また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1365788 全員に公開 雪山ハイキング 比良山系

武奈ヶ岳(御殿山〜山頂〜コヤマノ岳〜上林新道〜青ガレ)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々(標高により)雪または雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
湖西線 堅田駅から江若バスで坊村下車
(人数により直通臨時バスの増発あり)

帰り
「比良とぴあ」から湖西線 比良駅まで無料送迎バス
(1時間おきの予約制、定員9名)




経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
51分
合計
6時間17分
S坊村09:3610:08RP御殿山110:1210:44RP御殿山210:4610:52846m地点11:09RP御殿山311:22RP御殿山411:37御殿山11:3911:44ワサビ峠11:55西南稜1120m地点12:17武奈ヶ岳12:2212:33コヤマノ分岐12:3412:45パノラマコース分岐13:0713:12コヤマノ岳13:1313:41上林新道四辻13:4514:04金糞峠西側下の分岐14:0514:09金糞峠14:37青ガレ14:4015:08大山口15:1415:30イン谷口15:53天然温泉比良とぴあ15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報比良とぴあ
比良駅間に無料送迎バスあり、エントランスにザック収納ロッカーあり

http://www.hiratopia.com/
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

JR堅田駅前のバス停に並びます。
ここで友人I氏と待ち合わせの予定でしたが、大阪駅で運良く出会えたのでいっしょにきました。
2018年01月21日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR堅田駅前のバス停に並びます。
ここで友人I氏と待ち合わせの予定でしたが、大阪駅で運良く出会えたのでいっしょにきました。
7
通常便が出る前に平と坊村までの直通臨時バスが増発されたので乗車しました。補助席を余して全員着席できました。
2018年01月21日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常便が出る前に平と坊村までの直通臨時バスが増発されたので乗車しました。補助席を余して全員着席できました。
5
坊村に到着、ここからスタートです。
2018年01月21日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊村に到着、ここからスタートです。
5
牛コバの分岐を右に見ながら、まっすぐ朱塗りの三宝橋へと進みます。
2018年01月21日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛コバの分岐を右に見ながら、まっすぐ朱塗りの三宝橋へと進みます。
4
三宝橋を渡ってすぐに、
2018年01月21日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三宝橋を渡ってすぐに、
2
御殿山コースの登山口です。
2018年01月21日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山コースの登山口です。
2
急登が続きますが、足をあげると太もも付け根あたりの痛みでI氏のペースについていけず、、、
2018年01月21日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きますが、足をあげると太もも付け根あたりの痛みでI氏のペースについていけず、、、
1
踊り場的な平坦地から一旦下って登り上しますが、このあたりから積雪が現れ、もう少し登ったところでチェーンスパイクを装着しました。
2018年01月21日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踊り場的な平坦地から一旦下って登り上しますが、このあたりから積雪が現れ、もう少し登ったところでチェーンスパイクを装着しました。
1
左に方向転換してさらに登り続けますが、雪がなくなりました。
2018年01月21日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に方向転換してさらに登り続けますが、雪がなくなりました。
2
夏道・冬道分岐で、今回初めて左へ尾根伝いの冬道を進みます。
何回か夏道を登りましたが、この道標は無かったと思いますが。
2018年01月21日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道・冬道分岐で、今回初めて左へ尾根伝いの冬道を進みます。
何回か夏道を登りましたが、この道標は無かったと思いますが。
3
冬道なのに雪がないのかなと思っていたら、だんだんと雪深くなってきました。
2018年01月21日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道なのに雪がないのかなと思っていたら、だんだんと雪深くなってきました。
4
右から夏道と合流して、左へ御殿山への登りです。
2018年01月21日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から夏道と合流して、左へ御殿山への登りです。
2
御殿山のピークまでもうすぐです。
2018年01月21日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山のピークまでもうすぐです。
3
左前方に武奈ヶ岳が見えています。
2018年01月21日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左前方に武奈ヶ岳が見えています。
2
御殿山山頂に到着。
2018年01月21日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山山頂に到着。
8
このときはまだ、目指す武奈ヶ岳は見えていたのですが、、、
2018年01月21日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このときはまだ、目指す武奈ヶ岳は見えていたのですが、、、
14
御殿山から一旦ワサビ峠まで下り、西南稜を登ります。
2018年01月21日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山から一旦ワサビ峠まで下り、西南稜を登ります。
4
思っていた以上の積雪量の西南稜を登って行きます。
2018年01月21日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていた以上の積雪量の西南稜を登って行きます。
2
最初のピークに到着。
2018年01月21日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピークに到着。
7
奧にうっすらと堂満岳。
2018年01月21日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奧にうっすらと堂満岳。
5
山頂が大きくなってきましたが、ピークは隠れてしまいました。
時々降るチラ雪も強風で激しくぶつかってきます。
2018年01月21日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が大きくなってきましたが、ピークは隠れてしまいました。
時々降るチラ雪も強風で激しくぶつかってきます。
4
コヤマノ分岐方面からの登りが右から合流して、左に進みます。
2018年01月21日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐方面からの登りが右から合流して、左に進みます。
4
すぐそこにあるはずの山頂がまったく見えません。
2018年01月21日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそこにあるはずの山頂がまったく見えません。
5
武奈ヶ岳山頂に到着しました。
強風で眺望ゼロなので早々と下山モードに。
2018年01月21日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂に到着しました。
強風で眺望ゼロなので早々と下山モードに。
23
西南稜の分岐まで戻って、下山はまっすぐコヤマノ岳方面に下ります。
2018年01月21日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜の分岐まで戻って、下山はまっすぐコヤマノ岳方面に下ります。
1
コヤマノ分岐で右へコヤマノ岳に向かいます。
2018年01月21日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐で右へコヤマノ岳に向かいます。
1
八雲ヶ原分岐を過ぎたあたりで昼食休憩です。
休憩中にガスが晴れ、
2018年01月21日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原分岐を過ぎたあたりで昼食休憩です。
休憩中にガスが晴れ、
3
コヤマノ岳手前からの釈迦岳や、
2018年01月21日 13:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳手前からの釈迦岳や、
7
北比良峠方面が見えてきました。
2018年01月21日 13:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠方面が見えてきました。
4
積雪が目立つスキー場跡。
2018年01月21日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪が目立つスキー場跡。
9
コヤマノ岳に到着。
2018年01月21日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳に到着。
3
コヤマノ岳から上林新道を下っていきます。
2018年01月21日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳から上林新道を下っていきます。
4
上林新道四辻に到着、ここはまっすぐ尾根を登ります。
2018年01月21日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上林新道四辻に到着、ここはまっすぐ尾根を登ります。
3
上林新道四辻から尾根筋をしばらく歩いたあと一気に高度を下げて奧の深谷の上流の沢に到着。
2018年01月21日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上林新道四辻から尾根筋をしばらく歩いたあと一気に高度を下げて奧の深谷の上流の沢に到着。
1
橋を渡って、
2018年01月21日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って、
1
金糞峠まで少し登ります。
2018年01月21日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠まで少し登ります。
2
金糞峠に到着。
2018年01月21日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠に到着。
7
金糞峠から青ガレ方面に下りますが、雪が多く残っています。
2018年01月21日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠から青ガレ方面に下りますが、雪が多く残っています。
6
正面に琵琶湖を眺めながら下っていきます。
2018年01月21日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に琵琶湖を眺めながら下っていきます。
5
青ガレ降下中。
2018年01月21日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレ降下中。
1
金糞滝の下の堰堤前を徒渉して、青ガレを無事通過しました。
2018年01月21日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞滝の下の堰堤前を徒渉して、青ガレを無事通過しました。
1
正面谷右岸を下っていきますが、またまだまだ雪があります。
2018年01月21日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面谷右岸を下っていきますが、またまだまだ雪があります。
2
大山口まで下りてきました。ここでチェーンスパイクをはずして「比良とぴあ」を目指します。
2018年01月21日 15:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口まで下りてきました。ここでチェーンスパイクをはずして「比良とぴあ」を目指します。
5
イン谷口の管理事務所横を通過。
2018年01月21日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口の管理事務所横を通過。
5
「比良とぴあ」でゴール。
混雑のため本日の最終便になった16時55分発の送迎バスを予約してから入湯しました。
2018年01月21日 15:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「比良とぴあ」でゴール。
混雑のため本日の最終便になった16時55分発の送迎バスを予約してから入湯しました。
10
梅田まで戻ってサイゼリアで打ち上げです。
2018年01月21日 18:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅田まで戻ってサイゼリアで打ち上げです。
20

感想/記録

友人I氏との山行で、大雪などのため見送っていた武奈ヶ岳です。予報ではまずまずの天候のはずでしたが、西南稜の登りの途中からプチ吹雪ようななかの登りなり、山頂はガッスガスで記念撮影を済ませて早々と下山しました。
想定していた以上の積雪で、昨年の1月の時にはほとんどなかった、金糞峠から大山口間にも相当残っていたので、たっぶり雪山登山を楽しめました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:934人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 右岸 堰堤 山行 吹雪 ガレ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ