また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328828 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲 住吉川本谷から瑞宝寺

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 阪急岡本駅
帰り 有馬バスターミナルから阪急宝塚駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

08:10 阪急岡本駅発
09:35 風吹き岩
10:10 黒五谷沢分岐
11:10 西おたふく山への分岐
12:20 本庄橋跡北分岐
13:10 一軒茶屋
13:50 筆屋道への分岐
14:25 瑞宝寺公園
14:50 有馬バスターミナル

合計時間6時間40分 合計距離14km

感想/記録

もう12月に入ったのだから初冬と言うのだろう。空は青く澄み渡っている。輝く木漏れ日の中を落葉を踏んで歩くと汗ばむほどの陽気である。寒さが少し緩むとの予報は正解であった。

有馬からの帰りのバスが12月から少なくなるので、いつもより30分ほど早めに家を出た。保久良神社から風吹き岩までの道を休まず歩いても風吹き岩にはもう多くのハイカーがいた。黒五谷沢までの道はもう覚えているからと前の人に続いて歩いていたら分岐を右方向へと進んでしまった。新聞で道迷いが多いと報道されていた荒地山方向である。地図で確認するときれいなY字分岐であった。気を付けよう。

黒五谷沢を下り住吉道へ向かう。住吉本谷に沿って遡り、対岸の西おたふく山を眺める。七曲がりを詰めて一軒茶屋で午後1時を少しまわったくらいなので、途中の分岐で瑞宝寺谷を目指すことにした。瑞宝寺方面への道は「平成26年11月の台風で道が荒れている」との看板がある。今までその注意書きを横目に見ながら魚屋道を下っていたが、よく考えてみると荒れているだけで通行止めにはなっていない事に気がついた。

瑞宝寺谷に沿う道は筆屋道というそうだ。確かに崩れたところもあったが歩けないことはない。方向を示す木の看板に従い、沢を渡ったり大きく上ったりしながら前方に公園が見えて来た。紅葉で有名なところだがもう葉は落ちてしまっている。11月中旬が見ごろだったようだ。
瑞宝寺谷の川は有馬の中心部で目立つ赤い欄干の「ねね橋」の下を流れる。

この秋は週末ごとに六甲を歩いて、まだ飽きない。次はどの道を歩こう・・。
訪問者数:61人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

道迷い 紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ