また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1354594 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

草津白根山(冬季限定の本白根山2171最高峰)

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪→晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
万座温泉無料駐車場(50台以上は止められると思います)
 
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
29分
合計
8時間6分
S本白根探勝歩道入口07:3612:17本白根山遊歩道最高地点12:2312:38草津白根山13:0013:32本白根山遊歩道最高地点13:3315:40本白根探勝歩道入口15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●パウダースノーが大量に積雪しています。ラッセルと踏み抜きの連続です。
特に踏み抜きがヒドく、膝上〜腿、稜線直下のハイマツとシラビソ・コメツガ帯からは
胸上まで踏み抜きます。
●本白根山山頂への登山道はありません。
●リボン・テープ類はありません。
●不明瞭な尾根筋(特に前半)をたどるためルーファイに注意。
●自分たち以外に誰も入っておらずスタートからフルラッセル。
 
その他周辺情報【温泉】
万座高原ホテル(1500円)
 
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

雪が降る中、白根探勝歩道入口よりスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が降る中、白根探勝歩道入口よりスタート
3
雪壁を攀じ登ります。眼下には除雪車が万座の中心街に入る手前のヘアピンカーブを除雪しているのが見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪壁を攀じ登ります。眼下には除雪車が万座の中心街に入る手前のヘアピンカーブを除雪しているのが見えます
雪壁を登り切ったところからすぐにワカンを装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪壁を登り切ったところからすぐにワカンを装着
早速ラッセルが始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速ラッセルが始まります
5
序盤は広い尾根と複雑な地形をしていて…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は広い尾根と複雑な地形をしていて…
3
慎重にルーファイして進みました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重にルーファイして進みました
3
久しぶりの冬季の内陸部。やっぱり寒いなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの冬季の内陸部。やっぱり寒いなぁ
4
スタート時から下山時まで中間着のフリースが脱げませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート時から下山時まで中間着のフリースが脱げませんでした
1
サラサラの雪質で周囲からどんどん崩れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサラの雪質で周囲からどんどん崩れます
3
こんな時は「ラッセル・苦労」と「アイゼン・這うわ」が頭の中でグルグルします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな時は「ラッセル・苦労」と「アイゼン・這うわ」が頭の中でグルグルします
9
標高を上げるに従って雪の量も増えて行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げるに従って雪の量も増えて行きます
2
行程がなかなか捗りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行程がなかなか捗りません
1
雪の暖簾をくぐります。「いらっしゃい〜」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の暖簾をくぐります。「いらっしゃい〜」
3
こちらは倒木の暖簾。のれんからくぐります(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは倒木の暖簾。のれんからくぐります(photo komemame)
1
なかなかカラダが暖まりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかカラダが暖まりません
4
こんなところはスノーシューがいいんだろうな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところはスノーシューがいいんだろうな
2
ここは天国かはたまた地獄か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは天国かはたまた地獄か
2
定番のkomemame大丈夫でもdanyama踏み抜く問題(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のkomemame大丈夫でもdanyama踏み抜く問題(photo komemame)
4
モンスター見習いが増えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスター見習いが増えてきました
2
当初は「湯釜も見たいね〜」なんて話してましたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初は「湯釜も見たいね〜」なんて話してましたが…
2
それどこじゃない感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それどこじゃない感じ
1
2028を過ぎて鞍部まで下ると立ち枯れが目立ちます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2028を過ぎて鞍部まで下ると立ち枯れが目立ちます
6
午後に近づくにしたがって時折ガスの中から日差しが届くようになりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後に近づくにしたがって時折ガスの中から日差しが届くようになりました
4
青空もたまに見えるように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空もたまに見えるように
1
この後稜線に乗りますが、強風と視界不良、そして胸上までの踏み抜きの連続で落ち着いてルーファイできずに進むべき方向が分からなくなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後稜線に乗りますが、強風と視界不良、そして胸上までの踏み抜きの連続で落ち着いてルーファイできずに進むべき方向が分からなくなりました
1
撤退の二文字もよぎりましたが、一瞬視界が晴れて目指す2171が目視できたため、何とか踏んばることができました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退の二文字もよぎりましたが、一瞬視界が晴れて目指す2171が目視できたため、何とか踏んばることができました
5
歩きやすい道が見つかると同時に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が見つかると同時に…
2
突然青空が広がり始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然青空が広がり始めました
5
さっきまでの沈んだ気持ちが嘘のようにテンションアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでの沈んだ気持ちが嘘のようにテンションアップ
9
ガスが晴れて2143が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて2143が見えてきました
18
こちらは中央火口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは中央火口
5
通れそうな樹林の間をすり抜けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通れそうな樹林の間をすり抜けます
2
いや〜あきらめなくてよかったよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜あきらめなくてよかったよ
5
本白根山2171峰が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本白根山2171峰が見えてきました
2
山頂まであと少し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し!
3
頂上標類は見当たりませんでしたが、ここが山頂かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標類は見当たりませんでしたが、ここが山頂かな
14
山頂より遊歩道最高点を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より遊歩道最高点を振り返ります
4
2143本白根山展望所と背後右は榛名山、左は赤城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2143本白根山展望所と背後右は榛名山、左は赤城山
18
2165の本白根三角点ピークの横には富士山と奥秩父
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2165の本白根三角点ピークの横には富士山と奥秩父
8
山頂から少し戻ったところの方が風もなく日差しもたっぷり。ここでお昼休憩にしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し戻ったところの方が風もなく日差しもたっぷり。ここでお昼休憩にしました
5
中央火口の奥には榛名山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央火口の奥には榛名山
7
2143の左奥は皇海山、右奥は赤城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2143の左奥は皇海山、右奥は赤城山
4
妙高&焼山、高妻山が雲海に浮かんでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高&焼山、高妻山が雲海に浮かんでいます
9
本白根山2171山頂を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本白根山2171山頂を振り返ります
4
奥の白いのは白砂山?違うかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の白いのは白砂山?違うかな
3
2035の奥に奥白根山と男体山が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2035の奥に奥白根山と男体山が見えました
2
行きはテンパってて写真撮れませんでしたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはテンパってて写真撮れませんでしたが…
1
遊歩道から2171に向かう道はこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道から2171に向かう道はこんな感じ
3
ハイマツとシラビソ&コメツガの密樹林を通るため景色がないと方向を失います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツとシラビソ&コメツガの密樹林を通るため景色がないと方向を失います
2
しかも胸上までの踏み抜きの連続(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも胸上までの踏み抜きの連続(photo komemame)
2
帰りでも踏み抜き。グヘ〜、ワカンが枝に引っかかって足が抜けないんですわ(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りでも踏み抜き。グヘ〜、ワカンが枝に引っかかって足が抜けないんですわ(photo komemame)
3
おおっ、雲海の上に北アが全部見えました。左から穂高&槍〜鹿島槍〜五竜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ、雲海の上に北アが全部見えました。左から穂高&槍〜鹿島槍〜五竜
7
前の写真の続き。白馬〜小蓮華山〜朝日
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真の続き。白馬〜小蓮華山〜朝日
6
高妻山〜黒姫〜焼山・妙高
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山〜黒姫〜焼山・妙高
6
裏銀座〜後立山アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座〜後立山アップで(photo komemame)
8
白馬〜小蓮華山〜朝日アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬〜小蓮華山〜朝日アップで(photo komemame)
7
妙高〜焼山アップで。左は黒姫山かな(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高〜焼山アップで。左は黒姫山かな(photo komemame)
9
雲海にぽっかり浮かぶ高妻山(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海にぽっかり浮かぶ高妻山(photo komemame)
5
左から前穂〜奥穂〜北穂〜大キレット〜南岳〜中岳〜大喰岳〜槍(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から前穂〜奥穂〜北穂〜大キレット〜南岳〜中岳〜大喰岳〜槍(photo komemame)
7
稜線から少し下っところにも北アの眺望がよいところが1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から少し下っところにも北アの眺望がよいところが1
6
稜線から少し下っところにも北アの眺望がよいところが2
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から少し下っところにも北アの眺望がよいところが2
4
北アを眺めながら下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アを眺めながら下ります
5
妙高・焼山と高妻山を眺めながら下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高・焼山と高妻山を眺めながら下ります
3
ガンガン下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン下ります
2
行きに付けたトレースを辿ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに付けたトレースを辿ります
1
樹氷には青空がお似合い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷には青空がお似合い
17
立ち枯れファミリーも入れてパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れファミリーも入れてパチリ
8
2165の本白根三角点ピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2165の本白根三角点ピーク
8
先ほどまでいた本白根山2171峰を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた本白根山2171峰を振り返ります
2
帰りもやっとるで〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもやっとるで〜
2
行きはガスで撮れなかった分、帰りは一生懸命パチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはガスで撮れなかった分、帰りは一生懸命パチリ
1
毎度思いますが、下るときは「こんなに良く登ったなぁ」と
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度思いますが、下るときは「こんなに良く登ったなぁ」と
2
午後の光を浴びながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の光を浴びながら
1
光を浴びたモフモフ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光を浴びたモフモフ
5
でもやっぱり寒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもやっぱり寒い
1
日が傾いてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾いてきました
9
稜線を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を振り返ります
1
眼下に万座の温泉街が広がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に万座の温泉街が広がります
1
尾根への取り付きの急斜面を下って…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根への取り付きの急斜面を下って…
遊歩道入口まで戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道入口まで戻りました
駐車場に到着。お疲れ様でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。お疲れ様でした!
1
【おまけ】
下山後は軽井沢でタンパク質補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】
下山後は軽井沢でタンパク質補給
8

感想/記録

何ともまぁ、およそ4km進むのに5時間もかかるとは。

久しぶりに内陸部の山に行きました。
冬季限定で頂上を踏むことができる本白根山最高峰である2171峰。
海から離れている分、気温が低く湿度も低くてこの時季はサラサラの雪質。
これがドカっと積もっているものだから、
スキーだったら最高なのでしょうが、登山ではちょっと…、
ってかかなりタイヘンでした。

天気の回復が遅くてヤキモキしましたが、
時間がかかったおかげで山頂を青空で迎えることができました。
あっさり登れてしまってたら、下山してからの青空パターンでした。

当初は湯釜も見に行こうとなんて言ってましたが、
山頂への往復だけで精一杯でした。
 



感想/記録

山頂への道のりは、私には修行で苦行…
本気で「もういやだーっ」て叫んでしまう。
この日はとにかく寒くて、途中道がわからなくなり、
さらにズボズボはまるという三重苦。山頂に着く気がしないのはつらい。
でも撤退するのはいやだし、寒さを紛らわせるためただただ体を動かしつづけた。
そしたら、道を示してくれるかのように天気がよくなった。
このときの嬉しさ!
諦めないでよかったーってこころから思いました。

最後まで体は温まることなく、足先は冷え切っていたけど、
下山後の温泉とステーキが体にジンジンしみました。
これがあるから、辛くたってやめられないのだよ。

(けど、あんなに歩いたのにたった8キロちょっとだけなんてマジかっ)

おしまい。


訪問者数:1803人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/29
投稿数: 574
2018/1/18 13:13
 ご無沙汰です。今年もよろしくお願いします。
草津白根はなかなか、行けませんが、こんな、苦労しながらの愉しみ方もあるのですね。僕なら、途中で、やになって戻りそうな気もします笑

いよいよ本格雪山シーズンですが、わけあって、シーズンインが遅れてしまい、一月から登り始め。今年はどうなることやら。体重ばかり増えてるし・・
昨年は、知らずにすれ違いがあり、後でわかって、お二人の写真も残っていたので、気がついていればと残念でしたね。(他の方ともそんなことがありましたが、縁あって、次の機会に気づくことができ、面会成就、でした)
プロはだしでの強力チャレンジ、なかなかお会いできない気もしますが、今後とも、よろしくお願いします。
登録日: 2010/8/26
投稿数: 314
2018/1/18 21:00
 Re: ご無沙汰です。今年もよろしくお願いします。
devilmanさん

こちらこそご無沙汰しております。

草津白根山はロープウェイ側から入ると以前(噴火警戒レベルが2だった頃かな)は、
厳しい監視員の目があって、2171には登らせてもらえませんでした。
ですから万座から入る必要があったのですが、
噴火レベルが下がった今はどうなんでしょうか。

devilmanさんもプロフィール拝見すると、
相変わらず良いペースで山へ行かれていてなんだか嬉しくなりました。

今年も楽しく、安全に、そしてチャレンジできる山登りがお互いにできるといいですね。
そして、どこかの山でdevilmanさんにお会いできることを楽しみにしています。

コメントいただきありがとうございます。
今年もよろしくお願いします!
 
登録日: 2010/9/28
投稿数: 973
2018/1/23 12:24
 お久しぶりです
こんにちわ。
つい先ほど噴火のニュース。。。
その前に登れてよかったです!
私も草津白根山を近々登ろうと情報収集中だったのですが、当分は登れそうもないですね。。。
ラッセルお疲れさまでした!
登録日: 2010/8/26
投稿数: 314
2018/1/23 12:48
 Re: お久しぶりです
maedatomoさん

こちらこそお久しぶりです。

そーなんです、ニュース知ってビックリしてました。
やっぱり、改めて火山はコワいなぁと。
去年の6月に警戒レベルが1に下がったばかりで、
レベル2の間は何事もなかったのに1に下がった途端噴火とは…。

被害が大きくならないことを願うばかりです。
 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ