また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363234 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

ついに10kmオーバー!こどもとざんぶ最長記録! ○払沢の滝〜浅間嶺 

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー7人
天候曇り〜僅かに晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<<行き>>
武蔵五日市9:00バス→本宿役場前09:20 徒歩→払沢の滝入口09:30

<<帰り>>
上川乗バス停16:23→武蔵五日市
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
34分
合計
5時間49分
S本宿役場前バス停09:2209:33払沢の滝入口バス停09:3409:53払沢の滝09:5710:28払沢の滝駐車場10:3110:59時坂路傍施設便所11:0611:21時坂峠11:2213:41浅間嶺展望台13:5513:58浅間尾根休憩所14:0215:10上川乗バス停15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※小1目線で

・払沢の滝付近は岩が多く、凍結していると滑りやすく侮れません。どうしても目線が滝(上方向)に向いてしまうので、足もとのケアをしてあげてください。

・気持ち良く開けてくる6〜7km付近、泥濘多くやや滑りやすくなります。

・下山ルートは比較的歩きやすめですが、それでも3箇所ほど急な箇所あり。時間を多めにとりましょう。今回は焦り過ぎました。

・トイレ:払沢の滝入口、浅間嶺山頂直下、上川乗バス停の三箇所。

・逆ルートでの登山者が多めでした。バスの時間・ご飯のタイミング・歩きやすさを鑑みると、逆ルートにやや軍配があがるかもしれません。今回は気温が低い朝のうちに滝を見たいがためにどうしてもこのルートになりましたが、山中心となれば逆も検討してみてください。

▼以前の下見も参考に
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1357399.html
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

わいわいわいわい 今回は電車で乗り込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わいわいわいわい 今回は電車で乗り込みます。
7
こどもとざんぶ唯一にして絶対のルール、それは『子供はリーダーより先に出ないこと』。今日もばっちり!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こどもとざんぶ唯一にして絶対のルール、それは『子供はリーダーより先に出ないこと』。今日もばっちり!
6
無言でしれっとちとせ屋に立ち寄った時も、子供たちは待っていてくれました笑 お目当てのおからドーナツは買えず(揚げはじめが10:30)
2018年01月20日 09:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無言でしれっとちとせ屋に立ち寄った時も、子供たちは待っていてくれました笑 お目当てのおからドーナツは買えず(揚げはじめが10:30)
2
まずは払沢の滝へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは払沢の滝へ。
1
氷のアーチはかろうじて下部が氷結。10パーセントも凍ってませんが、それでも子供たちは興奮。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷のアーチはかろうじて下部が氷結。10パーセントも凍ってませんが、それでも子供たちは興奮。
9
大人たちを撮る、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大人たちを撮る、
9
子供カメラマン。撮ってるつもりかもしれんが、一番撮りたかったのはそうやって夢中になってる君らなんだよね。
2018年01月20日 09:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供カメラマン。撮ってるつもりかもしれんが、一番撮りたかったのはそうやって夢中になってる君らなんだよね。
7
うっすら気付いていましたが、全く凍ってません笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら気付いていましたが、全く凍ってません笑
7
それでもなかなかの迫力です。さすが日本の滝100選入り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもなかなかの迫力です。さすが日本の滝100選入り。
8
滝壺には水温でも測っているのか計測器のようなものが…
2018年01月20日 09:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺には水温でも測っているのか計測器のようなものが…
なんとなく持ち上げてみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく持ち上げてみました。
6
顔ほどもある氷をゲットして浅間嶺に向かいます。
2018年01月20日 10:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔ほどもある氷をゲットして浅間嶺に向かいます。
5
このコースは登山道までが長めです。払沢の滝も含め、4.5km弱歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは登山道までが長めです。払沢の滝も含め、4.5km弱歩きました。
「そば屋:みちこ」から本格的な登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「そば屋:みちこ」から本格的な登山道。
3
序盤は地味な登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は地味な登りが続きます。
少し開けてくる6km付近までが辛抱のしどころ。ここで12時半、山頂ではありませんが、ご飯です!
2018年01月20日 12:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けてくる6km付近までが辛抱のしどころ。ここで12時半、山頂ではありませんが、ご飯です!
6
少し太陽も出てきました。いい顔してんなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し太陽も出てきました。いい顔してんなー
5
ここからの道が俄然気持ち良いのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの道が俄然気持ち良いのです。
3
ね!
しかしなんか色々持ってんな笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ね!
しかしなんか色々持ってんな笑
6
顔ほどもある霜柱。今回初参加のさくたろうくん満面の笑顔。
2018年01月20日 13:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔ほどもある霜柱。今回初参加のさくたろうくん満面の笑顔。
4
浅間嶺、ゲットー!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間嶺、ゲットー!!!
10
山頂は素晴らしい眺望。大岳山・御前山あたりは晴れてたっぽいですなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は素晴らしい眺望。大岳山・御前山あたりは晴れてたっぽいですなー
5
後ろ姿はもういっぱしの山ガール。一年間での成長が凄い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ姿はもういっぱしの山ガール。一年間での成長が凄い!
5
予想以上に早いタイムで歩けたので、一本前のバスを狙って下山するも、三分間に合わず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想以上に早いタイムで歩けたので、一本前のバスを狙って下山するも、三分間に合わず。
1
1時間20分の待ち時間、どうするのかと思いきや、
2018年01月20日 15:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間20分の待ち時間、どうするのかと思いきや、
2
石器作り笑 これでさくっと時間がつぶれるから凄い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石器作り笑 これでさくっと時間がつぶれるから凄い。
4
新年会でも石器 笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新年会でも石器 笑
7
飲んでたら朝になっちゃいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲んでたら朝になっちゃいました。
10
撮影機材:

感想/記録

2018年、初のこどもとざんぶは『氷瀑+浅間嶺』。

残念ながら三日前の雨+気温の上昇で氷瀑は味わえませんでしたが、
浅間嶺はしっかり登ることが出来ました!


---------------

こどもとざんぶ、過去で最もキツかったコースは、2017年4月の矢倉岳。
かなり無計画に登ってしまったため、矢倉岳=これ以上は無理というイメージが
メンバーの中でついてしまってた感がありました。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1118006.html


しかし今回はどうプランニングしても、
矢倉岳より距離も高低差もキツくなります。

実際、下見をしてみてもそこそこキツく感じましたし、
風景もわりと地味でどうかなーと思っておりましたが…

子供たち、やってくれました!!
初参加も含め5人、サクサクっと完登!!
ダレることなく、隊列を乱すこともなく。


以前、本か何かで「子供を一番過小評価しているのがその親」なる一文を目にし、
そんなこともないんじゃない?と思っていたのですが、
全面的に掌返しさせて頂きたいと思います笑

いやいや成長したなあ、子供もこどもとざんぶも。
2018年も新しいことにトライしていきたいですね!


--------------------

※インフルになりましてレポが遅れました。

1/27(土)時点では払沢の滝カッチコチだと思います。
やはりちょっと悔しい気もあるんですが、この前の大雪+寒波での凍結もあり、
一週遅れたらここまで楽しく歩けたかかなり疑問でもあります。

ま、今回はこれで良かったかも!
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/22
投稿数: 626
2018/1/29 6:52
 あらら、、
wordsさん、こんにちは!

インフル感染との事で、その後体調はいかがですかー?
何卒ご無理なされませんように。

子供達、良い顔してますね!!
大人隊も負けずと良い顔しております!

初の10キロオーバーとの事で、おめでとうございます!
子供を一番過小評価してるのが親って言うのが、そうかもしれないと思ってしまいました。
成長が早いのか、どんどん育っていくと寂しさも少し感じてみたり、複雑ですね!!
今回の大雪と大寒波で間違いなく凍ってるはずです!次は、雪山チャレンジですね!

お疲れさまでした!!
登録日: 2017/2/5
投稿数: 156
2018/1/29 23:35
 Re: あらら、、
zenpさん、コメントありがとうございます。
インフルは全快いたしました!

息子単独だと10キロは余裕になってきたのですが、
子供が多くなるとまた難易度あがりますね〜
私自信がリーダーになかなか慣れないのもありまして…

過小評価しつつ時に過大評価もしてたりしますよね笑
良くも悪くも予想を裏切ってくれます。

雪山、行ってまいります!
(と、融けないでおくれ〜)

words

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

氷瀑 山ガール 霜柱
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ