また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328097 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

快晴でも爆風の西穂高岳独標(北ア)

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候高曇り〜快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
 富山から新穂高までは路面の積雪や凍結はありませんでした。新穂高登山指導センター前の登山者向け無料駐車場が使用できます。日曜日の朝7時半頃でもまだかなり空きがありました。
 モンベルカード使用で往復乗車券と荷物券が2,900円でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
55分
合計
4時間0分
S西穂高口(千石平)09:3409:52旧ボッカ道分岐10:24西穂山荘10:3610:49西穂丸山10:5211:31西穂独標12:0012:23西穂丸山12:33西穂山荘12:4413:15旧ボッカ道分岐13:34西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西穂高口駅〜西穂山荘
 積雪はまだ少ないようで、一部に岩が露出し灌木の枝が登山道に突き出して邪魔している箇所もあり。登山道にはトレースもあり、つぼ足でも大丈夫でした。
西穂山荘〜西穂高岳独標
 積雪は雪が吹き飛ばされて岩が出ているところや、吹き溜まって踏み抜く箇所もあり。独標は雪が柔らかく余りクラストしてなかったので、アイゼンが効きづらい感じでした。雪の状態は今後の天候で大きく変わりますので、臨機応変に対応して下さい。

写真

新穂高登山指導センター前。お天気は高曇りです。
2017年12月03日 08:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センター前。お天気は高曇りです。
新穂高ロープウェイの新穂高温泉駅前。朝8:20頃はまだ並んでいる人は少なかったのですが、観光客がドンドン増えてきました。
2017年12月03日 08:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイの新穂高温泉駅前。朝8:20頃はまだ並んでいる人は少なかったのですが、観光客がドンドン増えてきました。
西穂高口駅からスタート。
2017年12月03日 09:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口駅からスタート。
あっという間に西穂山荘へ。
2017年12月03日 10:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に西穂山荘へ。
1
西穂高独標へ向けて出発。
2017年12月03日 10:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高独標へ向けて出発。
1
丸山へ到着。
2017年12月03日 10:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山へ到着。
4
お天気は晴れてきましたよ。
2017年12月03日 10:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気は晴れてきましたよ。
7
霞沢岳方面。
2017年12月03日 10:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳方面。
2
歩いてきた登山道と焼岳、乗鞍岳。
2017年12月03日 10:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた登山道と焼岳、乗鞍岳。
2
白山も白くなりました。
2017年12月03日 10:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山も白くなりました。
4
笠ヶ岳〜抜戸岳の稜線。来年こそは笠ヶ岳へ行きたい。
2017年12月03日 10:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜抜戸岳の稜線。来年こそは笠ヶ岳へ行きたい。
5
西穂高岳独標へ向かいます。
2017年12月03日 10:58撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳独標へ向かいます。
2
風速は10m弱、気温はマイナス7℃くらい。風が強くて体感温度は低く寒かった。
2017年12月03日 11:08撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風速は10m弱、気温はマイナス7℃くらい。風が強くて体感温度は低く寒かった。
独標に近づいてきた。
2017年12月03日 11:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標に近づいてきた。
3
あと少し。
2017年12月03日 11:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し。
2
取り付きましたが雪が柔らかくて、上り下りにちょっと手こずりました。
2017年12月03日 11:26撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きましたが雪が柔らかくて、上り下りにちょっと手こずりました。
1
西穂高岳独標に到着。
2017年12月03日 11:32撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳独標に到着。
4
ピラミッドピーク〜チャンピオンピーク〜西穂高岳本峰。
2017年12月03日 11:32撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク〜チャンピオンピーク〜西穂高岳本峰。
3
奥穂高岳〜前穂高岳の吊り尾根。
2017年12月03日 11:32撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳〜前穂高岳の吊り尾根。
1
霞沢岳から奥には八ヶ岳、南アルプス。
2017年12月03日 11:32撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳から奥には八ヶ岳、南アルプス。
1
焼岳、奥には乗鞍岳。
2017年12月03日 11:32撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳、奥には乗鞍岳。
3
遠くには白山。
2017年12月03日 11:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには白山。
1
独標からの先はやっぱり厳しそう。
2017年12月03日 11:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標からの先はやっぱり厳しそう。
2
りんごキャンペーン。
2017年12月03日 11:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りんごキャンペーン。
3
悪条件でも西穂高岳本峰へ向かう人も多数。
2017年12月03日 11:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪条件でも西穂高岳本峰へ向かう人も多数。
1
八ヶ岳を周回アップで。左端は前回登った蓼科山かな。
2017年12月03日 11:43撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳を周回アップで。左端は前回登った蓼科山かな。
1
南アルプスと奥には富士山。
2017年12月03日 11:43撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと奥には富士山。
1
乗鞍岳をアップで。
2017年12月03日 11:44撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳をアップで。
5
白山をアップで。
2017年12月03日 11:44撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山をアップで。
再度ピラミッドピーク〜チャンピオンピーク〜西穂高岳本峰を撮影。
2017年12月03日 11:44撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度ピラミッドピーク〜チャンピオンピーク〜西穂高岳本峰を撮影。
3
強風だけあって、吊り尾根の上にはレンズ雲のような怪しい雲が。
2017年12月03日 11:49撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風だけあって、吊り尾根の上にはレンズ雲のような怪しい雲が。
4
上高地を見下ろす。
2017年12月03日 11:49撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地を見下ろす。
2
来年もまた上高地へ行く予定です。
2017年12月03日 11:49撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年もまた上高地へ行く予定です。
1
霞沢岳もまだ登っていない。
2017年12月03日 11:49撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳もまだ登っていない。
2
寒いので戻ります。
2017年12月03日 11:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いので戻ります。
独標から下りればもう安全地帯。
2017年12月03日 12:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から下りればもう安全地帯。
1
楽しい雪稜歩き。
2017年12月03日 12:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい雪稜歩き。
1
振り返っての西穂高岳方面。快晴になりました。
2017年12月03日 12:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての西穂高岳方面。快晴になりました。
5
西穂高岳が遠くになりました。
2017年12月03日 12:27撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳が遠くになりました。
3
西穂山荘が見えてきた。
2017年12月03日 12:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘が見えてきた。
2
にしほ君は鋭意制作中。
2017年12月03日 12:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にしほ君は鋭意制作中。
1
ここは良い物件ですね。テントを張ってみたい。
2017年12月03日 12:41撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは良い物件ですね。テントを張ってみたい。
1
昼食を食べてから下山します。
2017年12月03日 12:57撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を食べてから下山します。
樹林帯をドンドン下山します。
2017年12月03日 13:01撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯をドンドン下山します。
もうちょっと雪があると、さらに雪山らしくなりそう。
2017年12月03日 13:24撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっと雪があると、さらに雪山らしくなりそう。
ロープウェイ車窓からの西穂高岳。
2017年12月03日 13:46撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ車窓からの西穂高岳。
4
端正な山容ですね。
2017年12月03日 13:47撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端正な山容ですね。
1
槍ヶ岳も撮影。
2017年12月03日 13:49撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も撮影。
1
西穂高岳を最後に撮影
2017年12月03日 13:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳を最後に撮影
1
我が家で大好評のお土産、アルプスのパン屋さんのトマトソースが入ったパン。クロワッサンが美味しいのですが、カロリーも高そうなので登山後にオススメ(笑)。
2017年12月03日 14:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家で大好評のお土産、アルプスのパン屋さんのトマトソースが入ったパン。クロワッサンが美味しいのですが、カロリーも高そうなので登山後にオススメ(笑)。
3

感想/記録

【感想/記録】
 12月に入り立山黒部アルペンルートは終了しました。冬季になると行けるお山は限られます。あまり遠征ばかりしておられず、富山からは比較的近い西穂高岳独標へ行くとこに。ちょうど去年も同じ日に登っていましたね。今日のてんきとくらすの予報は強風で直前にC判定へ変更となり、先行きがちょっと不安に。

 7時半前に駐車場に到着すると気温は0度ほどで、お天気は高曇りとやや期待外れ。20台以上の車が既に駐車していましたが、日曜日としては少なめかな。新穂高ロープウェイの始発まで時間があり、ゆっくりと準備をして8時20分前にはロープウェイ駅の前に並びます。

 無事に始発便に乗って西穂高口駅から9時半過ぎには出発。樹林帯の登山道はしっかりとトレースがあって、アイゼン無しでもストックだけで歩けました。最初は斜度が緩やかですが、後半は斜度が急になりアイゼンを装着していないと少しスリップします。樹林帯は無風なので汗をかいてしまい、この先汗冷えが心配に。

 10時20分過ぎに西穂山荘到着し、アイゼン、ピッケルに装備を換装。強風の予想なので厚手のグローブとバラクラバを着けて出発。ちょっと標高を上げ稜線上に出ると、予想通り強風が吹き荒れます。一気に体感温度が下がり今度はちょっと寒くなります。雪は風で吹き飛ばされ岩が出て、アイゼンでは歩きづらい箇所もあります。

 丸山に到着する頃には雲が少なくなり、青空が見えてきましたが、風はますます強くなり寒くなる一方です。目指す西穂高岳方面もはっきりと見えていますが、この先は斜度が急になり空気も薄いためかペースが落ちます。途中は立ち休みしながら少しずつ標高を上げてようやく12峰前に到着。12峰は直登しないで巻いて進み、独標下部に到着。

 独標の登りは今回の核心部ですがトレースはあり、雪も少ないため登りやすいと思ったら、雪が柔らかくアイゼン、ピッケルが効きづらい。平らな岩の上はアイゼンが滑り、登りづらい急斜面をなんとか登って11時半頃に独標に到着。西穂高岳や吊尾根、笠ヶ岳、乗鞍岳、白山まで一望できました。遠くには富士山も見えて晴れ予報が当たりました。

 しかし、独標でも風が強くなったり少し弱くなったり、相変わらず体感温度は低くて寒い。いつもならここで昼食を食べるのですが、寒くて長居できず12時前に下山。独標からの下山は雪質が良くないので、慎重に後ろ向きに下りて12峰も巻くと後は下るだけ。なるべく雪のあるところをガンガン下りて、西穂山荘に到着。ピッケルをしまってバラクラバを外し、お昼を過ぎていたので昼食を頂きました。

 西穂山荘からはアイゼンとストックで樹林帯を下ります。明日はロープウェイが運休するので、午後からはもう登ってくる人はおらず、すれ違いは無くガンガン下れます。樹に積もっていた雪が落ちてしまっていたので、雪山の雰囲気を味わえなかったのはちょっと残念。13時半過ぎには西穂高口駅に到着。アイゼンとストックをしまって、ロープウェイに乗り込み終了となりました。お天気は快晴になったものの、今回は予報通り稜線に出ると風が強くて寒かったです。事前にインシュレーションジャケットを西穂山荘で着込めば良かったですね。

【注意点や反省点】
 岐阜県では北アルプスや白山などの山域で、12月から条例で登山届を提出しないと、5万円以下の罰金となります。
 新穂高ロープウェイは月火曜日と点検のため運休となります。このため午後からは登山者が途絶えて静かな山行ができました。ロープウェイの最終便に乗り遅れると、西穂山荘に2泊する事になりそうです。風が強く雪質も不安定と言う条件だったのに、何人もの方が西穂高岳本峰に向かわれましたが、皆さんチャレンジャーですね。西穂高岳本峰はレベルが高くて登頂できる気がしませんが、お天気と雪質に恵まれたら、チャレンジしても良いかもしれませんね。
 アルプスのパン屋さんのパンは品切れで買えなかったことがあるので、事前に予約しておきました。でも予約時間の1時間も前に到着してしまったので、パンが焼き上がるまでちょっと待つことになってしまいました。事前に下山時間を調整するのは難しいですね。

【Apple Watch等による計測結果】
ムーブ(安静時を越える推定エネルギー消費量 / kcal)
 1031
エクササイズ( 活発に活動した分数 / 分)
 181
スタンド( 1時間のうち1分以上身体を動かした時間 / 時間)
 13
登った階数( 一階=約3mの高度を上昇 / 階)
 203
ウォーキングの距離(km)
 16.2
歩数(1日で歩いた歩数 / 歩)
 20,744
心拍数 (1日で最低、最高の心拍数)
 55〜150
体重
 63.8 -> 62.7
 今年も食欲の秋で体重が増えてヤバイ傾向(^_^;)。
訪問者数:426人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/20
投稿数: 704
2017/12/4 0:14
 見てました〜!
またまたニアミス、福地山から見てました
青空が徐々に広がってきて良い日でしたね
標高が高い場所だと更に絶景!

西穂くんの製作途中は、建設現場の足場みたい
おススメのアルプスのパン屋さん、次回楽しみのネタにしておきます
登録日: 2014/6/29
投稿数: 39
2017/12/4 21:10
 Re: 見てました〜!
mierinさん、こんばんは。
 コメントありがとうございます。またお近くだったのですね。お天気は最初ガッカリしていたのですが、本当に良く晴れてきて、頂上に着く頃には絶景が楽しめました(^_^)。
 mierinさんが西穂にいらっしゃる頃には、西穂君が完成しているかもしれませんね。アルプスのパン屋さんは、激ウマでオススメですが、カロリーがちょっと気になるかも(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ