また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1352754 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰山(観音岳、薬師岳) 夜叉神峠から

日程 2018年01月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れと曇り 雪も少々
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芦安からの林道に雪はなし、下山時の駐車場は2割満たず
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間32分
休憩
51分
合計
9時間23分
S夜叉神峠登山口06:4807:31夜叉神峠07:4508:41杖立峠09:52苺平09:5810:17南御室小屋10:2811:26薬師岳小屋11:2812:03鳳凰山12:0612:32薬師岳12:41薬師岳小屋13:24南御室小屋13:3314:02苺平14:0314:51杖立峠14:5315:39夜叉神峠15:4216:11夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
諸事情あって日帰りです。この日の登山者は40〜50名で日帰りは私だけだったようです。翌日の晴天がうらやましい。暗くなる前に下山するため正午を目途に反転する計画でなんとか観音岳まで行けました。
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道で危険箇所はありません
雪は乏しくアイゼンの出番なし
その他周辺情報天恵泉白根天笑閣は改装で休業中、武田乃郷 白山温泉へ足を伸ばしました。快適です
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 12本歯アイゼン&ピッケル(共に未使用) チェーンスパイク(ほぼ終日着用) ゴーグル 防寒具一式 ストック

写真

45分程歩き峠に到着、ここでチェーンスパイクを着用
2018年01月06日 07:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
45分程歩き峠に到着、ここでチェーンスパイクを着用
ドーンと白峰三山ですがここだけ雲
2018年01月06日 07:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーンと白峰三山ですがここだけ雲
2
杖立峠の少し先、雪は乏しいです
2018年01月06日 08:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠の少し先、雪は乏しいです
焼跡に到着、雪は地面を覆っている程度
2018年01月06日 09:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼跡に到着、雪は地面を覆っている程度
依然として雲はとれず
2018年01月06日 09:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
依然として雲はとれず
苺平、ここから一旦下ります
2018年01月06日 09:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平、ここから一旦下ります
南御室小屋へ続く下り坂
2018年01月06日 09:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋へ続く下り坂
ここで休憩、目出し帽など防寒具を改めます。−11℃くらい
2018年01月06日 10:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩、目出し帽など防寒具を改めます。−11℃くらい
1
樹林帯を抜けると観音岳が見えました。強風地帯で雪はなし。
2018年01月06日 11:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると観音岳が見えました。強風地帯で雪はなし。
振り向くと富士山、お姿はコレが最後となります。
2018年01月06日 11:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くと富士山、お姿はコレが最後となります。
1
砂払岳の小ピークを越えると薬師岳小屋です(休業中)
2018年01月06日 11:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払岳の小ピークを越えると薬師岳小屋です(休業中)
1
小屋前から薬師のピーク
2018年01月06日 11:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前から薬師のピーク
1
薬師岳山頂、雪はどこにも・・・
2018年01月06日 11:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂、雪はどこにも・・・
2
12時には僅かに間に合わず観音岳に到着
2018年01月06日 12:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時には僅かに間に合わず観音岳に到着
雲の中にぼんやりと地蔵のオベリスク
2018年01月06日 12:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中にぼんやりと地蔵のオベリスク
薬師側はこんな感じ
2018年01月06日 12:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師側はこんな感じ
一応記念撮影
2018年01月06日 12:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応記念撮影
1
撤収開始、小雪が舞い始めました
2018年01月06日 12:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収開始、小雪が舞い始めました
1
稜線でもっとも雪が深い場所です
2018年01月06日 12:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線でもっとも雪が深い場所です
薬師岳の巨石
2018年01月06日 12:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の巨石
観音岳にサヨナラ〜
2018年01月06日 12:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳にサヨナラ〜
新築の薬師岳小屋
2018年01月06日 12:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新築の薬師岳小屋
薬師岳小屋の冬季小屋、スパイクを外すのが面倒なので中は見ず
2018年01月06日 12:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋の冬季小屋、スパイクを外すのが面倒なので中は見ず
焼跡まで戻りましたが、白峰三山は雲の中
2018年01月06日 14:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼跡まで戻りましたが、白峰三山は雲の中
夜叉神峠からもついぞ見れず
2018年01月06日 15:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠からもついぞ見れず
明るいうちに下山完了
2018年01月06日 16:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいうちに下山完了
1

感想/記録

3年ぶりの夜叉神峠からの鳳凰山。晴天の予報に景色を期待して登ったのですが、あれれ・・・。白峰三山は最後まで雲の中、薬師岳に到着すると同時に雲が押し寄せ小雪が舞い富士山も消えてしまいました。観音岳迄あと1分のところで頭上の雲間から陽射しが出て足元の砂が黄金色に輝いたのにちょっと感激。但し陽射しは僅か30秒で終了し地蔵岳も雲の中、今回はただ寒いだけの登頂でした。積雪は写真の通り、気温は夜叉神峠からは−10〜−12℃で推移、風は弱めでした。
訪問者数:527人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 地蔵 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ