登頂。
2017年11月27日 12:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰に登頂。
西峰の一等三角点。
2017年11月27日 12:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰の一等三角点。
お鉢巡りに出発。
2017年11月27日 12:45撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢巡りに出発。
西峰から北へ回り込みウバガウジ(旧火口)へ下る。
2017年11月27日 12:51撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰から北へ回り込みウバガウジ(旧火口)へ下る。
ウバガウジ鋸歯状の難関の岩場。でも面白い。
2017年11月27日 13:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバガウジ鋸歯状の難関の岩場。でも面白い。
岩場を乗り越えて東峰にむかう。
2017年11月27日 13:13撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を乗り越えて東峰にむかう。
東峰に到着。
2017年11月27日 13:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰に到着。
東峰頂上。
2017年11月27日 13:36撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰頂上。
下山路は日向岳(ひゅうがだけ)分岐を経由はロープや鎖場のある急な登山道です。
2017年11月27日 13:50撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路は日向岳(ひゅうがだけ)分岐を経由はロープや鎖場のある急な登山道です。
この山にも馬酔木が多い。
2017年11月27日 14:00撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山にも馬酔木が多い。
日向岳分岐に到着。思いのほか急な登山道は歩きづらく長かった。
2017年11月27日 14:24撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向岳分岐に到着。思いのほか急な登山道は歩きづらく長かった。
南斜面のトラバース道は落ち葉の積もる林間コース。登山道を見失いやすいので慎重に目印を確認しながら歩く。
2017年11月27日 15:03撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面のトラバース道は落ち葉の積もる林間コース。登山道を見失いやすいので慎重に目印を確認しながら歩く。
しばらく歩いて、ベンチ・トイレのある由布鶴見岳自然休養林の休憩所が見えてきました。
2017年11月27日 15:03撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩いて、ベンチ・トイレのある由布鶴見岳自然休養林の休憩所が見えてきました。
ようやく登山口へ戻ってきました。
2017年11月27日 15:14撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口へ戻ってきました。
本日の宿泊地でもある岳の湯地獄谷温泉裕花。
ひとりじめ。
2017年11月27日 17:21撮影 by SH03E, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿泊地でもある岳の湯地獄谷温泉裕花。
ひとりじめ。
温泉の蒸気を利用した蒸し釜。
2017年11月27日 17:32撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の蒸気を利用した蒸し釜。

感想/記録
by monky

平日にもかかわらず、無料駐車場は満車。下山すると有料駐車場にも数台駐車していた。

マタエまでは九十九折の整備された登山道がつづき歩きやすい。
鞍部にでるといよいよ馬の背と言われる岩場をよじ登り西峰に立つ。
この岩場が面白いと511回目の由布岳登山という女性に行き会った。

お鉢巡りは西峰から時計回りに廻った。
一度下降してから鋸歯状の岩場を通り、東峰に向かう。
岩場の通過は高度感があるがホールドがしっかりしているので楽しめた。

東峰ではシカゴ在住という日本の女性と男性のペアと行き会い、シャッターを押してもらい楽しくお話させていただいた。

草原の中に切り立つ岩山はとても美しく、豊後富士(ぶんごふじ)と言われる由布岳の人気の高さがうかがえた登山だった。

下山後は湯布院温泉が近くだが、車中泊優良スポットとの評判の岳の湯・地獄谷温泉裕花を利用した。
野趣あふれる露天風呂がすばらしかった。
訪問者数:32人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ