また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1334985 全員に公開 ハイキング近畿

「生駒の古道」探索・髪切峠〜八大龍王〜宝山寺〜石切

日程 2017年12月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:近鉄奈良線・瓢箪山駅
復路:近鉄奈良線・石切駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
41分
合計
6時間12分
S瓢箪山駅08:5810:10タタラ山10:20分岐(摂河泉・長尾の滝)10:30慈光寺10:3211:52薬師の滝12:3114:29興法寺15:10石切駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報瓢箪山駅前駐輪場・一時利用150円
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

やった! これで、駅前での準備をゆっくりできます。
2017年12月14日 08:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やった! これで、駅前での準備をゆっくりできます。
1
瓢箪山駅から出発。線路沿いに歩きます。
2017年12月14日 08:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓢箪山駅から出発。線路沿いに歩きます。
1
すっかり伐採されて広々とした梅林に到着。
2017年12月14日 09:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり伐採されて広々とした梅林に到着。
2
桜の木がひと際目立ちます。新芽が付いているので、来年が楽しみ。今までは、ウメに押されて目立たない存在でした。
2017年12月14日 09:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の木がひと際目立ちます。新芽が付いているので、来年が楽しみ。今までは、ウメに押されて目立たない存在でした。
枚岡梅林は今や枚岡水仙郷と言った方がいいかも。
2017年12月14日 09:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枚岡梅林は今や枚岡水仙郷と言った方がいいかも。
枚岡展望台への七曲ルートが封鎖されているのは、ここが原因です。私有地を主張なさっています。五条方面へも通り抜けできません。無用なトラブルは避けましょうね。
2017年12月14日 09:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枚岡展望台への七曲ルートが封鎖されているのは、ここが原因です。私有地を主張なさっています。五条方面へも通り抜けできません。無用なトラブルは避けましょうね。
1
枚岡神社でご挨拶。
2017年12月14日 09:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枚岡神社でご挨拶。
1
僅かに残る紅葉に感謝。
2017年12月14日 09:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに残る紅葉に感謝。
2
姥ヶ池の水は澄んでいました。
2017年12月14日 09:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ池の水は澄んでいました。
1
豊浦橋からのルートも閉鎖されています。中ノ谷ルート一択なんて。。。摂河泉ハイキングで登ることにしました。
2017年12月14日 09:37撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊浦橋からのルートも閉鎖されています。中ノ谷ルート一択なんて。。。摂河泉ハイキングで登ることにしました。
豊浦ノ滝です。ここも紅葉スポットですね。
2017年12月14日 09:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊浦ノ滝です。ここも紅葉スポットですね。
摂河泉ハイキング道のハイライトです。ここの紅葉も美しい。しかし、見ごろに合わすのがムツカシイ。
2017年12月14日 10:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摂河泉ハイキング道のハイライトです。ここの紅葉も美しい。しかし、見ごろに合わすのがムツカシイ。
3
送電線直下が綺麗に伐採されています。下界まで見渡せるようになりました。
2017年12月14日 10:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線直下が綺麗に伐採されています。下界まで見渡せるようになりました。
慈光寺ショートカットの急斜面で、子どものイノシシが御臨終。なかなか良い毛並みですね。かわいそー。
2017年12月14日 10:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈光寺ショートカットの急斜面で、子どものイノシシが御臨終。なかなか良い毛並みですね。かわいそー。
慈光寺に到着。樹齢200年のカエデも葉っぱを全て落としたようです。
2017年12月14日 10:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈光寺に到着。樹齢200年のカエデも葉っぱを全て落としたようです。
髪切(こぎり)峠への道を登ります。一時期は廃道に近い状態でしたが、最近はよく整備されています。
2017年12月14日 10:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髪切(こぎり)峠への道を登ります。一時期は廃道に近い状態でしたが、最近はよく整備されています。
髪切峠に到着。ここから少しだけスカイラインを歩きます。自己責任にて。
2017年12月14日 10:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髪切峠に到着。ここから少しだけスカイラインを歩きます。自己責任にて。
その前にちょっと休憩。あっという間にチョコの季節
2017年12月14日 10:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前にちょっと休憩。あっという間にチョコの季節
1
草茫々だけど、グッジョブの木が目印です。
2017年12月14日 10:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草茫々だけど、グッジョブの木が目印です。
突入すると道と分かります。
2017年12月14日 10:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突入すると道と分かります。
ココまではイイ感じの道なんだけど、この先が崩落と倒木で通行不能。斜面を降りて迂回します。
2017年12月14日 10:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココまではイイ感じの道なんだけど、この先が崩落と倒木で通行不能。斜面を降りて迂回します。
迂回付近の様子を探るため、ログは迷走しています。不要なテープは撤去しました。このトラロープが目印です。登ると石垣沿いに歩きます。
2017年12月14日 11:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回付近の様子を探るため、ログは迷走しています。不要なテープは撤去しました。このトラロープが目印です。登ると石垣沿いに歩きます。
石垣が崩落してバラバラになっています。足元に注意。
2017年12月14日 11:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣が崩落してバラバラになっています。足元に注意。
かつての難所に到着。以前はもっと深くエグれていたので、通過が困難でした。
2017年12月14日 11:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつての難所に到着。以前はもっと深くエグれていたので、通過が困難でした。
このトラロープはよじ登り用です。
2017年12月14日 11:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトラロープはよじ登り用です。
1
石垣によじ登って、ぐるっと回り込みます。クレパスに倒木や落ち葉が堆積して橋のようになっていました。
2017年12月14日 11:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣によじ登って、ぐるっと回り込みます。クレパスに倒木や落ち葉が堆積して橋のようになっていました。
この石は人為的に切ってあります。ここに腰を掛けてキセルで一服。
2017年12月14日 11:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石は人為的に切ってあります。ここに腰を掛けてキセルで一服。
みごとな大木です。三本に幹別れしています。
2017年12月14日 11:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みごとな大木です。三本に幹別れしています。
1
まるで宝石のように輝く木の実。
2017年12月14日 11:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで宝石のように輝く木の実。
1
しばらくはとても歩きやすい。草刈りがされています。
2017年12月14日 11:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはとても歩きやすい。草刈りがされています。
ここも難所の一つ。2013年12月に逆から歩いた時に、道をロストして斜面から滑り落ちました。
2017年12月14日 11:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも難所の一つ。2013年12月に逆から歩いた時に、道をロストして斜面から滑り落ちました。
トラロープは目印です。擁壁沿いに歩くこともできますが、木がちょっとジャマ。スリムな方にはおススメです。当方は無理矢理体をねじ込んで、バキバキッ!
2017年12月14日 11:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープは目印です。擁壁沿いに歩くこともできますが、木がちょっとジャマ。スリムな方にはおススメです。当方は無理矢理体をねじ込んで、バキバキッ!
鉄塔跡地に着きました。ここの様子は予想通り一変しました。かつての面影はありません。送電線沿いに道ができているようですね。
2017年12月14日 11:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔跡地に着きました。ここの様子は予想通り一変しました。かつての面影はありません。送電線沿いに道ができているようですね。
ヤスンバの痕跡を発見したのは2016年1月の事でした。発見したというより、ようやくたどり着いたということですが。この先で倒木が笹をなぎ倒して道を塞いでいました。
2017年12月14日 11:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤスンバの痕跡を発見したのは2016年1月の事でした。発見したというより、ようやくたどり着いたということですが。この先で倒木が笹をなぎ倒して道を塞いでいました。
この区間です。切り開いた直後よりも、かなり拡幅された感じです。
2017年12月14日 11:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間です。切り開いた直後よりも、かなり拡幅された感じです。
ここは谷筋になっており、陽当りが良いのも要因となって道を隠していました。
2017年12月14日 11:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは谷筋になっており、陽当りが良いのも要因となって道を隠していました。
ノコギリの跡が残る倒木。いつの間にかキノコがいっぱい生えている。。。
2017年12月14日 11:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコギリの跡が残る倒木。いつの間にかキノコがいっぱい生えている。。。
ここでもちょっと寄り道しています。旧鶴林寺の西之坊跡地と伝わる付近です。確かに広い平坦地が認められますね。
2017年12月14日 11:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもちょっと寄り道しています。旧鶴林寺の西之坊跡地と伝わる付近です。確かに広い平坦地が認められますね。
平坦地を降りてくると、すぐの場所に「うつぶせ地蔵」が立っています。詳しくは「うつぶせ地蔵 十三仏種子板碑」でググってください。
2017年12月14日 11:41撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦地を降りてくると、すぐの場所に「うつぶせ地蔵」が立っています。詳しくは「うつぶせ地蔵 十三仏種子板碑」でググってください。
1
徐々に道が細くなりますが、この部分は石積みが残っています。
2017年12月14日 11:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に道が細くなりますが、この部分は石積みが残っています。
目印となる大岩です。ルンルンで歩けるのはココまで、ここからは斜面の細道です。
2017年12月14日 11:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印となる大岩です。ルンルンで歩けるのはココまで、ここからは斜面の細道です。
心細くなってきたころに、ふと目をあげると小屋が見えました。滝行に使う準備小屋です。
2017年12月14日 11:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心細くなってきたころに、ふと目をあげると小屋が見えました。滝行に使う準備小屋です。
1
ここ最近は水が豊富になってきました。以前は枯れていたのに。。。
2017年12月14日 11:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ最近は水が豊富になってきました。以前は枯れていたのに。。。
八大龍王の滝です。滝行の時だけ、パイプから水を落とします。
2017年12月14日 11:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八大龍王の滝です。滝行の時だけ、パイプから水を落とします。
1
コチラは「薬師の滝」の石碑がある階段を少し上がったところにある祠、御簾の内側に立派な不動明王(?)が祀られています。赤い涎かけはいらんやろ!
2017年12月14日 12:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コチラは「薬師の滝」の石碑がある階段を少し上がったところにある祠、御簾の内側に立派な不動明王(?)が祀られています。赤い涎かけはいらんやろ!
陽が射してきたので、石段に腰を下ろしてランチタイムです。ベルギーチョコのホイップパン、おいしゅうございました。もちろん先に食べます。
2017年12月14日 12:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射してきたので、石段に腰を下ろしてランチタイムです。ベルギーチョコのホイップパン、おいしゅうございました。もちろん先に食べます。
1
ココから先はハイキング道としても利用されています。
2017年12月14日 12:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから先はハイキング道としても利用されています。
着いた〜。本日、最も興味深い場所。「五辻」に着いた〜。
2017年12月14日 12:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜。本日、最も興味深い場所。「五辻」に着いた〜。
旧道に突入!倒木がちょっとジャマですが迂回可能です。
2017年12月14日 12:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道に突入!倒木がちょっとジャマですが迂回可能です。
ジグザグに下っていく区間は、石積みが案内してくれました。スバラシイ。
2017年12月14日 12:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグに下っていく区間は、石積みが案内してくれました。スバラシイ。
うわー。これや〜。コレコレ。
2017年12月14日 12:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわー。これや〜。コレコレ。
1
一定間隔で段差を設けてあります。とても歩きやすい。
2017年12月14日 12:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一定間隔で段差を設けてあります。とても歩きやすい。
ここも倒木。赤い紐が目印です。
2017年12月14日 12:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも倒木。赤い紐が目印です。
笹ヤブが綺麗に刈りこまれていました。
2017年12月14日 12:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヤブが綺麗に刈りこまれていました。
黒チューブ現る! 見覚えのある場所に来た!
2017年12月14日 12:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒チューブ現る! 見覚えのある場所に来た!
1
この石段ルートは霞ヶ丘駅の横から真っすぐ下って来る道です。2015年5月に駅周辺が刈り込まれていたので、歩いたことがありました。
2017年12月14日 12:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石段ルートは霞ヶ丘駅の横から真っすぐ下って来る道です。2015年5月に駅周辺が刈り込まれていたので、歩いたことがありました。
しかし、ここから先は廃屋があって道が不明瞭でした。岩谷の滝まで通じていると云います。
2017年12月14日 12:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、ここから先は廃屋があって道が不明瞭でした。岩谷の滝まで通じていると云います。
振り返ってみています。当時はこの方向に道はなかったと思うけど。
2017年12月14日 12:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみています。当時はこの方向に道はなかったと思うけど。
横断した反対側へは歩いています。この分岐は明瞭でした。今はもっと分かり易い。
2017年12月14日 12:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横断した反対側へは歩いています。この分岐は明瞭でした。今はもっと分かり易い。
生駒山上ケーブルに出くわす。前回はケーブルカーの運転手と目が合ってしまって、引き返しました
2017年12月14日 12:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生駒山上ケーブルに出くわす。前回はケーブルカーの運転手と目が合ってしまって、引き返しました
1
横断した反対側に道は続いています。勝手踏切ですから、横断は自己責任で。
2017年12月14日 12:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横断した反対側に道は続いています。勝手踏切ですから、横断は自己責任で。
1
側溝に蓋がありません。足元にも注意が必要。
2017年12月14日 12:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側溝に蓋がありません。足元にも注意が必要。
立派な道が続きます。これを歩かない手はない。
2017年12月14日 12:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な道が続きます。これを歩かない手はない。
ここにも石積みの跡が残っています。これは道を保守するためのモノですよ。
2017年12月14日 13:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも石積みの跡が残っています。これは道を保守するためのモノですよ。
現在の歩きにくい敷石モドキのハイキング道に出た。
2017年12月14日 13:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在の歩きにくい敷石モドキのハイキング道に出た。
ココも横断すると道が続いている! この石段が道の続きだったとは。。。
2017年12月14日 13:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココも横断すると道が続いている! この石段が道の続きだったとは。。。
スバラシイ! (こればっかり)
2017年12月14日 13:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバラシイ! (こればっかり)
辻子越参詣道の奈良県側の旧道へ出た! 八大龍王への近道だったのですね。当時の通行量はハンパなく多かったのでしょうね。
2017年12月14日 13:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻子越参詣道の奈良県側の旧道へ出た! 八大龍王への近道だったのですね。当時の通行量はハンパなく多かったのでしょうね。
三十二丁石です。少し前はヤブに覆われていたのに。。。ありがとうございます。
2017年12月14日 13:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十二丁石です。少し前はヤブに覆われていたのに。。。ありがとうございます。
再びハイキング道を横切って、刈り込まれた地点から突入!
2017年12月14日 13:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びハイキング道を横切って、刈り込まれた地点から突入!
ハイキング道に背を向ける形で道標が立っていました。
2017年12月14日 13:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング道に背を向ける形で道標が立っていました。
1
それもそのはず。コチラ側が正規の道だったからですね。この道は先でハイキング道と合流するとのこと。
2017年12月14日 13:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それもそのはず。コチラ側が正規の道だったからですね。この道は先でハイキング道と合流するとのこと。
逆に下ってみました。かなり下まで石積みが残っていますよ。周りは竹薮ですが。。。
2017年12月14日 13:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆に下ってみました。かなり下まで石積みが残っていますよ。周りは竹薮ですが。。。
ここで、合流しました。
2017年12月14日 13:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、合流しました。
大根炊きの日に歩いた道を逆行します。
2017年12月14日 13:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根炊きの日に歩いた道を逆行します。
1
宝山寺経塚へのルートを登ります。
2017年12月14日 13:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝山寺経塚へのルートを登ります。
1
謎の遊歩道と紹介される場所ですが、謎ではありません。堰堤工事用の作業運搬路です。登らないようにしましょうね。
2017年12月14日 13:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の遊歩道と紹介される場所ですが、謎ではありません。堰堤工事用の作業運搬路です。登らないようにしましょうね。
経塚へはココから登ります。
2017年12月14日 13:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚へはココから登ります。
経塚までの距離はあってるとおもうけど、宝山寺はそんなに近いか?
2017年12月14日 13:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚までの距離はあってるとおもうけど、宝山寺はそんなに近いか?
一直線の登りでキツイ。かなり前から整備されてるでしょうけど、経塚建設で急ごしらえと思います。
2017年12月14日 13:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一直線の登りでキツイ。かなり前から整備されてるでしょうけど、経塚建設で急ごしらえと思います。
経塚のお堂が見えてきた。
2017年12月14日 13:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚のお堂が見えてきた。
ピークの先端まで行くと八大龍王の石碑が立っていました。
2017年12月14日 13:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークの先端まで行くと八大龍王の石碑が立っていました。
周囲が綺麗に刈りこまれています。撮影するなら今がチャンス。一時は鬱蒼として、イノシシのねぐらでした。
2017年12月14日 13:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲が綺麗に刈りこまれています。撮影するなら今がチャンス。一時は鬱蒼として、イノシシのねぐらでした。
トコトコてんとう虫は冬眠中。
2017年12月14日 13:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トコトコてんとう虫は冬眠中。
辻子越で石切さんへ下ります。生駒山の最もポピュラーなハイキング道ですね。
2017年12月14日 14:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻子越で石切さんへ下ります。生駒山の最もポピュラーなハイキング道ですね。
やっと巡り逢えた! 幻の「六丁石」です。
2017年12月14日 14:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと巡り逢えた! 幻の「六丁石」です。
貯水槽の少し先の草むらに隠れていました。
2017年12月14日 14:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯水槽の少し先の草むらに隠れていました。
1

感想/記録

暗峠から旧鶴林寺(八大龍王)・宝山寺を結ぶ古(いにしえ)の参道を歩いてきました。多くの方の尽力により幻となっていた古道が復活しています。中でも東生駒在住のM氏により、これまで見つからなかった道標や、道筋が発見されています。今回の山歩きは、それら成果の一部を訪ね歩く目的でした。

その1
暗峠・宝山寺参詣道

現在の信貴生駒スカイラインが建設される以前まで、普通に道として利用されていたと思われます。毎年様子が変わっており、人の手や足が入らなくなると、あっという間にヤブが呑み込んでしまうでしょう。しかし、ここ近年では最も歩きやすくなっていると思います。旧鶴林寺西之坊跡地を中心に見どころも多く残されています。

その2
八大龍王参詣道(辻子越参詣道)

辻子越参詣道は、大阪側の石切上之宮分岐を起点とし、生駒山系の最も高所を越える参道として古くから利用されました。今は興法寺などを訪問するハイキング道として整備されています。奈良県側は地すべりの影響で相当荒れていました。ここを通過できるように整備されたのもM氏の功績です。

この辻子越から分岐する形で、八大龍王(旧鶴林寺)への参道が通じていたようです。「五辻」の存在は以前から知られていましたが、倒木と草ヤブの向こう側に道が隠されており、その存在はほとんど忘れ去られていました。

※草深いところは刈り取っておられます。倒木が残っていますが、問題なく歩けます。昔の人の知恵が伝わる立派な参道でした。

その3
オマケ的ながら、辻子越の「六丁石」を発見しました。この道標は、「古道に残る信仰の道 宝山寺への道」(昭和62年発行)の巻末に写真付きで紹介されています。しかし、笹ヤブが覆いかぶさって隠れており、これまで何度も前を通っていながら見つかりませんでした。次に行くときは周囲の草刈りをしたいと思っています。

※過去の記録から

ヤマレコ
生駒山系・「峰の薬師・旧鶴林寺〜暗峠宝山寺道〜庄兵衛道探索」
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-379207.html

2013年12月5日に旧鶴林寺から暗峠を目指して歩いた時の記録です。当時の様子では、途中に低い鉄塔がありました。今はありません。

YAMAP
暗峠〜宝山寺(宝山寺参詣道)の古道で藪化した区間を復活させました。
https://yamap.co.jp/activity/250748

2016年2月11日に道の整備をした際の活動日記です。この時と比べても様子は変わりました。道迷いポイントにはトラロープが設置されています。歩くなら今の内かも。
訪問者数:321人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ