また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1355034 全員に公開 アルパインクライミング阿蘇・九重

阿蘇ダイレクト尾根クーロワールルート完登

日程 2018年01月06日(土) [日帰り]
メンバー
 itousagi(記録)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間44分
休憩
3分
合計
8時間47分
Sスタート地点07:5014:36天狗の舞台14:3714:55仙酔尾根分岐14:5616:12仙酔峡登山口16:1316:16阿蘇山東駅16:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
軌跡は一部直線が表示されています。上手く取得出来てなかったようです。参考にならなければ、ごめんなさい。
コース状況/
危険箇所等
ガレ場やザレ場は今回は雪で固まっていましたが、日が差し、雪が解けてくると、岩が弛み浮いてくるので、油断をせずにくれぐれもご注意ください。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

車道の補修の復旧作業はまだまだかかりそうです。
2018年01月06日 08:47撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の補修の復旧作業はまだまだかかりそうです。
年末年始の足跡かな?数人が入山している様子。
2018年01月06日 08:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年末年始の足跡かな?数人が入山している様子。
崩落した道をそっと上がります。
2018年01月06日 08:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落した道をそっと上がります。
数か月前とほぼ変わらず、崩落のままです。
2018年01月06日 08:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数か月前とほぼ変わらず、崩落のままです。
ケルンがあります。鷲見平です。
2018年01月06日 09:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンがあります。鷲見平です。
1
秋と同じく藪漕ぎです。踏み跡はありません。
2018年01月06日 09:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋と同じく藪漕ぎです。踏み跡はありません。
左側に入ります。
2018年01月06日 09:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に入ります。
砂防堤が目印です。
2018年01月06日 09:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堤が目印です。
関門に向かいます。砂防堤の階段が目印です。
2018年01月06日 09:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関門に向かいます。砂防堤の階段が目印です。
岩にしっかりと雪がのっています。
2018年01月06日 10:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にしっかりと雪がのっています。
赤谷に氷瀑はありませんでした。
2018年01月06日 10:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤谷に氷瀑はありませんでした。
パウダースノーです。
2018年01月06日 10:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダースノーです。
タイトロープコンテで登ります。
2018年01月06日 11:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイトロープコンテで登ります。
2
赤ガレ谷にも、氷瀑はありません。
2018年01月06日 11:47撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ガレ谷にも、氷瀑はありません。
ハーケンを打ち込まれました。足元が狭い不安定な岩場でしたので、ザックやアイゼンが隙間に入り、上り込むのに困難でした。クイックドローを使い、AOで登りました。
2018年01月06日 12:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーケンを打ち込まれました。足元が狭い不安定な岩場でしたので、ザックやアイゼンが隙間に入り、上り込むのに困難でした。クイックドローを使い、AOで登りました。
1
眺めを見て、気持ちを落ち着かせます。
2018年01月06日 13:37撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めを見て、気持ちを落ち着かせます。
2
クーロワールです。
2018年01月06日 13:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クーロワールです。
1
ダイレクトの頭です。
2018年01月06日 14:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクトの頭です。
ダイレクト尾根です。この次に、腰かけ岩が現れます。(写真は撮れませんでした)一度目は、横に滑り落ちてしまいましたが、その名の通り、座ってから立ちあがり、登りました。
2018年01月06日 14:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根です。この次に、腰かけ岩が現れます。(写真は撮れませんでした)一度目は、横に滑り落ちてしまいましたが、その名の通り、座ってから立ちあがり、登りました。
稜線に上り込みます。まるで月面に着陸したような別世界です。
2018年01月06日 15:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上り込みます。まるで月面に着陸したような別世界です。
1
月面にいる気分です。
2018年01月06日 15:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月面にいる気分です。
1
広がるくじゅう連山も素晴らしいです。
2018年01月06日 15:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広がるくじゅう連山も素晴らしいです。
仙酔尾根の下りです。
2018年01月06日 15:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙酔尾根の下りです。
1

感想/記録

夏や秋と違って自然落石や人為落石の心配は少ないので、やや楽しめます。
(日差しが強くなると、雪がとけはじめ、浮石が多発するのでご注意!)
残念ながら、氷瀑はありませんでした。ミックスのピッケルとアイス用バイルを使いました。何度も繰り返し、腕を遠く伸ばして、土と岩にピックを突き刺して進みました。刺さった感覚がなかなか掴めなかったのですが、次第に手応えも感じることが出来ました!
稜線に上がると、阿蘇の雪山は別世界です。お正月明けの鈍った身体に鞭を打ちつつ、阿蘇ダイレクト尾根クーロワールルートを完登しました。ですが・・・自分が登ったわけではありません・・・オールリードをして下さったT上氏に心より感謝申し上げます。
訪問者数:612人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ