また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361848 全員に公開 ハイキング富士・御坂

三ツ峠山(ダルマ石 ピストン)& 新倉浅間神社 & 相模湖イルミネーション

日程 2018年01月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間5分
休憩
4時間5分
合計
5時間10分
S達磨石08:4508:45大曲り08:45股覗き09:3009:30馬返し09:4509:45八十八大師10:2009:45屏風岩09:45四季楽園11:0011:25三ッ峠山11:3511:35四季楽園11:4011:40三つ峠山荘11:5011:50屏風岩11:50八十八大師11:50馬返し12:4012:50股覗き12:50大曲り13:20達磨石G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
《行程詳細》
山中湖 H ≫ 新倉富士浅間神社 ≫ 三ツ峠登山口(達磨石)P 8:45 →  股ノゾキ 9:30 → 馬返し 9:45 → 八十八大師 10:20 → 四季楽園 11:00 → 11:25 三ツ峠山(開運山)山頂 11:35 →  四季楽園 11:40 → 三ツ峠山荘 11:50  → 八十八大師 → 馬返し 12:40 → 股ノゾキ 12:50 → 13:20 三ツ峠登山口(達磨石)P ≫ 相模湖イルミリオン 見学   ≫ 相模湖IC ≫下高井戸IC
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

河口湖W富士
2018年01月14日 06:54撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖W富士
8
新倉富士浅間神社
2018年01月14日 07:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新倉富士浅間神社
7
忍野 夕日のダイヤモンド富士
2018年01月14日 15:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忍野 夕日のダイヤモンド富士
8
北極星、星座軌跡
2018年01月14日 19:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北極星、星座軌跡
6
新倉富士浅間神社忠霊塔&紅富士山&吊るし雲 
2018年01月15日 06:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新倉富士浅間神社忠霊塔&紅富士山&吊るし雲 
5
新倉富士浅間神社忠霊塔
2018年01月15日 07:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新倉富士浅間神社忠霊塔
4
三ツ峠駅先お店の正月飾り
2018年01月15日 08:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠駅先お店の正月飾り
4
富士下吉田、三ツ峠山頂望遠
2018年01月15日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士下吉田、三ツ峠山頂望遠
7
ダルマ石登山口
2018年01月15日 08:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダルマ石登山口
1
股のぞき&富士山
2018年01月15日 09:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股のぞき&富士山
1
展望所 ”抻了
2018年01月15日 09:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所 ”抻了
3
愛染明王塔
2018年01月15日 10:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛染明王塔
空胎上人の墓
2018年01月15日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空胎上人の墓
八十八供養塔
2018年01月15日 10:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八十八供養塔
八十八大師
2018年01月15日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八十八大師
3
三ツ峠山 
2018年01月15日 10:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山 
4
凍結場所  
2018年01月15日 10:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結場所  
3
凍結場所 
2018年01月15日 10:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結場所 
2
坂東33ヶ所観音塔
2018年01月15日 10:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂東33ヶ所観音塔
山頂直下からの展望 〜 南アルプス
2018年01月15日 11:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下からの展望 〜 南アルプス
整備された山頂直下の階段
2018年01月15日 11:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された山頂直下の階段
1
三ツ峠山頂(開運山)1,785m
2018年01月15日 11:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山頂(開運山)1,785m
3
反射板式の無給電中継装置
2018年01月15日 11:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板式の無給電中継装置
三ツ峠山荘より富士山展望
2018年01月15日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山荘より富士山展望
5
凍結場所 
2018年01月15日 12:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結場所 
3
三ツ峠山 案内板
2018年01月15日 13:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山 案内板
相模湖イルミネーション
2018年01月15日 17:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖イルミネーション
5

感想/記録

【 コメント 】
 ・ 1年半ぶり、冬季としては4年ぶりの“三ツ峠山”登山。 
 ・ 前日用事があり、河口湖で宿泊。 澄んだ空快晴の空だったので、星空の写真を撮影。
 ・ 予定通り、早朝の紅富士と新倉富士浅間神社忠霊塔の写真撮影をしてからの登山開始としました。
 ・ 達磨石直下の林道終点まで走行、遅い時間でしたが平日の為4台駐車スペースに2台だけの駐車でした。
 ・ 最初の展望場所である、“股ノゾキ”に到着。成長した樹木の枝がやや邪魔になってきましたが、しっかり富士山を眺めることが出来ました。
 ・ 「馬返し」から一気に急登となり、八十八大師に到着。
 ・ ここまで登山道は、乾燥した状態で歩きやすかったですが、岩山からの清水が登山道の橋付近に3m程の区間で氷結した場所があり、安全第一なので、躊躇なく持参した軽アイゼンを早速使う。
 ・ 山側の斜面の凍っていない歩きにくい箇所を、ストックで支えれば、通過できそうでした。
 ・ ほんの2歩で氷部分を通過、約100m先にも、同じような凍結箇所があり、再度軽アイゼンを約1分で装着、三歩で通過。
 ・ この場所は、手すりのある橋の先で、谷川へ厚く氷結した斜面の上を歩く必要があり、手すりも樹木もなく、軽アイゼンがないと、かなり難儀しそうな危険な個所でした。
 ・ ロッククライミングの練習で有名な屏風岩下の水平な巻き道を進む。 この場所だけ強風が吹きました。
 ・ 季節柄さすがに練習してるクライマーはいませんでした。
 ・ 岩の裂け目から染み出した水が凍って、大きなツララが出来ており、かなり高い箇所で出来たツララが日中、溶けて落下、幾つか大きな破片がありました。
 ・ やがて、四季楽園と三ツ峠山荘との分岐点に到着、右へ進み階段を登る。
 ・ すぐに四季楽園に到着。 乾いたやや急な土の道を少々登った先は、真新しい整備されたばかりの歩きやすい階段を登ると三ッ峠山頂に到着。
 ・ 三ッ峠山(開運山)1,785mからの展望は格別で、富士山を始め、南アルプス連峰(農鳥岳・間ノ岳・北岳)、甲斐駒ケ岳、八ヶ岳などがクッキリと展望出来、展望を満喫。やや風が強く寒かったので、すぐに下山。
 ・ いつも立ち寄っている御巣鷹山への道は、花のシーズンは、楽しめますが、冬季は道が凍結し、山頂はアンテナに囲まれ、展望の利いた休憩場がないので、今回はパス。  
 ・ 三ツ峠山荘迄進み、展望を楽しむ。 
 ・ 下山は、 三ツ峠山荘前からの急な階段を下り、に四季楽園からの階段の分岐路に合流。 
 ・ 以後、往路を戻る。 
 ・ 今回の登山、まだ降雪前で、登山道は2カ所の氷結ヶ所を除いて、歩きやすく、晴天に恵まれ霊峰富士を拝むことが出来、満足、感謝です。
 * 危険個所:氷結ヶ所二か所。 他、ガレ場一ヶ所あり、特に危険はなし。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ