また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328706 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳からの本谷滑走

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間38分
休憩
9分
合計
7時間47分
Sスタート地点08:4009:09八方池山荘09:1009:25石神井ケルン09:2609:32第2ケルン09:3309:37八方ケルン09:3809:48第三ケルン10:45丸山10:4811:45唐松岳頂上山荘12:09唐松岳12:1116:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八方尾根上 踏み抜き、藪をほとんど気にせずに歩ける
本谷 雪付きは十分、心配していた風の影響もほとんどなかった。無名登り返し点まで滑走可能たけど、登り返し点付近の沢はまだ割れているところあり。登り返し点より下は相当なアドベンチャーを体験できそう

写真

登る人はたくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る人はたくさん
火打ちは真っ白、妙高はもう少し?今年もお世話になります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打ちは真っ白、妙高はもう少し?今年もお世話になります
本谷上部。雪は十分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷上部。雪は十分
下部はこんな感じ。雪は繋がってるけど沢ボトムは危険。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部はこんな感じ。雪は繋がってるけど沢ボトムは危険。
船越付近からの破断面がはっきり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越付近からの破断面がはっきり
1
登り返しも雪は十分。みんな強いぜ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しも雪は十分。みんな強いぜ
1

感想/記録
by sunsan

先週白乗から真っ白な本谷を見て滑りたいな〜でもどこまで雪付いてるかわからないしな〜と思っていたら頼りになる兄貴が行くらしい。では、ということで便乗させて頂いた。

登りはきっと風が辛いんだろうなーと思っていたけどそれほどでもなく無事登頂。
本谷も雪の状態良くごく控えめに言って最高な滑りができた。

心配していた下部も無名の登り返し点までは問題なくいけて一安心。
登り返しよりも沢割れの恐怖の方がずっと怖ぇーっす
(ちなみにここより下はまだ無理だと思った)

針ノ木に続いて本谷まで滑れてシーズン頭から完全燃焼2連続で大満足
訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ