また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362651 全員に公開 雪山ハイキング近畿

樹氷を求めて毎年恒例の綿向山登山

日程 2018年01月18日(木) [日帰り]
メンバー
 bono90125(CL)
, その他メンバー10人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名神八日市インターより日野町方面へ向かう。県道170号線、国道477号線、県道182号線を経て綿向山御幸橋駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
2時間18分
合計
6時間15分
S御幸橋駐車場08:3209:03ヒミズ谷出合小屋09:0609:49綿向山三合目09:5209:58あざみ小舎10:0310:23五合目小屋10:4210:59七合目行者コバ11:0411:41綿向山11:5512:06ブナの珍変木(幸せのブナの木)12:1012:23七合目行者コバ12:3012:43五合目小屋13:3513:39あざみ小舎13:5313:55綿向山三合目13:5714:23ヒミズ谷出合小屋14:3214:45御幸橋駐車場14:4614:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は綺麗に整備され、非常に歩きやすい。但し、積雪期は7合目より冬道の直登ルート。
また三合目から積雪あり。アイゼン必須。
その他周辺情報登山後の温泉は東近江市永源寺の永源寺温泉「八風の湯」が一番近いかも。
但し入泉料平日1,300円、日祭日1,500円と少々高め。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

綿向山の登山口である御幸橋駐車場にて。
先日来の雨と、この時期信じられない気温の高さで雪が無くなっていそう…。樹氷も危なそうだなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山の登山口である御幸橋駐車場にて。
先日来の雨と、この時期信じられない気温の高さで雪が無くなっていそう…。樹氷も危なそうだなぁ。
毎年恒例の綿向山雪山ハイク、今年はなんと総勢11名の大所帯(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎年恒例の綿向山雪山ハイク、今年はなんと総勢11名の大所帯(笑)。
ヒミズ谷出合小屋に到着。
2018年01月18日 09:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒミズ谷出合小屋に到着。
さぁ、いよいよ綿向山に向かいます。
2018年01月18日 09:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、いよいよ綿向山に向かいます。
綴ら折れの樹林帯歩きが続きますが、雪の気配は全く無し。
2〜3日前はこの辺りから雪が積もっていたとか…(涙)
2018年01月18日 09:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綴ら折れの樹林帯歩きが続きますが、雪の気配は全く無し。
2〜3日前はこの辺りから雪が積もっていたとか…(涙)
標高を上げていくと同時になにやらガスも上がってきちゃいました。
また「ガス会社の方?」って言われそう…(爆)
2018年01月18日 10:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げていくと同時になにやらガスも上がってきちゃいました。
また「ガス会社の方?」って言われそう…(爆)
靄が立ち込めた樹林帯。実はこの雰囲気、幻想的で結構好きだったりする(笑)
漸く登山道に雪が…。ちょっと期待が湧く(笑)
2018年01月18日 10:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靄が立ち込めた樹林帯。実はこの雰囲気、幻想的で結構好きだったりする(笑)
漸く登山道に雪が…。ちょっと期待が湧く(笑)
五合目避難小屋に到着。鐘を鳴らしましょ(笑)。
2018年01月18日 10:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目避難小屋に到着。鐘を鳴らしましょ(笑)。
五合目からはアイゼンを装着。
2018年01月18日 10:42撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目からはアイゼンを装着。
ここから上は、やっと雪を確認することが出来ました。
2018年01月18日 10:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上は、やっと雪を確認することが出来ました。
七合目「行者コバ」に到着。ここから山頂までは冬道、直登です。
2018年01月18日 11:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目「行者コバ」に到着。ここから山頂までは冬道、直登です。
直登を登る前に祠に安全登山のお参りを。
2018年01月18日 11:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登を登る前に祠に安全登山のお参りを。
雪の急登をただひたすら登る…。しかし、ここも雪が少ない。木の根っ子がアイゼンに引っかかって歩き難い(苦笑)。
2018年01月18日 11:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の急登をただひたすら登る…。しかし、ここも雪が少ない。木の根っ子がアイゼンに引っかかって歩き難い(苦笑)。
冬道直登ルート登攀中♫
2018年01月18日 11:25撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道直登ルート登攀中♫
冬道直登ルート登攀中、パート2♫
2018年01月18日 11:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道直登ルート登攀中、パート2♫
さぁ! 山頂まであとひと頑張り! いよいよ山頂アタックです。
本来はここが樹氷のトンネルになるはずなのですが…。樹氷は・・・なしでした(涙)
2018年01月18日 11:43撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ! 山頂まであとひと頑張り! いよいよ山頂アタックです。
本来はここが樹氷のトンネルになるはずなのですが…。樹氷は・・・なしでした(涙)
山頂は目の前!
山頂めがけて心も踊る(笑)
2018年01月18日 11:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は目の前!
山頂めがけて心も踊る(笑)
やったぁ! 直登を登りきったぜぃ!
2018年01月18日 11:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぁ! 直登を登りきったぜぃ!
2
こちらも登りきりました。
「よく、頑張った。」←島崎三歩風に(笑)
2018年01月18日 11:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも登りきりました。
「よく、頑張った。」←島崎三歩風に(笑)
綿向山に登頂。…も、ホワイトアウト状態で何も見えず。しかも雪少なっ( ノД`)シクシク…
2018年01月18日 11:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山に登頂。…も、ホワイトアウト状態で何も見えず。しかも雪少なっ( ノД`)シクシク…
1
本来の山頂からの素晴らしい眺望が見られないので、山銘板を囲み、総勢11名で記念撮影。
2018年01月18日 11:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来の山頂からの素晴らしい眺望が見られないので、山銘板を囲み、総勢11名で記念撮影。
3
で、その後に総勢11名による "三角点タッチ"!
2018年01月18日 11:55撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、その後に総勢11名による "三角点タッチ"!
1
下山前に今年も幸せになれるように、毎年恒例の例の場所へ。
2018年01月18日 12:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山前に今年も幸せになれるように、毎年恒例の例の場所へ。
ブナの木々が覆う稜線を例の場所まで。
2018年01月18日 12:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木々が覆う稜線を例の場所まで。
既に辿り着いた人から順にワイワイやってます(笑)。
2018年01月18日 12:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に辿り着いた人から順にワイワイやってます(笑)。
綿向山の名所、ブナの珍編木、通称「幸せのブナの木」。
このブナの木のアーチを潜ると幸せになれます(笑)。
2018年01月18日 12:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山の名所、ブナの珍編木、通称「幸せのブナの木」。
このブナの木のアーチを潜ると幸せになれます(笑)。
下山も往路と同じルートのピストン。直登ルートを今度は下る…
2018年01月18日 12:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も往路と同じルートのピストン。直登ルートを今度は下る…
五合目避難小屋に到着。ここでちょっと遅いランチを。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目避難小屋に到着。ここでちょっと遅いランチを。
ここへきて視界が開けてきました。近江の街並みが見渡せます。
その向こうには琵琶湖も姿を現しました。
2018年01月18日 12:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへきて視界が開けてきました。近江の街並みが見渡せます。
その向こうには琵琶湖も姿を現しました。
2
今日一番の眺望に皆見惚れる(笑)。
2018年01月18日 12:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の眺望に皆見惚れる(笑)。
ささ、お待ちかねのランチです。
2018年01月18日 13:10撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ささ、お待ちかねのランチです。
1
今日も怪我なく無事に下山いたしました。
お疲れさま、そしてありがとう。
2018年01月18日 14:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も怪我なく無事に下山いたしました。
お疲れさま、そしてありがとう。
ヒミズ谷出合小屋前から綿向山方面を見上げる…
雪は…なし(笑)。
2018年01月18日 14:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒミズ谷出合小屋前から綿向山方面を見上げる…
雪は…なし(笑)。
総勢11名で挑んだ綿向山雪山ハイク。雪は少なく、眺望も無し。また今年も樹氷すら観れなかったけど、皆でワイワイ楽しく登ることが出来、良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
総勢11名で挑んだ綿向山雪山ハイク。雪は少なく、眺望も無し。また今年も樹氷すら観れなかったけど、皆でワイワイ楽しく登ることが出来、良かったです。
2
撮影機材:

感想/記録

毎年恒例となった綿向山樹氷山行。
実は過去一度も綿向山の樹氷を堪能出来ていません(苦笑)。
今年は日程もずらしたし、大丈夫だろうと総勢11人で登攀。
しかし! 今年もまた裏切られた!Σ( ̄〇 ̄;
しかも2〜3日前まであれだけ積っていた雪は??
先週までは綺麗な樹氷のトンネルとモフモフの雪を堪能できたのに!!
しかも山頂もガスにより眺望ゼロ…。う〜ん、残念(涙)。
でも、大勢の皆さんと共に楽しく登れたので大満足です。
昨年末の山好き同志の忘年会でぼそっと発した山行計画だったのに、最初は3〜4人で登れればいいかなと思っていたところ、こんなにたくさんの方々に集まっていただき、本当に嬉しかったです。
普段はあまり大人数では登らないのですが、たまには大勢でワイワイ登るのもいいですね。
ご同行戴いた皆様、本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
訪問者数:643人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ