また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1327943 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳 大峠〜杉峠周回

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ スタート時3℃ 山頂7℃ 風速1〜2m/s位
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名神高速・八日市ICより30分位
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
31分
合計
7時間20分
S甲津畑登山口06:5107:12杉谷善住坊のかくれ岩07:37甲津畑、避難小屋07:3807:50大峠分岐(仮称)07:5108:40大峠08:5409:57雨乞・東1014P10:13清水頭10:1410:39南雨乞岳10:4010:49雨乞岳10:5812:05杉峠12:0712:09杉峠、西避難小屋13:05蓮如上人旧跡13:20大峠分岐(仮称)13:2113:31甲津畑、避難小屋13:3213:55杉谷善住坊のかくれ岩14:10甲津畑登山口14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口(ゲート)にありました。我々はコンパスで提出済み。

甲津畑登山口〜千種街道〜ツルベ谷出会〜大峠〜雨乞岳
千種街道は問題なし。
ツルベ谷出会で大峠への分岐。大峠へは基本沢筋を登りますがピンクテープが誘導します。谷上部で沢筋より離れ左側に進むと最低鞍部(大峠)に出ます。ここまで多少踏み跡薄くルーファイ必要に思います。
峠より最初は急登。やがて樹林のヤセ尾根。上部で草原になり気持ちの良い稜線歩き。最後にササはだんだん濃くなり山頂直下はトンネル状をかき分け登る。踏み跡はやや薄いです。

雨乞岳〜杉峠〜甲津畑登山口
コースは明瞭。特に危険なところはないと思います。

装備

共同装備 ツェルト+レスキューシート

写真

甲津畑の奥、林道わきに駐車。
少し戻ってこの分岐が雨乞登山道の入り口。
ポストもあります。
2017年12月03日 07:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲津畑の奥、林道わきに駐車。
少し戻ってこの分岐が雨乞登山道の入り口。
ポストもあります。
1
最初は単調な林道歩き。
2017年12月03日 07:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は単調な林道歩き。
タイジョウへの登り口。
2017年12月03日 07:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイジョウへの登り口。
1
木橋を3回ほど渡ると
2017年12月03日 08:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋を3回ほど渡ると
1
ツルベ谷出会い(ピンボケ)。
ここが大峠への分岐。
2017年12月03日 08:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルベ谷出会い(ピンボケ)。
ここが大峠への分岐。
呪い?
作業の忘れ物でしょうか。
2017年12月03日 08:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呪い?
作業の忘れ物でしょうか。
沢歩きです。右へ左へ何度もわたり返します。
2017年12月03日 08:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢歩きです。右へ左へ何度もわたり返します。
1
沢を離れて大峠方面登る。
2017年12月03日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を離れて大峠方面登る。
1
古いですが爪痕残ってます。
2017年12月03日 08:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古いですが爪痕残ってます。
1
登り切ると大峠。
2017年12月03日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると大峠。
1
今年は少ないようですね。
貴重なナメコ、いただきました。
2017年12月03日 09:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は少ないようですね。
貴重なナメコ、いただきました。
3
樹林帯を登ります。
2017年12月03日 09:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を登ります。
1
だんだん明るい疎林に。
2017年12月03日 10:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん明るい疎林に。
やがて草原地帯に。
2017年12月03日 10:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて草原地帯に。
2
このルートで出会ったのはこの方1名だけでした。
大峠へ下っていきました。
2017年12月03日 10:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートで出会ったのはこの方1名だけでした。
大峠へ下っていきました。
1
雨乞山頂も見えます。
2017年12月03日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞山頂も見えます。
2
明るい草原歩きです(最初は)。
2017年12月03日 10:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい草原歩きです(最初は)。
4
笹がだんだん大きくなっていくようです。
2017年12月03日 10:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹がだんだん大きくなっていくようです。
1
御在所〜鎌
近いです。
2017年12月03日 10:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所〜鎌
近いです。
4
向かいのピークが雨乞山頂。
2017年12月03日 10:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいのピークが雨乞山頂。
3
山頂。
混んでますね。
2017年12月03日 11:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
混んでますね。
2
霧氷はすっかり溶けてしまったようです。
霧氷の名残。
2017年12月03日 11:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷はすっかり溶けてしまったようです。
霧氷の名残。
1
東雨乞岳。
人が見えます。
2017年12月03日 11:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東雨乞岳。
人が見えます。
1
杉峠へ下りました。
2017年12月03日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠へ下りました。
2
峠のすぐ下に水場があります。
2017年12月03日 12:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠のすぐ下に水場があります。
1
「一反ぼうそう」とか。

2017年12月03日 12:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一反ぼうそう」とか。

2
けっこう大木があります。
2017年12月03日 12:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう大木があります。
1
巨大なコシカケ
2017年12月03日 12:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なコシカケ
1
ロープで補強された橋。
2017年12月03日 13:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープで補強された橋。
1
ここは千種街道、歴史の道だそうです。
2017年12月03日 13:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは千種街道、歴史の道だそうです。
1
「蓮如上人遺跡」とか。
炭焼きの小屋掛けのようだが。
2017年12月03日 13:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「蓮如上人遺跡」とか。
炭焼きの小屋掛けのようだが。
チビナメコちゃん。
今後の楽しみ。
2017年12月03日 13:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チビナメコちゃん。
今後の楽しみ。
1
駐車ポイントまでひたすら歩きます。
2017年12月03日 13:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車ポイントまでひたすら歩きます。
1

感想/記録
by funa84

峠をめぐる周回で雨乞岳を登りました。

大峠へは登る方が少ないようです。踏み跡薄かったですが、変化のある登山楽しめました。

ナメコは少しだけいただきました。今年は少ないですね。

本日、何かイベントでもあるのでしょうか。
登山口に20〜30台駐車してありました。入山時は他に1台だけでした。そんなに多くの登山者と出会ってませんが。
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ