また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1366206 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走比良山系

武奈ヶ岳

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り一時雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路;明石4:50→玉津IC→神明第2→阪神第3→名神高速→京都南IC→6:06京都駅八条口バスターミナル6:15→R161湖西道路→イン谷入口トイレP
復路;P15:58→R161湖西道路→16:20道の駅妹子の里16:30→名神→中国自動車道→17:45西宮名塩SA(夕食)18:15→阪神7号線→19:05明石
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
1時間48分
合計
8時間30分
Sスタート地点07:2007:49大山口07:5308:46青ガレ09:26金糞峠09:4809:52金糞峠西側下の分岐09:57ヨキトウゲ谷入口の分岐10:14上林新道四辻10:2411:12コヤマノ岳11:1611:21パノラマコース分岐11:26コヤマノ分岐11:42武奈ヶ岳12:3112:41コヤマノ分岐12:46パノラマコース分岐13:01RP八雲313:32八雲ヶ原13:4314:05北比良峠14:12神璽谷道下降点14:57カモシカ台15:30大山口15:3815:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・武奈ヶ岳から八雲ヶ原へ下る途中、標高1070m付近から夏道の尾根を離れ、八雲ヶ原まで元スキー場の斜面をヒップ橇で滑っておりました。
・それ以外はほぼ夏道沿いで、雪の上には立派な踏み跡が付いていました。
・コヤマノ岳付近は広い尾根で、踏み跡も乱れていて、ルートファインディングが必要です。
・雪の量は駐車場でところどころある程度ですが、金糞峠手前の谷で10cm以上、奥ノ深谷で20cm程度、コヤマノ岳付近は踏み抜くと膝程度まで潜りました。
・雪の状態;数日前からの暖かさでよく締まっていて春山のような雪質でした。踏み跡を外しても、ツボ足でも潜らないところもありましたが、時々踏み抜く感じでした。ワカンをすえればほとんど潜ることはありませんでした。
・登山口から金糞峠までは踏み固められて凍っているところも多く、アイゼンがあったほうが歩きやすい感じでした(無でも登れる程度ですが)
・スキーができるほど積もっているのは八雲ヶ原から上でした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン ピッケル 手袋 ロングスパッツ ストック オーバーズボン オーバーヤッケ タイツ スーパーかんじき ヒップそり GPS 予備電池 ヘッドランプ カメラ ウール帽子 目出し帽 ゴーグル サングラス 日焼け止め
共同装備 ツェルト一式

写真

駐車場を出発。駐車場はほぼ満車(20台程度)で、我々が準備している間も続々と登って行きました。
2018年01月20日 07:38撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を出発。駐車場はほぼ満車(20台程度)で、我々が準備している間も続々と登って行きました。
1
後ろから日が差してきました
2018年01月20日 07:48撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろから日が差してきました
1
次第に雪が増えてきました
2018年01月20日 07:51撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に雪が増えてきました
登山道が踏み固められて凍っているので、アイゼン装着です。靴は久々にはいたスカルパの冬靴「モンブラン」。この靴は本物のモンブランやエルブルースにも登頂した優れものです。
2018年01月20日 08:18撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が踏み固められて凍っているので、アイゼン装着です。靴は久々にはいたスカルパの冬靴「モンブラン」。この靴は本物のモンブランやエルブルースにも登頂した優れものです。
1
ここから急登になります
2018年01月20日 08:52撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急登になります
降りあえると琵琶湖登場
2018年01月20日 08:54撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りあえると琵琶湖登場
雪がだいぶ増えました
2018年01月20日 09:23撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がだいぶ増えました
峠が見えてきました
2018年01月20日 09:33撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠が見えてきました
金糞峠到着。昨年9/3の縦走依頼2度目
2018年01月20日 09:35撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠到着。昨年9/3の縦走依頼2度目
びわ湖の展望
2018年01月20日 09:40撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びわ湖の展望
奥ノ深谷へ下ります
2018年01月20日 09:52撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥ノ深谷へ下ります
奥ノ深谷の沢にかかる木橋
2018年01月20日 09:54撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥ノ深谷の沢にかかる木橋
八雲ヶ原への分岐を過ぎると雪が凍っていないので、アイゼンは外しました
2018年01月20日 09:54撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原への分岐を過ぎると雪が凍っていないので、アイゼンは外しました
沢を離れていよいよ武奈ヶ岳の登りになると、時々踏み抜くので、スーパーかんじき登場
2018年01月20日 10:28撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を離れていよいよ武奈ヶ岳の登りになると、時々踏み抜くので、スーパーかんじき登場
3
ひとしきり急斜面を登り終わって気持ちの良いブナ林の緩斜面にでました
2018年01月20日 11:07撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとしきり急斜面を登り終わって気持ちの良いブナ林の緩斜面にでました
1
ブナの根方だけが解けていて、まるで上越のようです。
2018年01月20日 11:09撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの根方だけが解けていて、まるで上越のようです。
スキー場跡が見えました
2018年01月20日 11:18撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場跡が見えました
スキーができそうな斜面
2018年01月20日 11:19撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーができそうな斜面
分岐に着きました。下りはこっちへ。
2018年01月20日 11:22撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に着きました。下りはこっちへ。
前方にようやく武奈ヶ岳山頂が見えてきました
2018年01月20日 11:25撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にようやく武奈ヶ岳山頂が見えてきました
短い急斜面を登ると山頂の肩に到着
2018年01月20日 11:41撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い急斜面を登ると山頂の肩に到着
1
登ってきたコヤマノ岳
2018年01月20日 11:42撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたコヤマノ岳
到着しました武奈ヶ岳。予定よりも50分遅れ。この1年で3度目の登頂です。
2018年01月20日 11:45撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました武奈ヶ岳。予定よりも50分遅れ。この1年で3度目の登頂です。
8
いつ来ても気持ちいい稜線。ちょっとガスってきたのが残念。
2018年01月20日 11:46撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来ても気持ちいい稜線。ちょっとガスってきたのが残念。
コヤマノ岳手前の分岐付近、GPSがないと迷ってしまいそうです。
2018年01月20日 12:49撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳手前の分岐付近、GPSがないと迷ってしまいそうです。
ちょっと土が出たやせ尾根を過ぎると
2018年01月20日 12:58撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと土が出たやせ尾根を過ぎると
広い尾根に出ました
2018年01月20日 13:04撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根に出ました
そしてスキー場跡をヒップ橇で痛快尻セード
2018年01月20日 13:12撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてスキー場跡をヒップ橇で痛快尻セード
1
ここを滑って行きます
2018年01月20日 13:14撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを滑って行きます
1
これがそのヒップ橇
2018年01月20日 13:22撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがそのヒップ橇
3
八雲ヶ原に到着
2018年01月20日 13:33撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原に到着
完全氷結した池の上を横断
2018年01月20日 13:46撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全氷結した池の上を横断
1
北比良峠に到着
2018年01月20日 14:05撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠に到着
ちょっと前までは比良ロープウェイの山頂駅があったようです。私がもっている地形図には出ています。
2018年01月20日 14:09撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと前までは比良ロープウェイの山頂駅があったようです。私がもっている地形図には出ています。
カモシカ台。この道、とにかく無駄にジグザグしていて、全く先へ進まず、下るのにやたらと時間がかかり、とちゅうからウンザリ。
2018年01月20日 15:00撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ台。この道、とにかく無駄にジグザグしていて、全く先へ進まず、下るのにやたらと時間がかかり、とちゅうからウンザリ。
1
ようやっと下の沢に降り立ちました。コースタイムより1時間20分も遅れ
2018年01月20日 15:40撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと下の沢に降り立ちました。コースタイムより1時間20分も遅れ
イン谷の駐車場に帰ってきました
2018年01月20日 15:49撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷の駐車場に帰ってきました
帰りがけ、道の駅妹子の里からの蓬莱山
2018年01月20日 16:17撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りがけ、道の駅妹子の里からの蓬莱山
2
夕食は西宮名塩SAで名塩ラーメン
2018年01月20日 18:03撮影 by EX-ZR3000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は西宮名塩SAで名塩ラーメン
3

感想/記録

この週は妻が八王子から出てきて比良山地で雪山ハイクしようと前々から計画していました。琵琶湖テラスから歩くことも候補でしたが、やはり折角なら200名山の武奈ヶ岳に妻を連れて行きたくて、今回の場所に決めました。

天気予報では前日からこの日の午前中までは晴れの予報で、風もなく気持ちの良い絶好の雪山日和かと期待していたのですが、山頂付近はあいにくの曇天・霧で琵琶湖も見えず、風もあってとても寒く、長いことじっとしていられない感じでした。
わざわざ東京から出てきた妻に申し訳ない気持ちにでしたが、八雲ヶ原への下りでヒップ橇での尻セードが楽しめて少しは報われました。

最後の北比良峠からの下りはとても緩やかにジグザグに作られた快適な道、と言いたいところですが、あまりにも緩やか過ぎてなかなか標高が下がらず、無駄に遠回りしている感じで、雪道なので走ることもできず時間ばかりかかってウンザリ。
ようやく下山した時は越すタイムよりも大幅に遅い時間となってしまいました。

八雲ヶ原付近は雪がないときに来てもとても良いところなので、次は春の新緑のころにでも来ようと思います。
訪問者数:352人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ